日浦市郎八段、デビューから順位戦降級・降級点なし34期で途切れる ~ 2ch名人

i2chmeijinad.png

日浦市郎八段、デビューから順位戦降級・降級点なし34期で途切れる



771:名無し名人 :2019/01/09(水) 00:04:27.55 ID:PgVKEOCO0.net
109-02_2019010908203017d.png


799:名無し名人 :2019/01/09(水) 00:11:19.87 ID:czNDuPakM.net
>>771
大山先生は、やっぱりすごい。
数字を見て寒気がする(冬のせいではなくて)


803:名無し名人 :2019/01/09(水) 00:13:59.10 ID:ijM7f8/u0.net
>>799
しかも大山先生は順位戦第1期をBクラスではじめている
制度がもっと前からあったら記録はさらに延びていたかも


824:名無し名人 :2019/01/09(水) 00:26:26.49 ID:BG/a9YLp0.net
>>803
大山康晴は徴兵されて年数無駄にした上で
棋士のまま天寿を全うしてこの記録だからな・・・。


806:名無し名人 :2019/01/09(水) 00:14:51.71 ID:KOYC5kUE0.net
>>771
羽生は61までA級なら史上最多か
まああり得る記録かな


820:名無し名人 :2019/01/09(水) 00:23:53.43 ID:czNDuPakM.net
>>771
この人は?

八段 山中和正
http://www.ne.jp/asahi/yaston/shogi/kojin/028_yamanaka_kazumasa.htm

(因みに大山先生の兄弟子)


841:名無し名人 :2019/01/09(水) 00:32:24.46 ID:PgVKEOCO0.net
>>820
第26期は順位戦改革の議論が続いてA級以外は
降級、降級点のシステムがとられなかったので
この期にB級1組以下の棋士は連続記録から除外した。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bgame/1546951782/
角換わり腰掛け銀最前線 ~いま、プロが注目する三つの指し方~ (マイナビ将棋BOOKS)
日浦 市郎
マイナビ出版 (2015-11-13)
売り上げランキング: 539,098
[ 2019/01/09 15:00 ] 棋士 | CM(76) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


スポンサーリンク

コメント一覧
  1. 2019/01/09 (水) 15:04:30
    一番上のA級でなく、中途半端なC1での記録ってのが凄いな
  2. 2019/01/09 (水) 15:09:43
    c2から一回はc1に上がったんやな
  3. 2019/01/09 (水) 15:13:08
    順位戦負け越しなし、だとどうなるんだろう。
  4. 2019/01/09 (水) 15:15:52
    降級点ついても消してきつつのC1-30年かと思ってた
    一度もなかったって地味にすごいね
  5. 2019/01/09 (水) 15:20:02
    このメンツの中で記録を残したのはすごいな
  6. 2019/01/09 (水) 15:21:50
    日浦は竜王戦だと1組まで上がっているんだよな
  7. 2019/01/09 (水) 15:22:43
    順位戦全振り棋士だから
  8. 2019/01/09 (水) 15:23:04
    日浦っちって当時羽生に唯一対抗できた天才棋士の人?
  9. 2019/01/09 (水) 15:27:09
    走れ疾風のように 全速力で
    砂塵(さじん)巻き上げて 日浦市郎
  10. 2019/01/09 (水) 15:31:25
    偉大な記録なんだろうけどC級でってのが少しなあ
    逆に言うと昇級もなくずっといるってのはものすごく不思議だ
  11. 2019/01/09 (水) 15:46:47
    B2くらいはあるとおもったがずっとC1だったのか
    すごいはすごいが本人的には微妙やな
  12. 2019/01/09 (水) 15:49:32
    あれ棋神は?
  13. 2019/01/09 (水) 15:53:36
    C1は勢いある若手いっぱいだから
  14. 2019/01/09 (水) 16:07:03
    ※11
    本人的には誇っていたぞ
    去年のニコ生解説で言っていた
  15. 2019/01/09 (水) 16:14:20
    棋士は名前に「市」がつく人がなぜか多いような気がする
  16. 2019/01/09 (水) 16:16:20
    ※15
    日浦の他に思いついたのが深浦康市と青野照市しかおらんな
    女流なら清水市代がおるけど
  17. 2019/01/09 (水) 16:20:55
    日浦先生の代表的著書 「Zの法則」
    ttp://rocky-and-hopper.sakura.ne.jp/Kisho-Michelin/8399/978-4-8399-6132-9.htm
    ttp://rocky-and-hopper.sakura.ne.jp/Kisho-Michelin/89563/4-89563-661-5.htm

    Zとは「何枚駒を渡してもぜったい詰まない形」の意味で、トラック一台分の駒を持っていようが、東京ドーム一杯分だろうが詰まない。それが“ゼット”です。自玉が“ゼット”になった瞬間に、飛車でも角でも切って必死を掛ければ勝つことができるのです。
    (まえがきより)

