将棋アマ名人を獲得した鈴木肇が、再びプロ棋士を目指すまで ~ 2ch名人

i2chmeijinad.png

将棋アマ名人を獲得した鈴木肇が、再びプロ棋士を目指すまで





リボーンの棋士(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2018-10-05)
売り上げランキング: 2,893
[ 2018/12/01 08:00 ] メディア | CM(58) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


スポンサーリンク

コメント一覧
  1. 2018/12/01 (土) 08:02:08
    泣いちゃう
    竹内さんも結婚おめでとう。
  2. 2018/12/01 (土) 08:30:38
    はじめ先生は人望あるよなあ
  3. 2018/12/01 (土) 08:37:12
    宮本との三段リーグ最後の対局は話題になったよな
  4. 2018/12/01 (土) 08:39:16
    こんなん泣くわ
  5. 2018/12/01 (土) 08:52:28
    年齢制限、ゆるめてやれよ。
  6. 2018/12/01 (土) 08:53:21
    三段リーグ最終日こそ、本当の将棋界の一番長い日だ。
  7. 2018/12/01 (土) 08:59:58
    三段リーグ最終日は本当に人生がかかってる人の勝負だから尚更ね
    それにしても立ち直ってアマ名人なんだからすごいわ
  8. 2018/12/01 (土) 09:09:33
    奨励会やめてもプロを諦められないんだな。
  9. 2018/12/01 (土) 09:14:00
    年齢制限このままでいい
    プロになれずアラサーまで路頭に迷ってる人は就職しづらい
  10. 2018/12/01 (土) 09:23:41
    低段アマからすれば、元奨の考えていることなんぞやさっぱり理解出来ない。
    地元に研修生の友人いるけど、プロ棋士目指すって言った時はびっくりした
  11. 2018/12/01 (土) 09:31:04
    今泉の例があるから、40過ぎても諦めんだろう。
  12. 2018/12/01 (土) 09:32:27
    ニコ生でこーるが言ってたが
    家が裕福じゃないので通うのが金銭的に辛すぎて、もう16のときに結果だせなかったら
    そこで退会するしかなかったって言ってたことに比べたら、ぬるま湯すぎるわな
  13. 2018/12/01 (土) 09:36:44
    対局でつらい思いするのは覚悟の上だろうが、通うのがつらい地方出身者はかわいそうだね。
  14. 2018/12/01 (土) 09:50:50
    本気でプロ編入を目指してる人はどれくらいいるんだろう。
  15. 2018/12/01 (土) 09:54:22
    人には人それぞれ夢があるし、挫折もあるからな…。
    そりゃ貧困国の孤児とかに比べれば、たいていの日本人の苦悩なんて、ぬるま湯なのかもしれないけれど、本人には痛切な苦悩だろう。
    比べるものではないし、ただただ報われてほしいと思うばかり。
  16. 2018/12/01 (土) 09:58:33
    こーるって…学校も通ってないやつの言ってることだからな。あり得ないレベルの例外。裕福な家庭が圧倒的に有利なことは事実だけどね。
  17. 2018/12/01 (土) 10:18:46
    プロになった後のコールからは一切そういうハングリー精神が感じられないんだが‥
  18. 2018/12/01 (土) 10:22:05
    裕福っていったってそんな無茶苦茶なハードルが求められるとは思わんけどな。
    こーるの家は一般レベルでも低いんだろうしそんなの言い出したらキリないわ
  19. 2018/12/01 (土) 10:27:37
    コールはそれこそ「プロになるのがゴール」の典型みたいな境遇だしなあ
    大きなきっかけがあればいつ化けてもおかしくないんだろうけど
  20. 2018/12/01 (土) 10:32:36
    コールはこの前の解説でプロゲーマーになりたいとか言ってたな
    もう棋士という職業を得てしまうと、ほかのことやりたくなるのかね
  21. 2018/12/01 (土) 10:33:34
    今の時代、年齢制限はいらないわ。
    就職できなくても自己責任でよい。
  22. 2018/12/01 (土) 10:45:40
    瀬川、今泉は現状、C級でうろうろしてるよね?
    オスのパンダはこれ以上いらんだろ?連盟的に。
    客寄せ(スポンサー)にはメスのパンダのほうが良かろうて。
  23. 2018/12/01 (土) 10:45:55
    年齢制限無くして困るのは下の世代なんだよなぁ
