日本将棋連盟、将棋のユネスコ文化遺産を目指す ~ 2ch名人

日本将棋連盟、将棋のユネスコ文化遺産を目指す

無形文化遺産(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/無形文化遺産


910:名無し名人:2016/06/11(土) 23:30:23.54 ID:Mt/op3Fb.net
(昨日の総会より)
将棋について連盟がユネスコの文化遺産を目指していくって

伝統とか文化とか
http://oohira243.blogspot.jp/2016/06/blog-post_63.html



911:名無し名人:2016/06/11(土) 23:38:46.49 ID:csTsgQZu.net
ナイスアイデアだな、文化遺産
囲碁にはできないことでもある
がんばれ
一将棋ファンとしてできることは何でもやるよ


925:名無し名人:2016/06/12(日) 12:31:46.85 ID:OyyEm4l+.net
>>911
世界無形文化遺産は複数国が共同で登録してる例も結構ある
むしろ中国南北朝鮮からも票と根回しが期待できる囲碁のほうが目があるんじゃないのか


927:名無し名人:2016/06/12(日) 14:38:41.55 ID:68LDp/Az.net
>>925
順番的にはチェス→囲碁→象棋→将棋だから気の遠くなるような未来だろうな
将棋の駒で狙ったほうがまだマシかも


912:名無し名人:2016/06/12(日) 00:41:44.08 ID:MIe9OaVC.net
将棋世界2015年4月号(142頁)の青野談
>つい最近ですが、将棋をユネスコの世界文化遺産に
>できないかと思いついたんですね。これは本気でやります。
>夢はたくさんあったほうが楽しいじゃないですか(笑)。


914:名無し名人:2016/06/12(日) 02:43:23.24 ID:BS/tlDad.net
日本の無形文化遺産
2001能楽
2003人形浄瑠璃文楽
2005歌舞伎
2009雅楽、小千谷縮・越後上布、日立風流物、京都祇園祭の山鉾行事、
甑島のトシドン、奥能登のあえのこと、早池峰神楽、秋保の田植踊、
チャッキラコ、大日堂舞楽、題目立、アイヌ古式舞踊
2010組踊、結城紬
2011佐陀神能、壬生の花田植
2012那智の田楽
2013和食
2014和紙

ラインナップを見ると、最近はメジャー路線に戻った感じだが、
まだ和服、茶道、華道、日舞などメジャー所は控えてるし、
競技性の高いものは相撲、剣道、弓道、空手などもある。

でも、まあ漠然と伝統を大事にしようと言うだけでは、
合理化の波に飲まれかねないから、明確な目標を持つのは良い。


915:名無し名人:2016/06/12(日) 09:04:51.41 ID:SnTkAZO6.net
世界への普及とは逆方向じゃないか?
今の柔道で日本の文化遺産とか言われてもピンとこないし


916:名無し名人:2016/06/12(日) 10:38:26.72 ID:MxxzvQbJ.net
メジャーなものは何もしなくったって勝手に残るわけだから、
こういうのは保護しないと消えてしまいそうなやつを登録すべきだろ。


918:名無し名人:2016/06/12(日) 11:24:06.39 ID:BS/tlDad.net
>>916
消えても消えなくてもどうでもいいものを、
「消えそうだから」というだけの理由で保護するのはおかしい。

消えると困るものから順に登録しておくのがいいだろう。


917:名無し名人:2016/06/12(日) 11:16:00.91 ID:mLdA8NE+.net
世界への普及と文化遺産登録とは両立するよ
いわゆる1つの足場固めってやつやね


920:名無し名人:2016/06/12(日) 11:56:25.94 ID:U1+0mIkQ.net
伝統芸能とか伝統文化までならまだしも
その下に遺産がつくと、切羽詰まった感が半端ないような


921:名無し名人:2016/06/12(日) 11:58:34.01 ID:13u5P2CI.net
遺産ていうのは過去のものだからな


922:名無し名人:2016/06/12(日) 12:02:36.11 ID:U1+0mIkQ.net
どこぞの社会学者が役人というのはどーたらこーたらというのに似てきている気がする
ひたすら無駄な仕事を増やす、ということにならなければいいが


923:名無し名人:2016/06/12(日) 12:10:42.24 ID:mLdA8NE+.net
助成金貰って、そのお金で世界に将棋人気を広めていく計画かな
夢が広がるね
アベノミクスとの相乗効果で日本文化への注目も高まってるところだし、
うまくWinWinになっていけば良いなと


924:名無し名人:2016/06/12(日) 12:21:23.42 ID:13u5P2CI.net
羽生が海外のチェスの大会に出れば、
日本の将棋のチャンピオンと紹介されるわけで、
羽生1人がカネをかけずに海外普及してくれてるわけだ


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bgame/1463033808/
世界遺産ビジネス (小学館新書)
木曽 功
小学館
売り上げランキング: 133,555
[ 2016/06/12 19:05 ] ニュース | CM(153) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


 
コメント一覧
  1. 2016/06/12 (日) 19:10:01
    たかがボードゲームに歴史だの文化だのって恥ずかしくないのかな?
    しかも自分たちで勝手に作り上げてさ
    内輪で勝手に盛り上がってるだけのくだらない駒遊びでユネスコとか烏滸がましいよ
  2. 2016/06/12 (日) 19:11:06
    と、ウンコ製造機が意味不明な言動をしております
  3. 2016/06/12 (日) 19:14:29
    青野有能
  4. 2016/06/12 (日) 19:18:33
    しかし会長は何もやってくれない
  5. 2016/06/12 (日) 19:19:41
    Wikipedia見たけど日中韓の登録数だけ多くないですか
  6. 2016/06/12 (日) 19:28:41
    マジな話羽生さんのチェスの実力じゃ海外のメディアがとりあげる所まで行かない
  7. 2016/06/12 (日) 19:31:23
    日中韓の国おこし、村おこしの遊び場と化してるからな

