将棋と法学、思考に共通点 藤井聡太七段に憲法学者・木村草太さんが聞く ~ 2ch名人

i2chmeijinad.png

将棋と法学、思考に共通点 藤井聡太七段に憲法学者・木村草太さんが聞く



624:名無し名人 :2019/01/03(木) 08:35:25.98 ID:DdFusQ1w0.net
どこから憲法学者との対談に繋がったのか謎


640:名無し名人 :2019/01/03(木) 10:12:06.61 ID:iRld7Bj6d.net
>>624
憲法学者って木村草太さんじゃないか
謎も何も将棋繋がり以外の何物でもない
藤井君は学者のと対談が1番面白い
主催のスポンサーのみ新春の大型インタビューは許可されてる感じだね


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bgame/1545907450/
頂へ 藤井聡太を生んだもの
岡村淳司
中日新聞社 (2018-03-06)
売り上げランキング: 226,970
[ 2019/01/04 22:00 ] 棋士 | CM(116) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


スポンサーリンク

コメント一覧
  1. 2019/01/04 (金) 22:12:15
    有料記事なので読めません
  2. 2019/01/04 (金) 22:13:02
    読売新聞にも載ってるようなのでお願いします
  3. 2019/01/04 (金) 22:13:20
    木村先生の憲法学は理論構成が弱い上に一人は知りするから何とも言えない。
    まだ体系書(いわゆる『憲法』みたいな学者向けの、法律を俯瞰した本)も書いてないし。
    司法試験を受けるに際して勉強するのにコラムを読むのは便利なんだけどね。

  4. 2019/01/04 (金) 22:23:42
    木村草太は朝日新聞一押しのパヨ学者だけど、
    聡太は愛国者だから本気の対論したら聡太に潰されるな
  5. 2019/01/04 (金) 22:25:34
    新人王主催である赤旗のお抱え学者だから
    木村は学者ではなく活動家ってこと
    連盟はちゃんと考えろよ

  6. 2019/01/04 (金) 22:27:54
    同じソウタってだけで企画された対談やろ
  7. 2019/01/04 (金) 22:29:25
    将棋ファンとして有名じゃんキムソー
  8. 2019/01/04 (金) 22:29:58
    木村と太地のしゃべり方がソックリ
  9. 2019/01/04 (金) 22:31:26
    木村草太さんはもともとは改憲派じゃなかったっけ。枝野的な
    それが安保法制以降は左に急旋回したような
    たしか小林節さんとかもそうだったような
  10. 2019/01/04 (金) 22:32:30
    あー、中村前王座とも交流あるよね
  11. 2019/01/04 (金) 22:33:57
    せっかくの時間がこんなエセ学者教授にとられるとは藤井君も大変やね
    対談相手はタモリか一二三でいいわ


  12. 2019/01/04 (金) 22:35:46
    あら。この対談ならyoutubeで見られるわよ。一部だけど。
  13. 2019/01/04 (金) 22:38:22
    橋下徹氏との共著は面白かったよ
    『憲法問答』だっけか
    これは2018年の50本に入るんじゃないかと
    特に沖縄の基地問題における手続法の議論とかなかなか参考になった
    基本的な思想は違えどね
  14. 2019/01/04 (金) 22:47:12
    木村草太が誰かに似てると思ってたら
    中村太地だったのかあ
    なるほどねー
  15. 2019/01/04 (金) 23:05:25
    ちょっと待て
    何を読んだら木村草太が右左になるんだ?
    まともに文章読めないのか?
  16. 2019/01/04 (金) 23:19:47
    権力側の法運用に対して
    憲法上の問題を投げかけたら
    すぐさま左翼扱いだもんなあ

