ドワンゴ・川上会長、電王戦開催は「故・米長会長に半ば強引に」「逃がしてもらえなかった」 ~ 2ch名人

ドワンゴ・川上会長、電王戦開催は「故・米長会長に半ば強引に」「逃がしてもらえなかった」

電王戦の総括(ドワンゴ・川上量生会長)

本日で形を変えながら6年間続きました電王戦のイベントは全て終了となります。参加して頂きました棋士の皆様、コンピュータ将棋ソフト開発者の皆様、将棋連盟様、電王戦を見守り世の中に伝えて頂きましたメディアの皆様、そして何より将棋ファンの皆様、本当にありがとうございました。

振り返りますと、電王戦は、幸運というか運命的なモノに導かれて始まったイベントだと思います。主観的に今だからこそ申し上げますと、正直、私としては、故・米長会長(当時)に半ば強引に無理やりですね、逃がしてもらえなかったというのが本当の所なんですけども。

そういう経緯で電王戦がスタート訳なんですが、一つ電王戦が盛り上がった背景というのは、一番最初に5対5という割と変則的な形で人間とコンピュータが対決する事だと思うんですけども、そのきっかけというのは、元々は米長会長が5年間かけて5つのソフトと対決するというものですが、コンピュータソフトが5年間では長すぎるという、決裂みたいな会議がですね、実は第一回電王戦の当日にありまして。
そしてその場でもう、今日はもう対局をしないところの危機から始まった第1回の電王戦なんですけども、その時私がとっさに、「じゃあ、我々がその分ある程度報酬を出しますので、1年間で5回やりましょう」ということで、たまたま事故的に始まったのが5対5ということで。それが結果的に毎週1試合ずつやるということで大変な話題になりまして、一週間ごとにどんどん話題が広がっていくということで、電王戦が世の中に大きなインパクトを与えたのかなと思います。

その後も電王戦については毎回色んな事件が起こるんですよね。全て予定外な事件がありまして、およそ全く計算しない出来事が電王戦の盛り上げに繋がりまして、これは運命的に愛されたイベントだなというふうに常々思っていました。

このような将棋の歴史に残るだけではなく、人工知能対人間という文脈において、人類の歴史の転換期を象徴するようなイベントに主催者として関われたことは、考えてみれば故・米長会長に本当に感謝するしかないなと思っておりますし、大変光栄な事だったというふうに思っております。

これからもですね、本日で電王戦は終了する訳なんですが、電王戦を通じて新しく将棋ファンになって頂いた皆様に、引き続き将棋を応援して頂ければと思います。改めて関係者の皆様、将棋ファンの皆様、本当にありがとうございました。
第2期電王戦二番勝負第2局 佐藤天彦叡王 vs PONANZA(ニコニコ生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290110261


612:名無し名人:2017/05/20(土) 20:56:13.16ID:EyYwujo/.net
米長らしいな


621:名無し名人:2017/05/20(土) 20:57:51.64ID:EyYwujo/.net
事件おきたなぁ


622:名無し名人:2017/05/20(土) 20:57:56.37ID:P0u63fJf.net
川上は米長のせいにしてるが
結局最初に話を持ち掛けたのは川上だろ。
棋士たちは川上の手のひらの上で転がされてただけ。
そして賞味期限が切れて川上に捨てられた。
全て川上の計算の上。


625:名無し名人:2017/05/20(土) 20:58:39.61ID:MRN02d6R.net
>>622
川上絶対そんなすげー奴じゃねーわ
まだ米長の方が納得できる


627:名無し名人:2017/05/20(土) 20:58:53.21ID:M1hssxef.net
いろんな事件が起こって、下手なタイトル戦の数十倍盛り上がったねぇ


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bgame/1495275275/
われ敗れたり―コンピュータ棋戦のすべてを語る
米長 邦雄
中央公論新社
売り上げランキング: 148,993
[ 2017/05/23 16:00 ] コンピュータ将棋 | CM(134) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