    チェスとか囲碁はでてるの?ボードゲームで初めてならやめてほしい
    類似のゲームの中じゃ歴史が古いわけじゃないし
  8. 2016/06/12 (日) 19:32:45
    てかwiki見ると、対象は建築物や遺跡って書いてあるんですが
  9. 2016/06/12 (日) 19:38:14
    建築物や遺跡は有形やん
  10. 2016/06/12 (日) 19:41:10
    ユネスコになんの価値があるのか
    モンドセレクション金賞みたいなもん
  11. 2016/06/12 (日) 19:46:57
    ※8
    この記事内の上の方にあるWikipediaを見て
    無形文化遺産だぞ
  12. 2016/06/12 (日) 19:50:33
    将棋というゲームに対してでなく
    将棋と将棋を通した文化に対してだろ
    大平のブログでも読んでろよ
  13. 2016/06/12 (日) 19:56:06
    正座、和服、駒、そういうの含めて文化として何かしら確認するのはいいんじゃね?

    400年以上前からあるわけだから文化として十分だし、日本固有だし、資格は十分あるでしょ。
    登録の要件は知らないけど。
  14. 2016/06/12 (日) 19:59:43
    会長・理事・事務の仕事が増えそう。支出もあるだろう。
    やる価値があるのかな。
  15. 2016/06/12 (日) 20:00:02
    誰得なんだよ・・・
    ユネスコの文化遺産に認定されてもね・・・
    海外に対する将棋の普及になるわけでもなく、将棋愛好家が喜ぶわけでもなく...
    メリットは何? 得するのは誰だ?
    連盟や関連組織に政府の優遇措置がおりやすくなるだけじゃね?
    個人的にはどうでもいい。むしろ文化遺産に認定されない方がいいくらいだわ。
  16. 2016/06/12 (日) 20:04:38
    世界的なものではないから、ちょっとねえ…
    もうちょっと世界で普及してから言ってほしい
  17. 2016/06/12 (日) 20:06:35
    ユネスコとか国連とか、ああいった組織に何の価値も無いことにほとんどの人は薄々感付いている
    金儲けのいい口実になってるだけで、将棋をそんな場に持ち込もうとする愚かしさを連盟は恥じるべき
  18. 2016/06/12 (日) 20:15:50
    柔道、柔術とかの方が先じゃねえ? 少なくとも柔道は明治期から昭和にかけて寝技が発達して
    今の総合格闘技やロシアのサンボ、ブラジリアン柔術の技術の多くの部分が柔道の技から来てるんだから
    世界的な影響力で柔道の方が上っしょ? 古流の柔術(合気道も含む)も世界の警官が用居る逮捕術の
    基礎と成ってるんだから、こっちの方影響力デカいよ。 わりーな!将棋板なのに割り込んでじゃってよ。
    バーイ!!
  19. 2016/06/12 (日) 20:18:49
    くだらねー事止めろよ。
    オ◯ニーじゃねーか。
  20. 2016/06/12 (日) 20:25:29
    迷走中だな。
    エンタメ路線に行くのか文化路線で行くのか。
    どっちもは無理よ
  21. 2016/06/12 (日) 20:28:50
    ちび理事は何やっとんねん
  22. 2016/06/12 (日) 20:33:10
    訳わからんの沢山認められてるし将棋入っても全然違和感ないな
  23. 2016/06/12 (日) 20:33:40
    別にええやん
  24. 2016/06/12 (日) 20:35:39
    将棋文化はプロ棋士が伝えてけばいいだろ
    それが存在意義だったはず
    妙な権威にすがるのはやめろ
    まるで中韓のような発想で恥ずかしい
  25. 2016/06/12 (日) 20:37:32
    世界では、まだまだ日本への憧れを抱いている人が非常に多い。日本に興味を持った人は、文化遺産である和食や歌舞伎を知り、ますます日本のことを好きになる。日本への観光客を増やしたい、という方針を日本政府が打ち出している。将棋を文化遺産として登録することで、日本文化を世界に伝えるために大きな前進となるわけである。これは将棋界だけではなく日本国にとっても有益なこと。個人レベルの小さな損得ではなく、世界や国の大きな視点で見ることが肝要である。
  26. 2016/06/12 (日) 20:47:46
    「まだまだ日本への憧れを抱いている人が非常に多い」仮に事実としても(抽象的な言い方だし、事実とはとても思えん)、当事者がいうのは傲慢で、それこそ視野が狭い。
  27. 2016/06/12 (日) 20:56:54
    韓国「将棋を通すからキムチに協力してね」
    日本「もちろんっす」

    別に将棋の前までもこんな感じだったけどアジアは仲良くて良いですなぁ
  28. 2016/06/12 (日) 21:04:36
    今更文化だから保護しろとか頭沸いてるわ。
    今まで散々普及をほったらかしにしてたつけが回って慌ててるんだろうが、無理筋にもほどがある。
  29. 2016/06/12 (日) 21:06:18
    国内で最近また将棋人気復活してきてるのは
    ドワンゴが電王戦企画やるついでにタイトル戦の中継や
    棋士使った各種企画やらも手掛けてくれてるのが大きいと思うけれど
    一方でドワンゴにお任せきりだと
    将棋の過剰なショービジネス化、エンタメ化も懸念されるところかとも思う
    また新聞社などの既存スポンサーも近年ではIT化により本業の経営が思わしくなく
    この先も七大タイトルを維持できるかどうかも不安視されているところ

