彡(^)(^)「コンピューターが将棋?出来るわけないやろwww」 ~ 2ch名人

彡(^)(^)「コンピューターが将棋?出来るわけないやろwww」

man_vs_ai_syougi1.png
1:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:39:10 ID:MNO
(´・ω・`)「やっとそれらしいのが出来たぞ…」

彡(-)(-)「おいおい、解説もできんような手を指されても困るで…」

・1975年5月 後のコンピュータ将棋協会会長 瀧澤武信を中心に初のコンピュータ将棋プログラムが完成する


2:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:39:30 ID:fyc
面白そうやん


3:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:39:57 ID:MNO
(´・ω・`)「市販できるくらいにはまともなのが出来たんだ!」

彡(^)(^)「それでも棋力は20級程度やな!」

・1985年8月 ファミコンソフト「内藤九段将棋秘伝」が発売される


4:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:40:42 ID:MNO
(´・ω・`)「開発者が増えて大会も開催出来るようになったよ!」

彡(^)(^)「お、がんばっとるな!」

・1990年12月 第1回世界コンピュータ将棋選手権が東京・将棋会館にて開催される


5:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:41:18 ID:MNO
(´・ω・`)「少しくらい強くなってきたかな」

彡(^)(^)「まだまだプロには敵わんてw」

・1994-1996年ごろ ハードや技術の進歩によりアマ初段レベルに到達


7:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:41:50 ID:QXz
???「コンピューターはプロ棋士に永遠に勝てない(ドャァ」


8:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:41:58 ID:MNO
1996年の将棋年鑑に掲載されたインタビュー

「コンピュータがプロを負かす日は? 来るとしたらいつ?」

米長「こない」
加藤「こない」
羽生「2015年」
森内「2010年」
中原「だいぶ先」
谷川「私が引退してから」
平藤「ゲームセンターで2回負けた」


10:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:42:16 ID:8Nx
>>8
一番下すこ


13:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:43:43 ID:E7g
>>8
羽生さん本当にすげぇな
ほとんどせいかいやん


12:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:42:58 ID:IIL
コンピューターが将棋?
できたとしても人間に勝てるレベルになるのは100年先やろwwwwww


14:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:46:03 ID:MNO
※そのころのチェス界

(*^○^*)「コンピュータチェス作ったんだ!」

( ・`ω・´)「負けてしまったぞ!」

・1997年5月 IBMが作成したコンピュータチェス「Deep Blue」に当時のチェス世界チャンピオンであるガルリ・カスパロフが敗北


20:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:50:28 ID:QXz
>>14
チェス界では1960年代にすでにコンピューターソフト開発して
人間と対局してたのも知らなかったのかい?
勉強不足で草


15:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:47:04 ID:MNO
(´・ω・`)「持ち時間は短いし駒落ちだけどプロにも勝てるようになったよ」

彡(^)(^)「ほーん、なかなかやるやん!」

・2005年5月 世界コンピュータ将棋選手権優勝ソフト「激指」が角落ちで勝又五段に勝利、アマ県代表レベルに成長

・同年9月 橋本五段が「TACOS」に平手で辛勝、将棋連盟は無断でコンピュータとの公開対局を禁止する旨を棋士に通達

・同年10月 渡辺竜王が「激指」に角落ちで勝利、木村七段は敗北。また森内名人が「YSS」に角落ちで勝利


16:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:47:43 ID:MNO
(´・ω・`)「少し違うシステムでソフト作ってみた」

彡(^)(^)「お、おもろいな」

・2007年3月 渡辺竜王と「Bonanza」が対局、棋士側が勝利するもソフトは奨励会初段から三段程度の実力と評価される


17:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:48:22 ID:MNO
(´・ω・`)「最初のコンピュータ将棋が出来てから35年か…そろそろプロに挑戦状叩きつけてもいいよね」

彡(-)(-)「その度胸、そして不遜な態度…感服した!受けて立つで」

・2010年4月 情報処理学会が日本将棋連盟に挑戦状を渡し、連盟はこれを受理した


18:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:48:58 ID:MNO
(´・ω・`)「最初は複数のソフトの合議制でいかせてもらうよ!」

