【ネタバレOK】映画・聖の青春、感想戦会場 ~ 2ch名人

【ネタバレOK】映画・聖の青春、感想戦会場

映画『聖の青春』2016年11月19日全国ロードショー
http://satoshi-movie.jp/


3:名無し名人:2016/11/19(土) 14:59:48.79 ID:BjNEwyY7.net
見てきた.ザキヤマが将棋道場の手合い係としてちょこっと写っていてワロタ


5:名無し名人:2016/11/19(土) 16:14:33.14 ID:yLErHVRj.net
見に行ったよ
原作読んでない人にはわかりづらいシーンが多々あったかもしれんが、
とても良質なドキュメンタリー風だった
舞台挨拶で羽生さんが最初緊張してて噛みまくってたのが面白かったw


12:名無し名人:2016/11/19(土) 16:51:40.32 ID:BjNEwyY7.net
東出さんには気の毒だけど、やはり本物に比べるとオーラが無かったな.
画面から伝わる力が弱かった


17:名無し名人:2016/11/19(土) 17:07:37.01 ID:0Tn+oLIr.net
良くも悪くも自分のリズムでだけ喋る人だね東出君
素のしゃべりも真面目で棒っぽい
そういう役なら合う人だから、良いところでもあるが


21:名無し名人:2016/11/19(土) 17:43:29.33 ID:N2LpO/7u.net
見に行ったけど東出の羽生演技が凄い良かった
ただラストがやっつけすぎだな
いきなり誰かしらんナレーションで全部説明し始めるのはいただけない

あと親方目立ちすぎw


28:名無し名人:2016/11/19(土) 18:30:24.57 ID:kFlwm6xn.net
見てきた
俳優さんはみんな良かったけど、脚本がイマイチ印象
いろんなシーンのダイジェスト集みたいな作りだから、
原作読んでない将棋もあんまり知らない人からしたら、チンプンカンプンだと思う
最後にこれは原作を元にしたフィクションですって流してたけど、
フィクションなら、割りきってもっとストーリー仕立てにしちゃって良かったと思う


34:名無し名人:2016/11/19(土) 18:51:46.49 ID:tKiNX02E.net
増量したマツケンが、元気で記録係務めていた頃の天野にそっくりだ
天野も若くして癌で逝ったなあ


35:名無し名人:2016/11/19(土) 18:58:17.80 ID:XoPwk1ef.net
見てきた。
原作読んでたから映像化とのギャップを感じた。
将棋知っている人にはいまいちかも。


37:名無し名人:2016/11/19(土) 19:04:23.60 ID:SyQU+uBo.net
小説原作の映画がそんな感じになっちゃうのはしかたない
映画を見てから小説を読むのは問題ないが、その逆だと大抵不満が出てくる
原作ファンだとなおさら


38:名無し名人:2016/11/19(土) 19:06:10.38 ID:l3VxPuMX.net
しょうがないのはわかっているけど、
「羽生を倒して名人になるんじゃ」という台詞には内心苦笑が……


60:名無し名人:2016/11/19(土) 21:57:09.10 ID:gK71yG8y.net
>>38
そこは谷川じゃないのか。

というかあの親族会議のシーンはあるのだろうか。


61:名無し名人:2016/11/19(土) 22:02:03.36 ID:DcBeHSlb.net
>>60
将棋ファンでない人に、
「あの相手は本当は羽生じゃないんですよ」と言ったら( ´゚д゚`)エーって驚いてた。


64:名無し名人:2016/11/19(土) 22:10:08.63 ID:uQ+hSFI1.net
>>60
家族会議のシーンは藤原竜也主演のドラマ版ならある。