    そんななか世界無形文化遺産として国内だけでなく世界における
    日本固有の「文化としての将棋」というイメージを固めることは、
    アピールポイントを確立しておくことは
    将棋と将棋界の先々の生き残りを考えたときに
    ブランド戦略としてとても価値のあることだと思う
  30. 2016/06/12 (日) 21:09:37
    という訳で自分は応援してるよ
    羽生さんのこれまでの趣味をかねた普及活動も報われるってもの
    こないだのサミットでの各国代表団へのパンフ配布にとどまらず
    この先、チェスが競技として採用された平昌五輪や
    東京五輪なんかの機会を利用してさらなるアピールを続けてほしいと思う
  31. 2016/06/12 (日) 21:12:54
    別に悪くはないんじゃない?
    とりあえずやれることはやっとけ
  32. 2016/06/12 (日) 21:12:59
    将棋登録するとなると似たようなの数百は登録せにゃバランスとれなくなるよ。
    阿呆らし。
  33. 2016/06/12 (日) 21:14:16
    将棋って、将棋に似たようなゲームの中じゃ一番、世界遺産にふさわしくないだろ。
    日本でしかやってないし。
  34. 2016/06/12 (日) 21:15:00
    日本でしかやってないから遺産登録にふさわしいんじゃんか
    連投してバカさらしてんじゃないよ
  35. 2016/06/12 (日) 21:15:14
    取り敢えず、動物将棋と9マス将棋も世界遺産に登録して見ますか?
  36. 2016/06/12 (日) 21:17:37
    日本でしかやってない、じゃなくて
    日本にしかプロ棋士制度が存在しない、か
    81dojoやウォーズ遊ぶプレーヤーは世界中にいるし
    各国支部もあるよね
    ロシアや東欧はとくに盛ん
  37. 2016/06/12 (日) 21:17:58
    頭の悪い右翼湧いてんよ〜(指摘)
  38. 2016/06/12 (日) 21:18:13
    チェスは世界遺産登録されてるのかな?
  39. 2016/06/12 (日) 21:18:41
    句読点打ちのアンチが一人で頑張って連投してんね
  40. 2016/06/12 (日) 21:19:53
    と言うか、そもそも権威にすがるのって恥ずかしくない?
    そんな精神だから、ソフトの上位を素直に認められないんじゃないかな。
  41. 2016/06/12 (日) 21:21:39
    ポーカーやモノポリーも世界遺産にとか、収拾つかなくなりそう。
  42. 2016/06/12 (日) 21:21:59
    チェスや囲碁も同種のボードゲームだけど
    将棋ほど文化色濃くないからね
    その二つと比べると世界的普及度では及ぶべくもない将棋ではあるけど
    そこを逆手にとって「日本固有の文化」として推すのは
    競合他競技との差別化をはかる「手」だと思う
  43. 2016/06/12 (日) 21:24:31
    ※42
    囲碁の方が文化色強いと思うけど、それに国際色も強い。
    世界遺産って言うのは世界で共有すべき文化って意味じゃないのかな?
    日本固有、各国固有の文化は世界遺産には似つかわしくないよ。
  44. 2016/06/12 (日) 21:25:11
    ポーカーやモノポリーチェス囲碁らのボードゲームと
    将棋との違いがわからないって、
    「文化遺産」に推奨する理由がわからないって
    わざと言ってんのか真正のバカなのか
  45. 2016/06/12 (日) 21:25:31
    思いつきかよ…ブルーノ見損なった
  46. 2016/06/12 (日) 21:25:58
    文化遺産をダシに廃止された連盟への補助金復活させようってだけだよね、うん…頑張ってね…
  47. 2016/06/12 (日) 21:26:51
    ※43
    >>914に羅列してあるように
    たとえば和紙や歌舞伎が承認されている理由をよく考えてみようか?
  48. 2016/06/12 (日) 21:27:05
    なんでも、その至上主義になるのはよくないよ。
    「将棋」は特別だなんて思い上がってるのもいい加減にしてくれと思う。
    そもそも「将棋」は大衆娯楽であって、そういう風に持ち上げるものではないと思うんだ。
  49. 2016/06/12 (日) 21:27:35
    ※47
    日本のゴリ押しじゃね?
  50. 2016/06/12 (日) 21:27:52
    まあチェスが先というのはあるだろう
  51. 2016/06/12 (日) 21:28:21
    ※48
    >「将棋」は特別だなんて思い上がってる

