糸谷哲郎八段、哲学者との対談本を出版 「僕らの哲学的対話 棋士と哲学(仮)」 ~ 2ch名人

i2chmeijinad.png

糸谷哲郎八段、哲学者との対談本を出版 「僕らの哲学的対話 棋士と哲学(仮)」



現代将棋の思想 ~一手損角換わり編~ (マイナビ将棋BOOKS)
糸谷 哲郎
マイナビ
売り上げランキング: 351,882
[ 2018/11/05 15:00 ] 棋書 | CM(34) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


スポンサーリンク

コメント一覧
  1. 2018/11/05 (月) 15:01:17
    ほしい
  2. 2018/11/05 (月) 15:03:13
    こういうのは俺も悩んだ
  3. 2018/11/05 (月) 15:03:36
    戸谷洋志

    【新刊】棋士の糸谷哲郎さんとの共著『僕らの哲学的対話 棋士と哲学者』をイーストプレスさんから公刊します。
    同い年でゼミも一緒というご縁で、色々なテーマで自由に議論しています。
    発売は12月半ばです。
    是非お手に取って下さい!(テツロー、おれはちゃんと宣伝したゾ!)

    2018年10月31日
  4. 2018/11/05 (月) 15:05:02
    これは哲学者と棋士という異色の顔合わせによる対談です。
    棋士の糸谷哲郎さんは羽生善治さんらを下して竜王獲得、久々の20代タイトル保持者となった方です。
    また現役棋士として初めて国立大学へ進学し、大学院ではハイデガー研究で修士学位取得。
    当時、同じ研究室で議論し合った仲間が、哲学者の戸谷洋志さんです。
    戸谷さんはドイツの哲学者ハンス・ヨナスを研究する一方で、アカデミズムにこもることなく市民との対話型ワークショップ「哲学カフェ」を各地で開催してきました。
    いま将棋の世界ではAI(人工知能)の可能性が議論され、「人間」の自明性が問われています。
    そこで哲学者と棋士の二人がAIをはじめ様々な切り口で「人間」を巡る問いに迫っていきます。
  5. 2018/11/05 (月) 15:06:29
    棋士と言う職業を哲学的に研究する者がいる一方、将棋そっちのけで講演で金稼ぎする者に芸能事に入れ込む
    女流達の姿勢を鑑みるに斜陽産業とは正にに正鵠。
  6. 2018/11/05 (月) 15:09:21
    これは迷わず買いだな
  7. 2018/11/05 (月) 15:09:46
    近いうちに観戦記頼まれそう
  8. 2018/11/05 (月) 15:16:08
    糸谷君王将戦頑張ってタイトル獲ってね
  9. 2018/11/05 (月) 15:34:04
    ダニーの本気を見よ
  10. 2018/11/05 (月) 15:54:08
    出版社が将棋系じゃないのが興味深い
  11. 2018/11/05 (月) 16:01:34
    「羽生善治さんらを下して竜王獲得」

    悲しいなぁ( ;∀;)
  12. 2018/11/05 (月) 16:06:55
    ダニーの講演で質問して偶々こちらが哲学に理解があると知るや、周りそっちの熱の籠った哲学談話に始めて司会にストップかけられた時、生粋の哲学者なんだなと感心した。
  13. 2018/11/05 (月) 16:11:50
    国立大入ってから棋士になるんじゃなくて、棋士になってから国立大に入ったのって糸谷が初めてなのか。
  14. 2018/11/05 (月) 16:40:05
    哲学ってそもそも何?
    なにを勉強するの?
    教えて頭の良い人
  15. 2018/11/05 (月) 16:40:52
    買うべきか買わぬべきかそれが問題だ
  16. 2018/11/05 (月) 16:56:29
    「哲学とは何か」がもうすでに哲学。
  17. 2018/11/05 (月) 17:01:34
    谷川「悔しくないのかと言いたい」
    糸谷「なんじ自身を知れ」
  18. 2018/11/05 (月) 17:14:52
    なお民忠は0な模様
  19. 2018/11/05 (月) 17:25:41
    >14
    ダニーは哲学ってなにって訊かれたらその人を見て答えを変えると言っているが
    一般的なところで言えば、過去から現在までに至る人が
    多種多様な事象を解き明かそうと思案することに耽ったのを文献学的に学び、それを道標としてさらに自身の考えを昇華させていくもの
    哲学カフェってのは文献学的なところをあえて捨て去り、
    身近な問題を実践的にグループで話し合う一つの原初的哲学のスタイル
    研究者ではない一般人が哲学をする意義は目標達成と問題解決に於ける評価と探索をより明瞭なものにさせること
  20. 2018/11/05 (月) 18:27:37
    棋は哲学なり
  21. 2018/11/05 (月) 18:31:32
    哲学と棋理の追求。何か共鳴するんだろうね。そしてカラオケ詰将棋www
  22. 2018/11/05 (月) 18:57:56
    将棋とは何か、哲学とは何か、棋士とは何か、将棋ソフトとは何か
    答えはまだでない
  23. 2018/11/05 (月) 19:36:15
    将棋棋士が国立大入学するのと
    国立大生が将棋棋士になるのは本質的に違いはない
  24. 2018/11/05 (月) 19:59:56
    糸谷八段「愛って何?」
  25. 2018/11/05 (月) 20:04:45
    鶏が先か、卵が先か、それが問題だ
  26. 2018/11/05 (月) 20:10:38
    ※23
    両者を比較する際に、人生の岐路に立たされたときの思考と条件を考慮する必要がある

    棋士になれない可能性はかなり高く、棋士になるために全力を費やしたために
    過去の今泉四段のように介護業従事で生活することになる人もいる
    また、親が許さない、人生の保険を掛けたいなど大学生や大卒で棋士を目指す理由は様々
    →棋士が将来の可能性の一つ

    棋士から大学進学を目指す場合
    学術に時間や労力を割くことになって棋士成績に悪影響が出る可能性が高いし
    将棋に専念して成績が上がれば収入がより増える可能性も高い
    →学業は道楽に近い


    大きく違うよね?
  27. 2018/11/05 (月) 20:13:07
    ※23は哲学ジョークです

    って書こうとしてたんだけど、やっぱ書いといたほうがよかったみたいね(笑)
    (自分は※23ではないです)
  28. 2018/11/05 (月) 20:48:02
    ナチュラルに介護職見下してて草
    今泉は証券会社辞めて介護職行ったらしいけど
  29. 2018/11/05 (月) 21:36:45
    コネ入社の証券会社で赤字タレ流したら長くは居れんでしょ
    特殊な環境に居てプライドあるだろうし
  30. 2018/11/05 (月) 23:44:33
    ハイデガーは初期の現存在分析がほんとに魅力的なんだよな。自分にとってもそうだけど

    でもハイデガー自身からすると哲学の唯一の問いは存在の問いSeinsfrage で、現存在分析はその端緒に過ぎないと

    そんなのもう仙人の世界で付いていけない

  31. 2018/11/05 (月) 23:47:54
    23
    またその話しするの?

    棋士になるのは東大首席クラスの難易度って、自分も東大ってい将棋も強そうな人が言ってたじゃん

    まあどっちも低級な自分には縁ないけど
  32. 2018/11/06 (火) 00:55:17
    信長実況は神実況だった。
  33. 2018/11/06 (火) 13:50:13
    某ベテラン棋士「私は中卒ですが、東大卒でも社会性がない棋士もいます。私よりひどかった」
  34. 2018/11/06 (火) 20:31:31
    テツローって言ってるのか、新鮮
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。