佐々木勇気五段、徹底研究で有言実行 ~ 2ch名人

佐々木勇気五段、徹底研究で有言実行



279:名無し名人 (ワッチョイ 924b-wjSU):2017/07/02(日) 21:37:37.30 ID:Q/YkjgfE0.net
強い若手が研究将棋ぶつければそりゃ何回かに一回は入らなきゃおかしいからな。
今まではその場で対応して時間不足やらなにやらで逆転してきてたけど。


386:名無し名人 (ワッチョイ c532-wjSU):2017/07/02(日) 21:39:55.51 ID:IMvspPuQ0.net
これで藤井は高校進学してる場合じゃねぇと悟っただろうなぁ
タイトル争いする棋士とは研究時間の差がどうしても年齢差分あるから、
ハンデ背負いながらとか絶対無理


476:名無し名人 (ワッチョイ c52b-WwN4):2017/07/02(日) 21:42:11.62 ID:pqfAO1ep0.net
>>386
高校に進学する必要もないと思うが
両親としては高校くらいは卒業して欲しいものかねえ


507:名無し名人 (ワッチョイ 6997-WwN4):2017/07/02(日) 21:42:49.63 ID:WykGjrUr0.net
メジャーリーグのピッチャーと同じで最初はよくても段々研究されるよな、そら


544:名無し名人 (ワッチョイ 0111-CicO):2017/07/02(日) 21:43:49.48 ID:NxWYlcgR0.net
何局も前から藤井君間近で研究してきっちり破った勇気はカッコいいなあ


834:名無し名人 (アウアウカー Sae9-HpRm):2017/07/02(日) 21:56:14.99 ID:nTKA3Auia.net
確かに藤井くんは相手研究する余裕無さそうだもんな
佐々木は見学までして準備万端
その差かな
連日の報道に疲れもあったろう


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bgame/1498998666/
将棋世界 2017年8月号
将棋世界 2017年8月号
posted with amazlet at 17.07.03

マイナビ出版 (2017-07-03)
[ 2017/07/03 10:30 ] ニュース | CM(138) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


 
コメント一覧
  1. 2017/07/03 (月) 10:33:06
    この調子で竜王戦挑戦者まで勝ち上がってくれ
  2. 2017/07/03 (月) 10:33:25
    青いのが守った
  3. 2017/07/03 (月) 10:33:58
    他の人も藤井くんの角換わりを避けた方がいいよ
  4. 2017/07/03 (月) 10:35:01
    隅っこで体育座りでじっと観察してた研究成果が出たな!
  5. 2017/07/03 (月) 10:37:56
    ※2
    なおフットサルでは、全く守らない模様
  6. 2017/07/03 (月) 10:41:10
    きっちりプロ棋士として研究して勝った勇気五段はさすが。
    でも、藤井四段にとって、
    今すぐに勝つことと、今すぐには勝てなくても強くなることだと、
    どちらが重要なんだろう?
    そういう意味では、がっちり研究されて負けること自体は
    そんなに問題には思えない。
    むしろ、結果どうこうよりも、
    研究が外れた時に力戦で勝てる力とか、
    この前の澤田戦その1で見せた終盤を逆転させる力とか、
    そういうものに磨きをかけて、
    1年に大事な何局かをきっちり研究して、
    研究時間ができるようになったときに、
    研究の差以上の差を見せられる方が、
    棋士として大きく末長く成功しそうな気がするのですが、
    どうでしょう?
  7. 2017/07/03 (月) 10:45:35
    いちよ親衛隊長お元気でしょうか?
  8. 2017/07/03 (月) 10:46:21
    ※6
    天彦名人も似たような考えだったみたいね
    目先の勝利より、五年後十年後に成果があがるような事をしようと思っていたらしい
  9. 2017/07/03 (月) 10:48:34
    谷川も羽生の7冠を阻止するには隅っこで観察する必要があったんだな
  10. 2017/07/03 (月) 10:49:08
    研究将棋なんか本来邪道なんだから
    終盤力や中盤の絶対感覚を身につけることに専念してほしい
    今の他の若手みたいに研究頼りじゃ、羽生世代に勝てないことは、
    ここ数年のタイトル戦見ててもわかるでしょ
    タイトルを獲れたのは、豪腕糸屋だけ
  11. 2017/07/03 (月) 10:51:22
    ※9
    マジレスすると、谷川は好不調の波が激しくてね、安定性に欠けていた。
    実際、7冠された後、名人と竜王とを羽生から奪還してるように、
    調子良いときの谷川は羽生もぶっちぎる。
    が、安定しないんで格下に結構やられてしまって、天下はとれなかった。
  12. 2017/07/03 (月) 10:53:57
    永瀬と仲いいんだっけ?対策には永瀬も一枚噛んだかな?
    相がかり風からの勇気流はうまい手法だったわ
  13. 2017/07/03 (月) 10:55:09
    ※10
    タイトル戦の番勝負を研究将棋のみで勝つのは難しいでしょ。ストック足りないだろうし。
    こういうトーナメントの一発勝負で知らない研究をぶつけられる対策はある程度必要じゃないか?
  14. 2017/07/03 (月) 10:55:57
    すごい名残惜しそうに駒箱に駒片付けながら
    二人で口頭感想戦してたのが印象的だった。


