将棋を題材にした小説 ~ 2ch名人

i2chmeijinad.png

将棋を題材にした小説



1:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:17:43.63 ID:DpduIjBY
将棋を題材とした小説(ライトノベルも含む)について語るスレです。


2:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:19:00.23 ID:DpduIjBY
『盤上のアルファ』
著:塩田武士
出版社:講談社
(2011年)

「おまえは嫌われてる」。神戸新報県警担当記者・秋葉隼介は、たった一言で文化部に左遷され、将棋担当を命じられる。そんな秋葉の家に、突然転がり込んだのは、やけ酒の席で大喧嘩した同い年の不遜な男・真田信繁だった。背水の陣でプロ棋士を志す男が巻き起こす熱い感動の物語。小説現代長編新人賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

2019年2月にNHK BSプレミアムでテレビドラマ化。主演は玉木宏 。


3:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:20:56.01 ID:DpduIjBY
『ダークゾーン』
著:貴志祐介
出版社:祥伝社
(2011年)

内容紹介(「BOOK」データベースより)
「戦え。戦い続けろ」将棋プロ棋士の卵・塚田は、赤い異形の戦士と化した十七人の仲間と共に、闇の中で目覚めた。謎の廃墟を舞台に開始された青い軍団との闘い。敵として生き返る「駒」、戦果に応じた強力化など、奇妙なルールのもと、現実世界との繋がりが見えぬまま続く七番勝負。それは、まるで異次元の将棋だった。頭脳戦、心理戦、そして奇襲戦。コンクリートの要塞“軍艦島”で繰り広げられる地獄のバトル。これは神の仕掛けか、悪魔の所業か。エンターテインメント界の鬼才が、圧巻の世界観で贈る最強長編。


4:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:23:45.10 ID:DpduIjBY
『盤上の向日葵』
出版社:中央公論新社
著者:柚月裕子
(2017年)

内容紹介(「BOOK」データベースより)
埼玉県天木山山中で発見された白骨死体。遺留品である初代菊水月作の名駒を頼りに、叩き上げの刑事・石破と、かつてプロ棋士を志していた新米刑事・佐野のコンビが捜査を開始した。それから四か月、二人は厳冬の山形県天童市に降り立つ。向かう先は、将棋界のみならず、日本中から注目を浴びる竜昇戦の会場だ。世紀の対局の先に待っていた、壮絶な結末とはー!?

2019年9月にNHK BSプレミアムでテレビドラマ化。主演は千葉雄大。


5:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:26:57.21 ID:DpduIjBY
『サラの柔らかな香車』
出版社:集英社
著:橋本長道
(2012年)

プロ棋士になる夢に破れた瀬尾は、毎日公園に一人でいる金髪碧眼の少女サラに出会う。言葉のやりとりが不自由な彼女に対し、瀬尾は将棋を教え込む。すると、彼女は盤上に映る“景色”を見る能力を開花させ―。
棋界に新たな風を送るサラ、将棋に人生を捧げてきたスター・塔子、数多の輝く才能を持つ七海の三人を巡り、厳しくも豊かな勝負の世界を描く青春長編。
第24回小説すばる新人賞受賞作。
【「BOOK」データベースの商品解説】


6:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:29:02.03 ID:DpduIjBY
『盤上に死を描く』
著:井上ねこ
出版社:宝島社
(2019年)

内容紹介(「BOOK」データベースより)
71歳の老婆が自宅で殺された。片手に握っていたのは将棋の「歩」、ポケットに入っていたのは「銀」の駒。その後、名古屋市の老人が次々に殺害されるが、なぜか全ての現場には将棋の駒が残されていた。被害者の共通点も見いだせず行き詰まるなか、捜査一課の女性刑事・水科と佐田はある可能性に気がついてー。事件が描く驚愕の構図とは?被害者たちの意外な繋がりとは?
衝撃のデビュー作!
『このミステリーがすごい!』大賞第17回優秀賞受賞作。


7:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:33:22.47 ID:DpduIjBY
『りゅうおうのおしごと! 』
著:白鳥士郎
出版社:SBクリエイティブ

既刊15巻(2021年9月現在)

内容(「BOOK」データベースより)
玄関を開けると、JSがいた―「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。きゅうさい。「え?…弟子?え?」「…おぼえてません?」憶えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していく―
『のうりん』の白鳥士郎最新作!監修に関西若手棋士ユニット『西遊棋』を迎え最強の布陣で贈るガチ将棋押しかけ内弟子コメディ、今世紀最強の熱さでこれより対局開始!!

2017年7月11日にテレビアニメ化されることが報じられ、2018年1月から同年3月まで放送された。原作第5巻までのエピソードがアニメ化されている。


8:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:35:22.55 ID:DpduIjBY
『風雲将棋谷』(春陽文庫)
角田 喜久雄

内容(「BOOK」データベースより)
紫雲流縄術―さみだれ縄の秘術を駆使するのは神田連雀町の捕物名人と謳れた御用聞き仏の仁吉のひとり娘、牡丹の花が咲いたようにあでやかな娘盛りは十九のお絹であった。そのお絹を助けるのは右の二腕に並んだ五つの黒子から、人呼んで流れ星の雨太郎という歌舞伎の若衆かと見紛う快人物、江戸人士からは渇仰の英雄視をされる神出鬼没の怪盗。ときに、江戸の街は毒虫さそりを使う黄虫呵、またの名をさそり道人という妖しの怪人の暗躍に慄え上がっていた。そして、伝説将棋谷にまつわる暗雲と渦巻く謎の行方は。
―阪東妻三郎・市川右太衛門・勝新太郎の流れ星役で、戦前戦後に三度も映画化された角田喜久雄の伝奇時代小説の不滅の傑作、興趣尽きることない名作「風雲将棋谷」の新版。


9:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:37:21.55 ID:DpduIjBY
『盤上に散る』
著:塩田武士
出版社: 講談社
(2014年)

母を亡くし、家族がいなくなった蒼井明日香は、遺品の中に一通の封筒を見つける。宛名には母の字で「林鋭生様」。どうやら将棋指しであるらしい。母はこの得体の知れない男に何の用があったのか―。明日香は未知の将棋界で捜索を開始する。昭和の終わりに忽然と姿を消した伝説の真剣師・林鋭生。
冷血非道な男が人生のすべてを賭けた恋!笑いと勝負と情熱を描く圧倒的エンターテインメント!【「BOOK」データベースの商品解説】


10:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:38:58.76 ID:DpduIjBY
『盤上に君はもういない』
(2020年)
著者:綾崎隼
出版社:KADOKAW

内容紹介(「BOOK」データベースより)
負けたくない敵がいる。誰よりも理解してくれる敵がいる。だから、二人は強くなれる。
将棋のプロ棋士を目指す者たちにとっての最後の難関、奨励会三段リーグ。観戦記者の佐竹亜弓は、そこですべてを賭けて戦う二人の女性と出会う。永世飛王を祖父に持つ天才少女・諏訪飛鳥と、病弱ながら年齢制限間際で挑戦する千桜夕妃。
歴史に残る激戦の末、リーグを勝ち抜き史上初の女性棋士となったのはどちらか?そして二人に導かれる、哀しき運命とは?
今年最泣の青春純愛小説!


11:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:41:28.32 ID:DpduIjBY
『竜になれ、馬になれ』(2019年)
著:尾崎英子
出版社:光文社

内容紹介(「BOOK」データベースより)
小学6年生の橘玻璃は、少し前から小児脱毛症を患っている。慣れないウィッグはかゆみと違和感、友人にバレるのではという不安でいっぱいだ。そんな矢先、将棋部に属するハルは「Hu・cafe」という将棋の指せるカフェを近所で見つけ、店主の夕子さんの人柄に惹かれるようになる。女流棋士として活躍していた夕子さんは、訳あって引退し、カフェを開いたというのだが…大人への階段を上り始めた少女が、将棋と向き合い、悩みや苦しみを受け止めてゆく様をみずみずしく描く成長小説。


12:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:42:57.91 ID:DpduIjBY
『歩のおそはや ふたりぼっちの将棋同好会』
(2015年)
著者:杉元晶子
出版社:集英社

内容紹介(「BOOK」データベースより)
将棋に挫折し、無気力な日々を送っていた元天才少女の歩は、将棋同好会を立ち上げた元陸上部エース・涼の熱意に負け、将棋を再開する。元ライバルの奈津子、師匠だった父、挫折の原因となった天才棋士・龍也…。将棋盤に向き合うたびに、過去の痛みに立ち向かっていく歩の隣には、いつも涼がいて…。ひたむきに盤上を駆ける少女達の、ひと夏のガール・ミーツ・ガール。


13:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:44:53.97 ID:DpduIjBY
『サラは銀の涙を探しに』
出版社:集英社
著:橋本長道
(2014年)

18歳の女流棋士・北森七海は、長年のライバル・護池サラとの女流タイトル戦に挑む。しかし対局当日にサラは欠場し、そのまま失踪。彼女の行方を追う七海は、ある日、ネット上でサラにそっくりの将棋を指すプレイヤー「SARA」を見つける―。
前作『サラの柔らかな香車』から2年、コンピュータ将棋と人間との対局を織り交ぜつつ、人類の限界を超えて勝負に身を投じる棋士の姿を描く、エンターテインメント長編。
【「BOOK」データベースの商品解説】


14:名無し名人: 2021/12/10(金) 10:46:49.51 ID:DpduIjBY
『将棋ボーイズ 』
(2014年)
著者:小山田桐子
出版社:幻冬舎

内容紹介(「BOOK」データベースより)
勉強も運動も苦手な歩は、なんとなく将棋部に入部する。そこには、亡父の願いと周りの期待に悩む天才・倉持がいた。そんな時、県大会の団体戦メンバーが呼び上げられる。落ちこぼれと本気になれないエースが、タッグを組んで奇跡を起こす!?僕らの未来を決めるのは、大人でも偏差値でもないー実在の将棋部をモデルにした絶対感動の青春小説!!


15:名無し名人: 2021/12/10(金) 11:03:45.24 ID:DpduIjBY
『将棋推理迷宮の対局 ミステリー傑作集ー』
(2018年)
出版社:光文社
編者: 山前譲

目次
詰将棋殺人事件(山村正夫);棋神の敗れた日(高木彬光);悪戯(甲賀三郎);金知恵の輪(山沢晴雄);贅沢な凶器(馬場信浩);歩が殺された(藤沢桓夫);かげろう飛車(泡坂妻夫);詰将棋(横溝正史);将棋道場殺人事件(斎藤栄)

内容(「BOOK」データベースより)
江戸川乱歩はミステリーを「犯罪に関する難解な秘密が、論理的に、徐蕨に解かれて行く径路の面白さを主眼とする文学」と定義した。これはまさに相手の駒の動きを予測し、理詰めで解き明かす将棋の勝負と類似している。事実、推理作家には将棋好きが少なくなく、題材にした作品も数多い。本書は文壇の実力派たちによる白熱の名人戦九局を収めた傑作アンソロジー!