50:名無し名人:2016/11/19(土) 20:20:07.13 ID:vAdyx7nr.net
映画観て、久しぶりに原作をパラパラめくっている。

映画の冒頭のシーンって、原作の191pにあるんだな。


53:名無し名人:2016/11/19(土) 20:35:31.28 ID:pVyj799b.net
観てきた 面白かったよ
昭和情緒たっぷりの画面が村山九段の生き様とあわさってなんか色々偲ばれた
当時の年鑑インタビューにすでに
「コンピューターがプロ棋士を負かす日が来るか」ってあったんだな
村山さんが来ないと書いたのはフィクションなのかノンフィクションなのか


54:名無し名人:2016/11/19(土) 20:58:21.17 ID:vAdyx7nr.net
村山死去の報を携帯電話で知らせる森師匠。
一瞬あれ?と思ったが、1998年には既に携帯あったね。


58:名無し名人:2016/11/19(土) 21:42:46.85 ID:AryGe34A.net
リリー・フランキーっていい役者なんだな
ただのスケベジジイと思ってたから意外だった
あと野間口さんがモテに激似だったけど谷川会長役だった


277:名無し名人:2016/11/19(土) 13:01:51.34 ID:ZyFkjAau.net
観てきた
ネタバレを抑えつつ書くと、お涙頂戴ものではない
死よりも青春を淡々と描いたドキュメンタリー
対局シーンは臨場感あって良かった
自分は(良い意味で)笑った回数の方が多くて面白かった


279:名無し名人:2016/11/19(土) 13:50:24.81 ID:chVFB6Lu.net
観てきた。
年齢層高め。男多し。
始まる前から場内がシーン…としていたのが印象的だった。
東出は羽生にそれほど似てはいないと思うのだが、
観ているうちに羽生にしか見えなくなってきていた。
演技力についてよくウンヌンされるけど、気にならなかったなあ。
「シンゴジにおける動いているゴジラ」と同じくらいの時間しか出ていないのが奏功か。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bgame/1479532538/
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bgame/1464232435/
聖-天才・羽生が恐れた男- 新装版 1 (ビッグコミックススペシャル)
山本 おさむ
小学館 (2016-10-28)
売り上げランキング: 983
[ 2016/11/19 23:00 ] メディア | CM(95) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


 
コメント一覧
  1. 2016/11/19 (土) 23:07:04
    「ヒロインは羽生善治」に偽りはなかったな
    見終わった余韻が未だに抜けない
  2. 2016/11/19 (土) 23:12:17
    しょうがないことだけど駒の手つきとかはもうちょっと指導できなかったんかな

    素人がいきなり優雅に指せってのも難しいけど
  3. 2016/11/19 (土) 23:12:49
    思ってたよりよかった
    ちゃんと原作に強い関心があるひとたちで作ったからだろうか
  4. 2016/11/19 (土) 23:12:56
    死があっさりしてた感はあったけれど村山聖の生き様、羽生との勝負に重きを置いてたからこれはこれでありか
  5. 2016/11/19 (土) 23:13:44
    最後に「フィクションです」って注釈ついてただけあっていろいろ事実と変えてる点はあったね、打ち上げ会でも敢えて演出してる言ってたし。
    でも対局シーンの臨場感凄かったし人将棋のファンは是非見るべきだと思った
  6. 2016/11/19 (土) 23:13:51
    1日1000円の日に行くか
  7. 2016/11/19 (土) 23:16:04
    重くなるのを嫌ったのかもしれないが
    将棋年鑑アンケートは「神様への願い事」ではなく「今年の目標」を掲載して欲しかった
  8. 2016/11/19 (土) 23:17:52
    面白かったよ。なんだかんだ言って将棋はたくさんの人の愛でできてるんだなーと思い出した。
  9. 2016/11/19 (土) 23:18:08
    ※2
    アレでも指導受けて練習したらしいんだが、一朝一夕で身につくものでもないからな
    この前の将棋フォーカスでもマツケンが一番苦労したところとして挙げてた
  10. 2016/11/19 (土) 23:20:43
    良かった、と同時に棋士の存在意義ってなんなんだろうと思った
    あれだけ必死にやってもソフトに勝てないのなら
    もう役者がスマホの手を再現するだけでいいんじゃないか
  11. 2016/11/19 (土) 23:21:15
    役者の演技は最高だったけど、脚本と構成がもうちょっとがんばれてたらなあと思う。
    非将棋ファンや原作未読者はなかなか脳内で欠落を補うのが大変だろう。