    どこをどうやったらそんな歪んだ認識になるのか
  52. 2016/06/12 (日) 21:28:45
    ※49
    よう、朝鮮人
  53. 2016/06/12 (日) 21:29:27
    登録されるかされないかは各国の政治的な取組みによるところが大きいわけで
    それがふさわしいかどうかとは関係ないよ。
    南京大虐殺が世界記憶遺産にふさわしいかって言うのと同じ問題。
  54. 2016/06/12 (日) 21:30:09
    ※52
    でた、朝鮮人レッテル貼り。
    必ず、出てくるな、こういうのw
  55. 2016/06/12 (日) 21:30:56
    ※53
    まあこれもニッチな娯楽産業の生き残り策の一つだと思うから
    アドバンテージの一つとして取得できるものは取得しておくべき
    いち将棋ファンとしてそう思う
  56. 2016/06/12 (日) 21:32:03
    ※54
    逆になんであんたがそこまで世界文化遺産登録を頑なに拒むのか
    日本国籍じゃない以外に理由を思いつかない
  57. 2016/06/12 (日) 21:33:56
    ※56
    だから、そういう権威主義が嫌だなって話なんだよね。
    先に書いたように、世界遺産は実質、世界が認めたと言うものではないんだよね。
    各国のエゴとゴリ押しで成り立ってる。
    そんなくだらないものに血眼になるぐらいなら、小学生大会の一つでもその金で開けよと思う。
  58. 2016/06/12 (日) 21:35:18
    ※56
    阿呆すぎるでしょ。
    人には色々な価値観、意見がある。
    自分が気に食わなければ朝鮮人と言ってるのは、あまりに狭量な人間だよ。
  59. 2016/06/12 (日) 21:35:53
    ※57
    お前が認めようと認めまいと「世界遺産」という
    世界に対してかなり強力なネームバリューが存在するのは厳然たる事実
    他のボードゲームに比べるとまだまだ世界的に認知度も低く
    ニッチな娯楽産業である将棋がそれを利用しない手はない
  60. 2016/06/12 (日) 21:38:23
    ※59
    邪まな考え方だな。
    将棋を通して人格形成をすると言う考え方に逆行しているように思える。
  61. 2016/06/12 (日) 21:45:09
    この先世界への普及を考えていくときに
    「柔道」などが世界に普及させるにあたって
    「JUDO」になってしまったような道を将棋はたどるべきでないと思うし
    400年続く伝統をなるべく保った形で、本来あるべき姿のままで普及していって欲しいとも思うから
    そうした意味でも「世界文化遺産」への登録を目指すというのは良い事だと思う
  62. 2016/06/12 (日) 21:46:57
    ※60
    高尚な理念や理想をいくら語ったところで
    世界競争には勝てないのだよ
    変化の激しい昨今の世の中で
    「将棋」が「将棋として」生き残るにはあらゆる手段を講じるべき
  63. 2016/06/12 (日) 21:56:56
    だからゲームのルールやらを登録するんじゃなくて、文化だって
  64. 2016/06/12 (日) 22:15:04
    ※63
    そこの違いがわからない句読点打ちの約一名はわざとやってるのかね
    延々アンチ工作してるけども
    東南アジアでマッパ宴会開いて顰蹙買ったDYMのような工作会社の差し金だろうか
    雇い主は囲碁勢か、はたまた将棋を自社エンタメとして
    配下に置く&電王戦化をもくろむドワンゴの社員とかか
    あるいはお困りの国の手先なのか
    はたまた過去に連盟とやらかしたI氏のような方々か
  65. 2016/06/12 (日) 22:32:40
    いかん!
    斜陽産業の新聞社に加え、AIで棋士の権威や威光が落ちる・・・
    何とかせねば・・・?

    ここで受けの妙手は?

    ?! 

    文化遺産にして権威や威光を取り戻せばいいじゃないか(ニッコリ


    ↑こんな感じと予想。
  66. 2016/06/12 (日) 22:36:44
    なお取り戻せない模様
  67. 2016/06/12 (日) 22:42:03
    モンドセレクションかよ
  68. 2016/06/12 (日) 22:44:50
    普及って言ってるけど無形文化遺産って絶滅危惧種と等しく
    文化的消滅の危機に瀕してるものじゃなかったか
    いつの間にか変容したのかそれとも自分の見識が誤ってたか
  69. 2016/06/12 (日) 22:48:57
    少なくとも歌舞伎が絶滅の危機に瀕してるとは思わないけど
  70. 2016/06/12 (日) 22:51:21
    将棋博物館とかいうのを十年前に手放しただろ
    本当にやる気あるの?
  71. 2016/06/12 (日) 22:54:09
    ※65
    >AIで棋士の権威や威光が落ちる・・・
    何とかせねば・・・?

    あんた伊藤さんだろやっぱw
  72. 2016/06/12 (日) 23:08:23
    さあ、またグイグイ橋本が雑誌で、雑誌で、雑誌で、大威張りしてきよるでぇ~