    ※11ある意味そういう意味では勇気はタニータイプかもね。
    名人には勝つけど新人王戦では奨励会3段に初戦負けしちゃうし
  15. 2017/07/03 (月) 10:56:53
    学生との棋士の両立で目の回るような忙しさだろうけど、
    タイトルを複数保持できるような棋士の方々も、
    毎回個人に対して研究・対策できるような時間がない時ってあるからなぁ。
    今回は佐々木五段が作戦勝ち・研究勝ちしたけど、だからってこれから竜王戦を勝ち抜けるかは不明だし。
    正直増田四段とか佐々木五段とかは今回の流れで知ったんだけど、
    藤井聡太共々タイトル常連のバケモノ共からタイトルを奪える棋士になって欲しい。
  16. 2017/07/03 (月) 10:57:28
    ※11
    つまり谷川さんは奨励会で言う連勝連敗のタイプですな。(調子いい時は連勝して無駄星無く上に行くが、不調の時は5連敗以上平気でするタイプ)
  17. 2017/07/03 (月) 10:57:52
    糸屋さんという凄い棋士がいるんですね

    天彦さんは最初からいなかった
  18. 2017/07/03 (月) 11:01:36
    高校は通信制だろうね。
  19. 2017/07/03 (月) 11:02:06
    おまえらが大好きな藤井システムも研究の果てにたどり着いた境地なのに研究将棋は本来邪道なのか
  20. 2017/07/03 (月) 11:03:01
    ※12
    そこだよな
    研究勝負というか藤井佐々木戦は横歩の佐々木流にいかに引きづり込むかの工夫が一番の見せ場なんだよな
    対局過多で佐々木流みたいな知ってなきゃおしまいって将棋を事前に藤井側が十分に研究することは無理って見通しは当然にあるだろ
    昨日の将棋は意地でも角換わりにもっていくくらいのことしないと勝機はなかったって藤井君もコメントで暗にほのめかしてるんだよな
  21. 2017/07/03 (月) 11:06:09
    相掛かり68玉の新構想に、しかも横歩取って勇気流の類型になって、
    完全に勇気の土俵の勝負になってしまったけど、
    でもそこに果敢に飛び込んでいく姿勢はいいと思う
  22. 2017/07/03 (月) 11:10:05
    研究が邪道だったら、藤井四段と対局してきたほとんどの棋士が邪道になっちゃうよ

    もちろん、藤井四段自身も邪道ということに

    研究を避けたり、研究にはまったりしても勝ちをもぎ取ることがプロには大切なんじゃない?
  23. 2017/07/03 (月) 11:14:44
    研究が邪道と言ってる人は
    30年前からタイムスリップ
    してきたんだろ?
  24. 2017/07/03 (月) 11:21:01
    昔の羽生さんは相手の得意戦術を全て受けた上で勝ってた訳だからね
    王者たるものそのくらいの度量が無ければいかんという事なんだろう
    藤井君は今回負けた事は今後の糧になるだろうし、勇気も本当によくやったと思うよ
  25. 2017/07/03 (月) 11:22:12
    「本来邪道」wwwwwwwww
  26. 2017/07/03 (月) 11:22:14
    *10
    研究将棋が本来邪道?
    藤井システム先生はもちろん、羽生、森内の両永世名人だって散々研究して番勝負にぶつけて凌ぎを削ってきているんだけど知らないの?
  27. 2017/07/03 (月) 11:23:50
    対局室に最近ずっと姿があったのも
    「雰囲気を知るため」
    だったとインタビューでわかってさすがだなと感心した
  28. 2017/07/03 (月) 11:25:03
    連勝が止まったのはニュースだけど,佐々木勇気に負けたこと自体にはニュース性はないだろう
    佐々木勇気はタイトルが狙える若手の超有望株だし
  29. 2017/07/03 (月) 11:25:37
    研究は、勝負事の世界ならどこでも当たり前にやってることなんだけどな。
  30. 2017/07/03 (月) 11:26:18
    藤井さんは非公式対局含めて佐々木さんに連敗してるんだっけ?
    あまり苦手意識を持ってほしくないなあ、それだけ
  31. 2017/07/03 (月) 11:30:24
    藤井さんは高校進学しない方がいい気がするな。
    羽生さんのお母さんが息子に高校進学を条件にしたのは本当に失敗だったとおっしゃってるし。
    学歴は気になるけど強い人には必要ないと思うわ。(むしろ時間の無駄になることのが多いのかも)
    テニスの錦織の父親だって自分の息子に必要なのは高校進学ではなかったと言ってるしね。
  32. 2017/07/03 (月) 11:30:30
    このブームなのに過疎ってんなここ。
    まあ自業自得だわな。粘着キチガイしかもう来ない。
  33. 2017/07/03 (月) 11:31:31
    対局前に山口なんかに構ってるどこかの勘違い野郎とは格が違うな
  34. 2017/07/03 (月) 11:32:27
    将棋に邪道も正道もないよ 勝つか負けるかだけ 