    東出は、多分撮影が進むにつれて羽生成分が増して行ったと思う。
    ただ、もう少し声の高い役者を使えてたらなあ。
  12. 2016/11/19 (土) 23:21:32
    出演してたのは田丸九段、山崎八段、中村マリカ女流三段、山口恵梨子女流二段の4人
    エンドロールのクレジットでは山口だけ特別扱いされてたな
    他の三人はモブなのに対し、山口は大盤解説会の聞き手という役をもらってたからだと思うが
  13. 2016/11/19 (土) 23:23:45
    ※12
    台詞があるかないかでクレジットは変わるからそのへんの違いかな?
  14. 2016/11/19 (土) 23:24:04
    原作に強く感動した人にはお勧めできないかな
    色々省略と改変があるから微妙な気持ちになる。
    もう少しうまく脚本と編集ができてれば気にならなかったのかもしれんが。
    何度か書いてあるけど、フィクション含めたドキュメンタリーだね
    映画館で見るよりテレビで見る映像かな
  15. 2016/11/19 (土) 23:24:13
    そういや大崎善生モデルの橋口の役者が筒井道隆だと最後まで気づかなかったw
    最近見てなかったからなおさら。
  16. 2016/11/19 (土) 23:26:42
    対局シーンが思ってたよりずっと尺あったな
    東出の演技は色々言われてるみたいだけど、個人的には気にならなかった
    最後の羽生との対局で涙こぼして指すシーンはグッときた
  17. 2016/11/19 (土) 23:30:22
    聖の青春や漫画の聖を読んでいる人にとってはイマイチかもね
    連盟や棋士含めて絶賛しかしないんだろうけどもうちょっと頑張って深さを求めて欲しかった
  18. 2016/11/19 (土) 23:33:45
    映画観終わったら吉野屋の牛丼食べに直行したよw
  19. 2016/11/19 (土) 23:36:57
    脚本というよりは構成の問題の気がする。
    個々のシーンではグッとくる所がいくつもあったけど、映画全体の流れではいまいちパッとしないというか
    観てよかったと思えたけどね。
  20. 2016/11/19 (土) 23:39:39
    明日見に行く
    なだれんしょーのクズエピソードあるん?
  21. 2016/11/19 (土) 23:40:14
    最後は流石にウルっとくるし、クスっと笑える場面もいくつかある。とはいえ、よかったのはそれくらい。
    ちょくちょくはさまる都会の映像や動物の映像の意図がよくわからなかった。
    それから、対局後の小さな店での会話が、後の場面で回想としてまた同じのが出てきたときは正直萎えた(会話があんまりしっくりきていなかったというのもあるが)。
  22. 2016/11/19 (土) 23:40:57
    褒め言葉として聞いて欲しいんだけど、東出昌大の羽生善治が細かすぎて伝わらないモノマネ選手権レベルだと思った。
  23. 2016/11/19 (土) 23:46:46
    「羽生さんの見ている海はみんなとは違う」のやり取りとっても良かった。
    羽生と村山の食堂での会話はこの映画一番の見所だと思うが、最後の対局のシーンでまた繰り返す必要はなかったとも思う
  24. 2016/11/19 (土) 23:50:04
    モテがモデルのキャラの車に村山が吐くシーンで、
    モテの奥さん鑑賞後の第一声が「私吐いた所に座ってたの?」ってのにクソワロタ
  25. 2016/11/19 (土) 23:58:51
    退会した弟弟子との殴り合いは原作にあった村山の苛立ちとか叫びをもう少し掘り下げて欲しかった。 
  26. 2016/11/20 (日) 00:00:33
    エンドロールのヘアリスト(竹下景子)が何故か気になったわ
  27. 2016/11/20 (日) 00:03:25
    古本屋のエピソードが不要だよなあ。
    若い女を出さなきゃいけない事情があったんだと思うが。
  28. 2016/11/20 (日) 00:09:07
    動く羽生さんはかわいい。
  29. 2016/11/20 (日) 00:11:26
    古本屋の件は本当に無駄。
    むしろ、原作のまむしを殺した兄貴の件が欲しかった。
    あと、今年の目標 生きる
    の方が見たかった。
  30. 2016/11/20 (日) 00:13:04
    映画の内容じゃなくてニコ生でやってた裏話だけど

