羽生善治、人工知能を語る ~ 2ch名人

羽生善治、人工知能を語る








迷いながら、強くなる (知的生きかた文庫)
羽生 善治
三笠書房
売り上げランキング: 38,856
[ 2016/11/09 15:00 ] メディア | CM(50) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


 
コメント一覧
  1. 2016/11/09 (水) 15:01:12
    1です。ありがとう
  2. 2016/11/09 (水) 15:01:48
    ※1
    おめ
  3. 2016/11/09 (水) 15:04:15
    羽生くらい科学を語れる若手棋士ってなかなか出てこないものだな
  4. 2016/11/09 (水) 15:09:37
    >>3
    「宇宙人ってなかなか出てこないな」って意味と同じ
  5. 2016/11/09 (水) 15:10:24
    羽生:AIの学習って、伝言ゲームに似ていると思うんですよ。
    たとえば、「今日、東洋経済で取材を受けました」と最初に入力しても、
    100層目では、「明日、銀座でパレードがあります」みたいな全然違う文章になったりする(笑)。


    ワロタw
    「」の中身入れ替えて遊べそう

    人工知能とか、自分にはとっつきにくい分野の話を
    まいど門外漢でも何かしらハッとさせられるわかりやすい例えで紹介してくれるのすごいと思う
  6. 2016/11/09 (水) 15:14:19
    羽生さん、最近人工知能について語り過ぎだろwwww
  7. 2016/11/09 (水) 15:17:23
    ※5
    たとえば、「今日、理恵ちゃんから甘辛チキンを奪った」と最初に入力しても、
    100層目では、「明日、3月のライオンカフェを自分だけ見に行く」みたいな全然違う文章になったりする(笑)。
  8. 2016/11/09 (水) 15:28:16
    8888でこっぱち。
  9. 2016/11/09 (水) 15:31:00
    ※7
    うむ、どちらも「鬼畜」という大意ではあってるw
  10. 2016/11/09 (水) 15:38:39
    ※5
    たとえば、「灰色に近い」と最初に入力しても、
    100層目では、「限りなく黒に近い灰色」みたいな全然違う文章になったりする(笑)。


    わろ…エナイ
  11. 2016/11/09 (水) 15:57:15
    三浦に語らせろ
  12. 2016/11/09 (水) 16:01:31
    ※6
    まあ叡王戦(というか電王戦?)出ると言ったから、なんか今まで質問しにくかったAI的な内容も聞けるようになったんだろうな

    というか羽生さんTED見てるんか...
  13. 2016/11/09 (水) 16:02:45
    意外に中島氏は人工知能について限界枠みたいなものを設定してるのな
    むしろ羽生さんの方が人工知能の可能性を広く探ってる感じはする

    ちなみに自分はAIにも創作料理は可能だと思う
    人間が美味しいと感じる味の組み合わせデータを膨大に蓄積させていけば、
    反対に人間には(これまでの習慣から)思い付かないような組み合わせを
    平然と出してくる可能性がw
    それも「生存本能に縛られない」事例の一つになるよね
  14. 2016/11/09 (水) 16:05:58
    評価ができないから創作料理ができないとか小説が書けないとか馬鹿すぎて日本の将来が不安になる
    そういえば、囲碁も評価値が作れないからモンテカルロ碁とかやってて10年はプロに勝てないとか言ってたな
  15. 2016/11/09 (水) 16:08:49
    ※13
    おいしいからといって見た目がうんこな料理は選ばれないんじゃないかな
    というか舌ってすごく保守的だから万人にとって良い料理になりえないし
  16. 2016/11/09 (水) 16:13:09
    合成の誤謬という言葉をはじめて知った。

