将棋世界7月号・藤井聡太七段ロングインタビュー 「隘路を抜けて」 ~ 2ch名人

i2chmeijinad.png

将棋世界7月号・藤井聡太七段ロングインタビュー 「隘路を抜けて」



830:名無し名人 :2018/06/01(金) 20:10:56.95 ID:XCpmlICU0.net
今月号の将棋世界の藤井くんのロングインタビューは面白いね
丁寧に答えてるにのありきたりじゃないというか
インタビュアーの腕もいいんだろうけど


838:名無し名人 :2018/06/01(金) 20:16:11.52 ID:0n6JeOb90.net
>>830
ソフトに対する考え方とか15歳とは思えないな


856:名無し名人 :2018/06/01(金) 20:29:03.18 ID:qUd6/96Ld.net
>>830
行きたい国場所を宿題にされてきちんと答えるのも未来なのも面白い


885:名無し名人 :2018/06/01(金) 20:45:17.72 ID:xXsD90DB0.net
>>830
すごかったね
15歳の藤井くんから見て将棋の世界は美しいんだなぁ
ますます応援したくなった


893:名無し名人 :2018/06/01(金) 20:48:55.24 ID:FKfiywZj0.net
>>885
将棋は超絶初心者なのにまた将棋世界を買うハメになりそうだ…
殆どの部分わからないのにw


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bgame/1527843440/
将棋世界 2018年7月号
将棋世界 2018年7月号
posted with amazlet at 18.06.02

マイナビ出版 (2018-06-01)
[ 2018/06/03 08:30 ] メディア | CM(88) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


スポンサーリンク

コメント一覧
  1. 2018/06/03 (日) 08:34:34
    賄賂とかいかんでしょ
  2. 2018/06/03 (日) 08:40:58
    普通に「隘路」が読めなかった(30代男性)
  3. 2018/06/03 (日) 08:41:29
    藤井「おおっとー、これはまさに将棋界の名勝負数え唄」
  4. 2018/06/03 (日) 08:44:51
    やっぱり高校生活で研究に時間費やせてなかったみたいだな
    今の若手は藤井が高校行ってる間にタイトル取れないとな
  5. 2018/06/03 (日) 08:47:27
    2017年度の名局第1位に順位戦A級の豊島将之八段対羽生善治三冠

    藤井君解説の特別番組をアベマかニコニコでやって欲しいわ。
    名局に選んだ、藤井君だからこそ見える妙手が色々潜んでたのかな・・・


    単純に、忖度したのかも知れないが・・・
  6. 2018/06/03 (日) 08:56:58
    「おおっとぉー」の一言
    ICレコーダーの音源を公開したら面白いなw
  7. 2018/06/03 (日) 08:58:45
    今月号は付録がいいよ!
    ちょっとこの昇段の記企画続けてくれないかなー
    ペンクラブブログでたまに見るけど、
    四段は全棋士見たいし、ほかの昇級も背景を書き足して見たい
  8. 2018/06/03 (日) 09:17:40
    6
    チェスや将棋、囲碁のようにお互いが交互に指すゲーム。かつ、お互いにとって局面が常に共有されてる

    麻雀なんかが不完全情報ゲーム
  9. 2018/06/03 (日) 09:24:57
    二人 プレイヤーが二人
    零和 プレイヤー全体の利得の総和が0 利得は勝ち負けと言い換えてもいい。
    有限 組み合わせの手数が有限 将棋の場合でも同一局面がループすることはあるが千日手の規定あるので有限とみなせる。
    確定 運要素がない
    完全情報ゲーム 各プレーヤーがこれまでのゲーム上の情報を知ることが出来る。
  10. 2018/06/03 (日) 09:28:14
    二人零和有限確定完全情報ゲーム(ににん ぜろわ ゆうげん かくてい かんぜんじょうほう ゲーム)は、ゲーム理論によるゲームの分類のひとつである。チェス・将棋[1]・チェッカー・オセロ・石取りゲーム(ニム)・囲碁・連珠・五目並べ・三目並べ(○×ゲーム)・マンカラ・ツイクストなど、偶然(運)に左右されないゲームが相当するんだぜ
  11. 2018/06/03 (日) 09:30:19
    隘路  読めてよかったw
  12. 2018/06/03 (日) 09:38:43
    9,10,11,12 ありがとう
  13. 2018/06/03 (日) 09:54:50
    おぃおぃおぃ、へいじ くらい読めろよ
    塚田さんに笑われるぞ
  14. 2018/06/03 (日) 09:55:23
    面白いインタビューだった
    今期まだ無敗、どこまで魅せてくれるか楽しみ
  15. 2018/06/03 (日) 09:58:15
    本物なのは解ったから、早く羽生さんとタイトル戦するところまで来てくれという感じ

