人工知能は棋士たちをどう変えたのか ~ 2ch名人

人工知能は棋士たちをどう変えたのか



不屈の棋士 (講談社現代新書)
講談社 (2016-07-20)
売り上げランキング: 13,005
[ 2017/04/03 10:00 ] メディア | CM(53) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


 
コメント一覧
  1. 2017/04/03 (月) 10:03:49
    渡辺明という棋士を疑心暗鬼に追い込んだのは間違いない
  2. 2017/04/03 (月) 10:15:16
    白黒はともかくとしても、将棋もチェス同様のカンニングを警戒したゲームになってきますね。
    三浦九段の件以上に、個人的には、今後のカンニング防止策が気になるな
  3. 2017/04/03 (月) 10:19:54
    渡辺明をダークサイドに落とした
  4. 2017/04/03 (月) 10:23:59
    コンピューターのが力将棋で自由
    いよいよ人間=所詮は動物って時代やね
  5. 2017/04/03 (月) 10:25:35
    ただのなぞり将棋に成り下がった
  6. 2017/04/03 (月) 10:30:19
    ソフト厨みたいなカスがいることを実感したことだろう
  7. 2017/04/03 (月) 10:37:56
    今後は将棋が強いだけのカスは生き残って行けないだろうな
    強いだけならコンピュータで良いじゃんって話になってしまった
    三浦冤罪事件は、そういうカスだと自覚してる連中が焦って起こした事件だろう
  8. 2017/04/03 (月) 10:39:25
    なにも変えてないっす
  9. 2017/04/03 (月) 10:49:17
    気づいたのは千田くらいで、
    後はさほど変わっていないだろw

    へぇ~って感じじゃねえのか
  10. 2017/04/03 (月) 11:01:28
    え?人工知能?
  11. 2017/04/03 (月) 11:09:41
    ソフトと棋士が闘う時代は既に去り。ソフトはプロ棋士でさえ.「棋力向上の為の利用。否.教えを乞う時代。」※羽生先生は1995年位に.「後20年もすれば.ソフトがプロ棋士に勝てるでしょう。」(要約)と言っていた。当時.プロ棋士の誰一人として「プロ棋士に勝てるソフトの開発は無理だろう。」と言っていた。(その先見の明に驚かされる。)
  12. 2017/04/03 (月) 11:14:28
    ※7
    工場のパートさんがロボットアームに変わることはあっても、1つ1つの対局にドラマ性がある将棋の棋士がコンピューターに乗っ取られることはないよ。
    第一に日本の文化だしね。
    読みきったら常に即詰みするAIが詰みに気付いても勝ちにこだわって自陣を固めたり
    、自陣の詰みに気付いても参ったせずに粘ったり、お祭りの大会で観客を楽しませるようにいつもやらない戦型にしたり、ある種の接待将棋を臨機に出来たり、感想戦でAIが相手を思いやったりしだしてから初めて棋士の不要論が出ると思う。
  13. 2017/04/03 (月) 11:24:27
    いまのコンピュータでは、将棋の定石や解明ができないから、いくら強くなってもその理由を説明できない限り、プロ棋士は存在する。

    結局、その解明ができるのは、将棋が強い人だけである。

    それが全て解明されたら、将棋が終わるときやね。


  14. 2017/04/03 (月) 11:25:56
    医療や工事現場における検査の見落としといった「ミス」は、
    1億%除かれるべきだし、それを望んでいない人はいないだろう。
    そういった分野にAIは最優先で投入される必要がある。

    将棋は違う。理由は、floodgate観戦が主流になっていないこと
    で説明に代えたい。
  15. 2017/04/03 (月) 11:47:45
    あと五年もすれば藤井システム出現以前の時代の棋譜を入力しただけでAIが自力で藤井システムを生み出したりするのだろうか。
  16. 2017/04/03 (月) 11:57:54
    電卓普及直後のそろばん名人も
    「電卓同士でやっても面白くないから俺たちの地位や名声は変わらない」
    って思ってたんだろうなあ

    結局現在そろばんコンテンツは目も当てられなくなったが
  17. 2017/04/03 (月) 11:58:39
    家にコンピュータ置いて、そいつの出す譜面を研究するのが一番良くなるやろうな
  18. 2017/04/03 (月) 12:07:16
    ファンから嫌われる渡辺
    棋士から嫌われる三浦