彡(゚)(゚)「どんとこいや!」

・2010年10月 清水女流二冠と合議制システム「あから2010」が対局、ソフト側が勝利


19:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:50:12 ID:MNO
(´・ω・`)「そろそろプロよりも強くなってきたんじゃ…」

彡(゚)(゚)「こうなったら人間対ソフトで電王戦の開催や!」

・2012年1月 引退棋士代表として米長と「ボンクラーズ」が対局、ソフト側の勝利


21:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:51:05 ID:MNO
(´・ω・`)「もうほとんどのプロよりソフトのが強いでしょ」

彡(゚)(゚)「次は現役プロ棋士と団体戦や!」

・2013年3月-4月 第2局では正式ルールで行われたソフトとの対局で現役プロ棋士が初の敗北を喫する、結果は1勝3敗1時将棋


26:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:53:15 ID:MNO
(´・ω・`)「早く現実を認めなよ」

彡(゚)(゚)「そろそろキツくなってきたンゴ」

・2014年3月-4月 プロ棋士側の1勝4敗


27:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:55:49 ID:MNO
(´・ω・`)「もう羽生さん超えたでしょこれ」

彡(゚)(゚)「ほなら団体戦は今年で最後やで」

・2015年3月-4月 ガルリ・カスパロフが振り駒を行う。プロ棋士側の3勝2敗


28:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:56:19 ID:MNO
(´・ω・`)「…もうプロより強いのは火を見るよりも明らかでしょ、人間を目標にするのはこれで終わりね」

彡(-)(-)「せやな、もう人間じゃソフトには敵わん。でも電王戦は盛り上がったしもう少し続けるで」

・2015年10月 情報処理学会がコンピュータ将棋プロジェクトの終了を宣言


29:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:57:01 ID:MNO
・2016年4月-5月 山崎叡王と電王ポナンザによる互先の二番勝負、結果はソフトの2勝

・2017年4月-5月 佐藤天叡王(名人)と電王ポナンザによる互先の二番勝負、結果はソフトの2勝

・2017年12月 ディープラーニングを用いた将棋ソフトが3日間の学習で当時の世界最強将棋ソフト「elmo」に勝利


30:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:57:35 ID:pKA
すごe


33:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)19:58:41 ID:hfn
すごいけど怖いわ


36:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)20:01:34 ID:xL5
頭の中にAI入れたら棋士トップになれるやん!


38:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)20:02:29 ID:MNO
なお1970年にひふみんが寄稿したエッセイより

 コンピュータ(HITAC)を使って詰め将棋を解くプログラムはほぼ完成されておりまして、次には指し将棋をやらせてみようという段階です。
ご存知の通り、チェスの方では、すでに、かなり強い人間と勝負のできる電算機があるのですから将棋も囲碁も、用具やルールこそ違え、究極は及じ理論体系で律することのできるゲームなのでしょう。
興味は、どのくらい強くなるか、また、どのくらい早く指せるか
という、人間的な現象にしぼられるでしょう。

 最近のソ連のチェス誌に、ボトビニク(元世界チャンピオン・工博)の談話が出て「近い将来、コンピューターの実力は、世界の一線級プレイヤーに追いつくであろう」と予言しているのですが、
もしそうなったところで、決して世界何億のチェス愛好家が、チェスを見捨てたり、「興ざめだからヤメてくれ」とボトビニク博士に手紙を送ったりはしないでしょう。

 月にロケットが到達して、ウサギがいないことを証明してみせても、子供達は童話の世界で遊ぶことをやめないでしょう。

俳人は、澄んだ目で月を眺めて、新しい句を詠むでしょう。

私も、そのようにありたいと思う一人ですから、積極的に数学関係の方々とのおつき合いを深めたいと思います。私の将棋の力がコンピュータと将棋、というひとつの登山ルートから、科学の山頂を攻撃するについて少しでもお役に立てば幸いです。

 そういう形での努力は、われわれ専門棋士にとっても大きな利益を生むはずです。


42:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)20:05:26 ID:3sk
>>38
ひふみんカッコええなぁ