    ただ将棋界の歴史で最後の打ち上げ花火になりかねん怖さもあるが…

  16. 2018/06/03 (日) 09:59:52
    意味もわからず不借身命を使った某力士とは一味違う
  17. 2018/06/03 (日) 10:01:23
    い…隘路
  18. 2018/06/03 (日) 10:06:03
    賄賂にハマったとか、大丈夫かよ
  19. 2018/06/03 (日) 10:06:07
    何て読むの?ナントカろ
  20. 2018/06/03 (日) 10:13:41
    「隘路」は、横山光輝のマンガの、三国志の33巻の表紙タイトルにあるから、
    知ってる人は結構多いんじゃね?
     学校の図書室でみんな読んでたし。
     
  21. 2018/06/03 (日) 10:14:21
    隘路(あいろ)…すみません人生で初めて見たわー(@羽生世代)
    小説とかに出てくるんかな
  22. 2018/06/03 (日) 10:15:39
    ※22
    そーなんだ、三国志かぁ
  23. 2018/06/03 (日) 10:24:21
    オレも蜀への隘路で知ってた
  24. 2018/06/03 (日) 10:24:54
    ※6
    一番、簡単に説明すると数学的に「答え」が絶対に存在するゲームということ
    (先手必勝、後手必勝、引き分けのいずれか。因みにオセロ6x6は後手必勝)

    局面ごとの答え(最善手)というのもあって
    将棋の数学性を理解し割り切ってる棋士ほど、コンピュータに学ぶことに抵抗がないわけね
  25. 2018/06/03 (日) 10:27:50
    窪田七段も三國志で隘路を知ったとツイートしてたな
  26. 2018/06/03 (日) 10:33:54
    「隘路」は初見でも「狭隘」を知っていたという人はいるのでは?
  27. 2018/06/03 (日) 10:34:01
    三国志だと割と見るよね
    「彼はつい朱然を追って、いよいよ山の隘路まで行ってしまった。」
    「曹丕の旗艦以下、魏の全艦隊が、いまや淮河の隘路から長江へと出てくる気配を見た」
    「隘路の壁をなしている断崖の上」
    「すでに漢中を発した蜀軍は、陳倉道を進んでくるうちに、ここの隘路と三方の嶮を負って~」
    こんな感じに使ってる
  28. 2018/06/03 (日) 10:38:23
    隘路よりボトルネックの方が一般的かもな
  29. 2018/06/03 (日) 10:39:28
    ちくっしょー
  30. 2018/06/03 (日) 10:39:51
    三國志は、最後に登場する司馬炎が簡単に天下統一してしまうので
    中国人は何故日本人がこんなに夢中になるなのか不思議らしい。
  31. 2018/06/03 (日) 10:43:53
    話それます。
    たまにツイッターなどにあがる写真で、若手棋士の私服のダサさに、その、なんというか、、、正直見なければ良かったレベルにガッカリする事が多いのですが
    藤井さんは若いのにいつもシンプルでオシャレだなぁ、と思います。
    なんかよう分からんオシャレしてる若手よ!シンプル、大事だぞ!といいたい
  32. 2018/06/03 (日) 10:45:37
    一の谷、稲村ヶ崎、関ヶ原
    戦争において隘路はよく登場する
  33. 2018/06/03 (日) 10:47:18
    酷道マニアの可能性が微レ存
    やはり418号になりますか…
  34. 2018/06/03 (日) 10:55:47
    切り貼りして勝手にストーリー作る報道ステーションのインタビューと違って
    こっちは金払ってでも読みたいな
  35. 2018/06/03 (日) 11:05:14
    7月号は付録の「四段昇段の記」集が面白い

    最初が三浦九段、二番目が久保九段
    三浦九段は三段リーグ12戦目の手痛い一敗を解説、
    久保九段は最終第18局に臨んだ心境中心と対照的

    牧野五段は自作詩
  36. 2018/06/03 (日) 11:14:32
    藤井くん私服はこだわり無いからお兄ちゃんのお下がりとか言ってなかったっけ
  37. 2018/06/03 (日) 11:18:16
    明日から羽生-豊島戦が続くな
  38. 2018/06/03 (日) 11:29:15
    若い中国人とお前らにとっては、三國志はコーエーのゲーム題材でしかないし
  39. 2018/06/03 (日) 11:32:17
    お兄ちゃんのお下がり、あとはお母さんかお父さんの趣味か~
    家族の趣味がいいんですね
  40. 2018/06/03 (日) 11:46:02
    インタビュアーが報知新聞の北野さんじゃないか!
    これは間違いなく買って損はない
  41. 2018/06/03 (日) 11:49:17
    節目じゃなくて茫洋ね。