16:名無し名人: 2021/12/10(金) 11:04:34.62 ID:DpduIjBY
『黒猫のおうて! 』
(2019年)
著者:八奈川 景晶
出版社:KADOKAW

内容紹介(「BOOK」データベースより)
奨励会三段リーグ全勝優勝という偉業を成し遂げた天才棋士・長門成海は、突如理由も告げずに将棋界を去ってしまう。その心変わりに日本中が驚愕する中、女流棋士・三河美弦は強くなりたい一心で空気も読まずに成海の元までやってきて!?「将棋を教えてください!長門さんじゃなきゃダメなんですっ!」「男性棋士に負けてばかりの自分を変えたいんですっ!」「長門さんが将棋をやめたわけ…教えてくれませんか?」-ゴスロリ猫耳姿で取り入らんとする少女に、最初は指導も渋々だった成海も、次第に彼女の熱意に感化されはじめー天才棋士×ゴスロリ猫耳少女の本格将棋ラブコメ、対局開始!!


17:名無し名人: 2021/12/10(金) 11:05:40.17 ID:DpduIjBY
『将棋殺人事件』
竹本健治

(1981年2月 CBSソニー出版/ 1994年2月 角川文庫 / 2004年5月 創元推理文庫 / 2017年3月 講談社文庫)
講談社文庫版には書き下ろし短編「オセロ殺人事件」を収録。

内容紹介(「BOOK」データベースより)
〈噂〉それはどこからともなく現れる不可思議なものー。最近、六本木界隈で流行っている奇妙な噂「恐怖の問題」。その噂の内容に重なるように静岡県地方でおきた地震の土砂崩れで2つの屍体が発見された。それも片手にボロボロの本を握ったままで…。
知能指数208の天才少年牧場智久とミステリーマニアの姉、その恋人の大脳生理学者の素人探偵トリオがこの奇妙な事件を推理する。そして意外な結末が。
鬼才・竹本健治の幻の代表小説ゲーム3部作「将棋編」堂々の第1弾。


25:名無し名人: 2021/12/10(金) 11:56:49.91 ID:DpduIjBY
『死神の棋譜』
(2020年)
著者:奥泉光
出版社:新潮社

内容紹介(「BOOK」データベースより)
ー負けました。これをいうのは人生で何度目だろう。将棋に魅入られ、頂点を目指し、深みへ潜ってしまった男。消えた棋士の行方と魔の図式の謎を追って、北海道の廃坑から地下神殿の対局室まで旅が始まる。
芥川賞作家が描く傑作将棋エンタテインメント。


39:名無し名人: 2021/12/10(金) 23:40:58.17 ID:aKgtqjtk
>>17
>>25
読んで面白かった
幸田露伴とか坂口安吾
五味康介とかの観戦記まとめたの有るのかな


19:名無し名人: 2021/12/10(金) 11:26:21.28 ID:DpduIjBY
『時空棋士』
(2020年)
著者:新井政彦
出版社: マイナビ出版

将棋のプロ棋士を目指す中学生・遼平は、夢で亡き祖父に出会う。遼平が祖父のほうへ歩き出すと、遼平の足は地面のなかに吸い込まれ…。令和の天才将棋少年が幕末にタイムスリップし、伝説の棋士・天野宗歩と対峙する!
【「TRC MARC」の商品解説】


20:名無し名人: 2021/12/10(金) 11:27:50.27 ID:DpduIjBY
『僕は令和で棋士になる
~江戸初期に夭折した少年棋士が令和へタイムスリップ~』
(2020年)
著者:新井政彦
出版社:マイナビ出版

内容紹介(「BOOK」データベースより)
正徳元年(1711年)11月9日。御城将棋の12日前、死の1年前。次期名人争いの渦中、15歳で夭折した天才少年棋士・伊藤印達が令和の神田明神に降り立つー。


21:名無し名人: 2021/12/10(金) 11:28:43.90 ID:DpduIjBY
『駒音高く』
(2019年)

著者:佐川光晴
出版社:実業之日本社

内容紹介(「BOOK」データベースより)
プロを志す中学生、引退間際の棋士、将棋会館の清掃員…。勝負の世界で歩を進める七人の青春。青春・家族小説の名手が温かなまなざしで描く珠玉の連作短編集。


22:名無し名人: 2021/12/10(金) 11:30:50.04 ID:DpduIjBY
『神の悪手』
(2021年)
著者:芦沢 央
出版社:新潮社

内容紹介(「BOOK」データベースより)
26歳までにプロになれなければ退会ー苛烈な競争が繰り広げられる棋士の養成機関・奨励会。リーグ戦最終日前夜、岩城啓一の元に対局相手が訪ねてきて…。追い詰められた男が将棋人生を賭けたアリバイ作りに挑む表題作ほか、運命に翻弄されながらも前に進もうとする人々の葛藤を、驚きの着想でミステリに昇華させた傑作短編集。


60:名無し名人: 2021/12/13(月) 19:41:31.91 ID:CSk8Xp4r
>>22
面白かったけどもう少し将棋界に踏み込んで書いても良かったかなって気がした


23:名無し名人: 2021/12/10(金) 11:31:38.48 ID:DpduIjBY
『桎梏の雪』
(2021年)
著者:仲村燈
出版社: 講談社

【小説現代長編新人賞奨励賞(第15回)】
文化6年、九世名人・将棋所大橋宗英がこの世を去った。以降、落ち目へと傾いてゆく将棋家を憂いた大橋分家の七代目当主・宗与は、若手筆頭の実力者・英俊を養子に迎え…。江戸の棋士たちの姿を描いた将棋時代小説。
【「TRC MARC」の商品解説】


24:名無し名人: 2021/12/10(金) 11:55:44.11 ID:DpduIjBY
『盤上の夜』
(2012年)
著者:宮内悠介
出版社:東京創元社

内容紹介(「BOOK」データベースより)
彼女は四肢を失い、囲碁盤を感覚器とするようになったー。若き女流棋士の栄光をつづった表題作をはじめ、同じジャーナリストを語り手にして紡がれる、盤上遊戯、卓上遊戯をめぐる6つの奇蹟。囲碁、チェッカー、麻雀、古代チェス、将棋…対局の果てに人知を超えたものが現出する。
デビュー作品集ながら直木賞候補となり、日本SF大賞を受賞した、2010年代を牽引する新しい波。