46:名無しさん@おーぷん: 2018/05/28(月)20:10:05 ID:qbt
>>38
かっこいいけど句読点使い方がすこやない


関連
将棋棋士の揮毫で打線組んだよ(2ch名人)
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-7645.html
彡(゚)(゚)と学ぶ名人の歴史(2ch名人)
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-7992.html


http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527503950/
コンピュータ発! 現代将棋新定跡 (マイナビ将棋BOOKS)
suimon
マイナビ出版 (2018-06-12)
売り上げランキング: 11,663
[ 2018/05/29 16:00 ] ネタ | CM(80) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


 
コメント一覧
  1. 2018/05/29 (火) 16:06:57
    羽生さん当ててるすごっ!
  2. 2018/05/29 (火) 16:08:03
    123やるやん
  3. 2018/05/29 (火) 16:13:15
    このスレを最後まで載せて欲しかった。
    佐藤名人に対しての批判と三浦九段に対する名誉毀損に対しての意見を私は賛同する。
  4. 2018/05/29 (火) 16:17:36
    羽生さんの2015年予想は単に当てずっぽうなんだよなぁ
    けどそれで正答に近い数字を上げるあたり大局観さすが
  5. 2018/05/29 (火) 16:19:52
    まとめられなかった部分

    それでもプロ棋士なら負けない気概だけは持って欲しい
    最初から負けることを考えて闘うやつがいるかよとアントニオ猪木は言ったが名人が負けた後にとりあえず解説だけは出来る様に考えて指したのは私は情けないと思う
  6. 2018/05/29 (火) 16:20:23
    まとめられなかった部分

    これはあまりに個人的な意見だが私はプロ棋士がソフトを使ってもかまわないという立場
    理由としてそこまでしたいならすれば良い幻滅はするが
    プロ棋士ならソフトだろうが勝てば良い
    渡辺明や久保利明や千田翔太の何が気に入らないってその根底の根性や人間性もだが最初からソフトに白旗挙げていること
    プロならソフト相手でも勝ちますよくらいでいて欲しい
  7. 2018/05/29 (火) 16:20:28
    将棋は徐々にって感じだけど囲碁は予想以上に早くプロ超えてってびっくり
  8. 2018/05/29 (火) 16:21:56
    三浦「今の私をみれば最早PC将棋は人間を超えてる事は否めませんよ」
  9. 2018/05/29 (火) 16:23:54
    将棋の場合は思考ツールをゼロから作ってた。囲碁はある程度思考ツールが出来上がった状態。
    この差は大きいよね。
  10. 2018/05/29 (火) 16:26:13
    ※7
    将棋は徐々に追いつき、追い越していったから、コンピュータってやっぱりすごいなあ、だったけれど
    囲碁は一気に追い越したせいで、グーグルってやっぱりやべえな、になった気がする
  11. 2018/05/29 (火) 16:32:11
    囲碁は AlphaGoの運用料金は30億円以上と 噂されるのに対し
    将棋は 2・30万程度のパソと 戦っていたからなあ
  12. 2018/05/29 (火) 16:33:31
    123かっこええやん
  13. 2018/05/29 (火) 16:34:05
    でも、連盟はまだ完全に認めていないけどね。
    甘彦が負けた時潔く認めてればよかった。
    今さら認めても誰も興味が無くなってるけどさ
  14. 2018/05/29 (火) 16:35:01
    所持金300万企画が集大成だと思う
    角落ちで勝てないとこまできた
  15. 2018/05/29 (火) 16:35:40
    >コンピュータがプロを負かす日は