    東出が羽生に借りていた眼鏡を女流棋士を通じて返そうとしたら、
    羽生「それは差し上げたものだから返さなくていい」と断られて
    東出「大山康晴記念館に大山名人の眼鏡があるように、将来できるであろう羽生善治記念館にも羽生さんの眼鏡があるべきです。私はその日まで大切に眼鏡をお預かりします。」
  31. 2016/11/20 (日) 00:16:32
    で、谷川は存在消されたってホントだったの?
  32. 2016/11/20 (日) 00:17:04
    丸山九段は原作通りに出してほしかったなあ
    村山九段以外にもみんな名人を目指して人生をかけて将棋を指しているんだというのがわかる場面だけに
    あの大食いの筋トレ趣味の激辛流に最後に負けるというのは思い出すだけでカタルシスが得られる
    まぁもちろん原作通りにやったら登場人物が多すぎて分かりにくくなるというのはわかるけど
  33. 2016/11/20 (日) 00:20:59
    YAHOOの評価は今ひとつだな。
    将棋や将棋界を良く知っている人には良さそうだけど。
  34. 2016/11/20 (日) 00:24:54
    古本屋の話は、村山のプライベートの行動範囲を見せるのと店員ともまともに会話できない 
    奥手な所を見せておいて、羽生との居酒屋での恋愛をして結婚したい女を抱いてみたいに 
    繋がる所なのかなとも思った。
  35. 2016/11/20 (日) 00:32:06
    うーんイマイチだったな
    主人公はキャストミスじゃないかな
  36. 2016/11/20 (日) 00:36:00
    もう見飽きた
  37. 2016/11/20 (日) 00:38:52
    何にも村山のこととか、将棋のことを知らない人にはつまらないかもねぇ・・・
    東出の大根っぷりは、もうみんな今までの作品で失望させられてるし、
    森監督もな・・・映画ファンがまず食いつかなさそう。
  38. 2016/11/20 (日) 00:53:06
    死んだ人を持ち出すしか今の将棋界には手が無いのか。
  39. 2016/11/20 (日) 00:54:25
    幼少期の病院で過ごした時間が彼の人生観の核になっているのにその辺がバッサリないから、彼の言葉や行動に重みが出ない。
  40. 2016/11/20 (日) 01:11:32
    原作が好きな人にとっては、映画がエピソードの再構成による継ぎ接ぎに違和感を覚えるのは致し方ないかなと思う。
    それよりも、松ケンが村山に対し、東出が羽生に対し尊敬の念を持ちながら演じていたのが感じられて、羽生・村山ファンとしては嬉しかった。
  41. 2016/11/20 (日) 01:48:04
    正直原作のほうが断然面白い
    尺の問題があるのは仕方ないけどラスト数年間に焦点を絞る観せ方はどうだったんだろなあ

    原作既読の人間は脳内補完して何倍にも映画を楽しめるけど、予備知識ない人の評価が低いのは致し方ないと思う
  42. 2016/11/20 (日) 02:02:47
    > あと親方目立ちすぎw