27:名無し名人: 2021/12/10(金) 12:39:10.79 ID:1gCjFv5U
>>1
知らない本が結構あったから何か読みたくなったら参考にする


28:名無し名人: 2021/12/10(金) 13:03:07.76 ID:yUuTrei4
ほとんど読んでるな…
小説好きで年間100冊は読んでるが将棋が題材の者はもれなく面白い
以前、大集合NEOがまだあった頃の投稿小説で連載していた
ヘボ将棋英雄伝説を超える作品には未だに出会ってないのが残念…
あれ書籍化してたら語り継がれただろうに勿体無い


29:名無し名人: 2021/12/10(金) 13:14:12.27 ID:iHHhvLMK
ノンフィクションだけど…

・『泣き虫しょったんの奇跡』(瀬川晶司)
・『聖の青春』(大崎善生)
・『将棋の子』(大崎善生)


30:名無し名人: 2021/12/10(金) 13:23:32.33 ID:39Q0ijCd
>>1
乙!!!!!
出先なので題名と作者だけ追加


・「ライバル おれたちの真剣勝負」葉真中顕
・「中野のお父さんの快刀乱麻」北村薫
・「王手桂香取り!」青葉優一
・「俺の棒銀と女王の穴熊」アライコウ


31:名無し名人: 2021/12/10(金) 14:24:35.20 ID:DpduIjBY
『殺人の駒音』
(1992年)
著:亜木冬彦
発行元:角川書店

内容紹介(「BOOK」データベースより)
13歳の天才少年棋士に敗れ、ひとりの男が奨励会を去った。八神香介、26歳の誕生日のことであった…。そして16年後、第5期竜将ランキング6組1回戦。将棋の表舞台から姿を消していた八神が、その沈黙を破り大衆の前に再び姿を現した。アマチュア最高位から、再びプロ棋士に挑むためであった。だが、対戦当日、相手プロは姿を見せない。それもそのはず、彼は自宅のアパートで何者かに殺害されていたのである。香車の駒を握りしめるという奇怪なダイイング・メッセージを残して…。深まる謎、息も吐かせぬ展開。ミステリーの枠を超えた最高のエンターテイメント・ノベル。
横溝正史賞特別賞受賞作。

1993年TBS月曜ドラマスペシャルでテレビドラマ化。出演は役所広司、根津甚八、豊川悦司ほか。


32:名無し名人: 2021/12/10(金) 14:26:20.51 ID:DpduIjBY
『殺人の棋譜 』
(1966年)
著者:斎藤栄
出版社:講談社

内容紹介(「BOOK」データベースより)
日本将棋連盟所属の河辺真吾八段が、「最高位」挑戦者決定戦に勝利し、タイトル保持者の名人との対局が決まった。が、河辺を襲った突然の悲劇ー三歳の愛娘・万里が誘拐されたのだ。神奈川県警・須川刑事指揮のもと、犯人逮捕に向けて万全の態勢で臨むが、予想外の方法で身代金を奪われ、万里の行方も不明。最悪の事態の中、最高位戦第一局が始まった…!?
江戸川乱歩賞に輝いた誘拐ミステリーの名作。


33:名無し名人: 2021/12/10(金) 14:27:14.92 ID:DpduIjBY
『妖棋伝』
角田喜久雄による時代ものの長編伝奇小説。昭和10年(1935)から昭和11年(1936)にかけて、「日の出」誌で連載。単行本は昭和11年(1936)に刊行。マキノ雅広監督作品をはじめ、数多くの映画化作品がある。


34:名無し名人: 2021/12/10(金) 14:27:43.32 ID:DpduIjBY
『将棋大名』
角田喜久雄

内容紹介(「BOOK」データベースより)
安永8年1月半ば、江戸は湯島台の神田明神境内で、『蘭学博士平賀源内先生大講義』なる看板の下、見物人を煙にまいていたのは奇人先生こと平賀源内、供の門弟高島春作であった。エレキテルなる奇怪な西欧魔術を行うこの先生を知らぬ者は江戸にない。その源内と春作を、寄寓する幕府将棋所の司で将棋三家の伊藤宗印の娘お千代が迎えにきた。源内はお千代にも見物人同様に遠眼鏡をのぞかせたのだが、お千代が見た怪奇は。お千代の視線の先には、湯島町の質屋『伊勢屋』の庭に“死人詰め”なる紙を紙房の上に止めた裸女が松の下に下がっていた。詰め将棋“死人詰め”の謎とは何か…?-妖怪若衆下村松之丞、そして怪人将棋大名の出現。かくて源内と春作の活躍は。


35:名無し名人: 2021/12/10(金) 14:28:22.36 ID:DpduIjBY
『将棋太平記』
(1949年)
著:倉島竹二郎

内容紹介(「BOOK」データベースより)
男・天野宗歩に男が惚れる家元派(江戸)と天野一門(京都)の天下分け目の大勝負を描いた傑作。


36:名無し名人: 2021/12/10(金) 17:08:27.94 ID:TpYXmr5G
1乙

『風果つる街』
夢枕獏


41:名無し名人: 2021/12/11(土) 13:38:28.75 ID:L3VtBlMc
>>36
好き


38:名無し名人: 2021/12/10(金) 22:40:39.84 ID:sR5RcYt8
小柴葵読んでたら唐突に藤井猛九段出てきてビビった


40:名無し名人: 2021/12/11(土) 12:33:56.59 ID:WbfkKB8/
将棋の子読んだけど泣けるな
今でも幸せにやってて欲しい


42:名無し名人: 2021/12/11(土) 17:15:34.00 ID:T/V/UE8O
『風果つる街』
著:夢枕獏
出版社: 実業之日本社
(1987)