    ファイッ!!
  19. 2017/04/03 (月) 12:07:51
    俺は三浦とASKAを信じるよ
    あと片山ゆうちゃんもね
  20. 2017/04/03 (月) 12:08:08
    三浦は2ヶ月のブランクを批判するくせに
    全部の棋戦に負けてセルフブランク3ヶ月
    ワロス
  21. 2017/04/03 (月) 12:08:34
    2.桐谷広人

    私もお台場の観覧車は1人で乗って、6月までのがまだ1枚残っています。
    山口さん、一緒に行きましょうか。
    金正男氏が暗殺された件、マレーシア警察は状況からみて、北朝鮮のしわざと思った。
    しかし決定的な証拠はでてこなくて、逮捕していた北朝鮮の人を釈放しました。
    北朝鮮は声高に、やったのは北朝鮮でない、謀略だと言ってます。
    将棋界にも似た出来事が起こっています。
    果たして真相は?
    もし、スマホカンニングをするなら、1局ごとに、使用するソフトを変えてやれば、疑惑をもたれることはなかったでしょう。

    2017年03月27日 20:03

    これ桐谷さんもまだ疑ってるってことだよな
    さすがに複数のソフトの中で技巧だけ一致率高くなるのはおかしいもん
  22. 2017/04/03 (月) 12:12:26
    スマホ野郎は全敗でスマホ野郎の被害者はタイトル奪取で
    濡れ衣を着せられた渡辺は絶好調 ほんと結果が答えの世界は怖いわ
  23. 2017/04/03 (月) 12:13:01

    渡辺アンチの悲鳴で酒が旨いスレ
  24. 2017/04/03 (月) 12:14:13
    プロ棋士という職業が無くなって困る人は多くないし、国民の99%以上の人は気が付かない。
    将棋は文化ではなくゲームであり遊び。近年の連盟の言動からは、そうとしか思えないでしょ。
    文化だというなら、まず言葉や表現を大事にすべき。ホームページが一番分かりやすい具現化された例。


  25. 2017/04/03 (月) 12:17:29
    遊びは文化じゃないのか(困惑)
  26. 2017/04/03 (月) 12:20:20
    桐谷コピペ
    ソース出して
  27. 2017/04/03 (月) 12:45:04
    棋士が変わったことよりも、ファンの見かたが変わったことのほうが大きいような気がする。
  28. 2017/04/03 (月) 12:53:09
    棋士の魅力は何も変わらない
    個人的ではあるが。
  29. 2017/04/03 (月) 13:13:21
    他分涙してみましょう。
  30. 2017/04/03 (月) 13:44:19
    数年前は、コンピューターが強くなっても○○は人間にしか、ってのあったけど
    定跡・大局観・指導・キャラクター、どれも形骸化してきてる気がしちゃう

    定跡や大局観は、概念としては残っても
    コンピューターの圧倒的な読みと無限の労力で刷新されちゃうし
    指導も、プロの先生でなくともってなっちゃう?
    キャラクターにしたって、芸人ってわけじゃないんだから、ソフトより判断力無いとなると

    今はむしろ、将棋漫画は人間にしか描けないって方が、プロ棋士の存在より大事になり始めてる気がしちゃう
    頑張らないとね、人間
  31. 2017/04/03 (月) 13:51:04
    逃げ禿ヲタの断末魔が心地いいw
  32. 2017/04/03 (月) 13:51:08
    昨日のワイ「やったー、初めてハム将棋で勝ったー!」
  33. 2017/04/03 (月) 14:27:44
    というか今の棋譜なぞりAIじゃだめだと思う
    AI同士の試合の経験値が驚くほど低いというか
    現在はもうこれ以上は上がらないと言われてるので
    まだまだ棋士は必要、
  34. 2017/04/03 (月) 14:30:52
    人間が間違って苦悩するのがドラマだ。
    ドラマがなければ(美事な)計算を見せられているだけで
    技術的には感心することがあっても、ずっとおもしろくはないわ。
  35. 2017/04/03 (月) 14:37:59
    今いる棋士は大して変わらんやろ
    これから出てくる棋士は影響受けるだろうけど
  36. 2017/04/03 (月) 14:40:41
    魔太郎に変われ。
    そのほうが負けた時に気兼ねなくざまあ言えるから
  37. 2017/04/03 (月) 15:14:09
    日頃大して親交もなかった万年底辺棋士の西尾がいきなり三浦のカンニング事件で声を挙げたのは義憤から??