 
コメント一覧
  1. 2017/05/23 (火) 16:05:20
    誤字はなんとかしろよ川上
  2. 2017/05/23 (火) 16:07:31
    米長は経営者だったな。
    こういう才能のある棋士はそうそう居ない。
  3. 2017/05/23 (火) 16:08:30
    そういう経緯があったんですねー
    ま、結果オーライってことでw
  4. 2017/05/23 (火) 16:10:50
    結果的に番勝負より団体戦の頃の方が圧倒的に盛り上がってたし運が良かったんだな
  5. 2017/05/23 (火) 16:11:19
    抜粋してるのが1部と2部の間だから>>622みたいなとんでもレスを拾ってるのか?
  6. 2017/05/23 (火) 16:14:01
    完全にガイジやんけ
    やっぱ囲碁やチェスに比べるとゴミとしか言いようがない
  7. 2017/05/23 (火) 16:15:18
    ※2
    なんやかんやでどうすれば盛り上がるかっていうファン心理をよく理解してる人だったね
  8. 2017/05/23 (火) 16:18:13
    米長がまだ会長だったら三浦九段や渡辺竜王への対応も巧くやっただろう
  9. 2017/05/23 (火) 16:18:29
    たしかにネットとかあんまみない友人とか、運動部系の人たちも電王戦については知ってたりとか
    将棋ファンの垣根を超えて世間一般の注目を集めた功績は大きいと思う
  10. 2017/05/23 (火) 16:20:25
    なお米長を引き継いだ谷川会長は、ソフト貸し出しのルールを作る
  11. 2017/05/23 (火) 16:22:53
    米長は功罪両面激しくあって
    外連味たっぷりの、喰えない爺さんやったなぁ。

    本人はいつも楽しそうだったけどw
  12. 2017/05/23 (火) 16:24:57
    始まった当時は大学受験期で、今は社会人だけど、
    普通に最高の時期に巡り合ったと思ってる。ありがとう米長永世棋聖、ありがとうドワンゴ。
  13. 2017/05/23 (火) 16:25:41
    米長の対局前から第2回は当時新四段になったばかりの船江対ソフトが決まってたけど
    米長の対局後に第2回は5対5の団体戦に決まったんだよなあ
    対局後の記者会見がなかなか始まらないと思ったら裏で急遽それを決めてたと
  14. 2017/05/23 (火) 16:27:18
    米長に商才があったから今の将棋放送が充実した面はあるから会長としては良かったな
    人間としてはアレかもしれんが
  15. 2017/05/23 (火) 16:29:24
    米長の辣腕すごいなあ
  16. 2017/05/23 (火) 16:30:30
    5vs5の団体戦って、米長ボンクラーズ戦→記者会見の間に、
    両者前向きの流れで決まったと思ってたんだけど、
    対局前に一悶着あったんだな。

    てか、対局直前にそんな話し合いするなよw
  17. 2017/05/23 (火) 16:30:49
    カケツ負けたけど碁の記事は作らんのかな
  18. 2017/05/23 (火) 16:30:54
    将棋の頂上決戦は終った。しかし囲碁は今開催しているぞ!カケツvsアルファ碁。あら終った。
  19. 2017/05/23 (火) 16:31:49
    ※10
    ほんとは5年かけて追い付かれて追い抜かれる予定だったのが、予想外に1年で伸びて追い抜かれてしまったから、5年続けられねーじゃんって状態だった
    仕方なく手を変え品を変え5年もたせて結果としては視聴者や新規ファンの開拓には役立ったんで、方針としちゃ間違ってない
    間違ってたのは米長みたいにファンを喜ばせる発言をしなかったことやな
  20. 2017/05/23 (火) 16:32:03
    トラブルも色々あったけどこの時代でしか成立できなかった最高のイベントだった。
    ほんとに楽しめたのは第二回までだけど、よく6年間続けてくれたもんだよ。
    米長会長にもドワンゴにも感謝。
  21. 2017/05/23 (火) 16:32:37
    俺もそうだけど、電王戦きっかけで将棋始めたor復帰した奴意外多いよ
    今社会人だけどさ、中学生の時にやめて以来将棋の話なんて一度も聞かなかったもの
    色々言われてるしもっと良いやり方はあったと思うけど、その上で電王戦は大成功だったと思うよ俺は
  22. 2017/05/23 (火) 16:33:53
    清水あから戦では主催がイベント屋ではなかったために興行的にイマイチだったのに対して
    ドワンゴの米長ボンクラ戦はうまく注目を集めることができて味を占めたんだよ
    だからこそ当初の米長案は一年一局で5年がかりという引き伸ばし作戦だった
  23. 2017/05/23 (火) 16:34:39
    21
    完全に同意だわ
    俺も電王戦で10年ぶりに将棋をまたやりだしたし
  24. 2017/05/23 (火) 16:34:49
    16
    その辺はボンクラーズ伊藤のブログ読めば面白いぞ
  25. 2017/05/23 (火) 16:43:11
    米長の我執が唯一好転した例だな
    ド三品のIT土方以下どもにデカい顔させず、制度の下へ組み敷いたのは最大の功績
    ほんとロクでもないヤツらが跋扈する魔界になるとこだった
    たかが電卓作ったくらいでエラソーにすんなってーの、道具屋が
  26. 2017/05/23 (火) 16:44:36
    三浦冤罪事件の時に米長が会長だったら、
    裏で上手いことやって表には出てこなかったんだろうな
    それはそれで膿が出ないし、どっちが良かったのかは分からん
  27. 2017/05/23 (火) 16:52:11
    結果的にタイトル戦が1つ増えたしなあ
  28. 2017/05/23 (火) 16:56:16
    将棋の認知も上がったし、ユーザーも見る、指す共に増えた。
    で、今後継続することがすごく大切なんだけど将棋連盟が何をしてるか?
    何もしてないんだな、これが。
    これがどういう状態かすらも分かってない。
  29. 2017/05/23 (火) 16:58:52
    俺が将棋始めたのも電王戦絡みだし新規のファンは結構増えたんじゃないかな?
  30. 2017/05/23 (火) 16:58:54
    米長敗戦後の会見で、川上と米長の微妙な空気はこれが原因だったのかw
  31. 2017/05/23 (火) 17:02:36
    米長以降5年で被害者が17人出ることになるが
    もうお空の向こうだからー
  32. 2017/05/23 (火) 17:09:21
    電王戦はプロ棋士の神秘性を年々目減りさせていく旧ファンにはキツいイベントだったからな
    そこにアホなソフト厨が湧き出てきたせいで、ヒステリーチックにソフトアレルギーになった人まで出てきた