    まぁ将棋村は小さすぎて戦う相手の棋風から女の趣味までわかってしまいそうという意味では
    お互いに対戦相手のことを何も知らない、みたいな勝負が本来の将棋と考えているのならわからなくもないが
  35. 2017/07/03 (月) 11:33:27
    有吉実行
  36. 2017/07/03 (月) 11:37:01
    板谷 四郎→板谷  進→杉本 昌隆→藤井 聡太

    板谷 四郎→石田 和雄→佐々木勇気


    佐々木勇気五段は石田和雄九段門下だったんだね・・・
  37. 2017/07/03 (月) 11:39:14
    さかのぼってみると勇気と軍曹って2011年以来、公式対局してないんだな。
    今は仲良く研究し合ってるこの2人が、遠い未来にタイトル戦で争うようになったら
    今の関係性がどう変化していくのかとか死闘を繰り広げるのか気になる。
  38. 2017/07/03 (月) 11:40:39
    ※10
    となると将棋の本やAIを使って研究するのは邪道なのか・・・・もう日本将棋会終わってるな
  39. 2017/07/03 (月) 11:43:40
    研究ってスポーツでいうと単なる練習なのにケンキューガー星人は尽きない
  40. 2017/07/03 (月) 11:46:21
    スマートな優等生タイプが多い中で、勇気のなりふり構わないギラギラしたかんじは新鮮だと思った
  41. 2017/07/03 (月) 11:46:44
    羽生世代こそが研究の大切さを広めてきたというのに
    研究の仕方が、盤駒と身体を使ってやってきたのが、ソフトを活用するように変わっているだけ
    ここでの攻めどころはソフトを活用するかどうかだよ
    少しは頭を働かせてコメントしてほしいね
  42. 2017/07/03 (月) 11:48:30
    重要なのは上がっていくのに年数の掛かる順位戦な訳で、
    他棋戦で研究将棋ぶつけられて負けるのはそれ程重要では無いだろう。
    金が必要な訳では無いだろうし。
    それより棋力を上げていく事。
  43. 2017/07/03 (月) 11:49:49
    これからも研究であっさり負けることもあるし、悪手を指して負けることもあるやろうから
    過剰な期待で祀り上げるのはやめて欲しいわ
    連勝が止まったのは残念っていうのはわかるが外野は素直に対局結果を受け止めてほしい
  44. 2017/07/03 (月) 11:51:31
    ※36
    昨日のニコ生ティロでも、石田先生の師匠である板谷大先生のひ孫弟子だからか
    藤井君もかわいいのだけれど、やっぱり勇気は自分の実の弟子だから
    どうしてもそっち贔屓になっちゃうwって感じの話を戸惑い気味にしてた
    そんな石田先生の人となりが何だかかわいらしく思えたw
  45. 2017/07/03 (月) 11:52:19
    たんに連勝が止まって残念がってるのは一般人だけでしょ
    由緒正しい将棋ファンはああ負けたかぐらいの受け止め方だわ
  46. 2017/07/03 (月) 11:54:39
    羽生世代がチャイルドブランドと呼ばれていた頃
    序盤研究してると怒られた(じゃない方の藤井談)
    序盤で勝とうなんてせこい、ケツの穴が小さい、将棋の本道は終盤
    そういう考え方に反して羽生世代は序盤研究が全て
    終盤は高度に洗練された物が指せば同じ結果に収束すると言う考え
    当たり前だが旧世代とのぶつかり合いがあり結果旧世代が全部押し流された(谷川除く)
    今は序盤研究は皆がやってて当たり前だから平均化されてしまってまた終盤勝負に回帰してしまっている
    皆がやっていると言う前提が大事で昔のやらない、不要論とは全く違う
  47. 2017/07/03 (月) 11:54:47
    やっぱ米長哲学って神だわ
  48. 2017/07/03 (月) 11:56:55
    別スレで藤井四段が1回負けたからってクリアファイル捨てたとか
    しょーもないこと書き込んでるようなニワカはもうすぐ消えていくだろう。
  49. 2017/07/03 (月) 11:57:53
    昨日の対局は研究将棋と言えるのか?
    横歩取りの68玉型の勇気流はもはや誰もが知っている定跡のようなものだし。
    あいがかりから横歩の変化もよくある形で特に嵌めたって程の変化でもないし。
  50. 2017/07/03 (月) 12:00:50
    昔の研究は自ら将棋を創る創造性が求められた、これも一種の将棋の才能だった。
    今のソフトを使った研究はソフトが指した手を模倣する勉強量や暗記量が求められる、新しい感覚を取り入れる柔軟さも必要か。
    ソフト派代表の千田さんがNHKでソフト推奨の手をど忘れしたから形勢を悪くしたみたいなこと言っていたから研究でソフトが占める割合はかなり大きいと思う。
    実際ソフトの方が殆どの場合、局面で強いからソフトからのアレンジはあっても人間独自の創造力は淘汰されていくだろうな
  51. 2017/07/03 (月) 12:01:43
    研究が邪道という言葉を聞いて、「坊っちゃん」の「卑怯な待ち駒」というくだりを思い出した。
  52. 2017/07/03 (月) 12:03:50
    相手と得意戦型を選んで叩いてきた羽生ってやっぱりおかしいんだなって
  53. 2017/07/03 (月) 12:03:53
    昨日のは永瀬との研究将棋だったの?
    ソースあったら教えてほしい
  54. 2017/07/03 (月) 12:07:57
    ※49
    今の研究は…っていうよりプロの研究はもっと先まで研究されてるよ、横歩取りなんてとくに。
    定跡化されてる~流なんてのは一種の方針だから研究の内に入らない
  55. 2017/07/03 (月) 12:09:44
    人間独自の手が光りやすいのは怪しい手というか勝負手になるんじゃないか
    ソフトにかければ一瞬で悪手とわかるけど秒読みの相手を翻弄させるには効果的な手みたいな
  56. 2017/07/03 (月) 12:10:31
    高校に進学しないほうがいいって何様なんだよ
    時代遅れのアホ思考は気持ち悪い
  57. 2017/07/03 (月) 12:11:55
    ※46
    むしろ持ち時間の長いプロの将棋では序盤の少しの情報量と勉強の差でほぼ将棋が決まるでしょ
    今年の若手の名人戦なんか顕著で序盤で差がついて押し切られてるし藤井-増田戦みたいなのはまれ。
  58. 2017/07/03 (月) 12:13:05
    高校は20過ぎてからでも遅くはないだろう。
    今は一番伸びる時期。
    将棋一本に集中させてあげたいねえ。
  59. 2017/07/03 (月) 12:13:29
    ※53