内容紹介(「BOOK」データベースより)
人はその男のことを真剣師と呼ぶ。他に何の定職を持たず、賭け将棋だけで生活をしている者のことである。男の名は、加倉文吉。旅から旅へー。俗世界のしがらみをすべて断ち切って、ただただ強い相手を求めて、文吉は生きる。裏将棋。それは肉体を使わない、精神と精神の極限の闘いである。そこでは、眼には見えない血が流される。勝負にすべてを賭ける男の凄絶な生き様を描く傑作長編。


43:名無し名人: 2021/12/11(土) 17:16:34.46 ID:T/V/UE8O
『王将たちの謝肉祭』
著:内田康夫
出版社:廣済堂出版
(1986)

内容紹介(「BOOK」データベースより)
新幹線の中で見知らぬ男から預かった一通の封書。それは女流棋士の今井香子を陰謀の渦の中へ引き摺りこんだ。預けた男が殺され、封書の中身は九段の件ーと書かれた念書で、東京将棋連盟の会長・北村のサインがあった。やがて、何者かに襲われた香子。九段の件とはいったい何を意味するのか!?そして将棋界の大物、柾田圭三九段の家で起きる新たな殺人…。複雑怪奇な将棋界の構造と念書に書かれた九段の件。真相を抉り出したとき、意外な犯人の姿が浮かび上がった!!


44:名無し名人: 2021/12/11(土) 17:17:59.42 ID:T/V/UE8O
『房総の列車が停まった日』
著:西村京太郎
出版社: KADOKAWA
(2015年)

将棋の駒が解決の鍵となるか……連続予告殺人に、十津川警部が挑む! 東京の郊外で一人の男が爆死した。身元不明の被害者には手錠がはめられており広間にはマス目が描かれていた。広間のマス目と散乱した駒から将棋盤を連想した十津川警部は将棋の駒に隠された犯人の謎に挑む!(「BOOK」データベースより)


45:名無し名人: 2021/12/11(土) 17:18:50.48 ID:T/V/UE8O
↓『盤上の向日葵』の作者。将棋の話が出てくる

『合理的にあり得ない 上水流涼子の解明』
著:柚月裕子
出版社: 講談社

(2017年)

上水流涼子は弁護士資格を剥奪された後、頭脳明晰な貴山を助手に探偵エージェンシーを運営。金遣いが荒くなった妻に疑念を抱く夫、賭け将棋で必勝を期すヤクザ、野球賭博絡みのトラブルetc.。欲に塗れた人物たちの難題を涼子は知略と美貌を武器に解決するが。著者の魅力全開、極上痛快エンターテインメント!(「BOOK」データベースより)


46:名無し名人: 2021/12/11(土) 17:23:35.64 ID:tsJC0N/R
盤上の向日葵は良かった
将棋の子も
盤上に君はもういないは
最初はワクワクしたのに
だんだん将棋もう関係ないじゃんって話に終わった
そんな私におすすめ教えて


47:名無し名人: 2021/12/12(日) 09:34:03.87 ID:tLl5/wJt
エッセイなら先崎学の文章が面白い


48:名無し名人: 2021/12/12(日) 09:48:09.01 ID:K+Ja29m0
吉村達也の「そして殺人がはじまった」
吉村の詰将棋4題プラス作中に詰将棋作家としての吉村達也も登場

文庫化の際に改題されて詰将棋のくだりはカットされたが


49:名無し名人: 2021/12/12(日) 10:37:06.25 ID:s1HfNQlN
部分的にしか読んだことないんだけど、おそらくタイトル戦で、初手に家から持ってきた
角かなんかで王手をして、
その心意気を解説者が妙にほめたたえていた小説読んだことあるんだけど
タイトルと作者知らない?


50:名無し名人: 2021/12/12(日) 10:46:06.89 ID:mYIfm5+g
>>49

『独創短編シリーズ 野崎まど劇場』野崎まど


54:名無し名人: 2021/12/12(日) 11:12:22.99 ID:s1HfNQlN
>>50
ありがと
ポチって読んでみた、まさにこれだわ

・・・あそこからどう収拾つけるのかと思ったら、そういう作風なのね


51:名無し名人: 2021/12/12(日) 11:10:00.60 ID:A3J6/hBx
『将棋駒殺人事件』
著:斎藤栄
出版社:徳間書店
(1984年)

内容紹介(「BOOK」データベースより)
将棋の駒作りの名人を祖父にもつ宮井龍一は、母の遺品の中から一枚の飛車と不可解な手紙を見つけ、自分は祖父と母との間の不義の子ではないかと疑問を抱く。その後、友人と祖父の故郷を訪れた龍一は、そこでかつて祖父の仕事を手伝っていた人物が謎の死を遂げたことを知り、母が歌っていた民謡と飛車の指紋を頼りに真相を探ろうとするが…。「一枚の飛車」ほか将棋に不案内な人でも楽しめる将棋ミステリー集。

52:名無し名人: 2021/12/12(日) 11:10:38.81 ID:A3J6/hBx
『仙山線殺人事件』
著:津村秀介
出版社:廣済堂出版
(1985年)

内容紹介(「BOOK」データベースより)
秋田と宝塚で開かれた、真剣師たちの将棋大会。そこでは金を賭けた戦いが繰り広げられる。その参加者が二人、仙台と秋田で殺された。しかし、犯人と思われる人物には完全なアリバイがある。いかにして犯人は殺人を実行したのか。浦上伸介が、殺害現場を回りながら、事件の真相に迫る。