    プロ棋士がソフトについて気軽に話せるようになるまではもう少し時間がかかりそうだ
  33. 2017/05/23 (火) 17:13:12
    良くも悪くも劇薬のような御仁だが今回は良いカンフル剤になったかね
  34. 2017/05/23 (火) 17:14:56
    ※32

    ※25とかまんまそういう人だな 開発者を憎むまでいっちゃう
  35. 2017/05/23 (火) 17:19:33
    どう始まったか前にも川上話してるの聞いたよ
    米長はトップセールしかやらないそうでドワンゴで一番偉いやつと話させろと言って来たと
    川上が受付の窓口になってしまったから自分で指揮してやるハメになったと
  36. 2017/05/23 (火) 17:20:16
    アルファ碁がパソコン1台でカケツに勝ったぞ
  37. 2017/05/23 (火) 17:25:25
    ボンクラーズ伊藤英紀ブログ読むと連盟の対応は色々とアレだったと思うが、コンピュータ将棋が人間の棋力を超える貴重な機会にエンターテイメントとして成立させたことは本当に良かったと思う
    佐藤叡王の記者会見の最後の話は感動した
    あとは三浦九段の補償と陥れた人への対応に注目したい
  38. 2017/05/23 (火) 17:25:25
    >>17
    カケツは既に負けてるし(一応その後すぐ入院して本調子じゃなかった事にはなってるけどw)、今更。
  39. 2017/05/23 (火) 17:25:34
    ※22
    味しめたというよりナベ-ボナンザ戦が終わったタイミングからソフトとの対戦で金を稼ごうってのを米長はずっと狙ってたし公言もしてて、清水の時も挑戦状とかをマスコミに取り上げさせて煽って話題感を出そうとしてた
    その結果として契約できたのがドワンゴで、継続的な営業の結果と言っていい
  40. 2017/05/23 (火) 17:26:34
    >>37
    伊藤のブログなんて伊藤の一方的な言い分だからな。
    連盟側からの言い分もあるだろう。
  41. 2017/05/23 (火) 17:27:53
    米長先生は変態だったけども
    商売への才覚もまた、変態級だったな。
  42. 2017/05/23 (火) 17:28:11
    元々は1年に1回で一度出場したソフトは2度と出られない、つまり毎年ソフトが弱くなるシステムだった
    それにボンクラーズ伊藤が反発して5局同時開催になった
    同時にやれば別なソフトにせざるを得ないし、そうなれば雑魚ソフトも出るから棋士が3勝2敗みたいな形で勝てると思った。結果は惨敗だったが
    小賢しいことやって羽生と渡辺は逃げ切ったけど、棋士の評価は今や地に落ちた
    升田賞すらソフトの手で最早プロ棋士に価値はない
  43. 2017/05/23 (火) 17:30:48
    サトシンが棋士として(米永・女流除く)初めて負けたときはワーワー騒がれたもんだが
    今じゃ「また負けたか」とか現役の名人まで負ける時代だからな
  44. 2017/05/23 (火) 17:31:47
    >>42
    君は価値がないことにしたいフレンズなんだねw
  45. 2017/05/23 (火) 17:33:20
    >>42
    毎年弱くなることを目的にしたんじゃなくて、伊藤を出させなくしたかったんだと思うぞww
  46. 2017/05/23 (火) 17:35:24
    囲碁の方は興行的に成功したかって言われると疑問だが
    将棋は興行的に成功したと思うけど傷つくことも多かったよな
    素直にごめんなさいできる訳でもないし年々人身御供感が強くなっていった上に
    棋士の代表たるべき羽生と渡辺の対戦はないまま終わって
    将棋界全体的に男らしくない対応が目立つはめになった
  47. 2017/05/23 (火) 17:37:06
    ※46
    羽生さんは予選出たし、渡辺はそれ以前にソフトと戦ってるんだが?