  42. 2018/06/03 (日) 11:53:00
    隘路。
    今月の「龍師の翼」に出てたような
  43. 2018/06/03 (日) 12:07:58
    僥倖
    望外
    節目
    隘路←new!
  44. 2018/06/03 (日) 12:10:59
    ボトルネックを使う場面で隘路を使うのはほぼ大丈夫そうだが、
    隘路を使う場面でボトルネックを使うとうまくないことは結構ありそう。
  45. 2018/06/03 (日) 12:22:25
    ゆとり世代って「隘路」って読めるの?
  46. 2018/06/03 (日) 12:23:39
    おっさん世代は漢字よりカタカナ語を好んで使うし詳しいから知らん人多そう
    ゆとりはあまりカタカナ語を好まない傾向あるわ

    安倍さんとか小池さんとか若い世代から見たらルー大柴かと思うだろうが、当時の人間はアメリカへの憧れが半端なくてそれが普通だった
  47. 2018/06/03 (日) 12:28:45
    ※17
    ヒューリック戦なら捲られるだろうが竜王戦なら取りそうな気がする
  48. 2018/06/03 (日) 12:56:28
    「僥倖」、「望外」、「隘路」は小説読んでりゃたまに出てくる。中高生が使えば驚きだが、大卒で読めなければ、お前大丈夫か、と言いたくなる。
    「節目」は「ふしめ」ならよく見るが、「せつもく」として使っている本は、俺は知らない。こちらをコメントで使う語彙力には脱帽しかない。
  49. 2018/06/03 (日) 12:56:30
    字上手くなってる、まさか習字もやってるのか
  50. 2018/06/03 (日) 13:08:48
    ストーリーの価値は不変と言われてワイ困惑
    あなた、ほとんど自分でストーリー作ってますよね⁉︎相手も必要だけど
    反応に困ってとりあえず、いつも対局と中継ありがとうございますと御礼を言う
  51. 2018/06/03 (日) 13:13:03
    ※50
    偉そうなことを言っている割に「使っている本は、俺は知らない」の文章力よ
  52. 2018/06/03 (日) 13:14:48
    隘路は何かの小説で読んだなあ…
    読み方も意味も分からなくて辞書で調べたから印象に残ってるわ。
  53. 2018/06/03 (日) 14:09:49
    隘路なんて楽勝で読めるわ
    今ググったからな
  54. 2018/06/03 (日) 14:21:11
    僥倖望外隘路なんかは古い観戦記でまれに使われる言葉
    大山全集を持ってる藤井なら読めて使えておかしくない
  55. 2018/06/03 (日) 16:05:29
    50みたいなマウントの取り方は草生える
  56. 2018/06/03 (日) 16:15:38
    サーバー管理でILOというシステムを使ったとき感動した
  57. 2018/06/03 (日) 16:29:00
    50
    あ、俺大丈夫じゃないらしい
    (理系だからかなー)
  58. 2018/06/03 (日) 16:44:19
    隘路が読めないはやばいわ
    学生時代何してたんだ?
  59. 2018/06/03 (日) 16:57:41
    知ってるかどうかとかどうでもよくて、人と話す時にすらすらこう言う単語が出てくるかどうかなんだよなあ
  60. 2018/06/03 (日) 17:17:05
    問題は隘路と言う言葉を知っている事ではなく
    隘路という言葉を使いこなしている事なのだ
  61. 2018/06/03 (日) 17:17:37
    やっぱ読み上げは、飯野さんの鈴の音のような声が一番なのに
    今日はいなくてガッカリ
  62. 2018/06/03 (日) 17:19:40
    これが15歳のインタビューかよ…あらためて衝撃
  63. 2018/06/03 (日) 17:25:22
    アメリカ人の哲学者?面白いジョークだな
    反米カッコイイ!小難しい藝術カッコイイ!ってのがおっさん世代だからな

    アメリカン・ウェイ・オブ・ライフに憧れた世代は安倍や小池よりもっと上だよ
    それか、もっと若くて、安保闘争?なにそれ、アメリカ文化いいじゃんという「新人類」(50代)以下だろ
    そんな事も判らんのか

    まあ江戸時代前期と後期では全然生活様式も文化も違うのに同じように見えるようなものか
  64. 2018/06/03 (日) 17:34:20
    ※69
    すまんな30だけど読めんかったわ
  65. 2018/06/03 (日) 17:35:28
    「僥倖」はどちらかというと文学的に"あえて使いたい"言葉だと思うが
    「隘路」は割と、現代語としても普通に使われてる印象あるけどな