53:名無し名人: 2021/12/12(日) 11:11:36.25 ID:A3J6/hBx
『「不要」の刻印』
著:本岡類
出版社: 光文社
(2001年)

内容紹介(「BOOK」データベースより)
誘拐された子供は闇に消えた。行方は?そして犯人は!?DIY店「パレット・ホームセンター」の社長・斎藤晴彦の一人息子が誘拐された!犯人は三千万円の身代金を要求、巧妙な受け取り方法を画策する。偶然受け渡し場所に居合わせた将棋棋士・水無瀬翔五段と奨励会時代の後輩・安野好平に誘拐の嫌疑がかけられ、捜査は混迷。安野の頼みで水無瀬自身も事件の解明に乗り出すが、やがて、安野は奇怪な殺人事件の犯人として逮捕されてしまう。水無瀬は後輩を救い出せるか?達意のトリックメーカー・本岡類が贈る、極上の本格推理。棋士探偵・水無瀬翔シリーズ最高傑作。


55:名無し名人: 2021/12/12(日) 17:34:26.81 ID:qxYuAiYw
『花の罠 大和路・萩の寺に消えた女』
著:本岡類
出版者:祥伝社
(1997年)

内容紹介(「BOOK」データベースより)
萩の花咲き誇る奈良・白毫寺で女流将棋名人御影真理子が誘拐され、五千万円を要求する女の声の電話が。将棋連盟は身代金受渡し役として水無瀬翔五段を派遣、しかし警察の失態で犯人は首尾よく現金を奪取し、闇に消えた。困惑の水無瀬と捜査陣に、やがて真理子発見の朗報が入った。だが、その監禁現場には、誘拐犯らしき女の刺殺体と真理子の指紋の付着したナイフが…。一転して殺人容疑者となった女流名人。はたして事件の真相は?古都を舞台に仰天の最新トリックを駆使した本格推理の傑作。

「花の罠-奈良・大和路殺人事件-」というタイトルで2003年にテレビ東京系列でドラマ化。主演は水野真紀。


56:名無し名人: 2021/12/12(日) 17:35:20.27 ID:qxYuAiYw
『振飛車殺人事件』
著:山村正夫
1977年

●将棋愛好家でアマチュア有段者であれば、多少天狗になるのは可愛いが、それを殺人トリックに使うなど許しがたい——
まだうら若きカオリも美人棋士だったが、警視庁警部夫人でもあるところから、これも内助の功とばかり、柳家小さんに似た朴訥な北原部長警部とコンビを組み、「振飛車戦法」の裏に隠された謎を解明してゆく——
 推理文壇界では、高木彬光、斎藤栄と並ぶ愛棋家である著者が描く、将棋推理三部作。

【収録作品】
振飛車殺人事件
詰将棋殺人事件
棒銀殺人事件


57:名無し名人: 2021/12/12(日) 17:36:20.99 ID:qxYuAiYw
将棋ライトノベル
『MA棋してる!(1)』
著:三浦良
出版社: 富士見書房
(2008年)

※タイトルに(1)とあるが続刊は出ていない

「これは、賭け」撃ち込まれた魔法の弾が耳元で風を切る中、そのオカメインコは、はっきりとした日本語で少女に告げた。「奏がちゃんと構築できれば、奏だけのオリジナル魔法手続きができる。できなかったら—もう魔法は使えない」奏と呼ばれた少女は頷いた。ルールがあって、縛りがあって、真っ白に戻せる魔法の仕組み。奏には一つだけ心当たりがあった。幼いころから慣れ親しんできた、将棋。将棋がわたしを助けてくれる。異世界の王位決定戦に巻き込まれた小学生・奏が、大好きな将棋のルールで友達を守り抜く!友情と戦略の異種魔法バトル、開局。
【「BOOK」データベースの商品解説】


58:名無し名人: 2021/12/12(日) 19:49:54.50 ID:MRENg621
どっちも小学館文庫
鳴海風『美しき魔方陣 久留島義太見参!』
湯川博士『大江戸将棋伝 伊藤宗印伝』


59:名無し名人: 2021/12/13(月) 09:18:40.74 ID:usWQQF89
『将棋童子』
著:藤沢桓夫(ふじさわ・たけお)
出版社:講談社
1979年

『四十一枚目の駒』
著:藤沢桓夫
出版社:講談社
1976年


61:名無し名人: 2021/12/13(月) 21:26:47.72 ID:hNOU72rV
「将棋」を題材にした作品はもれなく面白いが「棋士」を題材にした作品はハズレが多いよね…


62:名無し名人: 2021/12/14(火) 11:36:30.69 ID:q4pFRugI
このスレに出てない将棋小説を挙げようとしたが俺が読んだことあるやつは全部書いてあるな


63:名無し名人: 2021/12/14(火) 11:48:59.88 ID:QcEPVT3R
ミステリーとかでなく棋士の話が読みたいから
書いてある本図書館で予約した
楽しみ


64:名無し名人: 2021/12/14(火) 11:52:20.46 ID:pfk3+c3V
『振り飛車英五郎』
『ハメ手破り英五郎』
旅打ちする高額真剣師を主人公とした
推理小説というかピカレスクロマンというか
そういう括りのもの
真剣シーンの描写が正しいので
誰か取材協力したのだろうね


65:名無し名人: 2021/12/14(火) 16:24:58.22 ID:Pz6a/2Ar
ダークゾーンってラストどうなるんだっけか
確かどちらも奨励会員だったよな


66:名無し名人: 2021/12/16(木) 18:34:46.05 ID:ahI7TIbv
若干スレチだけど小説・漫画が原作で「映像化された」作品リスト

〇漫画原作
月下の棋士(TVドラマ)
ハチワンダイバー(TVドラマ)
しおんの王(TVアニメ)
3月のライオン(TVアニメ・実写映画)
将棋めし(TVドラマ)
この恋はツミなのか!? (TVドラマ)