    調べたけどもう難しくて何がなんだか(汗)
  17. 2016/11/09 (水) 16:21:24
    読み直したら確かにAIが創作料理を作る事は可能な気がしてきた
    それこそ将棋ソフトの評価のしくみと同じで
    勝ちやすい=人間がおいしいと感じる味のパターン蓄積していけば
    そのうちAI自身がそこから編み出した法則にもとづいて
    勝手においしい料理をつくってくれるようになりそう
  18. 2016/11/09 (水) 16:24:52
    と思ったら※13のまったく言い直しだったw
  19. 2016/11/09 (水) 16:29:56
    ※15
    だったら人間が美味しそうと感じるビジュアルのデータを組み合わせればいいだけじゃない?
    後は栄養学のデータもね
    人種による味覚の違いや、住んでいる地域による味覚の違いも学習できるっしょ

    万人が美味しいと思えないのは人間が作った創作料理も同じかと
    より多くの人が美味しいと感じられる事が大切
  20. 2016/11/09 (水) 16:36:20
    ※15
    あ、カレーはみんなに大人気です
  21. 2016/11/09 (水) 16:43:12
    羽生:「合成の誤謬(ごびゅう)」のようなものでしょうか。ミクロで正しく、マクロでは間違っている。


    羽生は本当にただの将棋指しなのか?w
  22. 2016/11/09 (水) 16:50:09
    >>21
    羽生がただの将棋指しだと思ってるのはお前だけだぞ
    NHKで人工知能の特集やる←わかる
    アルファ碁やペッパーを紹介する←わかる
    進行は羽生←ファッ!?
  23. 2016/11/09 (水) 17:10:50
    今年(前年度末含む)の不調は衰えよりも忙しいせいだと思う
    ただでさえ対局多い方なのに、将棋以外の仕事しすぎでしょ
  24. 2016/11/09 (水) 17:41:23
    でも対局以外一日中家にこもって
    盤に向かっててもいろいろ煮詰まっちゃうんじゃないの
  25. 2016/11/09 (水) 17:44:08
    羽生さんは7冠取りながらアイドルゲットしたからな
  26. 2016/11/09 (水) 18:03:05
    でも本当は菊池桃子のファンだったというのは昔からのファンなら知っている
    本人の希望で対談したけど、菊池桃子はゴルフに興味があっても将棋には無関心だった
    だから菊池桃子に雰囲気の似ている畠田理恵に乗り換えた
  27. 2016/11/09 (水) 18:05:29
    この対談読んでもうかがえるが、羽生は実に様々な分野の人と会って話していて
    読書量も半端でない。
    自らの将棋棋士としての体験の裏付けが豊富で分析力も鋭いので、すごく奥の深い話ができる。
    将棋棋士でかつて、こんな人はいなかったので、本当に驚いてしまう。
  28. 2016/11/09 (水) 18:06:37
    新聞・雑誌のインタビューは基本は報酬ゼロと聞いたことがある
    スポンサー各社の取材ならともかく、時間だけ取られて金ももらえないんじゃなぁ
  29. 2016/11/09 (水) 18:07:31
    ※26
    畠田理恵ってデビュー当時は中森明菜路線だったのに、売れなかったから菊池桃子に衣替えしたんだよね。
    それで羽生の目に留まった。
    結構したたか。
  30. 2016/11/09 (水) 18:08:20
    >>26
    切り替えた??(笑)

    ムツゴロウが畠田の対談相手だったところ、急遽、そのピンチヒッターとして対談したという偶然の産物だろうが。
    勝手に切り替えて恋人にすることなどできるわけがない。
  31. 2016/11/09 (水) 18:10:47
    >>29
    妄想もここまでいくと唖然としてしまうなあ

    偶然に対談して、そのあと、羽生が森下と楽屋に訪ねてくるという出来事がなかったら、永遠につながりはなかったわけで、勝手に乗り換えたとか、本当にアホの妄想というしかない。
  32. 2016/11/09 (水) 18:13:01
    ※28
    羽生は純粋に好奇心で引き受けていると思うよ
    生涯30億以上稼いでいる人が、今更、わずかな金のためにアルバイトする必要などないわけで。
  33. 2016/11/09 (水) 18:44:18
    羽生が言いたいのは、ソフト偏重の若手への警鐘だろうな。