    かなり準備(研究)してきていたのは
    勇気本人が言ってたことだが
    永瀬が軍師ってソースはないでしょ。

    でも可能性は高いだろう
  60. 2017/07/03 (月) 12:15:36
    感想戦の締め時間を最初に言ってあげればよかったんだよ突然ストップかけられて2人とまどってた
    最初に締め時間がわかってればそれに合わせた感想戦をしただろうに
    駒片づけたあともなかなか止められなくてしばらく感想戦を続けてて気の毒
  61. 2017/07/03 (月) 12:16:50
    昨日のバンキシャでは、前日の土曜日に勇気と永瀬が都内の将棋クラブで
    手合わせ研究して準備してたって放送してたけどな。
    二人が将棋クラブから連れ立って出てきた映像も流してた。
  62. 2017/07/03 (月) 12:17:03
    「研究が邪道」みたいな価値観が醸成されたのは、大山康晴の盤外戦術の名残でしかないと思うんだよなー。
  63. 2017/07/03 (月) 12:17:25
    ※53
    確証ソースではないけど、バンキシャで、
    柏将棋センターで永瀬と勇気が練習将棋(研究?)している
    最近の映像が流れた。
    あと、局後のインタビューでもそれらしきこと言ってたかな?
    (これは違ってるかもしれん)
  64. 2017/07/03 (月) 12:19:14
    まあ、大学までは行け!
    名大でいい、明大じゃないぞ
  65. 2017/07/03 (月) 12:20:57
    学歴コンプレックス学歴コンプレックスの塊のような先輩棋士が、藤井君を高校に行かせたくないんだろうな(笑)
  66. 2017/07/03 (月) 12:21:01
    高校は通信制でいいだろ
  67. 2017/07/03 (月) 12:23:09
    情けない棋士連中共よw
    棋界全体が藤井を倒せ!だもんなww
    藤井君がいつの間にかヒール役になってて笑えるわw
    佐々木なにがしも新入り1人倒すのに人生賭けてます感がビンビンに伝わって痛すぎるしw