    スポーツ記事なんかでも「~も機能せず、○○ズの戦術は隘路に嵌ってしまったようだ」
    みたいな表現はあるよね
  66. 2018/06/03 (日) 17:41:08
    ※68
    まあ俺も子供の頃は
    40過ぎのおっさんも60前後のおっさんも同じ様に見えたからな
    よく考えたら30過ぎの奴と10歳の小学生を
    同じポケモン世代だろうと括ってしまうようなものだよな
  67. 2018/06/03 (日) 17:46:49
    道路だとひらがなの「あい」のほうがよく使われてる印象

    「狭あい」は「せまあーい」じゃないんだよな
  68. 2018/06/03 (日) 17:50:03
    飯野隘
  69. 2018/06/03 (日) 18:59:44
    >おおっとぉー

    かわいい
  70. 2018/06/03 (日) 19:02:17
    キングダムで知った
  71. 2018/06/03 (日) 19:38:52
    大人は知識があってもたやすくひけらかさないもの

    まだまだ子供
  72. 2018/06/03 (日) 19:54:35
    ※78
    「ぼくはきょうようがありません」まで読んだ
  73. 2018/06/03 (日) 20:24:06
    「◯◯っ◯ぉー」

    「くぼっきぉー」
    かと思った
  74. 2018/06/03 (日) 20:49:39
    流石の藤井でも愛撫って単語は知らないだろうな
  75. 2018/06/03 (日) 21:42:59
    なめちゃんやおじさんはいわゆるポスト羽生世代ってやつでしょ
  76. 2018/06/03 (日) 21:45:27
    「僥倖」「望外」「節目」って将棋誌の自戦記なんか読んでたら結構出てくる表現なんじゃないの?
  77. 2018/06/03 (日) 22:45:22
    せつもく、かー。
    藤井君が言ったの知らなかった。

    しかしセツモクって、人間万事塞翁が馬を、ジンカン…って読むのと似てるな。
    でもこっちは意味が同じだから、ふしめでええんちゃうの?(笑)

    ジャルジャルのネタで出てくるような文語調の言い回しみたいなんだけど(笑)

  78. 2018/06/03 (日) 22:48:12
    いま、読み終わりました
    なんかほんとにスゴいですね、この人は
    15歳のインタビューとは思えない冷静さ
    でもユーモアもあり、正直で、キラキラしてるとこは15歳で。
    読んでよかった
    そして笑顔がかわええ⬅結局

  79. 2018/06/03 (日) 23:27:51
    米57
    それ最近テレビで言ってたよ。
    マイナビ出版の人が藤井君は大山全集や過去の名人たちの本を読み
    将棋だけでなく「隘路」のような言葉も習得し自分の言葉として使いこなしているのでは...と。
    それを聞いてやっぱり名人になる人は教養あるんだなあと思った。
  80. 2018/06/04 (月) 06:08:23
    「◯◯っ◯ぉー」

    絶対「いごっそぉー」だと思ったのに;;

    隘路?天王洲アイルなら知ってる
  81. 2018/06/04 (月) 11:29:20
    ※82
    堀口大学の詩に出てくるから知ってるかも
  82. 2018/06/04 (月) 13:08:15
    古典を探して見たが用例は少ない

    六韜 少衆
    ttps://kanbun.info/shibu02/rikutou49.html

    以少撃衆者、必以日之暮、伏於深草、要之隘路。
  83. 2018/06/04 (月) 14:56:56

    大山康晴全集は?
  84. 2018/06/04 (月) 17:00:04
    「古典」は明治維新の前に書かれた本だと思い込んでいた
    大山康晴全集は古典とは考えなかった
    ごめんなさい

    堀口大学の訃報が出た直後、
    「堀口大学だって、すべり止めに受けておいたら?」と受験生の息子に話しかける教育ママを描いた漫画があった
    この漫画も今では古典か
  85. 2018/06/04 (月) 18:30:51
    こめ96
    いえいえこちらこそすみません
    大山全集などには
    僥倖、望外、隘路などの言葉が多用されてると聞いたもので
    若くしてしっかり読み込んでることもすごいし、大山先生の言葉のチョイスもすごいなーと
  86. 2018/06/05 (火) 11:47:03
    kindle勢だから今日読んだ。
    自分に必要なもの、重要なものだけを冷静に見つめている15歳に驚愕した。
    「隘路」とか「零和有限確定完全情報ゲーム」などのワードに気を取られるのはもったいない。
  87. 2018/06/05 (火) 22:00:23
    インタビューでわかるけど達観してるからな
    怖いのは女とヤ〇ザの誘惑だけだよ
  88. 2018/06/07 (木) 13:04:11
    やっと読んだ
    まだ将棋が強くなるのが楽しくてしょうがない少年なんだね

    そりゃオジさんイチコロですわ
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。