    田村先生出てたの?
  43. 2016/11/20 (日) 02:16:52
    正直映画としてはいまいち。将棋ファンだから何とか楽しめたが、ファンじゃなかったら絶対見なかった。
    自分にはこの映画のヒロインは先崎だった。
    柄本の演技が良かった。松山や東出と違い風貌や動きといった表面的なところは似せようとする気すら見えなかったが、キャラクターという面では1番本人っぽかった。
    しかし、自分達が普段見ている現存の人物が演じられる映画ってかなり珍しいんじゃないか。演技とは何か?ということを考えさせられた。
  44. 2016/11/20 (日) 02:18:41
    映画パンフの村山聖を知るプロ棋士の言葉どれも良いけど特に郷田の文章いいな
    他の棋士よりかなり短いけど心からの言葉ってのが伝わってきたわ
  45. 2016/11/20 (日) 03:05:56
    打倒谷川から打倒羽生に変わったところとか家族の苦悩とか欲しかったなあ
    加藤さんが負けて退会するのもただの会員程度の流され方だし
    松ケンが大人だから病院時代や看護婦さんまでエピソードは大事なところがすべて消えてるしもったいない
    それこそ本屋の姉ちゃん出すなら同じ病院で過ごしたバイクのカップルのエピソードが泣けるのに原作にはないからダメだったか
  46. 2016/11/20 (日) 04:14:03
    ちょっと時系列というか時間の経過がわかりにくかったのかなと思った
    原作読んでたらわかるけど
    あと蛇口から水滴落としたまま寝るシーンの意味の説明は何処かで欲しかったな
    本屋の姉ちゃんはやっぱりどっかで華がほしかったのねって印象(羽生さんじゃあかんのかw)
  47. 2016/11/20 (日) 04:26:38
    それより、本の「羽生が恐れた男」ってのに違和感ありまくり。
    羽生さんは、相手の得意戦法から逃げないイメージだし。
    本当に恐れてたの?本の販促の為の誇張なの?
    誇張なら止めて欲しいなぁ。
  48. 2016/11/20 (日) 06:56:15
    対局シーンは多かったけど将棋に人生懸けた人だしこれはこれで良かったと思う
    村山さんも羽生さんも細かい仕草まで結構似てて素晴らしかった
  49. 2016/11/20 (日) 07:32:56
    みてきた。期待しすぎるとダメな映画。
    原作を読んだうえで脳内で補足できる将棋ファン向け。
    対局シーンが多いので、セリフより音を強調した作りになっていた。
    弟弟子を殴るシーン。駐車場のフィットとステップワゴンが気になった。
    その時代にはない車だ・・・。映らない場所で撮れよw
  50. 2016/11/20 (日) 08:08:30
    ※49
    千駄ヶ谷駅の改札がSuica対応になってるのは、まあしょうがないか。
    それよりも、村山の大阪の住まいの周辺が20年前の風景が結構残ってるっていうのが驚き。
  51. 2016/11/20 (日) 08:34:57
    原作や先崎の本の中のエピソードが多くだされていたのだが、対局者等の当事者や対局会場等が微妙に変わっている点が、なんかスッキリしない。これを「フィクション」だから良いでしょうと言われても。なんか気持ち悪い感覚が残っている。
     あと、将棋盤と特に駒が綺麗で、これが「黄楊の盛上」の最高の駒かと目を見張りました。
    原作を読んでいる将棋ファンは、各自皆違和感があるのではないかな。どのように構成するかは、難しいけど。
    でも、ヒットすることを願います。
  52. 2016/11/20 (日) 08:46:01
    劇中に出てた羽生結婚のスポーツ新聞の畠田理恵は、誰の写真だったんだろう。
    羽生だけ東出にして畠田理恵は本人とかないよね?
  53. 2016/11/20 (日) 09:01:09
    ※49
    山口(恵)もまだ大盤解説会で聞き手できるような年齢じゃないしな
  54. 2016/11/20 (日) 09:34:42
    ※53
    それくらいはフィクションとして許してやれw
    山口のメイクも90年代後半風味で今となっては見られないもんだったし。
  55. 2016/11/20 (日) 09:44:57
    >>58
    >リリー・フランキーっていい役者なんだな