〇小説原作
殺人の駒音(TVドラマ)
聖の青春(TVドラマ・映画)
花の罠(TVドラマ)
泣き虫しょったんの奇跡(映画)
盤上の向日葵(TVドラマ)
盤上のアルファ(TVドラマ)
うつ病九段(TVドラマ)

〇ライトノベル原作
りゅうおうのおしごと!(TVアニメ)

他にもあったら教えて


67:名無し名人: 2021/12/16(木) 18:46:40.91 ID:rZTt7PUD
テレビドラマ「ネメシス」のノベライズ3巻に将棋の話があった(小説のみ)
現実?には無理なトリックだったけど
(タイトル戦の両対局者の師匠・兄弟弟子は立会人・記録係になれない)


71:名無し名人: 2021/12/16(木) 20:25:54.61 ID:e1QEKSwx
>>67
特例で両者に共通する師匠や兄弟子は
両者の合意があれば立会人になれるんじゃなかったけ?
適用例は将棋だと無かったはずで
囲碁の方であったとか打診があって断ったとか
なんか聞いた記憶がある


69:名無し名人: 2021/12/16(木) 20:10:29.93 ID:GOZRlzIn
古畑任三郎の将棋回もあれは無理なトリックだったな(封じ手にそういう細工はできない)


70:名無し名人: 2021/12/16(木) 20:13:33.19 ID:HjmGE4Y9
あの回の放送が一番ツッコミ食らったと三谷幸喜が言ってたな


72:名無し名人: 2021/12/17(金) 10:58:05.11 ID:81raTaWi
林葉直子自身がライノベ書いてたんだけどなw

「王将たちの謝肉祭」突撃以前の中原のイメージを残している点で貴重かも


将棋の子 (講談社文庫)
大崎善生
講談社
2014-07-18

[ 2021/12/20 17:30 ] ネタ | CM(57) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