  17. 2019/01/04 (金) 23:31:26
    右左色々な媒体に論稿出すから勘違いされやすいけど、穏当な中庸派であって割とまともなこと言ってると思うべ
  18. 2019/01/04 (金) 23:34:18
    この人嫌い。憲法に関してはあまりにも偏りがあるから。
    憲法学者より以前のように黙って将棋観戦記者してれば良いんだよ。
  19. 2019/01/04 (金) 23:37:06
    木村草太が同性婚や夫婦別姓を容認してるのも
    伝統的家族観を破壊するとかの理由で
    ネトウヨの攻撃対象なるんだろうな
  20. 2019/01/04 (金) 23:38:12
    当たり障りがないけど、ふわふわしてんだよね、木村先生って。ローでもそう思ったし。
  21. 2019/01/04 (金) 23:43:37
    憲法学者なんて偉ぶった知ったかぶった肩書自体が、いかにも左翼だよな
  22. 2019/01/04 (金) 23:44:41
    そかそか
    黙って要件事実覚えてな
  23. 2019/01/04 (金) 23:49:20
    社会問題は憲法で禁止していない限り容認しろ
    政治問題は憲法で定める手続きを踏め

    木村草太のスタンスは簡単に言うとこういうことみたいだけど
    なんか問題があるのか

  24. 2019/01/05 (土) 00:07:37
    ※28
    それについてはまったく問題はないと思うけどさ

    「多くの国民は誤解していますが、実は憲法の解釈としては〇〇です」
    の論法は如何なものかと
    これはすなわち立憲主義の否定ですからね
    多くの国民が誤解しているのなら、その誤解の方が正しいのだからしてね
    ほんと憲法を護る神官みたいになっちゃってんのよね
  25. 2019/01/05 (土) 00:10:51
    朝日の有料記事も記事単位で購入出来ればいいのになぁ。
    あとここのコメント欄見ててネトウヨっぽい臭いする人多いなぁと
    思うことがちょいちょいある。発言内容というか臭ってくるというか。
  26. 2019/01/05 (土) 00:20:13
    立憲主義と国民の理解って別の話だけど、、、
  27. 2019/01/05 (土) 00:21:20
    立憲主義の否定は草
  28. 2019/01/05 (土) 00:26:02
    木村草太の著書を読んでいないのに申し訳ないんだけどね

    国民が誤解してたら法理論ではこれが正しい法解釈ですと啓蒙するのも法学者の役目じゃないのかな
    国民が誤解してたらそれが正しいというのも違うと思うな
    国民を誤解させれば権力者の思い通りにできる危険な社会にならないかい
  29. 2019/01/05 (土) 00:29:05
    木村さん、憲法学者としてはどうなのか知らないけど、この対談では藤井聡太からかなり面白いコメントを引き出していて優秀だった。将棋ファンとしては非常に興味深い内容。

    将棋を考えるとき、
     脳内盤を動かしている意識はない。→「意識的な思考を始める前に、バックグラウンドというのか、そこで既に読んでいて」「盤面が動いている感覚はあまりない」。
     盤面は浮かぶらしい。→「指し将棋は形勢判断がかなりの比重を占めるので盤面の重要性は(詰将棋より)上がる」
     手を読むときに言語思考をする。→「必ず言語は使います。読む前にその局面における目的設定や、ある程度の方針を決めます。」

    先手の勝率が高い原因について。→「初期配置におけるわずかな得によるものだとは、個人的には考えづらいと思います。人間同士の対局なので、心理的な要因があるのかもしれません。」

    他にもたいへん面白いコメントが多かった。
  30. 2019/01/05 (土) 00:34:27
    YouTubeで対談の一部を見たけど
    木村さんはここでもよく話題になることを聞いていたよね
  31. 2019/01/05 (土) 00:58:58
    ※38

    米長「呼んだか?」
  32. 2019/01/05 (土) 01:07:09
    ※32
    立憲主義の本質は国家権力の恣意的な行使を制約することにあるよね
    誰が制約するのかといえば国民なわけで
    その根拠となる法の解釈は国民に委ねられてるって話
    別にこれは真新しい無茶なもんじゃなくて
    結構こすられてる指摘よ