  24. 2018/12/01 (土) 10:46:27
    コールは人生に疲れたんだろ。
    新人王のときの笑顔は本当に嬉しそうだったからプロになることがゴールではないと信じたい。
  25. 2018/12/01 (土) 10:52:36
    上手に書かれてるけど、そんなに感情移入はできないかな
    結局アマ棋戦が、元奨三段がプロになるための新たな場所になるだけじゃん
    勝ち越し延長からアマ棋戦優勝にまで延長しちゃうとかドン引きだからね
  26. 2018/12/01 (土) 10:53:18
    阿部光瑠 16歳で四段昇段
    1年目 三浦、丸山、森内名人を破り朝日杯ベスト8
    2年目 電王戦で勝利
    3年目 新人王戦優勝
    ここから肺炎になったりC2で降級点をとったり
  27. 2018/12/01 (土) 10:55:01
    アマ棋戦は純粋アマの大会でいい。プロを目指すやつは奨励会から出さないでくれ。
  28. 2018/12/01 (土) 11:30:14
    和宏、船江、稲葉、都成、竹内と6人で
    旅行先で撮った画像あったけど
    はじめちゃん以外全員関西なのにどうやって
    知り合ったのかと思ったら
    関西奨励会で2週間修行してた時の知り合いだったのか。
    船江、竹内の2名とは3人で一緒に
    ご飯食べたりしてるし特に仲いいみたいだな。
  29. 2018/12/01 (土) 11:31:43
    ほんとに※27みたいな思考のやつがいるんだよなぁ
  30. 2018/12/01 (土) 11:32:05
    森村さんのストーリーも気になってしまった
  31. 2018/12/01 (土) 11:36:54
    将棋自体も恐ろしいけど制度の仕組みも恐ろしい、
    でもそれが面白いんだよなあ
  32. 2018/12/01 (土) 11:37:58
    はじめ先生には1局教わったことあるから頑張ってほC
  33. 2018/12/01 (土) 12:30:51
    プロ目指すレベルまで強くなっちゃいかんな。確率的にそこそこチャンスあっても幸せになる未来が見えない。
  34. 2018/12/01 (土) 12:49:29
    40歳越えてプロになった今泉四段が全国の将棋ファンがが注目するNHK杯で
    藤井七段とA級棋士を撃破しt注目されてるんだし、まだ31歳のアマ名人が再び
    プロを目指しても何も問題ないし応援してる
  35. 2018/12/01 (土) 12:53:13
    仮に今のプロへの狭い入り口の制度を広くしたら、今度は別の地獄が待っている
  36. 2018/12/01 (土) 13:35:11
    仮に30歳まで年齢制限伸ばした場合、ロクに働いた経験がない30の中年が社会に放り込まれることになるって恐怖でしかない
  37. 2018/12/01 (土) 13:37:32
    ※36
    それ将棋に限った話じゃない。他のプロスポーツも同じじゃん。
  38. 2018/12/01 (土) 13:42:26
    この前も話に出たけど、
    プロになったが一度も本戦に出ることなく40代で引退した中尾と
    プロになれず悶々としながらも将棋の勉強を続け40代でプロになった今泉
    どっちが幸せなのかと。
  39. 2018/12/01 (土) 13:47:41
    ※38
    その二人の対談があったらぜひ聞きたいね。
  40. 2018/12/01 (土) 13:55:44
    どちらもプロになれたんだから幸せなのでは?夢を叶えられたわけだし
    例え活躍出来なかったとしても、プロになれなかった方が悔いの深さが断然違いそう
  41. 2018/12/01 (土) 14:14:06
    里見のロートル狩見て自分にもワンチャンあるとか思ってるんだろうww
    そんな甘えきった考えだからプロに成れないんだよ!勘違いしないで真面目に働けや無能が!!
  42. 2018/12/01 (土) 14:18:19
    年齢制限の問題を議論するのは瀬川や今泉がタイトル挑戦するぐらいの活躍してからだよ。
  43. 2018/12/01 (土) 15:22:11
    年齢制限は20までにしろ
    そんかわり初段からプロ扱いな
  44. 2018/12/01 (土) 16:56:39
    初段からプロはヌルすぎる
    四段でちょうどいい
  45. 2018/12/01 (土) 16:57:11
    ※36
    普通に本業持てよって話だな。
    プロになっても、ほとんどの棋士がそれだけでは食えない時代が
    来る可能性もそれなりに高いので、年令制限にそれほど大義名分
    があるとは思わないな。アメリカだったら年令差別で確実にアウト
    だろうし。