    藤井を倒すのに全てを出し尽くした佐々木は3回戦でボロ負けした・・なんて事になるだろうよw
  68. 2017/07/03 (月) 12:24:17
    囲碁の一力は、白鴎→早稲田で世界戦も行ってるんだから、対抗できる程度の大学までは行ってほしいな
  69. 2017/07/03 (月) 12:29:21
    ※67
    囲碁民かなんか知らないけど、楽しそうだね
  70. 2017/07/03 (月) 12:30:33
    大学進学しないと…みたいな考えはなんの将来性もない一般人が考えることであって藤井君みたいな実力のある棋士が考えるようなことではないでしょ
    学歴がゴールと考える日本人らしい考え方ではあるけど
    大学なんて何歳で入学してもおかしくないし、高校もまあ通信制で十分。
    身体的な故障のあるスポーツ選手と違ってセカンドキャリア見据える必要もなし、キャリアの成功を第一に考えるのもあり。
    本人が希望すれば別の話だけど。
  71. 2017/07/03 (月) 12:32:49
    高校には行こうよ 同い年のJKと自然に知り合いになれる機会なんてそうないぞ
  72. 2017/07/03 (月) 12:36:21
    *67
    佐々木が藤井に勝つのも、阿久津が佐々木に勝つのも別に番狂わせじゃない。
    あんたが知らんだけ。
  73. 2017/07/03 (月) 12:41:17
    ただまぁ、中原が羽生-森内の名人戦を、名人戦は研究の披露合戦する場所じゃないって
    苦言を呈したのも、よくわかる。
    谷川-羽生のタイトル戦は、
    谷川-羽生は中終盤がねじり合いになるんで、最後までわからないギリギリの勝負になりやすい。
    が、研究の披露合戦になると、後が流れ作業的に感じられる。
    まぁ羽生-森内戦のようなのを好む人がいるのも確かだろうけれど。
    なので、今回の佐々木も部屋の片隅でじっと……という人間味が面白かった。
    将棋は率直に言って、研究してきたんですねで終わりだから、内容はつまらなかった。
    まぁこんな将棋ファンもいるということで。
  74. 2017/07/03 (月) 12:48:17
    どのスポーツでもお互いのこと研究して戦ってるんだよ。何の準備もせずに戦うってのはプロの中でも抜き出てるかサボってるだけ。
    研究が悪いって言うのはお門違い。
  75. 2017/07/03 (月) 13:02:16
    鬼太郎&魔太郎
    「おい、青いの!ちょっくら、ラーメン小僧をシメてこいや」
    スイス「・・・(連日のストーカー)」
    記者「あいつ最近、いつ見ても居るな」
  76. 2017/07/03 (月) 13:03:26
    研究将棋を邪道と思う人は、仕事する時の段取りとか準備がきちんとできていないんじゃないかな?
    研究はやって当たり前。研究手にハマる方が悪いんだよ?
  77. 2017/07/03 (月) 13:08:50
    棋譜見たけど結構おもしろい将棋じゃないんかね?
    棋力ある人にはそんな研究勝ちって言える程一方的なんだろうか

  78. 2017/07/03 (月) 13:10:36
    勇気! このまま竜王のタイトル奪取しちゃいなよ。なんか羽生さんも退けて挑戦権を得てナベに勝って
    竜王の獲得の予感する。杞憂か?
    実力は前からあったがこれを機会に覚醒したら面白い。
  79. 2017/07/03 (月) 13:14:57
    研究は否定しないけれど、
    共同研究には忌避感感じる。
  80. 2017/07/03 (月) 13:18:16
    一般人でも何処までが研究か見分けにくい
    特に新手なんかは把握している人いないはず
    藤井四段は角道あけず相がかり選んだ時点で横歩取る展開と相手の土俵に引き釣り込まれた
    本気で行くなら角換わりだったとは思うが将棋楽しんでいるんだろうね
  81. 2017/07/03 (月) 13:21:42
    藤井四段は後手角換わりはやってるの?
    角換わりは先手・後手どちらかに特化する人が多いけれど。
  82. 2017/07/03 (月) 13:24:26
    糸谷ってすげえ研究将棋なんだがw
  83. 2017/07/03 (月) 13:25:40
    今回は得意戦法に真正面から突っ込んでの負け、悪手が経験の少なさを物語っていたと思うし修正していくんでしょう。次の対抗形で特殊三間も藤井くん世代では経験少ないですし、力で勝ってしまうと思いますが内容に注目です。
  84. 2017/07/03 (月) 13:26:26
    そもそも現代の研究がどういうものか分かってない人が言ってるだけですから。
    昨日の対局の棋譜がすぐ見れる環境となった現代の研究で研究勝ちするってのは序盤+300程度の差を得るための準備。