    ※34
    憲法学者が法理について持論を述べるのも啓蒙するのもその役割ではあるけれども
    それはあくまで一憲法学者としての解釈に過ぎず
    例え誤解だ!と法論理的にはこちらだ!と指摘しようにも
    多くの国民が解釈した方に理があるのよ構造的に
  33. 2019/01/05 (土) 01:25:08
    公法学会なんてサヨクの巣窟だからな。それだけで色眼鏡をかけて見ていいくらい。
    長谷部一派などパージされるべき存在だわ。
  34. 2019/01/05 (土) 01:28:38
    アマチュアが「難しい将棋」と言うのと、
    永世称号をとったプロが「難しい将棋」と言うのでは違う、
    同様にプロフェッショナルとしての敬意を法学者にもはらうべき。

    長谷部や木村よりは、
    辻村みよ子や新正幸のほうが信頼できるけど。
  35. 2019/01/05 (土) 01:30:43
    まあ一憲法学者の一学説という考え方もできないことはないけど
    学説は法の素人である一般人の勝手解釈とは違って裁判でも重視されるけどね
    学部に入学した時にリーガルマインドを持て言われなかった?
    でなければ出る所に出たら敗けるぞってね
  36. 2019/01/05 (土) 01:32:05
    国民に広く誤解があるなら法や民主主義以前に「知ってる人が親切に教えてあげる」の常識的解決が法理以前に有効じゃないかと思う
    共同体的なね
    我ら日本人はキャッチアップ優等生気質が強いからか、憲法だから法理だから○○は絶対だと少し硬直的に考える傾向があるかもな
  37. 2019/01/05 (土) 01:32:15
    憲法は誰のものですか?
    誰の為にありますか?
    ① 憲法学者
    ② 国民
  38. 2019/01/05 (土) 01:37:09
    ※43
    出るところに出れば負けるぞ!ってなドブみたいな話じゃなくて
    憲法は変えられるからね
    触れていけない神聖な云々は神官でしかない
    単なる宗教
  39. 2019/01/05 (土) 01:45:38
    親切に教えてくれるのがどんな者か判ったもんじゃないからなあ
    そこは法理に基づいた解釈が必要なんじゃないの
    それで不都合があれば法改正するか新法を制定するかにしないとね
    法が多数と言えども国民によって勝手に解釈されるのは法治国家とは言えないな
  40. 2019/01/05 (土) 01:48:17
    解釈を間違えれば
    出る所に出たら敗けるってことだよ
    だからリーガルマインドを持ちましょうってこと
  41. 2019/01/05 (土) 01:52:09
    木村草太氏は、学者である以前に筋金入りの将棋好きって側面知ってるから、
    今回もガチなファン目線からの対談って印象で、純粋に楽しませてもらったけど。
    ここぞと便乗して政治主張繰り広げたいネトウヨさんが湧いてるみたいだけど、
    その話今ここでする必要ある?
  42. 2019/01/05 (土) 01:54:49
    朝日デジタルが全文読ませてくれないから
    こんな話になっちゃうんだよ
  43. 2019/01/05 (土) 02:45:18
    記事一つあたり幾らで売ってくれるのが一番ありがたいけれど、なんなら図書館へ行って読むのもありかなとも
  44. 2019/01/05 (土) 02:45:27
    白眉(優れたの意味)
    劉備の配下の優秀な文官「馬良」がいて、彼の眉に白い物が混じっていたため。「白眉」という言葉が「優れた人や物」という意味になった。ちなみに「馬良」の弟が「馬謖」。「泣いて馬謖を斬る」の「馬謖」のこと。

    夷陵の戦いで「蜀」の劉備と「呉」の陸遜が激突した。結局、蜀軍は大敗した。劉備は趙雲に助けられ何とか脱出したが、被害は甚大でこの戦いで、馬良は戦死した。

    馬謖は後年に戦死。(馬謖は軍法違反に問われ蜀軍に処刑された。)
    2人の兄弟とも名前や言葉は残ったが良い最期ではなかったようだ(泣)。

    藤井聡太七段はインタビューで優れたという意味で「白眉」を使っていたので、劉備の事に詳しいのは確か。中国史の「三国志」には詳しいようだ。世界史が好きで、数学が好き。