    ただ短期的には、これから羽生がソフトやソフト偏重の若手に負けることで何となく発言の説得力がなくなるが、それはイメージだけで、本当は負けても関係ないんだけどね。
  34. 2016/11/09 (水) 19:31:31
    こんだけ畑違いのことにも詳しいと、NHKの取材の時も相当予習したんだなと思わせる
    そらあ名人も落とすわ
  35. 2016/11/09 (水) 19:49:18
    叡王戦優勝してほしいなぁ
  36. 2016/11/09 (水) 19:52:43
    米34
    天彦は間接的にAIのおかげで名人を取れた...?
  37. 2016/11/09 (水) 20:39:13
    人孔恥脳(微笑)については・・・お前ら阿呆ぅやから、解らへんのやけんどぉ(笑)ひとつだけ教えといたる!
    量子CPUが実用化されたなら、複数の思考が同時に出来ける様になるんや!!
    つまりぃ、、、将棋指しながら、今晩の献立は何しよか?んっ、あの記録係可愛いな、ほぅそう指してきたか!etc・・・
    人間チックになる訳や!!!
  38. 2016/11/09 (水) 20:43:32
    まっ、阿呆に何言うても解らへんの火傷ぉ
  39. 2016/11/09 (水) 20:54:40
    お前ら阿呆に何言うても解らへんの火傷。。。
    アルゴリズム・・・オルガニ・・・とちゃう粘土ぉ(失笑)
    思考ルーチィン・・・
  40. 2016/11/09 (水) 22:02:22
    創作料理なんてIBMのWatsonが既にやってないか?
  41. 2016/11/09 (水) 22:23:24
    さすが羽生さん。叡王になったらプログラム解析でも何でもして勝つ気だ。
  42. 2016/11/09 (水) 23:40:23
    外部拡張性の強化人間が人工知能と知を競う未来があってもおかしくないな
  43. 2016/11/10 (木) 00:22:58
    ※41
    万一羽生さんが優勝してponanza研究に打ち込むハメになったら
    ponanzaの指し手そのものを研究・分析する事よりも
    「プログラミング」という未知の分野を学べる事に喜びを感じてそうで怖い
  44. 2016/11/10 (木) 00:42:12
    >>創作料理
    明治時代に英国風インドカレーを再現しようとありあわせの情報から
    なんか間違ってるけど美味しい、というカレーライス定跡を作り出した日本人は実はAIだった…?
  45. 2016/11/10 (木) 00:47:35
    評価関数がどうなってるか読み込む気満々だなww
  46. 2016/11/10 (木) 01:25:46
    そして数年後には対局者ではなく「ハブンザ開発者」として
    電王トーナメントでポナ山さんとしのぎを削る羽生さんの姿が・・・
  47. 2016/11/10 (木) 08:11:45
    ※41
    将棋ソフトのプログラムをいくら解析したところでなんの役にも立たんだろ。
    だいたいそれなら、やねのBonanza解析とGPS将棋解析とStockfish解析を読めば十分だ。
  48. 2016/11/10 (木) 08:48:22
    この人は将棋の天才じゃなくて、天才がたまたま将棋にハマったんだなとつくづく思う。
  49. 2016/11/10 (木) 14:30:42
    学校の勉強は中の中だからな。地頭はバケモンだけど過度な神格化はng。若い頃の歯に絹着せぬインテリヤクザ羽生くんすこ
  50. 2016/11/10 (木) 16:27:23
    羽生先生はどこまでも「知」というものに貪欲で積極的だな
    ポナとやるこになったら楽しみだな
    儀式っていう人もいるけど、純粋にどこまで羽生先生が準備できるのかは興味あるわ
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。