    著書一覧
    ttp://rocky-and-hopper.sakura.ne.jp/Kisho-Michelin/author/hiura-ichirou.htm
  18. 2019/01/09 (水) 16:24:36
    武市三郎は何期なん
  19. 2019/01/09 (水) 16:31:47
    ※18

    22期

    四段に昇段して1982年度に順位戦に参加して以来、22年間C級1組に昇級しない一方で、“あと1勝足りなければ降級点”や“順位があと一つ低ければ降級点”に相当する成績を幾多にわたり取り降級点を回避し続けたため、奇跡的であるとされたが、第63期(2004年 - 2005年)23年目にして降級点を取り記録が途切れ、…

    出典 Wikipedia
    ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%B8%82%E4%B8%89%E9%83%8E
  20. 2019/01/09 (水) 16:34:37
    トン
    ギリギリだったのね
  21. 2019/01/09 (水) 16:35:40
    去年ニコ生で解説に来たときに、自分から話だして誇ってたな

    なおトークが弾まず、最前で今日面白くないねとコメントされ、
    すいませんと謝罪していた模様
  22. 2019/01/09 (水) 17:08:58
    藤井の成績見てるといかにCクラスがヌルゲーかよくわかる
    なぜタイトル戦の解説をC級棋士ができるのか、アマにソフトの手解説させた方がまだマシ
  23. 2019/01/09 (水) 17:11:06
    良く、順位戦全振りって聞くけどさ。
    期待の若手のままC2に留まってる人よりスゲーんじゃね?
  24. 2019/01/09 (水) 17:16:29
    世の中にはデビューから3期連続降級点でフリクラもいたのに
  25. 2019/01/09 (水) 17:18:06
    ※21
    かわいそう
  26. 2019/01/09 (水) 17:33:48
    なぜか森内俊之の方が偉大に見える
    印象操作って怖いな
  27. 2019/01/09 (水) 17:36:35
    最高地点は棋士の中で低いのかもしれないけど、自分のピークを長年維持し続けられるってのは尊敬するわ
  28. 2019/01/09 (水) 17:50:07
    逆に凄い。
  29. 2019/01/09 (水) 18:03:34
    地味にすごい記録だな
  30. 2019/01/09 (水) 18:06:48
    不思議な感じよな
    強すぎず弱すぎずを維持するという
    記録に残っていない人は思い出○級とか全盛期○級みたいに落ちていくものだからね
    一番はC2棋士じゃないって所が面白いところだよね
  31. 2019/01/09 (水) 18:07:09
    >>771
    記録の比較の仕方を間違えてる。
    ずっとC級1組にいる棋士より、A級に上がった後B級1組に降級した棋士の方が上。
    全クラスでの降級点無し連続記録ではなく、”C級1組”での降級点無し連続記録で比較しないとダメ。
  32. 2019/01/09 (水) 18:14:05
    本文※803

    前に羽生さんが27年連続タイトル保持してた話題の時、
    タイトルデータだけを見て大山は連続14年ほどしかないなんてヴァカな事言ってる奴が居たが

    ・大山が若い頃はタイトル戦は1つだけ(名人戦)しかなかった
    ・しかも順位戦はまだなく、名人挑戦リーグ参戦には八段になるしかなかった(例外の年もあったが)
    ・大山は17歳で既に6段の条件を満たしてたが「若すぎる」ということで見送られた
    ・あと1勝で7段昇段の時に徴兵され、ようやく7段になった時は3年も経っていた
    ・七段(B級)の1位は、八段(A級)の上位とパラマス式で戦って名人に挑戦できる事になった年
     いきなり最初の機会で八段全員撃破して名人挑戦した(塚田名人に敗退)
    ・2つめのタイトル戦である「九段戦」が創設され、史上初めて全棋士にタイトル挑戦資格が与えられ
     27歳になってた大山は当然のように勝ち上がり第一期タイトルホルダーになった
    ・最初に一時無冠になった時でも、まだタイトル戦は3つ(名人・九段・王将)しかなかった