    そんな簡単に良くならないんですよ。相手もその前の対局知ってるんですから。知らなければ勉強不足なだけです。
  85. 2017/07/03 (月) 13:26:56
    研究が邪道って言ってる人の得意戦型を知りたいわ
  86. 2017/07/03 (月) 13:38:45
    自ら相手の研究に飛び込んで勝つくらいでないと
    相手の一番いい所引き出して自分が吸収してしまえばいい
  87. 2017/07/03 (月) 13:48:12
    研究が邪道とか言ってるのは年寄りくらいだろうからそんなムキになるな
  88. 2017/07/03 (月) 13:51:16
    誰も佐々木の実力を讃えない将棋ファンの異常さも目に余るな
    そんなに藤井くんがかわいいか?
  89. 2017/07/03 (月) 14:02:57
    研究ガー星人と研究は当たり前とする人で、研究が指してる内容ずれてるかもね
    研究を準備とすれば昔の棋士も多少やってたと思う
  90. 2017/07/03 (月) 14:03:43
    佐々木が文句なしの実力勝ちだったことは他スレでは藤井同様に讃えられてるから安心しろ。
  91. 2017/07/03 (月) 14:16:05
    女は性格悪いし、自己中で最低だが、
    JKは良いぞ。本当に。だから高校に行け。Jk目的で行け。
  92. 2017/07/03 (月) 14:16:33
    炎の七番勝負の時の永瀬戦でも思ったんだが、昨日の勇気は「坊や、プロの世界へようこそ」っていう将棋だったと思うんだよな。
    ただ、将棋の力だけじゃない、プロとしての矜持というか信念が見えて感動したわ。
  93. 2017/07/03 (月) 14:55:30
    研究自体はいいんだけど、
    どうも永瀬と共同らしいので、そこがなぁ。
    将棋って本来は個人競技じゃないのかな、と思ってしまうんだよね。
    まぁそんなこと言ったら江戸時代のお城将棋はどうなんだという話になるかもしれないが。
  94. 2017/07/03 (月) 14:59:18
    itumonが、この間つぶやいていた

    「羽生善治三冠の場合、「わーい」と自分から鎖の真ん中に飛び込んでいって、「わーい」って突き破って行く感じで、相手の得意戦法でもまず避けないですね。相手の準備して来た以上の手を指して「我々のやっていた研究とは一体なんだったのか……」とか落ち込ませる事もありますね

    これに、つきるんじゃないかな。羽生さんなんて、誰よりも研究されつくされているし、それでも勝ってる
  95. 2017/07/03 (月) 15:00:36
    羽生も何年も前からお気に入り集めて研究会やって同僚の研究を吸収してるだろ

    研究会なんて大昔からあったのに、何を今さら
  96. 2017/07/03 (月) 15:17:00
    そもそもハメ手なんてないからな
    ただの読み抜けだ
  97. 2017/07/03 (月) 15:21:10
    しかしハマった時は凄い切れ味だよな。競馬のデュランダルって馬を連想した
  98. 2017/07/03 (月) 15:25:56
    ※93
    今時そんなことを言う人がいるのが驚きだ
    大昔の考えじゃないか
    研究は一人出するもの、同門であっても自分の研究を見せるのは憚られるって考えは
    55年組よりも前の時代に言われてたことだよ
    島研全否定とかw


  99. 2017/07/03 (月) 15:58:56
    ※98
    山田道美の時代だよなぁ、研究すると「力が無い」と笑われていたのは。
  100. 2017/07/03 (月) 16:20:59
    カドカワ「そこでN高ですよ!」
  101. 2017/07/03 (月) 16:22:24
    ※94 あの人は羽生さんからいつもそんな目に遭ってるのか…
  102. 2017/07/03 (月) 16:30:22
    羽生が出てきたころから「研究が仕事で対局は集金」って言われてたのにね
  103. 2017/07/03 (月) 16:31:13
    米長永世棋聖も中原名人を破って7度目の挑戦で悲願の名人位を獲得した際の将棋を某番組で振り返った時に佐藤康光らに教えてもらったって言ってたし研究は個人でも共同でもやって勝てればそれでいいでしょう。なによりそこまでして勝とうとしてる姿に感動する。
  104. 2017/07/03 (月) 16:36:01
    研究=ハメ手って認識なんだろな。
  105. 2017/07/03 (月) 16:44:21
    とりあえずは藤井くんが後手なら今は初手26歩しかないわな
  106. 2017/07/03 (月) 16:46:55
    将来性や可能性はともかくとして現時点での藤井くんの実力からすれば順当な負けだと思うよ
    その前の増田くんに危なかったのも含めてね
    それを認められずに藤井くんの方が上だと思ってる人が藤井くんを徹底的に研究して弱点を突いて勝ったみたいに言ってる
    マスゴミの論調もそんな感じ
    佐々木くんは当たり前のことを当たり前にして勝っただけのことなのにね
  107. 2017/07/03 (月) 16:47:34
    昨日の棋譜だと何手めあたりまでが研究範囲やったの?
  108. 2017/07/03 (月) 16:58:08
    ※107
    あくまで個人的な感想だけど、藤井くんが横歩取ってからだと端に歩を垂らすまでは勇気の想像の範囲内だと思う。
    もしかしたら23金からは研究範囲外かもしれないけど、ああいう手はこちらが悪くないと状況判断してると思う。
    得意な分野でもあるし劣勢側が粘りにくい将棋ではあったけど、序盤のリードをきっちり守りきった勇気が強かった。
  109. 2017/07/03 (月) 16:59:56
    佐々木五段の時間の使い方からして、97歩が初めて想定外だったんじゃないのかな。
    どこで藤井四段が悪くしたかはまだわからないが、
    もしかすると、相懸かり風から佐々木流横歩に入った時点で、ダメなのかもしれない。
    88歩と叩かれて桂馬が93に飛ばなければいけないのは苦しすぎる。
    74歩から桂馬を使わせず、端桂に追い込むというのが、佐々木の予測していた進行(の一つ)なのかもしれない。
  110. 2017/07/03 (月) 17:01:36
    電王戦の時も思ったが
    老害や美意識が高すぎて自分に酔ってる棋士は
    研究をしないのが粋だと思ってるっぽくて嫌いだった