    その場(総会の場)でもの言えんカスがな
  73. 2016/06/12 (日) 23:09:35
    とりあえず、北尾と香川ばっかり海外旅行させることには反対!!
  74. 2016/06/12 (日) 23:13:56
    文化遺産認定されてもメリットなし。
    個人的には不快感しかないわ。
    「日本への憧れを抱いている人が非常に多い」とか「日本文化を世界に伝えるために大きな前進となる」とか、「ブランド戦略として有効」とか非論理的で意味不明の妄想を言ってる連中がいるが、
    実際は文化遺産になんの価値もない。
    たとえば和食について、
    和食がユネスコ無形文化遺産登録されたことを知っている外国人がいるとでも思ってるのか?
    和食が文化遺産だから、海外で和食が流行っているとでも思っているのか?
    文化遺産自体に価値はない。価値があると思っているのは役人くらいしかいないだろ(隣国のような異常な国は除いて)。
    将棋が世界に普及させたいのなら、連盟が本気で普及させる方向性が必要だが、そもそも連盟が本気で海外に普及させる気があるかどうかあやしい。
    外国人のプロ棋士が各国で誕生しないと、将棋が海外で流行るとは思えないんだけどね。
    奨励会のような制度がある時点で将棋の国際化はあり得ないでしょ。
  75. 2016/06/12 (日) 23:17:19
    駒ってなんで五角形なんだろうな
  76. 2016/06/12 (日) 23:20:22
    ※75 稲葉と同じ形
  77. 2016/06/12 (日) 23:20:51
    なんか世界遺産といい無形文化遺産といい最近えらく乱造されてる感があってありがたみがな・・・
  78. 2016/06/12 (日) 23:45:30
    叩きたいならせめて無形文化遺産調べてからにしてくれ
    的外れな事書いてるコメントが複数あるってどういう事だよ
    同じ奴か?
  79. 2016/06/12 (日) 23:47:51
    無理だろ
    競技カルタのほうが遥かにマシだわ
  80. 2016/06/12 (日) 23:52:49
    青野はろくなことやらんな
  81. 2016/06/12 (日) 23:54:35
    権威主義そのもの。
    伝統文化だから将棋を指してるわけじゃないでしょ、みんな。
    興味をもってもらえるとっかかりにしたいんだろうけど、なんか薄くて浅いやね。浅ましくて生臭い。
    佐藤慎一四段が自身のブログで「棋士は敬意を払われて然るべき」のようなことを書いてたけど、そういう姿勢が今回の件でも少し垣間見えた気がする。矜持があるのは良いけど、佐藤四段、佐藤七段、橋本八段あたりには少しうーんと思うところがある。
    初のタイトル戦、初戦で惨敗した20歳の豊島七段を思い出す。翌日、行われた子供大会で子供を前にした挨拶
    「将棋は本当に楽しいです。昨日負けた私が言うのだから、間違いないと思います」
    こういう棋士こそが、将棋を普及させてくれるんじゃないかと思う。
  82. 2016/06/12 (日) 23:55:33
    ※74
    こいつさっきから批判ありきの(それも的はずれな)書き込みばっかしてやがる
    隣国かどこかに雇われたアフィ野郎だろ
  83. 2016/06/12 (日) 23:57:37
    フットサルやろうぜ。
  84. 2016/06/13 (月) 00:03:11
    米74
    前半については私も同じ考えだわ。
  85. 2016/06/13 (月) 00:09:36
    ※81
    どうして世界無形文化遺産登録をめざすことが
    あまたある将棋の認知普及手段の「ひとつとして」好意的に捉えられないのか
    誰も遺産登録推進して普及活動これにて完了、なんて一言も言ってない訳だが
    権威主義?そりゃこの場では只のお前の主観に過ぎないし
    仮に権威主義だとしても囲碁やチェスに比べて世界的に見て
    競技人口も認知度も現状圧敗している将棋がそれにすがって何が悪い?
    将棋を競技としての面白さだけでなく、日本固有の文化として売り込んで
    他ゲームとの差別化を図ろうとする事の何がそんなに不満なのか
    各地で行われるタイトル戦に実地指導やマスコミアピール、オンライン対戦、
    そして遺産登録推進、普及活動は多岐に渡れば渡るほど将棋の認知普及には得しかないと思うが
  86. 2016/06/13 (月) 00:23:56
    ※81
    むしろ俺にはお前の方が理想ばっか垂れて変化を嫌い、
    宣伝せずとも将棋の競技的魅力のみで競技人口が増えると
    「将棋の現状を買い被ってる」それこそ橋本なんかと同類の
    偏屈な保守思想の持ち主に思えるが
  87. 2016/06/13 (月) 00:29:31
    コメントに批判したい奴は、文化遺産登録に批判的なコメントはすべて同一人物が書いてると思うのかw
    それはいいとして、文化遺産登録を目指す目的は何なのだろうか?
    将棋を世界に普及させるためという理由なら、そもそもその必要性があるのか疑問だね
    東京と大阪にしかない奨励会の会員にならないとプロ棋士になれないという制度がある時点で国際性のない競技なんだからさ
    もちろん連盟は世界普及なんぞ一ミリも考えていないだろう
    文化遺産をネタに日本国内での連盟の社会的地位向上、スポンサーの維持というのが狙いだろうか
    本音では、政府から補助金や優遇措置受けたいということかね?w
  88. 2016/06/13 (月) 00:39:05
    ※87
    >東京と大阪にしかない奨励会の会員にならないとプロ棋士になれないという制度がある時点で国際性のない競技なんだからさ

    どうしてプロ棋士養成機関が「現状」東京と大阪にしかないことが
    即競技の国際性のなさに繋がるのか
    海外にも将棋の愛好家は多数存在しているし
    オンライン対戦でプレーする海外プレーヤーもいる
    したがって奨励会が海外に無い事が即国際性のなさとはならない
    また現状においても海外強豪にその実力があり、彼がそれを望めば
    今泉や瀬川のようにアマチュアからでもプロの門戸を叩く事は可能だろう
    女流になったカロリーナの例もあることから、例えそれが外国籍の人間であっても

    また、他国にはプロ棋士を養成するほど将棋に対して人材やニーズが無い事はおろか
    競技の認知すらままならないという現状をどうして無視するのか
    世界に向けての認知普及はまだまだこれからだろう
    遺産登録を目指すのはその足掛かりのまず一歩にすぎない
  89. 2016/06/13 (月) 00:47:49
    将棋が400年以上の歴史を持つ日本の伝統文化だから 理由なんてこれだけでいいだろう 将棋よりも優先すべき文化があるというなら、ユネスコがそのように判断するというだけだろう
  90. 2016/06/13 (月) 01:00:06
    あと将棋という競技が我が国ではしっかりスポンサードされていて、
    「プロになれば食べていける」「トップともなれば儲かる」仕事であり
    「文化」であるとアピールすることも世界への普及には大切かと思う

    現状日本国内に実質限定されたステータスではあるかもしれないが
    トップに立てば同類他競技と比べても十分な「富と名声を得られる」競技であるというのは
    囲碁やチェスにもひけをとらないセールスポイントでもあるかと
    ひょっとすると単に「プロになれば食ってける」ってのも
    海外、もしくは同類他競技との差別化アピールとしては有力なのかもしれない

