加藤一二三九段、史上初の通算2500局達成にコメント ~ 2ch名人

加藤一二三九段、史上初の通算2500局達成にコメント





778:名無し名人:2017/02/02(木) 15:06:41.30 ID:8Pgxk+p9.net
63年間で2500局、一局も不戦敗なし。
この記録も偉大だね。


780:名無し名人:2017/02/02(木) 18:22:44.39 ID:PiCnDwI9.net
通算成績1324勝1174敗で今日のが2500局目ってことはテレビ放映前の対局が一つあるのか


788:名無し名人:2017/02/03(金) 08:40:05.11 ID:7TSdm5Ni.net
>>780
名人戦での持将棋が対局数にカウントされている。


789:名無し名人:2017/02/03(金) 10:15:49.39 ID:JL8mpGSr.net
その時代は一局としてカウントして同日指し直しではなかったんだからそらそうでしょ


790:名無し名人:2017/02/03(金) 10:31:44.81 ID:Ad0qxDLn.net
今はカウントしないのけ?


791:名無し名人:2017/02/03(金) 15:02:12.14 ID:iI2ttqiA.net
>>790
以前から同じ。
持将棋は、タイトル戦に限り対局数に入る。
それ以外は、千日手と同じく指し直しになるから対局数に入らない。

通算成績に引き分けがあるのは、つまりタイトル戦に出た証。


794:名無し名人:2017/02/03(金) 17:17:22.75 ID:JOoBa2He.net
>>791
なんかおかしくね?
タイトル戦だけ勝敗のカウントすら違うって


792:名無し名人:2017/02/03(金) 15:13:25.08 ID:7TSdm5Ni.net
だから中原-加藤の名人戦は第8局まであるんだよな。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bgame/1484836492/
【Amazon.co.jp限定】加藤一二三名局集
加藤 一二三
マイナビ出版 (2015-11-25)
売り上げランキング: 37,081
[ 2017/02/04 15:00 ] ニュース | CM(48) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


 
コメント一覧
  1. 2017/02/04 (土) 15:04:03
    いっちゃんは
    清水
  2. 2017/02/04 (土) 15:08:12
    不戦敗無しは凄いねぇ
    無事之名馬
  3. 2017/02/04 (土) 15:17:10
    世間一般に面白老人として認知されているのが・・
    芸人風情が、からかっていい人ではないだろう
  4. 2017/02/04 (土) 15:18:14
    ※2
    同意だけど,まあ無事之名馬というにはあまりにも瞬間瞬間が名馬すぎる
  5. 2017/02/04 (土) 15:21:39
    63年間一度も不戦敗もなく…

    聞いてるか、久保
  6. 2017/02/04 (土) 15:31:40
    面白いおじいちゃんだけど
    レジェンド中のレジェンドなんだよなあ

    羽生ぐらいしかA級60才到達も無理な気がする
  7. 2017/02/04 (土) 15:35:38
    おれが一番コメントしたスレが消えたぞ!
  8. 2017/02/04 (土) 15:37:58
    「生涯一度も風邪をひいたことはありません」
  9. 2017/02/04 (土) 15:39:51
    不戦敗無しってほとんどの棋士がそうだろ。
    むしろ不戦敗したことがある棋士の方が少なくない?
  10. 2017/02/04 (土) 15:41:31
    ※5
    郷田「うむ」
  11. 2017/02/04 (土) 15:45:01
    不戦敗より反則負けの方が恥ずかしいぞ
  12. 2017/02/04 (土) 15:45:11
    歴代名人で言えば大山中原は不戦敗の記録あるし、谷川もこの前入院したばかり
    50過ぎればどこか悪くなるのがむしろ当たり前だから、健康でいられるのもひとつの才能
  13. 2017/02/04 (土) 15:48:32
    升田「うむ」
  14. 2017/02/04 (土) 15:55:58
    胃もたれは、これまでに一度もありません。鰻は昼に夜と、好きでおいしいし、栄養があって腹持ちがする。それで40年以上続けています。寿司ですと、午後3時にお腹が空いてしまう。
  15. 2017/02/04 (土) 15:56:32
    年を取ることを甘く見てる奴が多すぎ。