    お前が男らしくないというイメージをつけたいだけだろ?何故かは知らないけどさw
  48. 2017/05/23 (火) 17:43:11
    渡辺はまだソフトが弱かった頃においしい仕事だからと引き受けただけ。
    その後、もうおいしくないから受けないということも含めて公言している。
  49. 2017/05/23 (火) 17:43:33
    羽生と渡辺の話すると※47みたいにフォローする人でてくるんだけど
    予選出たとか以前に戦ったとか、そういうのはどうでもいいんだよ

    それでもトッププロの二人なら勝てるんじゃないかって期待があった時に対戦しなかったって結果が残ったのが不満なだけだから
  50. 2017/05/23 (火) 17:43:37
    ※46
    レーティング1位の名人は眼中にないですかそうですか
  51. 2017/05/23 (火) 17:44:49
    挑戦者変更は最強の力技
    よって渡辺は誰よりも男らしい
  52. 2017/05/23 (火) 17:47:58
    >>49
    その時勝ってもいずれ負けるんだから、興行的なことを考える自由ぐらい将棋連盟にはあったと思うけどな。
  53. 2017/05/23 (火) 17:48:56
    当時は当然プロが勝つって思ってたんだよ
    で興行的に儲かる、と
  54. 2017/05/23 (火) 17:49:41
    ※50
    名人が戦ったのは本当にすごいと思うけど
    やっぱり自分の中では将棋星人は羽生さんなんだよな
    深浦でいいのか?ってコピペであるじゃない?
    失礼だけどあの心境だったんだよ 電王戦が続いている間じゅうずっと
  55. 2017/05/23 (火) 17:52:01
    >>53
    電王戦が話題になったのはプロが負けたからだよ
    わかってないな
  56. 2017/05/23 (火) 17:55:03
    タナトラがニコ生でゲスト出演した時に言ってたトラブルの事だな。
    当日に対局拒否とか、酷いね。
    米長は自分がボンクラーズに勝つ可能性が皆無だと分かっていたんだろう。
  57. 2017/05/23 (火) 17:55:12
    天彦は羽生から名人奪って
    AO戦でも羽生に勝って決勝に出てる

    実力だよ
  58. 2017/05/23 (火) 18:00:08
    わかってねーのはテメエだろが
    当初は勝つと思ってたから始めたんだろ

    だから五年の対局を急遽五人の団体戦に変えるんだろ
  59. 2017/05/23 (火) 18:03:53
    米長時代って普通にトラブル起きまくってるのになんで問題をうまく
    収拾する才能があると思い込んでる人がいるのかな
  60. 2017/05/23 (火) 18:04:06
    >>58
    米長が負けた時点でプロ棋士がソフトの強さを知ってるはずだから、絶対勝てるなんて思ってないよ
    それに、勝つと思った だから5人の団体戦という論理がさっぱり
    つまりわかってない
  61. 2017/05/23 (火) 18:05:04
    タイトルを一つ増やしたというだけで、米長の功罪の罪は全て消えるなw
  62. 2017/05/23 (火) 18:06:16
    >>59
    具体的なことは身近な人間しか知らないからだろ

    それに経営者は結果がすべてだからな。実際電王戦が成功したんだから。
  63. 2017/05/23 (火) 18:09:16
    ※56
    拒否したのは伊藤の方じゃなかったっけ
    米長が「一度出場したソフトは二度と出さん」みたいなこと言って
  64. 2017/05/23 (火) 18:09:46
    プロが負ける事を受け入れるのに棋士側も一般人も時間が必要だったと思う。
    早い段階で羽生さんが出て負けたら、将棋が壊滅的ダメージ受けて食えない商売になってたかもしれない。
    引き伸ばす事で負けが当たり前と思えるようになってきたし、人気もでて成功になった。
  65. 2017/05/23 (火) 18:11:15
    当初は勝てると思ってた
    だから五年間、一年に一局対局する計画を立てた

    それが強かったから五年も引き伸ばしたら、毎回最強のソフトが来るし、さらに強くなるし余計不利になる

    だから続けて五局やる団体戦に変えろって無理矢理捩じ込んだって話

    日本語が分からない外国のかた???