    知ってた。凶悪が一押し
  56. 2016/11/20 (日) 09:57:22
    多くの書き込みにあるが、脚本にはエピソードの翻案・絞り込みに不満は残るが、「映画は原作とは別の作品」と割り切って鑑賞するしかない。興業の観点からのターゲットが「主演俳優」「将棋(またはより絞り込んで村山本人)」のいずれか、あるいは双方に一定以上の関心がある層であろうから、関心の度合いにばらつきのあるのも仕方のないところ。そう思ってみれば将棋ファンにとっても楽しめるし、ライトなファン層開拓の観点からも将棋界にとってありがたい作品。
    松山・東出の二人は熱演。他の棋士役には駒捌きの酷い人もいたが、主演二人は外形のみならず棋士の内面理解を含め努力の跡が大いに窺えた。ニコ生でも触れられていたが、森監督含めた三人がNHK対局のYoutubeを視聴済であると知ってさすがのプロ意識を感じた。ニコ生のコラボレーションは、和気藹々の打ち上げ会の中、棋士・俳優のあり方に関する高い知見と相互に対する尊敬に溢れた、素晴らしい企画であった。映画の試写会挨拶では羽生さんが緊張しまくりで、打ち上げで盤を挟んだときは松山・東出の二人が緊張していたのは微笑ましかった。
  57. 2016/11/20 (日) 10:11:53
    映画見た。良かった。
    事実はどうなのか、原作はどうなのか、どこが違うのか知りたいという興味を持った。

    ただ背景知識ゼロの人には厳しかったのかもしれない。
    例えば「君の名は。」はそれだけで完結しているところがポイントだったと思う。
    個人的には今年最も感動した映画は別のアニメ映画だった。
    しかしそのアニメ映画はテレビ放映された12回シリーズのアニメ番組の抜粋だったので、私は映画を見てTVシリーズを思い出して感動しただけであり、映画だけ見た人の評価は低かっただろう。
    うまくまとめるのは難しい。

  58. 2016/11/20 (日) 10:53:17
    この映画を否定する訳ではないが、原作を何回も読んだり、先崎や河口の本を読んでいた私にとっては、映画を見た後、フラストレーションがたまっているようで、ユーチューブで「驚きもものき20世紀」の村山聖を見てしまった。
    何か、もう少し村山聖の内面に迫って感動して、涙がぽろぽろ出て、上映が終わり真っ暗な照明から明るくなっても涙が途絶えず、恥ずかしくてその場からなかなか立てないようなものが見たかったです。
  59. 2016/11/20 (日) 11:02:54
    原作よんでないからなんだけど羽生世代とか谷川九段とか名前だしてたのになんで先崎とかは名前かえられてたんだろ
    あとクレジットであった山崎八段とか田丸九段っていつでてきた?
  60. 2016/11/20 (日) 11:04:22
    上でも散々書かれてるけどダイジェストになっちゃって原作読んでる人はやや違和感あるかもね
    とはいえテレビドラマ位の尺があると対局シーンとかダレそう

    ※20
    無いよ 幼少期~四段昇段辺りはほぼバッサリカット
  61. 2016/11/20 (日) 11:09:03
    ※59
    田丸先生は村山聖の昇段パーティーでめちゃくちゃ目立ってた
    山ちゃんにいたっては受付でめっちゃ喋ってたよw
  62. 2016/11/20 (日) 11:10:29
    シネコンで観客の平均年齢の高さに驚いた。30代あたりまでは見向きもしない。
  63. 2016/11/20 (日) 11:30:00
    ヤフー映画の評価公開前から1ばっかり付いてたけど、あれなんなんだ?かなり良かったけどな。
  64. 2016/11/20 (日) 11:36:37
    30代っぽい女性多かったよ
    マツケンファンかもしれない
  65. 2016/11/20 (日) 11:45:23
    ※31 
    羽生さんの7冠達成の対局相手としてわずかだけど出るよ 
    台詞もないし外見も若干康光っぽいけど
  66. 2016/11/20 (日) 12:52:06
    1
    ヒロインって女性のことだけどね
  67. 2016/11/20 (日) 13:27:27
    たった今見終わった
    スレにドキュメンタリーってあったけど、いい意味でイメージビデオって感じかな