    こういうのを一切考慮せずタイトル数だけ比べてもなぁ
    もし大山が若いころ、7つタイトル戦があったら…順位戦があったら…戦争のブランクがなければ…
  33. 2019/01/09 (水) 18:17:46
    大山は化け物だからね
    比べたらダメ
  34. 2019/01/09 (水) 18:20:07
    さっきも言ってる人居たけど全盛期の成績、クラスのままずっと居るってアスリートとして凄いと思う
  35. 2019/01/09 (水) 18:23:11
    まあ大山全盛期と羽生全盛期と今では将棋のレベルもそれ以外も全然違いますからねえ
    極端な話今年と去年でもきっちりした強さ議論はできない
    だからこそC1降級点なし34期というのが驚異的なわけで
  36. 2019/01/09 (水) 18:32:38
    普通にすげーわ
    並み以下の棋士ならどっかで崩れてる
    そりゃA級で21連勝する人がいる世界だから変な記録というか不思議な感じするけど凄い
  37. 2019/01/09 (水) 18:36:39
    まあ大山名人は戦争行ったと言っても、輜重部隊でミシン相手に軍服縫ってたり
    囲碁大好きな師団長に「囲碁の強い兵がいる」と召しだされて碁打ってたりしたんだけどね
    所属部隊は沖縄戦に投入された(=ほぼ死ぬ)んだが、大山はミシンがとても上手かったので
    技能兵士として岡山の部隊に居残りになったんだよね
  38. 2019/01/09 (水) 18:45:09
    矢倉さんもずっと降級点無し
  39. 2019/01/09 (水) 18:51:35
    日浦先生が降級点とらなかったのはもちろん大したものだけど
    逆に言えば8勝2敗や7勝3敗が何度もあったのにB2に上がれなかった不運の棋士でもあったんだよね
    昇級ラインは大抵9~10勝だが、もちろん8勝2敗で昇級したC1→B2棋士はその間何人も居たし
    7勝3敗で昇級した棋士だと豊島が確かそうだったよね
  40. 2019/01/09 (水) 18:55:22
    和志座のように心のバランス崩れてうまくできなくなる人もいる
    こういう記録も地味にすごいな
    ここだと評価されないと思ったけど、評価するコメントもあって嬉しいな
  41. 2019/01/09 (水) 19:03:10
    ※6 ※7
    そう、竜王戦だと長いこと1組~3組を行ったり来たりしてた印象があるし
    40代前半ぐらいまでは通算6割ぐらいの勝率だった
    50過ぎてだいぶ下がったと言ってもまだ通算0.544だから必ずしも順位戦特化ではない
  42. 2019/01/09 (水) 19:05:05
    出世せず後輩にはどんどん抜かれながらも腐らず黙々と仕事をこなす
    サラリーマンみたいだ。地味だけど凄い記録だなー
  43. 2019/01/09 (水) 19:12:33
    C1で何十年も生活できるなら魅力だなw
    対局は月に数回だしほぼ毎日遊べるしこんな楽な仕事ないよね
    それで、勝ち星八段だもんなー
    タイトルとか興味ないし地味に生活できればオッケーw
    俺もプロ棋士になろうかな?みんなどう思います?
  44. 2019/01/09 (水) 19:12:59
    ※40
    堀口一史座先生が長期休場時のご病名は公表されてないはずだが?

    浦野先生の潰瘍性大腸炎のように、「寛解」はしても「完治」はしない病気だってあるからなぁ

    プロ野球の安達了一選手もそうだけど、貧血症状になってしまう病気はね…
    身体だけじゃなく頭使う将棋では致命的だからなぁ
  45. 2019/01/09 (水) 19:16:58
    佐々木勇気七段が今後同様の経歴となる可能性、なきにしもあらず
  46. 2019/01/09 (水) 19:18:58
    Aで45年やった大山は神だけど
    Cじゃね
  47. 2019/01/09 (水) 19:20:07
    ※43
    そのプロ棋士になれなかった年齢制限退会の人、例えば甲斐日向氏なんかTwitterやってるから
    同じセリフ言って来てくれよ、実アカウントでな
    それで言えたなら大したもんだよ
  48. 2019/01/09 (水) 19:27:38
    ※43
    プロ棋士になったらええやん。ポジティブな感じするし、向いてると思うよ
  49. 2019/01/09 (水) 19:52:00
    こんなん、昇級しそうになったら負けるを繰り返してC2に居続ければ、平均以上の棋士なら余裕
    A級在籍〇〇年の記録のほうがよっぽど大事だわ
  50. 2019/01/09 (水) 20:05:54
    本人はB2に上がりたいだろうがな
  51. 2019/01/09 (水) 20:06:10
    ネットで聞いた話で大山名人のいった戦場はウンタラカンタラ、たとえ事実であったとしても戦争に行って生き延びたことだけで偉大なことだと思うけどなぁ
  52. 2019/01/09 (水) 20:10:02
    生き残る運も実力よね
  53. 2019/01/09 (水) 20:13:33
    CだからAだからで日浦先生けなすのはなんだかなぁ
    降格しなかった記録は安定して結果残し続けてきたもの、すごい記録だと思います
    もちろんA級で死ぬまでやってた大山先生はすごい通り越して化け物ですが
  54. 2019/01/09 (水) 21:03:42
    低い位置で安定されてもね。
  55. 2019/01/09 (水) 21:47:59
    ※51
    私が書いた※37の事を言ってるのだと思うが
    大山先生を揶揄するために書いたのではないし、ネットじゃなく本の知識だ