    内藤「10年後」
    土佐「2005年」
    窪田「我破れたりと謂えども四間飛車は永遠に不滅」
  16. 2018/05/29 (火) 16:36:52
    人類最後の壁三浦九段なら離席ありで良い勝負出来るだろww
  17. 2018/05/29 (火) 16:39:05
    天彦は最初から闘う気が無かったよね
  18. 2018/05/29 (火) 16:39:18
    将棋を子供と俳人からの視点から月に例えるとかロマンチストやねぇ。
    テレビでもこういう面を取り上げてくれると嬉しいんだけどねぇ。
  19. 2018/05/29 (火) 16:41:37
    ひふみんの「人間をソフトが越えても人間将棋は終わらない。」って考え方が
    何というかロマンチックかつ納得のいく表現でエッセイに記されてるな。
    はっしーは強いし嫌いじゃないが、こういうとこで小物だなって思われちゃうんだろうな。
    でもソフトが人間を超える事は許容しても、利用することは許容できなかったんだな。
    まあコンピューター操作ができないってのもあっただろうが。
    昔にソフトが人間を超える事は無いって言ったり、今でも自分はソフトに勝てるって言ってるのは
    人間より強いって事はわかってるけど「勝負師として勝てないと言ってはいけない。」
    という信条で言ってるんだろうな。
  20. 2018/05/29 (火) 16:43:07
    13年~14年辺りで十分あやしい
    その辺りで対タイトルホルダーを見てみたかったなぁ
  21. 2018/05/29 (火) 16:43:39
    123の読点は音読したときのブレスなんですね
  22. 2018/05/29 (火) 16:47:28
    池波の文章も句読点はブレス。私は好きな文章形式。
  23. 2018/05/29 (火) 16:48:31
    ひふみんは祝辞の言葉とか、こういうエッセイとかだと、凄くちゃんとまとまってて
    知性を感じるんだよな。
    窪田もそうだが、書くのはいいが喋ると頭の中に情報がありすぎて
    会話と言う短時間のやりとりでは上手く脳内で処理して話せないタイプ。
  24. 2018/05/29 (火) 16:49:14
    渡辺棋王を悪く言うな
  25. 2018/05/29 (火) 16:50:26
    ハッシーの勝負師感覚は理解するが一貫性が無い。
    第一回は出ないで第二回は出たり、人から聞いた安っぽい情報に踊らされたり。根っこの部分は善人で将棋指しなんだろうが。
  26. 2018/05/29 (火) 16:53:32
    こんだけロマンチストなのに、
    なめちゃんに対局するならどうするか問われて、コンピューターは熱に弱いからストーブを当てるって答える勝負に関しては超リアリストなのとかすげー格好いいと思う。
  27. 2018/05/29 (火) 16:54:11
    角落ちで勝った森内竜王名人の偉業が抜けている
  28. 2018/05/29 (火) 16:54:33
    抜けてなかった
  29. 2018/05/29 (火) 16:57:54
    ※5も6もスレ主がいなくなったあとで出しゃばってきたやつの長文だからまとめる必要ないと思ったんじゃないの。知らんけど
  30. 2018/05/29 (火) 16:59:47
    羽生が凄いのは2015年を当てたことより
    どうすれば強くできますかと聞かれて「局面全てを覚えさせればいい」と言ったことだと思う
  31. 2018/05/29 (火) 17:07:50
    ひふみんのエッセーは時代を超えてなお読むものに感銘を与えてくれる。半世紀前やぞ。
    忘れた頃にどこからともなく浮かんでくる名文。たぶん半世紀後にも感銘を与えてくれる名文。
    …半世紀後の人類がそうであって欲しい。
  32. 2018/05/29 (火) 17:09:21
    アフィリエイトは米長の「われ敗れたり―コンピュータ棋戦のすべてを語る」のほうが良いのに。
  33. 2018/05/29 (火) 17:16:36
    2013年電王戦第4局は後世に語り継ぐべき
    塚田九段がプライドをかなぐり捨てて泥仕合の末引き分けに持ち込む
    プロの矜持以上に人間の意地全てを全霊で守り抜いたつかぽんのインタビューは涙無しに見れない
  34. 2018/05/29 (火) 17:17:44
    米長はアレでアレだけどエンターテイナーだよね
  35. 2018/05/29 (火) 17:34:20
    塚田弱いなあ
  36. 2018/05/29 (火) 17:41:31
    ひふみんのエッセイ読んでるとあのしゃべりで再生されたわw
  37. 2018/05/29 (火) 17:42:14
    内容と関係ないけど、このイラストっていらすとやの無料絵なのかな
    なんか感じが似てるんだけど
    守備範囲広いって言われてるけど、こんな絵柄まで揃えてるとかすごくない?w
  38. 2018/05/29 (火) 17:42:14
    将来は脳にプロセッサインプラントするとかあるのかなぁ
  39. 2018/05/29 (火) 17:48:44
    ゲームセンターのオチが秀逸
  40. 2018/05/29 (火) 17:48:57
    大山「コンピューターに将棋をやらせたら人間が負けるに決まっている」
  41. 2018/05/29 (火) 17:59:07
    ハサビスてハブサービスの略か思っとったわ
  42. 2018/05/29 (火) 18:08:01
    ひふみんのこのエッセイと羽生善治19歳の挑戦は名文だぜ
  43. 2018/05/29 (火) 18:16:46
    羽生アゲ気持ち悪いな。
  44. 2018/05/29 (火) 18:31:33
    他のまとめサイトでも上がってたけど、ここのコメ欄の質が悪すぎて笑えるわ
  45. 2018/05/29 (火) 18:41:26
    ※37

