羽生善治と山県亮太の直感対談が実現 対局やレースの勝利の手がかりは“直感力” ~ 2ch名人

羽生善治と山県亮太の直感対談が実現 対局やレースの勝利の手がかりは“直感力”





597:名無し名人 (ワッチョイ 6119-vBlT):2016/12/07(水) 15:55:49.78 ID:pAsrY3ik0.net
『極(KIWAMI)対談』に羽生善治三冠が登場
http://www.shogi.or.jp/news/2016/12/kiwami.html

サンケイスポーツ(東京版)に将棋などジャンルの垣根を越えたスター同士が
語り合う企画に羽生善治三冠が登場します。相手はアスリートの山縣亮太選手。
12月8日付と9日付のサンケイスポーツの紙面で掲載予定です。


598:名無し名人 (ワッチョイ 6119-vBlT):2016/12/07(水) 16:02:35.61 ID:pAsrY3ik0.net
>>597
山縣亮太選手インタビュー

――羽生善治さんの著書に影響を受けたと聞きましたが?

山縣:「直観力」を読み、勝負師としての姿勢に惹かれました。
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。」負けた時の言い訳をしない、
悪条件の中でも結果を出せるように準備しないといけない、ということなのですが、
羽生さんのような方でもこう思うのか、と感じました。
http://www.seiko.co.jp/branding/athlete/yamagata_special.html


600:名無し名人 (アウアウカー Sa05-2BMS):2016/12/07(水) 16:23:45.31 ID:NtOdcDn+a.net
今度は陸上の山縣か
これは楽しみな対談だ


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bgame/1478329068/
[ 2016/12/08 08:00 ] メディア | CM(16) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


 
コメント一覧
  1. 2016/12/08 (木) 08:24:46
    編集が悪いのか2人の話がイマイチ噛み合ってないのが残念
  2. 2016/12/08 (木) 09:12:17
    秘密会議の参加者は将棋界を揺るがす大変な事件に発展すると
    直感で察知していなかったのだろうか

    最初の新聞報道の段階で、三浦は潔白、と直感した者はいる(私はその一人)
  3. 2016/12/08 (木) 09:19:23
    羽生さん直感好きすぎない?毎回言ってるよね
  4. 2016/12/08 (木) 09:23:53
    それだけ直感が大事ってことだろ
  5. 2016/12/08 (木) 09:24:12
    「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。」


    これ野村克也の言葉じゃなかったっけ?
  6. 2016/12/08 (木) 09:25:28
    羽生さん、インタビューアーとかコメンテーターとして採用されすぎ。。。

    三浦九段の件は黒とか白とかっていうより、誰もが直感で「連盟の対応、全然ダメ」と感じただろう
  7. 2016/12/08 (木) 09:30:00
    ノムさんも引用だけどね
  8. 2016/12/08 (木) 09:56:58
    流れは完全に森内
  9. 2016/12/08 (木) 10:20:50
    将棋といったら名人でも竜王でもなく羽生なんだな
  10. 2016/12/08 (木) 10:39:21
    山里亮太に見えた。
  11. 2016/12/08 (木) 10:55:36
    こいついつも対談してんな
  12. 2016/12/08 (木) 11:05:13
    それが第一人者というものだろう
  13. 2016/12/08 (木) 11:55:42
    異種格闘技の対談は大抵面白くない。

    特に「徹子の部屋」は最悪だな!!

  14. 2016/12/08 (木) 12:44:19
    徹子の部屋は異種格闘技戦だった・・・?
    真昼間からそんな番組を流すTV局を許してはいけない
  15. 2016/12/08 (木) 20:27:23
    ※5
    元は平戸藩藩主だった松浦静山だね
    出典の甲子夜話は松浦静山が特に戦国期の歴史を集めた逸話集で歴史小説の元ネタとして引用されることが多いけど、江戸末期に編纂したから内容はまあ面白い読み物程度だね
  16. 2016/12/10 (土) 01:51:05
    ※15
    なんだ、ただの天才か
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。