羽生善治五段の師匠への恩返し 大駒3枚全部捨てて20手以上の即詰みに仕上げる ~ 2ch名人

羽生善治五段の師匠への恩返し 大駒3枚全部捨てて20手以上の即詰みに仕上げる












二上詰将棋選集 (名作詰将棋ライブラリー)
二上 達也
日本将棋連盟
売り上げランキング: 347,781
[ 2016/11/10 14:00 ] 棋士 | CM(77) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


 
コメント一覧
  1. 2016/11/10 (木) 14:02:07
    師匠に引導を渡すぐう畜(褒め言葉
  2. 2016/11/10 (木) 14:06:03
    相手にとって重要な一局でこそ全力を尽くす
    大切なことだよな
    緩めたりしたら最悪で、一生恨まれただろう
  3. 2016/11/10 (木) 14:06:34
    これは鬼畜過ぎる
    うさぎおじさんとか可愛い愛称では呼べないわ…
  4. 2016/11/10 (木) 14:09:21
    潔い二上、醜く罪のなすりあいをする渡辺。
  5. 2016/11/10 (木) 14:10:00
    ▲5三金に△5一玉と逃げたから詰みが発生したわけで
    そこから持駒が歩しか余らない21手詰めの出題でしょ
  6. 2016/11/10 (木) 14:10:58
    羽生さんはこれが一目で見えるんだろうな 羨ましい
  7. 2016/11/10 (木) 14:12:54
    itumonは何者なんだ(すっとぼけ)
  8. 2016/11/10 (木) 14:14:40
    途中図見たとき対抗形かと思ったが棋譜見たら矢倉中飛車だった
  9. 2016/11/10 (木) 14:15:21
    「詰ましなさいよ」という△51玉がいいなぁ。
  10. 2016/11/10 (木) 14:16:17
    羽生さんが7冠を取ったとき、師匠はどんな心境だったんだろう?
    弟子の偉業に喜んでいたのかな?
    それとも恐ろしい弟子を持ってしまったと思ったのかな?
  11. 2016/11/10 (木) 14:18:09
    ※10
    師匠としてただただ誇らしかったんじゃないのかな
    だって将棋をあまねく世に知らしめるあれは偉業だったもの
  12. 2016/11/10 (木) 14:20:44
    羽生の形だけの師匠とよく言われたがな
  13. 2016/11/10 (木) 14:21:32
    74飛車に81玉だとどうなるの?
  14. 2016/11/10 (木) 14:22:07
    あいや解決しましたすみませんww
  15. 2016/11/10 (木) 14:24:21
    ※10
    嬉しいより嫉妬を感じるということだった
    棋士は棋士の矜持がある、それは弟子に対しても同じなんですね
  16. 2016/11/10 (木) 14:25:41
    直接的な指導はなかったのかもしれないが(いや、あったのかもしれないが)
    棋風やら立ち振る舞いやら、十分に師匠の影響を受けているだろう
  17. 2016/11/10 (木) 14:26:33
    引退時のデータ
    ・58歳
    ・竜王戦1組
    ・順位戦B級1組
    ・将棋連盟会長
  18. 2016/11/10 (木) 14:27:21
    イイハナシカナー?
  19. 2016/11/10 (木) 14:28:49
    棋譜見てきたが、序盤から中盤は二上先生が調子よく攻めてたんだけどな
    7七の銀の行動力が凄いな
  20. 2016/11/10 (木) 14:30:20
    師匠は穴熊のような現代的戦法は指さない、だったかな
    いっこ前にまとめられてる羽生さんの追悼文における
    二上さんの美学と矜持とやらの内容は
    羽生さんに影響与えているのかもとから二人が性格的に似ていたのか
    通じるものがあるなとは思った
  21. 2016/11/10 (木) 14:32:38
    持ち時間3時間
    消費時間
    先手(羽生五段) 1時間37分
    後手(二上九段) 2時間59分

    これなのにノータイムで詰ましたのか・・・
  22. 2016/11/10 (木) 14:35:08
    二人の合作
  23. 2016/11/10 (木) 14:43:57
    みんな羽生が好きなのはわかるが…これはそっとしておいてやれよって感じがちょっとするわ…
  24. 2016/11/10 (木) 14:47:53
    米17
    もったいねえな、おい
  25. 2016/11/10 (木) 14:51:34
    ※23
    そうかなあ、将棋の世界、勝負の世界の師弟関係とは
    こういうものだと教えてくれてる気がして興味深いと思ったけど
  26. 2016/11/10 (木) 14:54:51
    ※12
    追悼文を見る限りはちゃんと師匠をしてたみたいだぞ
  27. 2016/11/10 (木) 14:55:07
    ※17
    これはリビングレジェンドですわ