    だから永瀬や勇気みたいな姿勢は好き
  111. 2017/07/03 (月) 18:29:25
    例え目先のものだとしてもプロが勝利をものにするために鍛練して何が悪いのかと思うけどな。
    この人達は勝負の世界で生きてるんだよ。
    確かに3年先の稽古も大切だが、ここぞという時に色々なことを犠牲にして、恥も外聞も気にせず、なりふりかまわず勝利をもぎ取ることもまた大切なんだ。
    美学だけで格好つけたってダメよ。
  112. 2017/07/03 (月) 18:47:08
    羽生も大山も、将棋の質が実は似通っている。
    複雑化で相手を間違わせ、自分は相手よりも正確に指すことで勝つ。
    そして、相手の得意戦法を受け止める。
    羽生は相手の研究を正面から叩きつぶし、
    大山は穴を見つけてさっと身をかわす。
    藤井四段が今回佐々木流に突入していったのは、いいことだと思うよ。
  113. 2017/07/03 (月) 18:48:38
    91
    中高一貫校だから、今周囲にいるJCがJKに自然昇級するだけ
    「JKはいい」確かにそうかもしれないが、それなら今同級のJCがいいということになる
  114. 2017/07/03 (月) 18:48:44
    確かに今回研究がはまった。何番か戦えばこういうのもある。研究で僅かのリードを取って、勝ち切った佐々木五段はすでにタイトル挑戦レベル。
  115. 2017/07/03 (月) 19:02:07
    永瀬はツンデレなのかな?

    以前、ニコ生で「永瀬先生と勇気くんの友情に感動します」とかメールがきたら
    「友情? それはないですよ。」「勇気はなんか虫っぽいキャラなんですよ」
    「話してると疲れる」「ってかそもそも話がかみ合わない」 とか散々な言いようだったけど。
  116. 2017/07/03 (月) 19:12:31
    ○永瀬 - 藤井聰●
    ○勇気 - 藤井聰●
    ○勇気 - 羽生●
    ○勇気 - 渡辺明●
    ●勇気 - 永瀬○
    ●勇気 - 森内○
    ○土佐 - 勇気●
    ○土佐 - 永瀬●
    ○土佐 - 森内●

    フリクラ恐るべし
  117. 2017/07/03 (月) 19:18:16
    将棋会にさ同年代なんていないんだからまじで高校ぐらいいっとくべきよ
    すきなことだけ、将棋だけやって生きて生きたいならなおさら
    高校ぐらいは出ておくべき
  118. 2017/07/03 (月) 19:31:27
    電王戦の時に、誰かのツイッターに永瀬&勇気の飲んでる2ショットが上がっていたけど、仲良さそうだったよ。
  119. 2017/07/03 (月) 20:10:49
    そもそも羽生が忙しすぎて出席日数が足りず高校卒業できなかったことを考えると、
    藤井も高校行ったところでそうなりそうな気がするけどな
    むしろそれくらい勝ってもらいたい
  120. 2017/07/03 (月) 20:43:15
    ファンも言い訳しないで素直に佐々木を褒めろよw
    有言実行、格好良いじゃないか
  121. 2017/07/03 (月) 21:44:33
    ※115
    そらツンデレっていうか照れ隠しで、仲のいい夫婦に限って何だかんだと
    お互いに毒も吐き合える関係性みたいな微笑ましいアレにみえるけどなw
    あの2人には友情以上のものを感じるよw
  122. 2017/07/03 (月) 22:11:29
    ※102
    >「研究が仕事で対局は集金」
    確か先崎さんが言い始めた事だったと思う。