    人工知能と戦う将棋の棋士のイラスト
    ttps://www.irasutoya.com/2016/02/blog-post_90.html
  46. 2018/05/29 (火) 18:46:06
    ひふみんいつもこんな感じの脳内なんだろうな。
    そしてやっぱ句読点区切りはそんな感じなのなw
  47. 2018/05/29 (火) 18:46:10
    20みたいなやつホント草
    友達いないんだろうな
  48. 2018/05/29 (火) 18:46:39
    2010年の清水市代との対局の時点でプロに勝る棋力があった可能性もある
  49. 2018/05/29 (火) 18:48:41
    森内の2010年がスルーされてるけど
  50. 2018/05/29 (火) 18:57:12
    句読点は「あのですね」「それでですね」で再生
  51. 2018/05/29 (火) 18:57:57
    >>46
    ネットの文章に慣れ過ぎや
    たまには小説でもええから普通の書籍も読んだ方がええで
  52. 2018/05/29 (火) 19:06:01
    ずいぶん端折ったまとめだな
  53. 2018/05/29 (火) 19:10:24
    昔のヒフミンかっこええな。
  54. 2018/05/29 (火) 19:19:28
    人間対コンピュータの興業としては、多少時期を逸した感も無くはないけど、
    なんとかギリギリ間に合った感じだろうか
    この辺の嗅覚は米長流石だったな、今思えばね
  55. 2018/05/29 (火) 19:25:32
    三浦九段は2013年コンピュータ征伐隊の大将として第2回将棋電王戦第5局に出陣。
    対局前はソフトは序盤に弱点がある、人間にまだまだ勝ち目があると言っていたものの、
    GPS将棋と実際に対局すると一方的な敗北。
    謙虚にソフトの強さを認め、棋界屈指の研究家はソフトで研鑽し力をつけた。
    その効果は絶大だった。
    旧来の常識を打破する指し回しが余りにも斬新で誤解を招く。
    2016年秋には不正疑惑から3ヶ月間の出場停止処分。
    その後調査で不正は無かった、冤罪だったと判明した。
    復帰後一時不調だったがその後勝ちを重ねている。

    ソフトが強くなった現在、人間の将棋はどうあるべきか?
    三浦九段に注目。
  56. 2018/05/29 (火) 19:44:00
    2006~2007年には下位のプロに一発入れてもおかしくないレベルまで来てるから
    棋士がコンピューターに負かされる日、とい意味なら内藤も間違ってない
  57. 2018/05/29 (火) 19:53:03
    ※26
    一方福ちゃんは、「ソフトに負けそうになったら、電源を切るから負けたことがない。」
    と言ったのであったw
  58. 2018/05/29 (火) 20:06:26
    20年以上前のゲーセンにあった将棋は無意味な合い駒連発で切れ負け食らったわ。
    ある意味、人間臭かった。
  59. 2018/05/29 (火) 20:21:57
    好景気なら挑戦者毎年やってきて大もうけのはずがリーマンショックのせいで追い抜かれてからの勝負になったのが痛かった
  60. 2018/05/29 (火) 20:25:51
    ハードの制限つけてソフトの貸出までして勝てなかったのは当時驚いたわ
    制限も貸出もなかった三浦が負けた時はクラスタがすごかったから
    そこ制限すりゃそら勝てるやろと思ってた
  61. 2018/05/29 (火) 21:01:25
    ※5と6はスレ主の文とちゃうやろ
    特定の棋士を悪く言いたいだけの人がチャンスとばかりに書き込んだだけや
  62. 2018/05/29 (火) 21:16:50
    ※24
    悪くは言ってないよ
    正当に評価しただけで
  63. 2018/05/29 (火) 21:19:33
    塚田なんか出すから・・・
  64. 2018/05/29 (火) 21:25:06
    ※57
    コンピューター『さすが妖刀。よく切れる。』
  65. 2018/05/29 (火) 21:39:24
    ※33