  66. 2017/05/23 (火) 18:15:34
    >>65
    最初レスから自分の文章読み直してそれが通じるか考えてみろw
  67. 2017/05/23 (火) 18:18:12
    千田が何年前だったかレーティングの話でソフトがプロを凌駕してると書いたら当時どんだけ叩かれたのか知らない人もいるのかね
    それだけショッキングだったんだよ
    既成事実となった今とは認識が違う
  68. 2017/05/23 (火) 18:19:43
    まとめとして柳澤健氏に「2016年の山崎隆之」という本を書いて欲しい
  69. 2017/05/23 (火) 18:22:12
    やっぱり最終的には名人が戦ったとは言え、羽生が対局するのを見たかったってのは正直な意見だよな。
    プロレスで言ったら、新日と全日の対抗戦が健介と川田で良かったのか?とかIWGPと三冠の統一戦が天山と小島で良かったのか?って話だからな。
  70. 2017/05/23 (火) 18:23:12
    あひる夫人がまたおかしな写真アップしてるぞ
  71. 2017/05/23 (火) 18:24:43
    さすが米長先生だな。一流の交渉術と先見性。
    米長先生が生きてたら電王戦続いたろうに。

    それをダニ川とクズ光が潰しやがって
    電王戦やらないなら、叡王戦をやらんぞ、くらいハッタリかませや。
  72. 2017/05/23 (火) 18:25:59
    >>627
    下手なタイトル戦って、電王戦より注目されたタイトル戦なんかないよ。
  73. 2017/05/23 (火) 18:30:28
    まあ負けると思ってこんな企画をやる米長じゃないよな
  74. 2017/05/23 (火) 18:31:00
    ※49
    何でそうなるんだ。
    羽生さんはともかく、渡辺さんはまさにあなたが言う期待がある時に対局して勝ってるじゃないか。
    今はもうソフトの方が強いけど、その頃はまだトッププロとどっちが強いかという状況だった。
  75. 2017/05/23 (火) 18:32:58
    流石米長だな
    良くも悪くもおもしろく大変だ
    将棋界に刺激をあたえたり、にわかを増やしてみたかったのかもしれないな
    にわかは大半がすぐに消え去ってしまったが、そこにもいろいろな意味があったのかもしれない
    電王戦は長く続けることに無理があって短期で終わるのも読みどおりだろう
    流石に叡王戦は偶然の産物だと思いたいが、これが計算ならばとんでもない超人的な策略だ
  76. 2017/05/23 (火) 18:34:00
    ※74
    渡辺さんがボナンザと戦った時はプロ棋士で実際に負けた人が1人もいない時だから状況がまったく違うよ
    人間が普通に指したら負けるけど、渡辺さんや羽生さんならなんとかしてくれるんじゃって期待があった時期の話だから
  77. 2017/05/23 (火) 18:39:48
    ※71
    康光は渡辺の前にBonanza戦を頼まれた時、激昂して拒否したやつだ。
    電王戦廃止は康光の悲願、会長になったら中止するが当然さ。
  78. 2017/05/23 (火) 18:41:40
    渡辺―ボナンザ戦の驚きは開発者の保木さんが、
    自分の手番の時しか投了できないことすら知らないのに、
    渡辺を追い詰めたことだ。
  79. 2017/05/23 (火) 18:44:39
    5年の5vs5が1年の5vs5になったのは、コンピュータ将棋の開発者全員が「あと2〜3年で人間には負けなくなる」と分かっていたから
    伊藤のブログ読んだけど裁判の時の資料とかも貼ってあって、伊藤の一方的な意見だけでなく連盟の対応もソース付きで見れるぞ
  80. 2017/05/23 (火) 18:47:23
    なんだかんだ団体戦のころが一番おもしろかったよな。
    棋士チームも一矢報いるとこもあったし。
    1対1の個人戦になってから、ポナンザの虐殺ショーになってしまった。
  81. 2017/05/23 (火) 18:52:32
    決裂の危機ってこれな。
    「対局できない」といったのは、将来の電王戦におけるボンクラーズ排除を露骨に打ち出された伊藤氏の方。

    午前3時&9時の会議
    ttp://aleag.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-e87b.html
  82. 2017/05/23 (火) 19:13:18
    三浦問題の時、米長が会長だったらもっと泥沼化し収拾がつかない状態に
    なっていただろう。
  83. 2017/05/23 (火) 19:13:43
    康光にバイト感覚でやらないか?と持ちかけて、それに康光が怒ったんじゃないの?
  84. 2017/05/23 (火) 19:30:14
    ※83
    米長会長が「金になるし、しょせん遊びだよ」みたいな事を佐藤康光さんに言って
    「棋士たるものが遊びで将棋を指すなど有ってはならない」と米長会長説教した。

    詳しくは、米長さんの本、「われ敗れたり」に書いてある
  85. 2017/05/23 (火) 19:51:55
    81
    あー、こういうのが米長クオリティだよね
    自分が負けたボンクラーズを排除しようという