    「トップに立てば儲かる」事を売りにすることで
    例えば大相撲のように(その後の民族的、文化的軋轢はさておき)
    世界各地から我こそはと腕に覚えのある海外勢が
    将棋にジャンジャン参入してくる、世界中の天才達が将棋の下に集う未来もあるかもしれないw
  91. 2016/06/13 (月) 01:03:02
    そういう意味では※87が批判しているような
    「金集めの手段としての」世界無形遺産文化登録もアリかと思う
    とにかく裾野を広げない事には競技も盛んにならないし
    金も集まらないし競技規模も維持できないしプロ制度も存続できない
  92. 2016/06/13 (月) 01:05:14
    外国勢に負け始めたら、ハッシーが外国人が将棋を貶めたって言いそうだなw
  93. 2016/06/13 (月) 01:07:49
    相撲はモンゴルにやられちゃったからな。
    日本人が優秀なわけでもないし、ハングリーな外国勢にやられるのは時間の問題だろ。
    実際、囲碁は中韓が強いわけだし。
  94. 2016/06/13 (月) 01:09:57
    ※87
    結局、税金に集る白蟻みたいな利権団体になっていくのかね。
    やだやだ。
  95. 2016/06/13 (月) 01:11:10
    ※93
    それでもええやん
    将来的には「型」としては日本固有のモノを残して、中身はガチ天才が争って
    世界一決める競技になるほうが面白い
  96. 2016/06/13 (月) 01:18:45
    ※95
    ええんやろか?
    将棋連盟もジュネーブとかになって日本人一人もいなくなるかもよ。
    日本文化としての将棋と言う観点では、それはどうなのよ。
    相撲はまだ、日本国籍がないと親方になれないとかあるけどさ。
  97. 2016/06/13 (月) 01:23:06
    ※96
    ルールも勝手に変えられちゃうかも知れんな。
  98. 2016/06/13 (月) 01:23:25
    ※96
    ジュネーブw
    無形文化遺産に登録されたとしてそんな本末転倒な事になはらんだろさすがにw
    世界に普及させるつってもそこで安易な国際化・JUDO化にしないための
    遺産登録方針なんだろうし
    そこらの主導権は連盟が握るだろ

    てかお前さっきから心配しすぎ
  99. 2016/06/13 (月) 01:25:08
    将棋の場合、プロになるには奨励会に所属して物理的に日本にいる必要があるからな。
    現状の制度では相撲のようにはならないね。
    相撲の親方のように弟子が活躍したら師匠も潤う仕組みなら、将棋の国際化もあるかもしれんが。
  100. 2016/06/13 (月) 01:26:08
    なんか将棋は日本だけで世界的ではないみたいな話があるけど、世界遺産ってその国や地域の独自性や貴重性があるものが選ばれるんだよね?
    当たり前のようにあるものじゃ遺産でも何でもないじゃん。
  101. 2016/06/13 (月) 01:28:56
    ※100
    うん、だから世界に純然たる競技ルールとしてのみ普及してしまった感のある
    チェスや囲碁は将棋と違ってもはや遺産足りえないだろって話なんだけどね
  102. 2016/06/13 (月) 01:30:08
    ※100
    選ばれるって言うか、各国のエゴでこれ登録してください。
    味方してくれたら、便宜はかりますみたいな談合で決まる。
    明らかにこれはちょっとと言うものは別として、結構つまらないものでもロビーすれば登録されるよ。
  103. 2016/06/13 (月) 01:32:19
    ※101
    貴重な将棋みたいなゲームなんて世界に数えきれない程いっぱいあるっしょ。
    中国の将棋しってる?
    日本で言えば軍人将棋とかもあるしさ。
  104. 2016/06/13 (月) 01:32:29
    ※102
    逆にロビー要素の一切はたらかない賞やらイベントやらあったら教えてほしいわ
    遺産登録も将棋普及の方便のひとつと考えるべし
  105. 2016/06/13 (月) 01:34:51
    つか、日本文化の継承として日本で細々とやってりゃいいと思うんだよね。
    なんか、国際化させたいのかわけわからん。
    相撲もそう思うよ。
  106. 2016/06/13 (月) 01:36:38
    ※103
    とはいえそれで食べてけるプロがいて関連産業もいくつもあって、的な
    社会に認知される「文化」もしくは「産業」として成立してんのは将棋ぐらいじゃないか
    そこだけ見ても文化遺産登録の資格は大いにあると思うけどな
  107. 2016/06/13 (月) 01:38:14
    ※104
    ノーベル賞とかは別にロビーしてるわけじゃないでしょ。
    あれはノーベル財団が主観はあれど主体的にそれに該当すると思えるものを選んでる。
    世界遺産はそうではないんだよ。
    だから、価値は無い。
    結局、富士山登録と同じで世界遺産に登録して観光客呼ぼうみたいな連中と発想が一緒。
  108. 2016/06/13 (月) 01:38:40
    ※105
    ここらで名を売っとかないとそろそろ本格的に
    ほぼ新聞社だけのスポンサードに頼る現状がヤバいんじゃないのかね
    世界遺産という「ハク」がつけば
    新聞社以外からの出資もはかどるかも知れない
  109. 2016/06/13 (月) 01:40:21
    ※107
    >結局、富士山登録と同じで世界遺産に登録して観光客呼ぼうみたいな連中と発想が一緒。