    いやいや、あのおっさんの泣きは本当にシラケたよ
    今塚田のおっさんは、解説に呼ばれても何喋ってるかわからない上に、読み筋見えなくて
    すぐに「コンピューターはなんて言ってるの?」連呼でしょ?
    今当時のアレ見たら笑うしかないw
  66. 2018/05/29 (火) 21:45:42
    人間の棋譜を元に学習してるから人間の方が強い厨懐かしいな、まだ息してるのかな
  67. 2018/05/29 (火) 22:32:50
    ※66

    まだ元気に生きてるっぽい⇒※33
  68. 2018/05/29 (火) 23:33:22
    1991年にアップルのIIsiっていうコンピュータ買って
    それについてきた将棋ゲームと対局すると
    相手は一手に1日かけて指してたな...しかも初手から
  69. 2018/05/30 (水) 00:06:26
    ハッシーのアレは矜持というよりただの私怨から来る子供じみた恨みというかこだわりだろう。

    > ・同年9月 橋本五段が「TACOS」に平手で辛勝、将棋連盟は無断でコンピュータとの公開対局を禁止する旨を棋士に通達
    これやりたくないのに先輩に無理やりやらされた挙げ句、その後連盟に叱られたらしいから。
  70. 2018/05/30 (水) 01:13:04
    コンピュータソフト関連の
    連盟の足掻きっぷりは本当に見苦しかったなあ

    名人がサクッと負けてくれてよかった
  71. 2018/05/30 (水) 02:52:50
    お前ら将棋は見るのに囲碁は意地でも見ないからな
  72. 2018/05/30 (水) 03:58:51
    邪道なのかも知れんけど今の将棋ソフトにハード制限なしで
    時間制限なし、補助板ありで人間が挑んだらどうなるの?
    記憶力で人間が及ばないのは当然として発想力でも人間はもう勝てないの?
  73. 2018/05/30 (水) 04:18:11
    >>71
    いや、普通に見るけど
  74. 2018/05/30 (水) 08:56:39
    ※33
    あれはあのまま指し続けていたら、塚田勝ちだったのに
    惜しいことをしたと思う。
  75. 2018/05/30 (水) 09:12:22
    ※72
    どうにもならんと思う 
    ソフトの候補手を見てプロ棋士が「これは人には指せない」と言う手はよく出てくる
    時間があろうが補助版使おうが人はそういう手を読まないし読めない
    最悪ハード制限ありでも結果は変わらないと思う
  76. 2018/05/30 (水) 09:39:35
    ぽんぽこの予想手を越えた羽生さんはかっこよかった
  77. 2018/05/30 (水) 14:32:19
    大山名人が「コンピューターと対戦したらあかん」と言ってたのは本当?
    だとしたらやっぱり凄いわ
  78. 2018/05/30 (水) 15:45:14
    記憶が劣化せずに全部覚えてる相手と戦うのは無理筋すぎだろ
  79. 2018/05/30 (水) 20:04:02
    ※1
    ドンピシャで当ててるのは羽生より森内の方だと思うけどね
    レーティングを見る限り2010年にはプロ棋士と対等に戦えるレベルのソフトは既に登場してた

    にも関わらず人間対ソフトの対決が10年代後半までもつれたのは、ソフトvs人間を引き伸ばしたいニコニコと、プロ棋士の負けを認めたくない連盟の姿勢による所が大きい
    電王戦の最後の方はマジで競技用としてはありえない低スペックマシンでやってたからな
  80. 2018/06/01 (金) 21:40:59
    ↑同意
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。