    藤井七段のインタビュー等に使われる豊富な「語彙」から読書量が相当有るのは容易に想像できる。

    将棋だけでなく多岐に渡り詳しい感じだ。本当に16才なのか。
  45. 2019/01/05 (土) 03:22:22
    聡太はこの対談でもキチンと主役として振る舞っていて同格以上に見えるもんなあ
    高校生らしい照れがカワイイけど
    ほんとに16歳なのかと思ってしまうわ

  46. 2019/01/05 (土) 04:04:01
    この憲法学者、中村太地の友人だったのか
    それでこの仕事が来たんだな
  47. 2019/01/05 (土) 04:21:56
    面白かった。叡王戦全員インタビューもそうだったけど、異ジャンルのガチファンが
    聞きたいこと聞くスタイルのインタビューは、ファン目線で楽しいな。

    にしても木村草太の名を見ただけで嬉々としてご立派な主義主張書き連ねるネトウヨ先生の方々ウケるなw
    そういう場かどうかなんてどうでもよくて、聞いて欲しくて仕方ないんだな。
    だからばかにされんだよ、ネトウヨもパヨクも。
  48. 2019/01/05 (土) 04:57:15
    まぁ左翼だろうが何だろうが思想の話をしてる訳じゃなさそうだから大丈夫やろ
    流石にスポーツや文化に政治的なものを持ち込まない程度の常識はあるだろうし
  49. 2019/01/05 (土) 05:15:29
    ぜひ読んでみたくなった。月並みな対談とは一味違いそう
    でも朝日に課金か…
  50. 2019/01/05 (土) 05:33:35
    流石に中核派とつるんでる活動家と対談はまずいでしょ
  51. 2019/01/05 (土) 06:04:20
    初手20通りって間違ってるよね
    正しくは30通り
  52. 2019/01/05 (土) 06:12:20
    ≫63
    あの辺興味深かったね。
    将棋が先手必勝だとして、勝利に至る第一手は何通りあると思います?っていう。
    2通りくらいってことは、まあ普通に考えると角道オープンか飛車先を伸ばす一手になるわけだから、
    嬉野流は必勝ではないわけなwとか。
  53. 2019/01/05 (土) 07:05:14
    文化やスポーツに政治やイデオロギーを持ち込むな!!!
    こういうやつとは対談させるなよ!
  54. 2019/01/05 (土) 07:23:01
    共通の思考なんてありませんw憲法学は憲法学者と称する人の適当な思い付きと持論のゴリ押しだけで
    そこに原理原則はありません。将棋は普遍的な原理原則があり棋士がルールを自由変える事は出来ませんw
    日本の憲法学なんて学者の裁量が大きすぎて普遍性すら無くもはや学問として自生すら怪しいカ○トです。
    2人零和有限確定完全情報ゲームは数学に近いんです。ってかルーチンとてはほぼ数学。
    憲法学と称するものは自由度の大きいフィクションです。
  55. 2019/01/05 (土) 07:34:39
    そもそも『憲法学者』という存在自体が謎すぎる。新しい憲法はどうあるべきか?とか理論構築でもするのかな。
  56. 2019/01/05 (土) 09:41:24
    「新しい憲法はどうあるべきか」じゃなくて「憲法9条は世界の宝」系だろ
    将棋界と関わって欲しくない
  57. 2019/01/05 (土) 09:46:02
    法学部出ている七段棋士がいたはず
    彼は30連勝がかかった竜王戦本戦の藤井ー佐々木戦対局中のNHK7時のニュースに呼ばれて意見していた
  58. 2019/01/05 (土) 09:50:14
    新しい憲法には天下りの禁止を盛り込むべきである
    日本最古の聖徳太子の十七条憲法には人のためにいらぬ役職をつくることに関する条文が見える
  59. 2019/01/05 (土) 09:54:20
    只見線の話が良かった
  60. 2019/01/05 (土) 10:47:02
    木村草太さんとの対談、多くの人が大の将棋ファンと知っての人選とわかっているのに、
    どうしてこのコメント欄で上っ面な政治的砂の掛け合いをしてるのか。
    これがこのサイトの読者のレベルなのか。うんざり。
  61. 2019/01/05 (土) 10:51:48
    こういった異分野の学識ある人物との対談は、一般の高校一年生ではできない経験。
    盤上だけでなく、早熟で歴史や社会に深い関心を持つ藤井聡太七段にとって
    きっと大事な出会いとなるのでは。
  62. 2019/01/05 (土) 10:56:49
    コメント欄で朝日新聞をけなしている人、
    藤井七段が朝日新聞購読者で隅から隅まで読んでいると発言してるのをご存知ない?
  63. 2019/01/05 (土) 12:08:58
    「白眉」ってふつーに使うやん......
  64. 2019/01/05 (土) 12:11:43
    ※65 それは親や家族の意向が働いてるだけで彼自身はかなり右です。
    でも右っても現保守主義って訳では無く現実主義でロジックで割り切る知性を備えてる。
    この前ちょっと本心が出て信長に自分をなぞらえて話すようにかなりの野心家で
    革新的な事をしたがる性格だよ。静かだが攻撃性、闘争心は大です。
    頭が良いから猫を被ってるだけで関係者やスポンサーが居るから言葉には出さないが
    思考としてはぶっ飛んだ発想の人間。将来を棋士では無く科学者辺りならヤバイ物を平気で
    開発したがるタイプ。
  65. 2019/01/05 (土) 12:12:34
    木村さんもめっちゃ笑顔で何より
  66. 2019/01/05 (土) 12:13:08
    すまない※65→※64ね。
  67. 2019/01/05 (土) 12:19:22
    めっちゃ興味深い内容の記事だったのに、ネトウヨの老がいが芥みたいな持論展開してて吐きそうw
  68. 2019/01/05 (土) 12:34:08
    憲法9条に出てくる交戦権って何ですか?
  69. 2019/01/05 (土) 12:44:01
    あんたのコメを誹謗中傷してくる奴おるやろ
    そいつに反論の誹謗中傷をできる権利や
  70. 2019/01/05 (土) 12:50:41
    数学者との対談も良かったな。
  71. 2019/01/05 (土) 13:14:16
    上にもあるように木村草太って中庸派だと思うけど
    そもそも、学問的には統治ではなく人権の方ですし