    時代が違うとはいえ永世名人のタニーですら会長職との兼務の末
    いよいよ54にしてB1から陥落しそうになっているのを見ると改めてすごい棋士だったんやなぁ
  28. 2016/11/10 (木) 14:55:46
    ただの逃げ間違い
  29. 2016/11/10 (木) 14:58:50
    盤上ではあえて容赦はしないけど
    盤を離れるとつかずはなれず、理想の師弟関係ぽいよね
    羽生さんも迷惑かけて困らせるような弟子ではなかったろうしハナっから
  30. 2016/11/10 (木) 15:00:03
    奇跡のようなエピソードだな。
  31. 2016/11/10 (木) 15:00:15
    詰みの速度は落ちたな、この頃の羽生なら名人戦で詰みを逃して逆転されることはなかった
  32. 2016/11/10 (木) 15:05:16
    未だに新進気鋭の頃の羽生さんの終盤力があったら怖すぎるわ
  33. 2016/11/10 (木) 15:06:54
    ※31
    まだまだこれからという若い時分に自分の師匠を相手にするのと
    ベテランが血気盛んな若いのを相手にするのとじゃ
    加齢による機能差云々というよりは挑むメンタルの違いが
    読みの質に(速度・精度)相当影響及ぼす気がする
    まあそれをもって「衰え」というのかもしれないけど
  34. 2016/11/10 (木) 15:07:47
    意地悪なこと言うと、二上は最後の頃はB1から落ちかけてたから
    羽生がB1に上がってきた頃にはB2に落ちて順位戦で当たらなかったかもな。
    でも、大山の後継者になってたかもしれないような棋士だったから
    B1から落ちたらどっちしろ引退してたかな。
    九段戦で大山に勝ってたから歴史が変わってたかもね。
    あそこが二上のキャリアの分岐点だったらしい。
  35. 2016/11/10 (木) 15:09:01
    勝ってたから→勝ってたら
  36. 2016/11/10 (木) 15:09:33
    一方でハタチンは、斎藤慎太郎に「そんな恩返しは要らん」と言い放った
  37. 2016/11/10 (木) 15:11:05
    ※36
    あそこの師弟もなかなか熱いよな
  38. 2016/11/10 (木) 15:11:09
    恩返しと言うよりお礼参り
  39. 2016/11/10 (木) 15:30:45
    そういえば、このまま行けばハタチンvs斎藤が来期B1で実現しそうだな
  40. 2016/11/10 (木) 15:37:11
    恩返しって言葉が決まり文句になってるけど、淡路先生とか井上先生も
    「弟子に負かされたところで全然うれしくないし純粋に悔しい」
    「師匠ができなかったことを成し遂げるのが本当の恩返し」
    みたいなことをよく言ってるね。
  41. 2016/11/10 (木) 15:37:47
    最後は銀成かな
  42. 2016/11/10 (木) 15:37:57
    詰将棋作家らしい可愛がり方だなあ
    かっこいい
  43. 2016/11/10 (木) 15:46:21
    若い時の羽生は終盤がキレッキレで草生える
  44. 2016/11/10 (木) 15:50:34
    羽生「五段」と言ってもこの時点で棋戦優勝5回(NHK杯含む)だし…
  45. 2016/11/10 (木) 15:51:28
    不正棋士の癖に
  46. 2016/11/10 (木) 16:15:21
    持ち時間あるにもかかわらずこれノータイムとかただのキチガイ(褒め言葉)
  47. 2016/11/10 (木) 16:20:20
    師匠が詰ましてみろって言ってて自分が読み切ったならノータイムで詰ませるのが流儀やろ
  48. 2016/11/10 (木) 16:28:19
    ※36
    久保もそんなこと言ってたな
    もしも弟子と当たったら全力で勝ちに行く
    そんな恩返しはいらないって
  49. 2016/11/10 (木) 16:31:27
    ※10
    就位式で連盟の会長として話すネタが尽きかけて困ったらしい
  50. 2016/11/10 (木) 16:57:35
    勝負の世界での師弟関係て独特だな
  51. 2016/11/10 (木) 17:11:54
    「二上 私の履歴書」で検索してみると面白いものが見られるよ
  52. 2016/11/10 (木) 17:23:47
    所司も渡辺をちゃんと教育したれよ
  53. 2016/11/10 (木) 17:34:47
    羽生もいつか弟子を1人とって恩返しされるのだろうか
  54. 2016/11/10 (木) 17:51:05
    ※53
    はたして弟子とれるほどの時間が現在の羽生にあるのやら
    精々名前貸すくらいしかできんやろうな
  55. 2016/11/10 (木) 18:03:46
    >>53
    1人とると他の依頼も断れなくなるから、決してとらない。
    もし、この原則を守らなかったら、少なくとも師範をしている八王子倶楽部の八木下さんの依頼をすべて受けなければならなかったから、それだけでも大変な大所帯になってしまった。
    弟子をとるには、需要が多すぎた。
  56. 2016/11/10 (木) 18:08:22
    大駒3枚全部捨てて……、もしかして飛車、角、王?
  57. 2016/11/10 (木) 18:34:35
    なんでよ大山も弟子とってたじゃん
  58. 2016/11/10 (木) 19:31:39
    羽生さんはまだまだ現役だし将棋以外も忙しいから…
    今の20代30代がA級やタイトル占めるくらいになってから弟子をとるつもりじゃないだろうか。
    クラスを落としていっても現役で自分の将棋を指しながら、チェスもやりつつ弟子を育てる。
    そういうのってええやん。
  59. 2016/11/10 (木) 19:52:53
    今は鬼畜だけど、当時は鬼神だっただろうし。
  60. 2016/11/10 (木) 20:09:19
    名無し名人 2016/11/10 (木) 14:21:32
    74飛車に81玉だとどうなるの?