    政治権力でなんでも自分の横暴を通してしまう米長の本性を知らずに、電王戦を始めたから立派な会長だみたいに盲信してる奴が多いよな

    まあ電王戦から見出した奴は仕方ないのかもしれんが
  86. 2017/05/23 (火) 19:53:35
    川上氏は、電脳戦で引っ張られるまで、表舞台に立たなかった人。
    それまではひろゆきが、表で引っ張っていた。
    ひろゆきが脱税問題で追い込みをかけられていた時、川上が表に出てこれたのは、
    電脳戦の経験がかなり大きかったっていうのもある。
    結果的に、電脳戦が川上氏を育てた部分もあるんだな。
  87. 2017/05/23 (火) 19:57:27
    ※81 の記事、バニラが出てきて、そう言えば居たなあって懐かしく思い出した

    醜い政治的な争いに嫌気がさし、将棋界を離れて行った
  88. 2017/05/23 (火) 20:00:18
    渡辺さんが逃げたとか言ってる連中がいるけど、渡辺さんぐらいだよ?
    本当の意味でプライドのある棋士って。

    ハードウエアは年々制限するわ、一方的に研究と言う名のゲーム攻略するわ、
    これだけ舐めたハンデはそうそうない。

    プロとして将棋に人生をかけてきて、多くの競争を勝ち抜いてきた自負があるのさ。

    だからこんな茶番には出ないというだけ。それは言えないのは仕方ないけれど。
  89. 2017/05/23 (火) 20:09:30
    残念ながら増えたのは電王戦ファンで将棋ファンじゃない。
    電王戦終わったから、また世間は段々と将棋への興味が薄れていくよ。
  90. 2017/05/23 (火) 20:11:34
    対戦前の話しな
  91. 2017/05/23 (火) 20:13:41
    渡辺がむかつくのは、電王戦に否定的だったことじゃない
    電王戦に出たくないから叡王戦に出ないと、出れば勝つのが当たり前みたいに
    他の棋士を下に見てたとこだ

    自分以外を下に見てるから、負けるとソフト指しに決まってると言い出すんだ
  92. 2017/05/23 (火) 20:14:41
    棋王就位式か
    やれやれ
  93. 2017/05/23 (火) 20:16:40
    次期会長森内さんに期待しよう
  94. 2017/05/23 (火) 20:17:03
    「電王戦ファンで将棋ファンじゃない」とか
    古参気取りかしらないけどしょーもない排他的な層がでかい顔してて
    新規流入を阻害し、結果そのジャンルが廃れていくのはとても多いケース
  95. 2017/05/23 (火) 20:17:30
    渡辺は勝ち逃げする為にBonanzaと戦ったって自分で言ってたんだが
    後になったら勝てなくなるから断る口実の為に対戦しただけ

    実際その後は全逃げして計画通りって嗤ってた汚い人間だ
  96. 2017/05/23 (火) 20:31:35
    ※95
    いや、ナベにそんな先々まで計算して人生設計するような能力は無いだろ。
    貴方の中でナベは、どんだけ有能な存在になっての?
  97. 2017/05/23 (火) 20:38:46
    天皇「強制でないコトが望ましい」
  98. 2017/05/23 (火) 20:45:52
    ※89
    それってただソフトをタテに棋士を馬鹿に下に見たいだけなんじゃないの
    というか将棋ファンでない、将棋への興味が薄れていくってのが意味分からんのだが
  99. 2017/05/23 (火) 20:55:57
    >>622(土曜21時前)
    >棋士たちは川上の手のひらの上で転がされてただけ。
    >そして賞味期限が切れて川上に捨てられた。
    >全て川上の計算の上。

    ~書き込みの数分後~

    叡王戦タイトル昇格を発表


    俺は冷静に物事が見れてますよーみたいな語り方しといてこれはダサいw
    米長の強引な売り込み、棋士たちの努力が大成功してるじゃねぇか
  100. 2017/05/23 (火) 21:06:30
    ※63 ※81
    そうだった、忘れてた。
    指摘ありがとう。
    あれは伊藤が悪いな。
    ニコ動から出禁くらっても文句を言えない行動だった。
    渡辺は解説で
    「毎年弱くなるからおかしい」
    「名前を変えれば出られるのでは」
    とコメントしてたな。
    確かに変なルールだったと思う。
  101. 2017/05/23 (火) 21:11:56
    初回の電王戦でイメージ悪かった伊藤と山本