    色々なメディアに顔を出すから、○○に論稿出す人は右だー、××の番組に出演したから左だー、って思う人が多いのかな?
  72. 2019/01/05 (土) 16:14:46
    ネトウヨがイライラしてるということなのか
  73. 2019/01/05 (土) 16:22:42
    なんで「人権」を尊重すると「左」翼になるのだ?
    権利は right right=「右」である。
  74. 2019/01/05 (土) 16:27:23
    今の若い人、というかおれ含めておれから下の世代は中.国や半.島について何も知らないまま社会に放り出されている
    反対に欧米についてはよく知ってたりする
    その状態で日本の国旗を燃やすアジアの青年とか見ると、やはり過激な考えを持ちやすくなる
    若者の保*守*化は頷けるはなしだ
    藤井君は大丈夫なのだろうか?
    将来間違いなく影響力を持つので少~し気になるよw
  75. 2019/01/05 (土) 16:38:56
    左派と共産主義の藤井君包囲網が凄いな
    米長みたいな右派丸出しも困るが、藤井君が変に利用されなきゃいいな
  76. 2019/01/05 (土) 16:42:05
    なんで天皇陛下からお叱りの言葉をもらい、その時は「はい、その通りです」と応答しながら
    結局は従わなかった不忠の輩が「右派」なんだ?
  77. 2019/01/05 (土) 16:46:52
    谷川は森友学園で講演会するレベルのアベ友だから安心していいよ
  78. 2019/01/05 (土) 16:52:05
    外国人労働者に依存する経済なんか長続きするわけない
    外国人労働者に大きく門戸を開く政権がなぜか「保守」政権だという
    頭がおかしいとしか言いようがない