    仮にそうだとしても俺はそれでいいと思ってるし
    そうでもしなきゃこの先埋もれてしまう将棋だとも思ってる
  110. 2016/06/13 (月) 01:40:32
    ※108
    結局、そこに行き着く。
    権威主義、金目当てだね。
  111. 2016/06/13 (月) 01:41:19
    ※109
    それで埋もれて、文化として消えていくなら、その程度のものって事なんじゃないのかな?
  112. 2016/06/13 (月) 01:42:56
    ※110
    全ては将棋という競技の存続のため
    カネが発生しないと見向きもされない世の中ではある
    少なくともプロ制度の維持のためには世に名を売る事は必要
  113. 2016/06/13 (月) 01:44:56
    金儲けの何がいかんのか キミが給料もらえるのは、金儲けのおかげだろう 金儲けを否定していて、何が発展するのか
  114. 2016/06/13 (月) 01:45:53
    ※111
    野球、サッカー、テニス、スケート等々
    今日びメジャー競技はどのジャンルももれなくカネをかけてプロモーションされている
    将棋だけが落日を手をこまねいて待っている術はない
  115. 2016/06/13 (月) 01:48:22
    ※112
    そうだね。将棋連盟が金目当てで登録を目指しますって事でいいよね。
    将棋普及の建前より、自分達の給料確保が重要。
    こんな理念で創った団体だったっけ?
  116. 2016/06/13 (月) 01:51:00
    ※114
    それは客商売だからね。イベントで金稼ぐのがそもそもの目的だし。
    将棋普及のために創られた将棋連盟とは、意味合いが違うと思うな。
  117. 2016/06/13 (月) 01:51:02
    ※115
    なんでそうまで連盟に批判的なのか
    親の仇か何かか?w
    よくもまあ自分の推測の範囲でそこまで断罪できるな
    頭おかしいんとちゃうの
    あんた連盟のバイトクビになったとかもしくは元奨とか
    実際の利害関係のあったヤツとかそんな感じ?
  118. 2016/06/13 (月) 01:51:57
    ※117
    連盟に批判的ちゃうよ。
    この方針について批判的なだけ。
  119. 2016/06/13 (月) 01:53:26
    ※116
    普及のために金が集まりやすくする、
    つまりプロ制度を維持しやすくする
    何の矛盾もないと思うが?
    将棋を普及させるためは他のメジャー競技がそうであるようにプロが活躍して
    子供たちに夢を与え裾野を広げるのが一番の手段だと思うが
  120. 2016/06/13 (月) 01:54:18
    ※118
    方針つっても
    批判についてはほとんどあんたの憶測と思い込みじゃないか
  121. 2016/06/13 (月) 01:55:11
    ※119
    別に大衆娯楽としての将棋文化存続のためにプロ制度維持する必要は必ずしもないと思うよ。
  122. 2016/06/13 (月) 01:56:09
    ※121
    そこは俺とあんたの意見の違いだな
    俺は将棋の普及にはプロ制度はまず必要だと思う
  123. 2016/06/13 (月) 01:56:15
    ※120
    え?、何が思い込み?
  124. 2016/06/13 (月) 01:58:02
    ※123
    >将棋連盟が金目当てで登録を目指します

    これはあんたあるいは俺が
    ここで書いたコメントから導き出された憶測もしくは思い込みに過ぎないだろ
    言うても
  125. 2016/06/13 (月) 01:59:54
    ※122
    そうだね。
    私は大衆娯楽として、受け継がれていけばそれでいいと思う。
    プロ化して、巨額な金が入るようになれば、それを目指す人も増えると思うが
    全てにおいてそれが正しいとは思えない。
    麻雀もプロ、花札もプロ、ポーカーもプロ、なんでもプロ化していくのかと。
  126. 2016/06/13 (月) 02:01:00
    ※124
    それは憶測でなく、あなたのコメントから私が解釈した内容をそれでいいかなって聞いただけだよ?
  127. 2016/06/13 (月) 02:01:39
    ※125
    高い技術をカネ払ってでも見たいと思うからだろうやっぱ
    頑張ったヤツには対価として褒美を与えたいし
  128. 2016/06/13 (月) 02:03:16
    ※126
    だから「遺産登録が連盟の金目当て」と言い切るのは
    それは俺らの書き込みで生じたあくまで憶測であって事実ではないだろ
  129. 2016/06/13 (月) 02:04:44
    だから憶測に過ぎない内容を根拠に連盟がさも悪であるかのように叩くのは違うだろって話
  130. 2016/06/13 (月) 02:08:01
    ※127
    頑張ったやつと言うか、それは見世物だよね。
    見世物としてやって、対価を得ると。
    そうなると、野球やサッカーなどのイベントと一緒。
    まぁ、それはそれで商売としてはいいのだけど。
    結局、金、金、金目当てじゃないと興味をそそらないとなると世知がないな。
  131. 2016/06/13 (月) 02:08:54
    ※129
    だから違うってば。
    あれは、あなたのコメントはこういう内容でいいですか?って確認した文でしょw
  132. 2016/06/13 (月) 02:10:37
    ※130
    たられば言ってみたところで仕方ない
    事実俺自身プロの対局見たのが将棋やりだした
    そもそものきっかけだったし
  133. 2016/06/13 (月) 02:14:57
    ※132
    プロ将棋を見て俺も儲けてやろうでは無く純粋にあなたのように将棋に興味を持ってくれる人
    がでてくるならそれは救いがあるかな。
    私が思うのは、過度に配金主義に走ってくれるなと言う事なんだけどね。
    全てが悪いと言ってるわけではないよ。
  134. 2016/06/13 (月) 02:17:05
    ※113
    >そうだね。将棋連盟が金目当てで登録を目指しますって事でいいよね。
    >将棋普及の建前より、自分達の給料確保が重要。
    >こんな理念で創った団体だったっけ?

    いや一行目こそ形は疑問形だが
    2行目3行目に至ってはただの連盟批判がエスカレートしてってるだけにしか見えないが
    そもそも遺産登録が連盟の金目当てかどうかについても、
    俺は「仮に(あんたがそっちの方向性で連盟を批判したいように)遺産登録が
    連盟の金目当てであったとしても将棋普及の方便の一つとして肯定する」と言っているだけで
    「金目当てである」と断定したつもりは一切ないんだが
    だからこの問いについても「金目当てだ」とまでは思ってない訳で答えようがない
  135. 2016/06/13 (月) 02:18:48
    ※134
    そのコメントにそう答えればよかったんじゃない?
  136. 2016/06/13 (月) 02:24:04
    ※133
    プロの優れた将棋を見て、
    仮に若ければこれを仕事にしたい(儲けたい)と思う奴もいるだろうし
    俺のようにそうじゃなければ趣味として初めてみたいと思うヤツもいるだろう
    貧しい海外の国の人間ならよりストレートに名誉欲や金銭欲に駆られるのかも知れない
    それと同じで遺産登録も一義的な理由からではないだろう
    金儲けの思惑もあるかもしれないし純粋に競技普及を思ってかも知れない
    羽生も叡王戦には「いくつかの要素で」参戦を決めたと言っていた
    将棋は囲碁と違って白黒で決着つけるモンではない
    物事の決定は往々にして多義的な要素によるものだ
  137. 2016/06/13 (月) 02:24:49
    ※135
    ねるわ
    おやすみ
  138. 2016/06/13 (月) 02:32:33
    ※136
    >物事の決定は往々にして多義的な要素によるものだ