    いま山本は数百万の賞金とテレビ出演等と成功。どうして差がついた。
  102. 2017/05/23 (火) 21:20:52
    ※102
    差がついたというかもともとの人格の違いで、
    ここにいる連中みたいに悪口ばっかり言ってる人と、
    コミュ力高い人との差なのでは。
  103. 2017/05/23 (火) 21:35:39
    みんな言ってることだけど、僕も中学生の頃にやめてた将棋に熱心になったのは電王戦だったなぁ。たまたまニコ生でさとしんが負けて泣いてるのを見て、胸が潰れる思いがしたのを良く覚えてる。
  104. 2017/05/23 (火) 22:03:01
    電王戦で盛り上がって
    三浦事件で連盟ごと捨てられたと
  105. 2017/05/23 (火) 22:13:46
    で、現役の名人が2連敗と。やりますねぇ
  106. 2017/05/23 (火) 22:18:23
    角落ちとかにすればまだ続けられるしイベントとして継続してもええんちゃうかな
    チェスもディープブルーの数年後にはハンデ戦やってたし、囲碁もこれから3子くらいはやるんちゃうかな
  107. 2017/05/23 (火) 22:32:09
    こないだの会見みたけど康光会長はちょっと心配だ

    中身のない話がぐだぐだしていて長過ぎる
    校長のようなトークすんなら、即クビあるぞ
  108. 2017/05/23 (火) 22:43:57
    ※100
    >ゲンナリしてハゲに話したら二つ返事で任せとけと喜んだと言ってたな。

    米長会長は週刊誌の取材で「渡辺竜王は嫌だけど、依頼であれば引き受けます」と言ってたけど
    貴方のその情報は何処から聞いたの、是非教えて頂きたいんだけど。
  109. 2017/05/23 (火) 23:14:14
    ※96
    渡辺が自分で言ってたんだが?
    当時軽く勝てると思って受けたが思ったより強くて焦った
    後は一度やったんだからって全部断るって

    自分は断る口実作ったくせにそんなもの無い棋士達の事を
    電王戦受けるなんて気が知れないって馬鹿にしてたんだぞ
  110. 2017/05/23 (火) 23:21:49
    米長は段階的に棋士を越えてくシナリオを描いてたんだよ、興業としてさ
    空気を読まない伊藤が興業の寿命を一気に削っちゃった
    もう後は惰性で誤魔化してたようなもん
  111. 2017/05/23 (火) 23:26:22
    最初からソフト開発者に賞金だしとけばよかったんやで
    でないと開発者側に段階的に棋士を越えてくシナリオにつきあうメリットが一切ないからな
  112. 2017/05/23 (火) 23:27:08
    印象で事実を捻じ曲げるのは名無し名人の定跡だなあ
    米長が最初佐藤にボナンザ戦を持ち掛けて断られ、渡辺に話を持っていったら受け入れられたのは事実だけど、
    米長が「機械と指してお金もらえるんだからいいだろ」みたいに言って渡辺が「これは遊びじゃないんです」って返したんだよ(ボナンザ戦のドキュメンタリーを参照)
    脚色はあるんだろうけど、楽勝だから金のために受けたってのは妄想も過ぎるところ
    念の為言っとくが、自分は渡辺が例の冤罪騒動の責任を取ってないのはおかしいと思っている
  113. 2017/05/23 (火) 23:38:50
    まあ盛り上がったよな。5対5は特に。
    グチグチここで粘着してる奴ら、口汚く罵らず、黙って出て行けよ。
  114. 2017/05/23 (火) 23:49:32
    ソフト厨はこれから誰を相手にするのかな?
  115. 2017/05/23 (火) 23:53:06
    電王戦始まった時点で寿命はだいたい5年、という認識を関係者は共有していたんだな。
    名人登場・敗北で実際にそうなったから先見の明はあったということだ。
  116. 2017/05/24 (水) 00:33:27
    ※102
    第二回電王戦発表会にてソフトの貸出を拒否した
    初めて現役プロを打倒したソフトを開発した
    その結果が大きな反響を呼び、稀代の大悪党のような扱いを受けた
    一方、オンライン将棋ゲームの中の人として番組に出演し、多くのプロとの交流の機会を得た
    翌年には最強ソフトとして君臨し、自社制作だけでなくニコ生公式でのプロとの共演も増えた
    共演を通じてプロの将棋に対する姿勢や矜持を本人が目の当たりにしたことと、
    度重なるメディアの露出で山本一成の素顔が知られるようになったことが今につながってる
  117. 2017/05/24 (水) 00:41:22
    最初は対抗型と先手横歩はめちゃくちゃ強いって評価だったけど最後には対振り飛車と横歩の研究勝負じゃないと厳しいって変わって行ったな
  118. 2017/05/24 (水) 01:08:28
    ※85
    米長が横暴なやつというのは殆どの人間が分かっている
    でも人間的魅力と実力もあるから、見逃してしまう
  119. 2017/05/24 (水) 01:09:49
    将棋棋士って20代そこそこ、早ければ10代で先生って呼ばれる人種だから、良くも悪くも敬意をもって接するかどうかが重要そう。ポナ山本さんはそのあたりは上手にやった印象はある。
  120. 2017/05/24 (水) 03:05:42
    ※119
    だよな、ニコ生で米長の悪口かいても、NGになったことない
  121. 2017/05/24 (水) 03:18:43
    お前ら将棋は見るのに、囲碁は意地でも見ないからな( ̄~ ̄;)