    それはさておき、来日する外国人には将棋を伝えたい
  79. 2019/01/05 (土) 18:04:24
    アベ友っていい言葉だよなw
    政策とか思想とかじゃなくて情緒みたいな
    そんなもんで政治決めてくよみたいなw
    振り駒には決して来てほしくない
  80. 2019/01/05 (土) 18:20:13
    16才だろうとメディアは平気で利用するから細心の注意が必要
  81. 2019/01/05 (土) 18:49:14
    アベ友っていい言葉だよ
    阿部健治郎七段、阿部光瑠六段、阿部隆八段
    一人でも友達だったらいいな
  82. 2019/01/05 (土) 19:13:41
    原子物理学は100年くらいしか経験のない新しい科学の領域で未知のことが多い
    福島第一発電所の爆発事故で被害があったのは有機農業が盛んだったのどかな飯舘村
    漁業や林業の関係者も原子力発電に反対している
    それなのに原子力発電を推進するのは「保守」で反対するのは「革新」

    飛車を早くに動かすのを「居飛車」、動かさないのを「振り飛車」と呼ぶようなことが
    政治の世界では平然と行われている
  83. 2019/01/05 (土) 20:17:06
    87
    阿部健は将棋界の影の支配者だからな。力はないけど陰謀論で

    88
    ドイツはフランスの原発から電力を融通してるインチキ原発廃止だから
  84. 2019/01/05 (土) 21:03:14
    こいつの憲法学はどうでもいいが
    著書(憲法の急所)の端書きに「四間飛車の急所と矢倉の急所にあやかってつけました」とか抜かしたのだけは許さねえからな
    内容も判例なぞっただけの茶番ものだし
  85. 2019/01/05 (土) 21:10:52
    さすがに極左活動家とお仲間の学者もどきとの対談はマズイんじゃ…
  86. 2019/01/05 (土) 21:40:40
    憲法の急所が判例なぞっただけ?
    ちゃんと中身読んだのか?
  87. 2019/01/05 (土) 22:00:29
    将棋の戦法って、”あそこを攻めればここが手薄になる”って問題をどこでバランスとるのかって話だというのは三月のライオンでもやってた基礎レベルの話なんだが、本来は万人がコレを順守する事で社会の公平性と平等性が担保されるべき法律に対して同じような考え方をするというのは、自分だけはズルをして合法的に得をしたいというルールハッカーの発想だよね?

    …法学者がそれを公言するのは、薬学者が鑑識に引っかからない毒物を任意の目的の為に調合したいと言ってるような話に聞こえるんだがな。
  88. 2019/01/05 (土) 22:20:21
    ※66
    同意
    藤井七段のことファンの人ほど見てるわけじゃないけど
    野心家に見えるし生意気なとこも垣間見えるしただの優等生ではないなって印象を受ける
    ファンの人が見たらまた別かもしれないけど
  89. 2019/01/05 (土) 23:19:26
    >>55
    将棋については正しい、法律学については日本に限らず権威により成立している学問。
    将棋は、指し手の善悪は俺が指しても名人が指しても変わらないが、
    法律は、最高裁が言うか学者が言うかで違う。
  90. 2019/01/05 (土) 23:39:11
    憲法の講義では他の講義より
    たくさん判例を読まされたけどね
    憲法では判例研究が重視されるんじゃないのか
  91. 2019/01/06 (日) 00:44:01
    法律を制定するにあたってどこかを手厚くすればどこかが手薄になるから
    手薄になった部分になんらかの処置を施してバランスをとれ
    と言ってるんじゃないのかい
    将棋の考え方そのものだけどねえ

  92. 2019/01/06 (日) 02:28:04
    ※97
    では何故初心者は詰将棋なんて、”自分は防御を考える必要が無い”モノを徹底的に考えさせられるのかね?
    お互い決め手を欠き、攻め込めずに同じ展開が続くのを何故千日手と言ってタブーにしているのかね?