スポンサーリンク

コメント一覧
  1. 2021/12/20 (月) 17:34:47
    盤上の詰みと罰
  2. 2021/12/20 (月) 17:38:27
    凄くないですか列伝
  3. 2021/12/20 (月) 17:50:43
    いくつか読んだけど全部はずれだったw
  4. 2021/12/20 (月) 17:58:30
    どうしたんだ管理人なんで紹介されてる作品の全部のアフィ貼り付けてないんだやる気あんのか
  5. 2021/12/20 (月) 18:03:14
    藤井のドラマまだ?
  6. 2021/12/20 (月) 18:07:16
    横歩取りハメ手裏定跡(飯島A)
  7. 2021/12/20 (月) 18:11:38
    対局が薄い日特有のネタまとめ
  8. 2021/12/20 (月) 18:13:46
    将棋関係では「Nのために」が一番面白かったな
  9. 2021/12/20 (月) 18:14:42
    「盤上の向日葵」は読んだ
    ストーリーとしては面白いし、将棋ファンはおすすめしたいが、真剣師のエピソードが少し冗長な感じ
  10. 2021/12/20 (月) 18:27:53
    いろいろあるんだね
  11. 2021/12/20 (月) 18:36:47
    さすがに数が多い
    誰が面白い順に並べてくれ
  12. 2021/12/20 (月) 18:39:40
    まるで将棋だな
  13. 2021/12/20 (月) 18:43:36
    先崎の文章は大体面白い
  14. 2021/12/20 (月) 18:53:03
    神の悪手は読んだ
    短編集だからか一つ一つの終わり方がもやっとする上に詰将棋使った話とかあるけどそれ以外の要素が強すぎて将棋必要だった…?ってなる小説だったな
  15. 2021/12/20 (月) 18:53:15
    「僕は友達が少ない ゆにばーす」だったかのいろんな作家がはがないの短編を書いてるやつの中にあったアマ三段の変猫の作者の作品が将棋ネタだった記憶がある
  16. 2021/12/20 (月) 19:04:25
    天野宗歩ってのがあったかな。近代将棋かなんかで連載してた?8巻くらいある。
  17. 2021/12/20 (月) 19:06:16
    真剣と聞いて
  18. 2021/12/20 (月) 19:08:08
    なんで将棋とミステリーの組み合わせがこんな多いんだ?
  19. 2021/12/20 (月) 19:09:01
    月下の棋士以外認めない
  20. 2021/12/20 (月) 19:12:02
    2016年秋の事件をうまく小説にしたら売れるぞ
  21. 2021/12/20 (月) 19:14:36
    盤上のアルファは文章上手かった
    展開は忘れてしまったが
  22. 2021/12/20 (月) 19:28:26
    それで藤井さんがロリっ子を弟子にして突撃するのはいつごろでしょうか
  23. 2021/12/20 (月) 19:37:46
    「聖の青春」の村山聖は羽生善治に敗れてから弱点だった序盤研究に勤しむようになり、一段と強い棋士になった
    一方、「将棋の子」に出てくる成田は明らかに序盤が弱点で、周囲からもその旨散々指摘されていたのにも関わらず、頑なに終盤にこだわって序盤研究をしなかった(当時はまだ序盤研究が始まったばかりだったから仕方ない面もあるが)
    「とにかく勝ちにこだわる」
    強い棋士とプロになれなかった棋士の差がよく見てとれるエピソードだと思う
  24. 2021/12/20 (月) 19:44:51
    聖の青春は1月9日にNHKのBSPで放送されるよ
  25. 2021/12/20 (月) 20:07:26
    小説より棋譜の方がおもろいに決まってる
  26. 2021/12/20 (月) 20:12:49
    今日ちょうど『聖の青春』を読み終わりました。将棋が全くわからなくても、引き込まれるように読めました。また、村山聖九段のお人柄、生き様に深く感銘を受けました。生きることとはどういうことなのか、村山聖九段を通して少し教えてもらうことができた気がします。会ってお話ししてみたかったな。
  27. 2021/12/20 (月) 20:28:32
    ダントツで王将たちの謝肉祭
    内田康夫やからね
    メッチャおもろいよ
  28. 2021/12/20 (月) 20:35:06
    小柴葵は最近の漫画やないか
  29. 2021/12/20 (月) 20:58:02
    サンデーで連載してる龍と苺もアニメ化されるといいな
    マッチョな渡辺名人みたいなキャラ出てくるし
  30. 2021/12/20 (月) 21:02:31
    異世界もので何の努力もしていない主人公がいきなり最強なのは大好物なのに、将棋覚えたての主人公が元奨に勝つのに拒否感を覚えるのはなぜなのだろう >龍と苺
  31. 2021/12/20 (月) 21:27:48
    盤上の向日葵は捜査が少しずつ進展していくところが丹念に描かれてるのに、最後の方だけ端折った感じになってるのがもったいなかった
    あと奨励会の制度あたりでちょっと考証に疑問なところがある
    盤上の夜はむしろ将棋パートが一番つまらんかったと思う。麻雀のが一番好き。象棋とチェッカーも良かった
  32. 2021/12/20 (月) 21:38:44
    アマ高段者だった団鬼六先生の小説とかどうですかね(白目
  33. 2021/12/20 (月) 22:11:27
    将棋に関しては漫画よりも小説の方が良作が多いな。
  34. 2021/12/20 (月) 22:26:07
    漫画家の弓月光もアマ高段者だったと思うが作品には全くそれらしき要素が見当たらんな
  35. 2021/12/20 (月) 22:32:30
    とんでもポリスは恋泥棒
  36. 2021/12/20 (月) 22:43:49
    『将棋殺人事件』の主人公は将棋ではなく囲碁の棋士
    作者の竹本健治自身も囲碁のアマ強豪で文人囲碁名人を何度も獲得してる人
  37. 2021/12/20 (月) 22:56:30
    『将棋殺人事件』の主人公は将棋ではなく囲碁の棋士
    作者の竹本健治自身も囲碁のアマ強豪で文人囲碁名人を何度も獲得してる人
  38. 2021/12/20 (月) 23:00:28
    漫画では或るア、ホウの一生が面白かったな
    途中で終わっちゃったけど あの続き見たかった
  39. 2021/12/20 (月) 23:20:48
    弓月光か
    「みんなあげちゃう」で色々勉強したよ
    名作やったな
  40. 2021/12/20 (月) 23:59:49
    或るア.ホウの一生は平成で一番の将棋漫画じゃないかな
    絵は上手くないけどね
    もちろん面白い将棋漫画は他にいくつも出たけど、とりわけ深みを感じる作品だった
    それだけに連載誌に右往左往されて実質打ち切りにされたのは本当にもったいなかった
  41. 2021/12/21 (火) 00:06:23
    将棋漫画で唯一買ってるのは将棋の渡辺くん
  42. 2021/12/21 (火) 00:16:44
    「涼宮ハルヒの一手損角換わり」
    ※作者は谷川流ではない
  43. 2021/12/21 (火) 00:20:23
    そういえば半村良「妖星伝」に
    徳川家治の将軍詰を用いた儀式を行うと
    異界への門が開かれるって話があったっけ
  44. 2021/12/21 (火) 00:42:44
    noiseのエロ漫画に将棋部ネタがあった
  45. 2021/12/21 (火) 01:03:24
    もう団 鬼六先生の時代ではないのかなぁ(ぼそっ)。小池重明の最後のあたりの話しとか・・・・
  46. 2021/12/21 (火) 01:10:01
    期待して読むけど作者の知識が浅いとわかると萎えるよな
    ここにないのだと「僕は金になる」とかまあまあ面白かったよ
  47. 2021/12/21 (火) 08:36:06
    小泉先生の「介護士からプロ棋士へ 大器じゃないけど晩成しました」
  48. 2021/12/21 (火) 09:44:36
    「将棋殺人事件」の主人公は囲碁棋士だけど
    小学生名人戦で囲碁も将棋も優勝してるし
  49. 2021/12/21 (火) 10:05:51
    ジャンプでヒカルの碁がヒットしたと思ったら
    サンデーで歩の駒がスタートして
    マガジンで金田一少年の事件簿の番外編で明智刑事がチェスをはじめたのが笑ったわ
  50. 2021/12/21 (火) 10:33:02
    10中1しか傑作はできんものだな
  51. 2021/12/21 (火) 11:30:55
    りゅうおうのおしごとはイラストレーターにケチがついちゃったのがもったいないね
    変えるのかそのままやるのか
  52. 2021/12/21 (火) 14:56:13
    団鬼六先生の作品は愛読しましたが、将棋とは無関係のものばかりでした。
    すいませんね・・・
    将棋との関連というと、「りゅうおうのおしごと」の漫画で団先生をモデルとした作家がJSに「木馬」を見せて、主人公が焦るシーンが印象的でしたね。
  53. 2021/12/21 (火) 16:20:03
    「真剣師 小池重明」
    たけしとさんまの偉人伝での再現VTRは好きだったよ。
  54. 2021/12/21 (火) 17:24:46
    米47

    小泉じゃなくて今泉先生でしょう?
  55. 2021/12/21 (火) 18:54:43
    50
    「百に一を傑と為す 千に一を秀と為す 万に一を英と為す」
    中国 出典不明
  56. 2021/12/21 (火) 18:56:07
    団鬼六の小説、瀬戸内寂聴の小説
    どっちもどっちだろう
  57. 2021/12/22 (水) 02:09:10
    これは珍しくいいまとめ
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。