    徐々にゆっくり衰えるんじゃなくて、ある時ガクッと衰えたり、急に重病を発病したりする。

    しかも、同時に精神的にも、
    明確な老いと向き合いながら、周りの伸び盛りの若手や円熟期の棋士、しかも当然全員プロと対局するとか。

    考えただけで、逃げ出したくなるわ。
  16. 2017/02/04 (土) 16:01:06
    お年寄りは食欲旺盛でちょっと小太りくらいの方が長生きするらしい
    ひふみんくらいの太さが活力って意味では理想かもな
  17. 2017/02/04 (土) 16:03:25
    ホントに123歳も夢じゃない。
  18. 2017/02/04 (土) 16:05:17
    凄まじいことやってのけてるんだけど
    その凄さを感じさせない親しみやすさも持ち合わせてるなー
  19. 2017/02/04 (土) 16:07:30
    ウナギを昼と夜に食べられる内臓の強さ。
    やはり大食漢のほうが長生きするね
  20. 2017/02/04 (土) 16:10:00
    不戦敗なしはすごいな
  21. 2017/02/04 (土) 16:16:04
    ※6
    60歳A級は、花村、大山、加藤、有吉が該当するはず。
    これを見るに、意外な人物が長く残るのでは?という気がします。
    屋敷さんとか丸山さんとか
  22. 2017/02/04 (土) 16:19:12
    ひふみんの2500局がトップだとして、2位とはどれくらい離れてるんだ?
  23. 2017/02/04 (土) 16:34:41
    将棋ファンに感謝する必要はない。
    感謝は新聞社にすればいいだけ。

    将棋は新聞社が全てを支えている。
    そこが他のプロと違う所。
  24. 2017/02/04 (土) 16:35:16
    不戦敗0は頭が下がる
    素晴らしい!
  25. 2017/02/04 (土) 16:35:33
    順位戦での対局後倒れて救急車で運ばれたこともあったし
    2500局不戦敗なしはまさに命がけの記録だ。
  26. 2017/02/04 (土) 16:39:57
    三浦も不戦敗なしだったのかな
  27. 2017/02/04 (土) 16:41:23
    2 大山康晴 2214
    3 内藤國雄 2132
    4 中原誠  2093
    5 有吉道夫 2090
    6 谷川浩司 2076
    みたい
    タニーは更新は無理かな
    羽生善治 1907
    から50局12年とか40局15年続けられれば行ける
  28. 2017/02/04 (土) 16:48:13
    500ぐらいの対局で不戦敗なしと、2500の対局数で不戦敗なしじゃ値打ちが違う
  29. 2017/02/04 (土) 17:13:14
    年40局ペースとか半端ないな
  30. 2017/02/04 (土) 17:43:16
    ひふみんと貴族の対局ってどっか中継しないのかなぁ。ぶっちゃけ棋王戦なんかより見たいわ
  31. 2017/02/04 (土) 17:46:48
    ※19
    フライ定食2面指し伝説が2年前という事実
  32. 2017/02/04 (土) 17:50:27
    うれしさも くやしさも 銀はぜんぶ 知ってる
  33. 2017/02/04 (土) 17:56:29
    羽生は指し続ければ更新できるだろうけどA級落ちたら引退しそう
  34. 2017/02/04 (土) 17:59:27
    A級から落ちても引退しないでしょう。
    中原も引退しなかったし(すぐA級に戻れると思っていたから)。
    B1からだと分からんけど。
  35. 2017/02/04 (土) 18:13:26
    高群さんみたいに、4,5局は数え間違えとるやろうなあ
    連盟の職員に四桁の数を数えられる能力があるとは思えん
  36. 2017/02/04 (土) 19:24:44
    黒澤明ムックによると、黒澤氏も健啖家で鳴らしてたそうだが
    単なる大食いとは違う、「日々の食事」をしっかりと食べる人って
    長く働けるのかもしれないなとひふみんと黒澤氏を見るとそう思う。
    強制引退の制度がなかったとしたなら、現役棋士期間をあとどれくらい続けられるのか見てみたい人だ。白寿位ならいけそう
  37. 2017/02/04 (土) 19:46:30
    元名人がリストラされるまで指すってのが珍しいよな。
    一線でやれなくなったのがわかった段階で引退するもんだが。
  38. 2017/02/04 (土) 19:48:56
    ※35
    昔の記録はけっこういい加減だからな。
  39. 2017/02/04 (土) 23:24:20
    知らない人も居るだろうからあえて書くが
    負け続ければ強制引退
    その世界で最多対局は長期間に渡り力を維持した証拠
    しがみ付いていたら達成できる記録ではない
  40. 2017/02/05 (日) 00:02:29
    「余力を残し.惜しまれつつ引退。」も美学なら。「他人(ひと)にどう想われようが矢折れ刀尽きる迄闘い抜き引退。」もまたその方の美学。漢(おとこ)の哀愁?生き様?感じちゃうのどっちだろ?。
  41. 2017/02/05 (日) 01:21:06
    不戦敗無しって確かに凄いね。
  42. 2017/02/05 (日) 01:34:29
    『盤寿(81歳)』の「将棋の日(11月17日)」まで