    そもそも、将棋っつーのは相手側の手駒を自分の道具にしてまで王を取りに行くのが目的の”戦争ゲーム”であって、これが平和共存を目的にお互い自分の王を守る事にだけ専念してたら、負けないにしても勝負が付く事は永遠に無い。

    だが、法律ってモノはそうやって戦う為ではなく、本来的に紛争の調停と利害の調整を目的として制定されるモノではないのかな?
    古今東西を問わず、利害の異なる複数の存在が平和共存する為の道具として、人類がコレを考え出したというのが本当ではないのかね?
    それを相手を打ち負かす為のゲームの手段と考えるようなのは、やっぱり感心しないね。
    神の愛と公正を説くその口で、神の名前を悪用して搾取を正当化するような人種と同じ臭いがするよ。
  93. 2019/01/06 (日) 02:52:04
    将棋は戦争ではなく単なるゲームだけどね
    ゲームの戦略や戦術を法律の世界で応用してなにが悪いのかなあ
    将棋の考え方を平和利用できないと決めつけるのはどうかねえ
  94. 2019/01/06 (日) 03:03:42
    法はねえ
    正義の実現と秩序の形成維持
    のためにあるんだけどね
  95. 2019/01/06 (日) 03:49:41
    あんたの専攻は社会学かなにかかな
    ただ知ってることを思いついた通りに並べ立てているだけに見えるけどね
    何を語りたいのか意味不明だね
    どんなカテゴリーの人々と話が噛み合うのか興味がある
  96. 2019/01/06 (日) 03:54:48
    ※102
    では、”正義”とは?
    ”秩序を形成維持”する為の現実的な方法論とは?

    そこで”権力”によって”公正”を社会的に担保する仕組みを作ろうって理屈に収束していくのがハンムラビ法典以来の人類の伝統だったんじゃないのかね?
    だから、中世の神学者は神の愛と公正さを説いたね。
    ここで言う”愛”とは、万人に対して生きる権利を認めるという事、”公正さ”とは、社会の中で不当な事が行われないという事。
    これらを”神”という権力によって保障しようというお題目だったわけだが…
    実際は神の権威権力を振りかざして不当な搾取を正当化しちゃうケースがままあった。

    法律ってモノをただ勝ち負けを決めればいいゲームの道具みたいに考える事に、何の引け目も後ろめたさも感じないようじゃ現代の法学者も同じ過ちを犯す羽目になるんじゃありませんか?
  97. 2019/01/06 (日) 03:55:13
    法律を紛争解決の手段や抑止力としか考えないなら、木村草太を理解できないだろう。
  98. 2019/01/06 (日) 03:58:17
    ほら話を噛み合わせようとしないだろう
    議論に負けるのが怖いのかな


  99. 2019/01/06 (日) 04:02:17
    ナントカ史のような分野は得意みたいだけど
    そんなところから木村を語ってどうすんのさ?
  100. 2019/01/06 (日) 04:08:02
    正義についてのあんたの持論はいいよ
    それで他人を納得させられると思う?
  101. 2019/01/06 (日) 04:10:37
    ※104
    将棋に限らずゲームの目的は”勝敗を決める事”
    一方法律の目的は”トラブルが起こらないようにする事”
    本来的には、思考の向かうべき方向性が違うんですよ。

    そりゃ、法律関係の仕事してりゃ裁判事に”ゲームとして勝たなきゃならない”のは仕方のない事だが、ゲームの方だけが先に来て、ともすれば倫理面を置いてけぼりにしてしまうというのは、結局法律の本質から逸脱する事になるんじゃないですかと言ってるんですよ。
  102. 2019/01/06 (日) 04:31:33
    ※106
    そりゃ、法律ってもんを恣意的に解釈して自分のエゴを押し通す道具に使っても構わないなんて発想は理解できないに決まってますがな。