    71銀成92玉72飛成として82銀は81龍。
    また82飛は同龍同玉72飛で詰み。
    金合があれば詰まなかった。
  61. 2016/11/10 (木) 20:23:09
    石井邦生「ワシは弟子と1000局は打ちました」
  62. 2016/11/10 (木) 20:50:51
    羽生に最高の棋譜を残させる師匠
  63. 2016/11/10 (木) 21:13:06
    師匠の逃げ間違いだと思ったらノータイムで指し続けるなど弟子にはできない。

    どれだけ読めているかという現在の実力を見られてると思ったらノータイムで指し続けなければならない。

    羽生は後者が師匠のメッセージだと判断した。


    ドラマだ。
  64. 2016/11/10 (木) 21:26:57
    百人を超す棋士と対局してきた中で、天才と言い切れる棋士は加藤一二三ただひとりである。読みが広く深く、かつ正確であった。私は後年、十八才の羽生善治と対局したが、加藤十八歳は羽生に勝りこそすれ、劣りはしない(羽生より勝っているとは言えるが劣っているとは言えない)。(二上達也「私の履歴書」)

    羽生は加藤の棋譜をよく勉強したというからこれもすごい。
  65. 2016/11/10 (木) 21:30:00
    64の続き

    そしてNHK杯の対加藤戦で、棒銀で勝利する羽生。
  66. 2016/11/10 (木) 22:38:42
    棋は対話なり
  67. 2016/11/11 (金) 01:58:42
    師匠を破った時に放った言葉が
    「こんなに苦しいのなら…悲しいのなら……愛などいらぬ!!」
    じゃなかったけ?
  68. 2016/11/11 (金) 02:49:13
    ※67
    それ二上先生死んでない?大丈夫なの?
  69. 2016/11/11 (金) 03:39:49
    なんかカッコイイ。師匠も弟子も。
  70. 2016/11/11 (金) 04:02:00
    ソフト使えば俺でも簡単につませられるなー
    なにがすごいの?
  71. 2016/11/11 (金) 06:16:49
    わざわざ詰む方に逃げて詰ませてみろと言った師匠の期待に応える弟子。
    もちろんソフトは関係ない。
    てか、ソフト使って詰ませるって逆に何がスゴいの?
    開発者?ソフト?
  72. 2016/11/11 (金) 06:49:28
    ※69
    こういう微妙な機微を機微として周りにも捉えてもらえる
    両人の人間性と関係だと思うよね
    すてき
  73. 2016/11/11 (金) 07:23:33
    ソフトが今ごろになって出来るようになったことを四半世紀前に余裕で出来たという現実
    当時のソフトは?
  74. 2016/11/11 (金) 19:44:43
    四半世紀前でも詰め将棋ならその域に近くない?
  75. 2016/11/11 (金) 20:05:41
    ※64
    羽生先生は自分の事を天才じゃないと言ってたし(震え声)
  76. 2016/11/11 (金) 21:30:40
    ひふみんは天才。(30歳までは今ほど将棋に真剣でなかった、と本人談)

    うさぎおじさんは努力の人。(自他共にそう言われている)
  77. 2016/11/11 (金) 23:07:56

    二上先生の私の履歴書面白くて読みふけってしまった
    まとめてくれててありがとうって感じ
    ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/1007/a_rirekisyo.html
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。