    将棋を知らない人に、対局が無い日は何をしてるのか聞かれるのが面倒になって
    先にこう答えるようになったとコラムに書いてた。
  123. 2017/07/03 (月) 23:17:02
    並の棋士だったら高校くらいは行っておいた方が良いと思うけど、
    藤井クラスだと高校行くか行かないかが羽生を抜けるか抜けないかくらいになる
    大事な決断だと思う。
  124. 2017/07/03 (月) 23:22:44
    高校・出来れば大学、行った方が良いと思うよ。 多分プロの友人は同時にライバルのはずだから、勝敗と関係ない人間関係って大切だし、なによりも気持ちが安らぐと思うよ。
  125. 2017/07/03 (月) 23:32:07
    大学や高校は何の才能も無いガリ勉が行くところだからな。
  126. 2017/07/03 (月) 23:33:16
    ※122
    その先崎さんが、競輪のレジェンド・滝沢選手の「練習が仕事、競技は集金」のもじりと著書で言ってるけどね。
  127. 2017/07/03 (月) 23:40:06
    元ネタがあったのか、それは知らなかった
    教えてくれてサンクス
  128. 2017/07/04 (火) 00:03:51
    人間力で勝ってた第一人者、と思われている大山だって、
    研究しなければ勝てないと本に書いてたよ。
  129. 2017/07/04 (火) 00:36:51
    ※128
    多分、一門と関係の無い研究会というのが立ち上がったのが山田・芹沢の時代で、目的は打倒大山。しかし理論派の山田研究会は実戦ばかりで無頼派の芹沢研は理論討論中心・その後は飲み会だから自分は芹沢研に主に行っていたと真部先生が書いていた記憶がある。
  130. 2017/07/04 (火) 01:38:15
    研究が邪道とか訳解らない流れになってるけど勝負において相手を研究するってもう有史以前から当たり前のことだぞ。下手したら野生動物ですらやってる。
    勇気の今回の研究の焦点は「藤井に角と桂を使わせない」という点にあったと感じた。その結果としてあの流れになったと思う。研究して勝ったと言えば確かに研究だがこの禅問答レベルのテーマを具体的な形にしたのは結局勇気の実力に他ならない。
  131. 2017/07/04 (火) 08:08:00
    「研究は邪道」から「永瀬との研究会は邪道」にシフトして行く流れが面白い
    あと、さも今回の結果か準備量の差だけと言わんばかりの感じに違和感
  132. 2017/07/04 (火) 09:37:13
    「相手を研究する」ことで将棋が強くなるものなのか?
    無敵のAIはそんな準備はしていないと思うが。
  133. 2017/07/04 (火) 09:51:49
    将棋界という、特殊な「閉鎖社会」で頂点を極めると心に決めた天才少年藤井君には、進学で得られる中途半端な勉強やお付き合いなど、無用の長物以外何物でもない。
    ピアノやテニスなどでも、トップを目指す天才児は特殊な教育機関に進み、普通の進学コースなど歩まない。
    そうでなければ生き残っていけないシビアな世界。
  134. 2017/07/04 (火) 11:07:08
    研究が悪いということでは全くないのだが

    共同研究して情報交換、みたいなのが多分にあるわけで

    そうすると、有力な棋士をなるべく多く舎弟にして、他方ライバルには情報を出さないようにする、というをひたすら追求すると奴が有利になるという

    (しかもその仲間同士では研究は出さないから)
  135. 2017/07/04 (火) 13:05:29
    ※108,109

    トンクス、50手近くまでシミュレーションしてるって分岐とか考えると膨大な量になるのかすごい
    感想戦では実戦ではなぞらなかった研究手順を問うてみたりもするのかな
  136. 2017/07/04 (火) 19:20:40
    このタイミングが師匠の出どころ!
  137. 2017/07/07 (金) 01:25:41
    共同研究がどうとか言ってるやつは
    記者を使って悪評を流し若手棋士とA級棋士の交流を分断し、
    自分は若手のホープ面して最新研究をタイトル戦に使うことで
    普段の勝率からすると異常なほどの防衛率で永世位を獲得してきた
    某エセ中学生棋士に文句を言いに行けよ

    中原も森内にからむひまがあったら将棋界の癌を咎めてみろ
  138. 2017/07/10 (月) 14:16:33
    べつに「研究は邪道」な流れになってないのに勘違いがうるさい気がする。

    ただ佐々木の発言・行動はとりわけキモい。

    連勝を止めるために別段頑張るとか、ないわ
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。