  122. 2017/05/24 (水) 03:30:40
    ※110
    ナベは羽生をソフト戦に出すわけにいかないから自分にお鉢が回ってきちゃいそうだけど、指名されたら出るしかないんだろうなみたいな発言をしてる
    基本的にはやりたくないし自発的にはいかないとも言っていたけど、当時ケリをつける立場にいたのは羽生とナベだから行かざる得ないみたいな
    結局、指名はされず天彦が幕引きすることになったけど
  123. 2017/05/24 (水) 04:11:09
    確かに、あの眼鏡が光るとか、計算で出来ないよ。
    未だに使われるし。
    FINALまでは、コンピューターにプロが負けるわけにいかないっていう、人間の強い思いみたいなものもあって、一人一人の棋士の先生がカッコ良く見えた。

    電王手くんとか、車将棋とか、おやつ協賛とか、将棋わからなくても十分楽しめた。
    棋士の先生たちのトークスキルの高さも、まったく予想外だったし。
    電王戦なかったら、将棋なんて、日曜の午後におじいちゃんが見るものって思ったまんまだったかも。
  124. 2017/05/24 (水) 09:12:25
    米長の一番の功績は電王戦よりもネット配信を推し進めた事だと思う
    各新聞社どころか棋士内でも反対が多かった中で、自ら粘り強く各タイトル戦のスポンサーと交渉して、徐々に徐々にタイトル戦配信を実現していった
    将棋ニコ生の最初期の頃に米長が出演した将棋番組がいくつかあったんだけど、将棋の普及に本当に力を入れているのが見ていて分かった
    谷川には一切感じられなかった会長としての熱意があった

    将棋普及という点において、米長は本当に良くやってくれた
  125. 2017/05/24 (水) 10:19:43
    もちろんこれからも棋士はソフトを使っていくんだと思うが
    ソフトと本当の意味での「真剣勝負」はもう不可能なわけで
    数少ない棋士たちは、本当に得難い経験をしたと思う。
  126. 2017/05/24 (水) 11:50:07
    96
    ん、釣りか?
    ハゲはザ・計算高い奴だろ

    小学生時点で、高校進学で将棋の勉強の負担にならないように一貫中高

    対局は用意周到に研究を準備
    時計は電波時計をダブルで持ってくんだっけか

  127. 2017/05/24 (水) 12:12:05
    *100です

    *109
    米自身の回顧語りだよ。
    前のことなので場所忘れたが、ツベだったと思うわ。

    *123
    ドキュメンタリーの話とは随分印象が違うな。
    それどっかで見れるの?
  128. 2017/05/24 (水) 13:30:03
    毀誉褒貶あれど、米長氏が経営者と渡り合える器量を持っていた(将棋バカでは無かった)のは確かみたいだね。その結果、叡王戦が正式にタイトル戦になったわけだし。
  129. 2017/05/24 (水) 14:15:17
    米長著、我敗れたり読んだけどその当時ですでにソフトには勝てないという棋士もあったりしたようで、結果論そこから逃げず電王戦という形で結論を求めたのは英断だったと思うな。
  130. 2017/05/24 (水) 14:50:53
    ソフトには勝てないという棋士もいたのかー

    そういえば2年前、「今朝、Ponanzaをちょちょっと揉んでやりましたよ」と片上は豪語していたな
  131. 2017/05/24 (水) 22:48:44
    まぁ色々論争勃発して果ては不正問題にまで発展しちゃった電王戦だけどホントおもしろかったよ、次の土曜日が待ち遠しいしくて待ち遠しくて恋焦がれる感覚を久々に思い出させてくれた。
  132. 2017/05/25 (木) 02:49:19
    不正問題って何? ボンクラ除外のこと? やねとヅラシンのこと? コセのハメ手呼ばわり?
  133. 2017/05/26 (金) 01:18:15
    米長さんみたいな人間ってなかなかいないんだよね、言う事はハッキリ言う、でも相手を嫌な気分にさせない、これって本当にすごい能力
  134. 2017/05/26 (金) 19:17:53
    米長は好々爺ではない。普通に恐ろしい人物だよ。
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。