    あとは、コンピュータシステムの開発関係への待遇が悪すぎる。
    もう人間の棋士が勝った負けただけで棋界が成立する時代じゃない。

  46. 2018/12/01 (土) 17:14:07
    米41
    もう一度自分の書いたコメント読んでみなよ。
    そんなキツい言い方して、他人の尊厳を踏みにじることないだろう。
    この先苦しいことがあったとき、自分の言葉がそのままはね返ってくるよ。
  47. 2018/12/01 (土) 17:29:06
    ある程度は入ってくる基準は厳しく、辞める基準は甘くというのは仕方無いと思うよ。
    C級2組がぐるぐる回転ドア状態になってたらプロを目指そうという母数自体が減って、逆にレベルが落ちると思う。
    名目的な自由競争がレベル向上に寄与するなんてただの幻想。地道な普及活動を担う人もいなくなるだろうしね。
  48. 2018/12/01 (土) 17:44:50
    阿部光瑠は親が病気で働けなくなって10代から養ってる苦労人
  49. 2018/12/01 (土) 18:52:43
    プロ棋士って名人目指して戦うものでしょ。
    三段リーグも抜けられず絶対名人になれないような人をプロにして何か棋界に意味があるのか。
  50. 2018/12/01 (土) 22:23:42
    記事読んで「ああ、鬼勝負の人だったんか」ってなった
    新聞の記事にもなってたよな
  51. 2018/12/01 (土) 22:33:30
    東大や京大もそうやけど、基本金持ちが多いらしいな
    なんか成熟された社会の欠点で
    連盟ももうちょっと考えなあかんわ
  52. 2018/12/01 (土) 22:36:48
    ※18
    将棋初めてすぐ労せず最高の将棋人脈(先生、師匠、生涯のライバル)が揃った森内とか、
    地方で将棋不毛の地にも関わらず、親が将棋好きの息子のために自前で将棋教室を開設、
    講師に地元でただ一人の奨励会OBを招聘、先輩ライバル役として後の小学生名人でプロに
    なる高崎少年をスカウトおまけに将棋大会とかまで開催してた都成んちは恵まれてると思う。
  53. 2018/12/01 (土) 23:07:56
    ※52
    ウティのお祖父様の京須先生が奨励会員や若手棋士の面倒を見ておられたからね。
    師匠の勝浦先生もそのひとり。
    勝浦門下は基本道民ばかりなのになぜ横浜民のウティが?と思っていたがそういう理由だったみたいだね。
  54. 2018/12/02 (日) 00:59:23
    今泉ぐらいの情熱があれば続ければ良いと思うがね
    藤井に勝つぐらいだから棋力も中の中ぐらいはあるだろう
  55. 2018/12/02 (日) 02:08:20
    プロになれる力があるのになれなかった棋士はたくさんいるだろうけど、プロで活躍する力があるのにプロになれなかった棋士はほぼいないよ。
    26才までにプロになれない棋士がプロになってもほとんど活躍出来ずにC級止まりだろうからそんな人を無理にプロにする必要はない。
  56. 2018/12/02 (日) 09:55:10
    新聞社の寿命はあと10年かそこら。
    産経は来年から宅配は関東だけになるという話もある。
    プロ棋戦は興行として成立しておらず、新聞社という旦那衆の没落とともに消えてなくなる運命。
  57. 2018/12/02 (日) 11:09:26
    ※56
    ヒューリックやドワンゴみたく新世代のスポンサーが付くだけ
  58. 2018/12/02 (日) 16:45:55
    今更31歳の中堅とも言えるような人間をプロにしてどうすんだよ。
    どうせ瀬川みたいにc級で燻り続けるなら、一体何の意味があるというのか。
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。