    それは当たり前の事であって、その上で私の意見として世界遺産登録は必要無しと言ってます。
    必要有りと考える人もいるでしょうし、それは個人の考え方ですから。
    内容については散々書いたので省略します。
  139. 2016/06/13 (月) 11:36:07
    世界遺産は一国一つでいいよ
    そんなことに金を出す必要はない
  140. 2016/06/13 (月) 13:05:37
    和服や駒や書道など、和の分野と密接に関わってるのだから、世界遺産とやらに登録して
    今まで注目を浴びる事が少なかった職人さんの分野等も一緒に盛り上げて行こう
    という意味なら賛成するけどね、本当にそんな事考えてんの
    内館の連載とか平気で載せてたぐらいだから、信用出来ないわ
    どうせ棋士が偉く見られたいとしか考えてないんだろ
    なんで権威じゃなくて、自らの振る舞いで尊敬を集めようとしないんかな
    そんなに権威や伝統で偉く見られたいのか
  141. 2016/06/13 (月) 14:01:48
    ※140
    自分の憶測をさも事実であるかのごとく決めつけて
    偏った一方的なものの見方で
    コメ欄の上から下までずっと連盟叩きにいそしんでる糖質ホントきもちわるい
  142. 2016/06/13 (月) 18:15:07
    なんだか、心だ理念だ思想だと甘っちょろいことを抜かしているお子さんがいますね。キミは愛で家賃が払えるのかい?キミの周りにある全てのものにはお金がかかっているんだよ 棋士や連盟の権威主義的な側面に不満があるのかい?それはキミの自尊心が低いんだよ
  143. 2016/06/13 (月) 19:56:37
    将棋関係者のチェス含めたほかのボードゲームを下に見ている態度にはっきり気分が悪い
  144. 2016/06/13 (月) 21:35:24
    ※149が
    18世、19世名人の活動を知って言ってるならガイジ確定
  145. 2016/06/13 (月) 22:36:30
    ※143
    妄想糖質乙
  146. 2016/06/14 (火) 12:50:07
    偏見ねえ、誰々の具体例をそんなにあげて欲しいのか?そんなに見たいか?
    伝統で権威付けしたいんなら、和服着るだけじゃなく墨と筆で記録してちょんまげでも付ければいいんじゃない?
    もっと昔の伝統に戻れば?タブレットで記録しても情緒がないじゃない、その方が雰囲気が出ますよ
    別にスーツだろうがTシャツだろうが金髪だろうが構わんのに、中身が大事なんだから
    なんでここの書き込みは権威に寄り添って自分を偉く、相手を貶める事しか考えないんだ?
  147. 2016/06/14 (火) 14:16:22
    ※26
    先日仕事がらみで中国の学生さんの作文を読んだけど、
    日本文化大好きー!な子がとても多かったよ。
    やっぱりアジアではまだまだ日本は先進国だし、芸能はじめ文化に憧れてくれてるらしい。
    嬉しいことですね。
  148. 2016/06/14 (火) 18:48:33
    ※146
    なんで伝統文化を大切に
    イコール即権威主義でエラソーぶってるな思考になるのか意味不明
    日本人じゃないんだろね
    残すもの、時代に合わせて変化させるものの取捨選択はそのつどすりゃいいじゃん
    批判ありきの柔軟性や想像力を欠いた凝り固まった考え方だね
  149. 2016/06/14 (火) 23:24:25
    ※143
    ハァ?逆だろ
    チェスや囲碁の方が他のボードゲームを見下してるぞ
  150. 2016/06/15 (水) 12:51:10
    権威や伝統なんかを掲げるとな、それに乗っかって国だの人種だのを
    どうこう言いだすような人間が集まって来るから大嫌いなんだよ
    そんなの関係ないじゃないか、カロリーナだろうが中国人だろうが好きに指してもらえよ。
    新しい時代で取捨選択したいんなら、ソフトに負ける時は
    チェスのように陰謀論でケチ付ける西欧人か
    囲碁のように高い金に釣られて負けて、やっすく権威売り渡す韓国人か
    将棋のように少しずつ切り売りする日本人のようにやるか、好きなやり方選べよ
  151. 2016/06/15 (水) 14:19:10
    ※150
    >権威や伝統なんかを掲げるとな、それに乗っかって国だの人種だのを
    どうこう言いだすような人間が集まって来るから大嫌い

    ああ言えばこう言う
    他人の言葉尻の揚げ足取りまでして論点コロコロ変えて
    とにかく棋士と将棋と連盟とが批判したくてたまらない
    それだけが目的の荒らしだね
  152. 2016/06/15 (水) 15:43:40
    完全に荒らしだね
    こういうのは構うのはやめて無視したほうがいい
  153. 2016/06/15 (水) 18:04:23
    すみません、心を入れ替えました、批判を見たら
    荒らしだ、日本人じゃないと言ってやればよろしいんですね
    これが将棋の伝統だと言ってやればよろしいんでしょう?
    具体例も何もなく、よくお考えが分かりませんでしたが、とにかくそうすれば良いのですね
    将棋は楽しく指してるだけで、そんな伝統があるとは不勉強で知りませんでした
    大変申し訳ありませんでした
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。