竜王アカデミー、糸谷哲郎八段が逆転のテクニックを伝授 ~ 2ch名人

竜王アカデミー、糸谷哲郎八段が逆転のテクニックを伝授




糸谷&斎藤の現代将棋解体新書 (マイナビ将棋BOOKS)
糸谷 哲郎 斎藤 慎太郎
マイナビ出版 (2016-08-25)
売り上げランキング: 149,065
[ 2016/12/26 09:30 ] メディア | CM(26) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


 
コメント一覧
  1. 2016/12/26 (月) 09:34:58
    1ゲットー
  2. 2016/12/26 (月) 09:39:22
    いい記事なんだけど振り仮名のせいでクソ読みづらい
  3. 2016/12/26 (月) 09:59:29
    まず時間攻めをします
  4. 2016/12/26 (月) 10:10:12
    ※3
    真面目に時間についても触れられてたから恐れ入る
  5. 2016/12/26 (月) 10:28:39
    効率主義の糸谷が、効率とは縁遠そうな
    哲学やってるってのも面白いな
  6. 2016/12/26 (月) 10:47:49
    ※5
    何を言いたいのか分からん
  7. 2016/12/26 (月) 10:56:27
    島はよくノコノコを出てこられるな。
    子供に「嫌な相手が挑戦してきたら対戦拒否できる」と教えたのだろうか。
  8. 2016/12/26 (月) 11:04:10
    ※7
    渡辺が主犯だからな
    連盟と理事はアホだがあくまでも渡辺が一番悪い
  9. 2016/12/26 (月) 11:10:18
    どう考えても竜王より連盟が悪いだろ、低脳か?
  10. 2016/12/26 (月) 11:22:20
    連盟はPCの解析にいつまでかかってんだよ
  11. 2016/12/26 (月) 11:23:52
    またいつものキチガイナベヲタがわいたか
  12. 2016/12/26 (月) 11:26:39
    良くも悪くも連盟理事は何もしてないと思う
    後処理の有様を考えると何も考えないで誰かに誘導された方向に動いたとしか思えない
  13. 2016/12/26 (月) 11:28:30
    会長や理事は役職辞めることにはなるだろうけど、渡辺は最低でも謹慎は確実だからな
    それもかなり長期の
  14. 2016/12/26 (月) 11:29:34
    子供向けの記事の振り仮名に文句言っちゃう大人の人って
  15. 2016/12/26 (月) 11:44:39
    ※14
    しかも子供記者が書いた記事にね
  16. 2016/12/26 (月) 11:53:44
    この「将棋界で最高のタイトル」って言う枕詞いつみてもなんかイラっとする
  17. 2016/12/26 (月) 12:08:29
    賞金や対局料など、ダントツに高いんだから、当たり前じゃん!何をガキみたいなことを………アホやね!
  18. 2016/12/26 (月) 12:20:07
    竜王アカデミー・・・竜王戦・・・
    !!

    おい!
    三浦の問題どうなったんだよ!!
  19. 2016/12/26 (月) 12:30:59
    こんなのが上位にいるんじゃ棋界も終わりだな
    羽生がタイトル失った時点でみんなサヨナラ
  20. 2016/12/26 (月) 12:39:40
    ※16
    通算100期目前且つ6タイトルで二桁獲ってるあの羽生さんが6期しか獲れてないしね
    竜王が王位くらいの賞金序列なら20期は獲れてるかもね
  21. 2016/12/26 (月) 12:46:04
    ※19
    羽生だってすでにスモールタイトルしか持ってないから大して変わんないよ
  22. 2016/12/26 (月) 12:46:31
    将棋盤を「よっこいしょ」と逆転させる。
  23. 2016/12/26 (月) 13:05:43
    やっぱ皆ビッグタイトルには全霊をかけて挑んで来るからね
    他の棋戦とは本気度が皆違う
  24. 2016/12/26 (月) 14:47:12
    豪腕がハマって中盤から一気にまくり返す糸谷将棋は好き
    まぁ王座戦みたく空振りするときもよくあるんだが
  25. 2016/12/26 (月) 20:50:11
    いい記事だなー
    学業の勉強についても語れるのは、そちらでも秀才だったからこそ
  26. 2016/12/26 (月) 22:54:13
    将棋より勉学を優先していた時期・・・判ります。プロ一年目の時ですね。


    2006年、奨励会三段として第37回新人王戦に出場し、途中で四段に昇段して優勝。
    2006年、第38回奨励会三段リーグで昇段
    2006年5月1日、デビュー戦
    2007年1月、大学受験(大学入試センター試験)、
    2007年3月、大阪大学合格
    2007年3月広島学院高等学校卒業
    2007年4月、大阪大学入学

コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。