    あと俺も七冠達成シーンのタニーは、モテそっくりだと思ったw
  68. 2016/11/20 (日) 14:00:33
    羽生が実名なのに、先崎は荒崎とフィクションの役名になってるのは、柄本時生がブサイクだから?
  69. 2016/11/20 (日) 14:05:06
    会館の検討室のシーンに、ちょくちょく大介似の人がいたんだけど、
    クレジットなかったんで、本人じゃなかったんだなw

    あと長沼先生映ってるって話なかったっけ?
  70. 2016/11/20 (日) 15:48:45
    ○ちゃんとの順位戦(B級1組)はカットなのか・・・

    あの対局を目撃した先ちゃんの観戦記が凄いんだけど・・・
  71. 2016/11/20 (日) 15:59:14
    良かったよ
    村山聖のかわいさとか存在感を感じられた
    原作や事実との違いは少しは気になったけど、ストーリーというより存在や空気感を楽しめて、村山聖に会いたいからまた観ちゃうかも
  72. 2016/11/20 (日) 16:18:37
    大崎さんめっちゃ似てたな
    田丸九段も存在感やばかった
    モテやんけ!と思ったらタニーだったのは草
    村山羽生のサシ飲みの大将のサインの下りはあれは何だったのか
  73. 2016/11/20 (日) 17:45:03
    映画・聖の青春あるある

    映画が終わったあと、カップルの男が順位戦の仕組みついて女に説明する
  74. 2016/11/20 (日) 18:18:42
    エンドロール観てて、あれ?
    って言う出演者がいたんだが
    パッと見で気が付かなかった
    見た目の出演者がいた。

    山口とか山崎が居たというが
    気付けなかった。

    山口は声だけ聞けば山口なんだが
    見た目が誰だ?

    だったなぁ。
  75. 2016/11/20 (日) 18:34:10
    期待していただけに残念な脚本。
    正直、鳥のシーンをはじめとする間に挟まれる謎の挿入は、目をつぶってやり過ごしていた。古本屋の描写も正直いるかな。

    場面場面の繋がりがわかりにくいうえ、命をかけて将棋に生涯を捧げた村山聖像が見えてこなかった。

    原作も読まず、将棋も指さないって人には、伝わるものがあるのか?ってレベルだったのだが、、、

    原作が良かっただけに残念。

    そして、酷評の嵐かと思ったら、案外みんな評価していてビックリ

  76. 2016/11/20 (日) 18:46:18
    良い映画だった。
    ただ、静かな映画だったので隣で子ども(中学生)は寝てしまった。
    そういった意味ではヒットはしないだろうけど。
  77. 2016/11/20 (日) 18:54:25
    面白いか面白くないかで言うなら、正直面白くはなかった。
    けれど、腹が立ったか立たないかで言うなら、まったく腹は立っていない。
    ニコ動で映画のイベントを見てから行ったから、いろいろと許せる幅が増えた状態で観たんだなと思っている。
    特に東出さんの真摯な態度知ってから観たから、ああここは似ている、ここはちょっと似てないかなくらいのフラットな状態で観れた。実際羽生さんの仕草を凄く勉強していたことは理解できた。
    将棋なんてどうでもいいと思っている俳優が羽生さん演じてたら、キレる人も多かったんじゃね?
  78. 2016/11/20 (日) 18:57:06
    先崎が荒崎になったのは、先崎ポジションではあるものの、全てのエピソードが先崎とのものではなかったからだと思う。
    少なくとも「どうやったら詰まないのか」と車のゲロは相手が先崎ではなかったのだし。
  79. 2016/11/20 (日) 19:05:48
    ※29