    現役でいて欲しかった・・・・・
  43. 2017/02/05 (日) 08:40:53

    第121期名人戦七番勝負第4局は、2063年5月3~4日、
    この対局を最後に取り壊しの決まっている、
    東京・千駄ヶ谷の旧将棋会館で行われた。
     3連敗で後のない羽生桃花名人のゴキゲン四間飛車に、
    先手番の加藤一二三竜王は今期先手番無敗の棒銀で対抗。
    羽生は角交換から桃花風車の堅陣を築き、序盤を優位に進めるが、
    封じ手後、加藤は飛車を切り、金2枚をタダ捨てする強襲の上、
    玉自らの突進により、桃花風車の一角を崩した。
     羽生は裸の加藤玉を詰めにかかるが、
    加藤は角1枚で自玉の詰めろを阻止。
    優劣不明の長い終盤戦が続いたが、
    100手を過ぎるころ、加藤の容態が急変する。
     加藤の心臓は、過食と老衰により弱りきっており、
    本来対局には耐えられない状態だった。
    この対局も、主治医からの絶対安静という指示を振り切って臨んでおり、
    駆けつけた医師団は即刻の対局中断を求めたが、
    加藤は激しい空咳と大きなモーションの空打ちで中断を拒否。
    特上寿司とうな重、板チョコ6枚を注文して対局を続行した。
     そして122手目、羽生の△2一香が決まる。
    控え室検討では、この王手に対し、加藤は玉を逃げても、
    いかなる合い駒をしても、詰みを避けられない。
    検討陣は「加藤負け」で一致した。
    加藤の持ち時間は残り7分。ネクタイを強く締め上げ、
    中腰になってズボンの乱れを直すが、
    残り4分となったところでその動きが止まり、床に倒れる。
    すぐに医師団が駆けつけたが、呼吸、脈拍ともに停止。
  44. 2017/02/05 (日) 08:41:48

     しかし、搬入された担架に加藤竜王を乗せようとした瞬間、
    加藤は起き上がり、最後の一声をあげる。

           「 あ と 何 分 ? 」

    「加藤竜王、残り2分です」という計時係の声に、
    加藤は3一の角を取り上げ、渾身の力で2二に叩きつけた。
    第123手、加藤一二三竜王、▲2二角不成。
    その駒音は控え室にまで響き渡り、次の瞬間その2二を中心として
    盤面に亀裂が走ると、まもなく盤は真っ二つに割れた。
    記録係が替えの盤を持ってこさせようと指示を出すが、
    羽生はそれを無言で制止、静かに投了を告げた。
     ▲2二角不成のところ、▲2二角成では、37手後の△1二歩打ちを
    ▲同馬と取ることができるのだが、不成だとこの歩を取れないため、
    △1二歩は打歩詰となって成立しないのだ。
     渾身の一手を放った加藤は、そのまま真っ二つの盤の前、
    静かに目を閉じ正座している。再び医師団が駆けつけたが、
    加藤新名人はすでに事切れていた。
     加藤一二三、実力制六代名人。1982年、中原十六世名人との
    10番勝負を制した第40期名人戦以来、81年ぶりの名人復位。
    同時に、竜王、棋聖、王位、王座、棋王、王将と合わせ、
    1996年2月、羽生善治十八世名人以来の七冠王に輝いた、
    その一局を最後に、123歳と123日、盤上に大往生。
    生きながらにして伝説となった大棋士にふさわしい、
    壮絶にして劇的なる最期であった。
     なお、この将棋はそのまま「加藤定跡」としてさまざまな棋士により
    検討がなされたが、先手勝利を覆す変化はついに発見されず、
    将棋の先手必勝が証明され、ゲームとしての将棋は終焉を迎えることとなった。
    (注:羽生桃花は羽生善治の二女)
  45. 2017/02/05 (日) 10:34:36
    ※40
    ひふみん自身は「まだ矢も刀も尽きてない中の引退は不本意」と言ってるからなぁ…ホントいろんな意味で異次元な人だよww

    非公式扱いでいいから引退後もオープン参加させる事はできんもんかのぅ
  46. 2017/02/05 (日) 20:45:21
    最近横歩取りや相がかりでいい内容で戦えてるもんな
    逆に矢倉や対振りで力を出せなくなったのが大きいかな
    でも攻めの迫力は凄まじいな、若手のシャープさとは違う重厚感がある
  47. 2017/02/05 (日) 20:54:53
    そりゃタイトルは旅館でやってるから、深夜から指しなおすってのは難しいわな。
    日を改めて指しなおし局は新しい局にしないと旅館でやった局は記録に残らなくなるし。
  48. 2017/02/05 (日) 23:44:41
    ※15
    まさにそうだと思う
    ただの不戦敗なしじゃなくて、63年間、70代後半までやっての不戦敗なしだからな
    心身両面で凄いとしか言えないよ
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。