    大山先生が器用でミシン縫工にも真面目に取り組んで「一芸」が(結果的に)身を助けたこと
    将棋ではなかったが碁という盤を挟んだ「縁」があったこと
    つらい戦場に行かなくて済んだことを理運(巡り合わせ)だと言っているんだ
    どれが欠けても、後の大山永世五冠はなかったかもしれない、という感嘆で、大山先生自身もそう言ってる

    勿論、前線に送られジャングルを彷徨った升田先生、戦場に散った幻の天才棋士・関口慎吾六段も知っている
    どちらが偉いとか苦労したとか悲劇だったとかそういう事じゃなく、ただ、不思議な巡り合わせがあったという事だよ
  56. 2019/01/09 (水) 22:19:10
    木村義徳の頃から将棋観てるけど、大山君は棋譜以上に、不摂生で雑な生活と傲慢、圧力、盤外戦術の印象が強い。荒っぽいし、勝ち星の4割くらいは実力より悪しき慣習としての忖度を感じた。
  57. 2019/01/09 (水) 22:27:53
    >>56
    お前いくつだよ
  58. 2019/01/09 (水) 22:35:16
    58

    75歳やで。
  59. 2019/01/09 (水) 22:57:59
    大山が存命なら90超えてるのになんで大山君呼びやねん
  60. 2019/01/09 (水) 23:00:11
    >>56
    木村14世名人の頃からと言いたいんだろうけれど、木村義雄じゃなく「木村義徳」の方なのはなぜ?
  61. 2019/01/09 (水) 23:00:13
    国会議長的な、尊称としての君かもしれない
  62. 2019/01/09 (水) 23:03:35
    60
    流石に114歳近い人ではないんだろう。本当に木村義徳さん世代なら80歳くらい?
  63. 2019/01/09 (水) 23:05:23
    地味にすごい記録。羽生キラーだったんだよね。この世代は層が厚いわ
  64. 2019/01/09 (水) 23:19:36
    すごい記録だけど評価すべきかは微妙やな
    B2なら棋士全体の平均より上だと思うけど
  65. 2019/01/09 (水) 23:59:26
    今のC1を抜けるのは異論はあると思うが三段リーグ以上にキツイ。
    76期佐々木六段、高崎六段、75期永瀬六段、74期北島七段。
    3年連続で4人が9勝1敗、頭ハネで昇級ならず。4年連続もありそうな気配。
    9割勝っても昇級できない事例が頻繁に発生。1敗も出来ない戦いを1年間続けるプレッシャーは相当だし、
    2敗した時にモチベーションをどう保つかも大変。最近の昇級者は明らかに棋力が抜群か幸運の持ち主。
    ちなみに現役棋士165人中、C1突破歴が一度もない棋士は55.8%
    混沌とした今のC1で30年以上降級点(下位20% 77期は7人)が付かなかったのは評価すべきかな。
  66. 2019/01/10 (木) 00:19:33
    イチローゥ・ヒッウラァー
  67. 2019/01/10 (木) 01:25:01
    ※21
    えぇ…かわいそすぎる
  68. 2019/01/10 (木) 04:20:26
    ※60
    うわー…※56は恥ずかしすぎるな
    木村名人を息子の義徳と間違えるとか、ボケネタにしたってニワカ過ぎて恥ずかしすぎる
  69. 2019/01/10 (木) 04:36:19
    そもそも酒を嗜まず健康の為に自分が成功した禁煙を周りに勧めてた大山康晴が
    「不摂生で雑な生活」なんて評判は聞いたことがない
    たぶん升田幸三と勘違いしてるんだろうなぁ

    それって今で言えば丸山を酒飲みで遅刻ばかりする人、と行方と混同してしまうような恥ずかしさだな
  70. 2019/01/10 (木) 06:24:33
    日裏先生はサッカー好きで海外にも観戦に行ってたよな
    もっと評価されて良い棋士
  71. 2019/01/10 (木) 08:06:19
    C2からC1に上がってからず~~~っとC1ってことかよ。ある意味すごい記録だな。
  72. 2019/01/10 (木) 09:55:09
    コンスタントにC1に残る実力があって30年もやれば、
    「偶然、勝ち星がそろって上に上がる」現象が起きる
    ものだが、それが起きなかったということは、運の
    悪い人なんだとも言える。

  73. 2019/01/10 (木) 09:57:18
    日浦八段今年度成績
    ttp://kishibetsu.com/2018/1164.html
  74. 2019/01/10 (木) 10:40:15
    ※72
    阿久津は関係ないだろ
  75. 2019/01/10 (木) 13:03:21
    誰も触れないけど畠山やっぱすげーわ
  76. 2019/01/10 (木) 16:58:42
    Zの法則は名著
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。