    …実際には”理解してはいけない”種類の考え方だよそれは。
    そこに足を突っ込み過ぎると倫理が置いてけぼりになる、だから法律をゲーム感覚で考えるのは褒められたことではないと再三申し上げている筈ですが。

    ※108
    法律を私物化するような考え方は感心できない、それでは神の名義を私物化して暴利をむさぼっていた中世の神学者のようだと言ってるんだがな。

    ※109
    ”正義というモノは勝手に動かしても構わない”みたいな傲慢な考え方に納得する人の方が少ないと思うがね。
  103. 2019/01/06 (日) 11:23:02
    ”憲法学”なんて、アメリカにもイギリスにもドイツにも存在しない。
    日本の憲法9条をご本尊にしている。カルト宗教のようなもの。
  104. 2019/01/06 (日) 12:24:26
    おいおいそれじゃあお前はフェアファッスングスヴィッセンシャフトをなんと訳すのかね
    まさか懐かしの「国法学」か?
  105. 2019/01/06 (日) 12:56:32
    ドイツに憲法なんてありません。
  106. 2019/01/06 (日) 16:59:19
    白兎:稲葉
    白日:三浦
    白人:カロリーナ
    白期:羽生

    白眉:藤井聡 ← new!

  107. 2019/01/06 (日) 17:24:16
    ドイツ人学者自身がボン基本法のことはフェアフアッスング(憲法)と呼ぶんだよなあ
    ドイツに憲法がないニキはブンデスフェアファッスングスゲリヒト(連邦憲法裁判所)が何を扱う裁判所だと思ってるのかね
    シュテルンなら日本語訳が出てるから読んでみてどうぞ
  108. 2019/01/06 (日) 18:24:08
    木村草太ってウジムシゴキブリしばき隊とつるんでいなかったか?将棋界はこんなのと関係持っていいのかよ
  109. 2019/01/06 (日) 22:16:51
    あのー、ここは将棋のページなんですよね?
    個人の政治的主張は別の場所でやってください。

    木村草太さんはアマチュア三段の将棋愛好家というのも知らないのでしょうか?
    記事も読みましたが純粋に将棋の話が大半で、あと藤井聡太先生の趣味や学校のお話でしたよ。

    コメントするなら記事ぐらい読んでからコメントしましょう。
  110. 2019/01/07 (月) 02:34:16
    おいおい
    極左活動家と関係のある人間と対談させちゃダメだろ
    連盟は無知すぎる
  111. 2019/01/07 (月) 09:52:12
    木村さんがタイトル戦の観戦記者した時ずっと正座で、それこそ記録係より姿勢が良くてカッコ良かったから好き
  112. 2019/01/07 (月) 11:13:12
    ドイツには憲法はありません。基本法と憲法は別物です。
  113. 2019/01/07 (月) 17:09:51
    基本法Grundgesetzと憲法Verfassungが別物だったのは1949年の話
    1951年には、ドイツ人は既に、基本法を専門に扱う裁判所のことを憲法裁判所Verfassungsgerichtと名付けていた。そのとき、ドイツの法律では、基本法=憲法となった。
    今ドイツにVerfassungがないといってるドイツ人学者が一人でもいたら挙げてみな?
  114. 2019/01/09 (水) 16:40:38
    憲法学者がパヨパヨチン ♫
    極左とつるんでパヨパヨチン ♫
    アカヒの一押しパヨパヨチン ♫
    安倍が憎いぞパヨパヨチーン ♫
  115. 2019/01/10 (木) 07:54:32
    憲法学者とは司法試験に合格しなくてもなれるのです。自分で名乗れば憲法学者になれるのです。だから憲法学者には朝日新聞に都合のよい主張する人が多いのです。
  116. 2019/01/10 (木) 23:30:19
    これは興味ある。木村草太は聞くのも話すのも上手いからね。
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。