    俺は古本屋のシーンがあったから
    羽生さんを誘って飲みにくシーンが際立ったと思った

    後「羽生さんがヒロイン」は間違ってなかった
  80. 2016/11/20 (日) 19:47:32
    荒崎が先崎で出てたらこういうふうにはできなかっただろ。
    いろんな雑多なエピソードを引き受けるのに荒崎である必要があったんだよ。
    同じことは滝にも言えるだろうけど、こっちはよっぽど滝であってもよかったんだろうけどな。
  81. 2016/11/20 (日) 20:08:17
    はっきり言ってつまらなかったな
    酒と麻雀で命かけて将棋に打ち込んでるのがぼやけた
    鼻血出してる人の方が頑張ってたじゃん
  82. 2016/11/20 (日) 20:18:53
    酒と麻雀が好きだったのは事実だからしょうがない
  83. 2016/11/20 (日) 20:44:24
    寅彦をもじった棋士が意外と本人に似てたのと、先崎は映画でも変な柄のセーター着てるのな
  84. 2016/11/20 (日) 20:59:01
    原作やその他、棋士のエピソード本等多数読んでるから、正直全く期待していませんでした。
    でも、最後の対局シーン………だんだん込み上げてきて、「負けました」の瞬間で涙が3筋流れました。
    ニコ生の打ち上げ対談みたからかな?
    でも、良かったです。
    ここのコメントで気付いたシーンとかもあるし………
    多分もう一度見に行きます!
  85. 2016/11/20 (日) 21:24:27
    なかなかよかったけど、低予算感があったのと東出はダメだなw
    東出以外のキャストはよかったなー

    あと山口恵梨子で急にニコ生感がでたなw
    山口恵梨子ちゃんは悪くないけど、別な女優使えよw
  86. 2016/11/20 (日) 22:34:49
    面白かった。最後は気持ちよく泣いた。

    映画は二時間にまとめなければならないんだから、原作と違和感を感じても仕方がない。

    完成まで8年かかったという監督とスタッフと役者の執念みたいのを感じたわ。

    もう一回見に行こうっと。
  87. 2016/11/20 (日) 22:39:02
    白鳥のシーンは、「白鳥は自由にどこまでも飛べていいナ。俺は余命幾ばくもないのに・・」というさとしの心情を表していたのかと思ったが違いますか?
  88. 2016/11/20 (日) 22:43:34
    一対の白鳥が飛んでるシーンだったから羽生さんとの対局を通じて高みへ飛ぶ、ってことだと思ったわ
    まあ正直、電車からの風景のシーンと並んでいらない描写だったと思うけど
  89. 2016/11/20 (日) 22:52:17
    食堂のシーンは、見てる方が赤面してしまった。

    松ケンってスゴいよな・・
  90. 2016/11/21 (月) 02:00:46
    対局票の名前が微妙に実際の名前をもじってて面白かった。
    特にコンちゃんが遠藤になってたのが好き。
  91. 2016/11/21 (月) 08:39:03
    ※66
    それお前だけしか知らないと思ってるのか。
    観たら分かるよ。その通りだって。
  92. 2016/11/21 (月) 08:45:41
    ※81
    将棋の世界に限った話じゃないが、
    頑張ったけどダメでしたは頑張ったとは言わない。
    それが通るのは高校野球まで。
  93. 2016/11/21 (月) 12:24:38
    仕方ないとは言え素人が将棋指すのとか野球やってるカット見たら興ざめするな
    上手いことカメラワークで玄人がやったらいいのに
  94. 2016/11/21 (月) 14:24:21
    ほんと将棋民はひねくれてるやつ多いな
    斜陽産業に多少なりともスポットが当たって映画ができただけでも儲けもんだろうに
    東出だって上手いことやってるように思えたけどな
  95. 2017/01/03 (火) 00:25:45
    モリノブ先生の前でもああがっかりだったつまらなかった所作がなってないつまらない映画云々いうんかね。。
    面白かったよ。
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。