    西尾なんかが順位戦で昇級するなんて誰も思わなかったよな??このタイミングなら誰も滅多な事言えないな~~~

    誰が誰に噂を流したか・・・・それによって本当に得をしたのは誰か???注目されない下のクラス程・・・・

  38. 2017/04/03 (月) 15:26:00
    AIか棋譜なぞりとか言ってる知ったかバカ33
    オマエみたいなデマゴーグはさっさとAIに代わられてよろしい
  39. 2017/04/03 (月) 16:15:34
    勝利至上主義が広まっていたから電脳が人間より強くなったというのは大きな衝撃だったのでは。

    三浦九段の事件への対応は、まるで将棋を指しているみたい。
    (当サイト投稿:「小暮氏の名前を出したのは手筋の一発だった」)
    反対に渡辺竜王とその取り巻きは将棋で培った強さを現実問題に応用できていない。

    三浦九段が発揮している将棋の力の人生問題への応用は人工知能にはできない。
    人工知能は一つの事でしか力を発揮できない。
    一部の棋士は人工知能のように振る舞っている。
    最近「二段の免状をもらいたいが、渡辺竜王の署名は欲しくない」という投稿があった。
    食事ネタで食欲を失うコメントが投稿されるという問題も起きている。
    人工知能はこういう問題の対処はできない。
    問題に対処する専用ソフトを作れば話は別だろうが、いちいち問題ごとに人工知能を開発していたらキリが無い。
  40. 2017/04/03 (月) 17:41:43
    渡辺明が闇に堕ちてしまった
  41. 2017/04/03 (月) 17:42:35
    渡辺はもともとダークサイドの人間
    全く無関係なソフトを悪役にして三浦さんを陥れた
  42. 2017/04/03 (月) 18:32:53
    じわじわ影響あると思うで

    月謝払って子供に将棋教室行かせようと考える親は減少する
    指導対局を受けるよりもソフトと指す
    解説はソフトが担当し、棋士はそれを補助する話術やビジュアルとかエンタメ要素の方が大事になってくる

    一部のトップ棋士以外は厳しいんじゃないか
    マナーや教養が身に付くというイメージも渡辺らによって崩壊したしね
  43. 2017/04/03 (月) 18:35:23
    なんとなく卑屈になった気がする
  44. 2017/04/03 (月) 18:40:32
    棋士は変わってない。変わってないからこそ追い込まれてる。
  45. 2017/04/03 (月) 18:42:44
    今後は競技プロが減ってレッスンプロが増えるだろう。
  46. 2017/04/03 (月) 18:43:02
    42
    負けを認めることにより人格が鍛えられる、みたいな話な
    久保ナベにより吹っ飛んだね
  47. 2017/04/03 (月) 18:53:33
    人工知能の進化とプロ棋戦の存続とは関係ない。

    今の老人が死に絶えて新聞社の経営が破綻した時にプロ棋戦も滅亡する。

    これが最終回答。
  48. 2017/04/03 (月) 21:01:17
    序盤を研究してもソフトで対応されるから序盤型の棋士が弱くなった
    終盤入り口にちょっと悪いくらいでいいという棋士が強くなった
  49. 2017/04/04 (火) 04:54:04
    「観る将」は居るのに「観る碁」が居ないの、なんでだろう?
  50. 2017/04/04 (火) 07:01:19
    だいたい今の将棋ソフトに人工知能要素あるか?w
  51. 2017/04/04 (火) 07:42:52
    電王戦が終わるのってこれ以上やると人のプライドに関わるから?
  52. 2017/04/04 (火) 18:35:31
    ※11
    升田先生や大山先生は卓上電卓すらない時代に
    既にコンピュータが人間を超えると確信していたぞ
  53. 2017/04/06 (木) 13:42:32
    *6
    将棋ファンのそういうところが嫌いだわ
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。