畠山鎮八段が「師弟制度は古い、いらない」否定派から「残してもいいのかな」と変化した理由 ~ 2ch名人

i2chmeijinad.png

畠山鎮八段が「師弟制度は古い、いらない」否定派から「残してもいいのかな」と変化した理由



これからの相矢倉 (マイナビ将棋BOOKS)
畠山 鎮
マイナビ出版
2015-01-23

[ 2021/10/21 07:00 ] 棋士 | CM(111) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


スポンサーリンク

コメント一覧
  1. 2021/10/21 (木) 07:05:58
    またまた1か
  2. 2021/10/21 (木) 07:10:19
    師弟制度って何のために存在しているの?
  3. 2021/10/21 (木) 07:17:13
    ガチでさいたろうはワシが育てたって思っとるんか
  4. 2021/10/21 (木) 07:20:52
    体裁という観点で、棋士と女流棋士を統合する必要はないと思うけど、女流棋士が奨励会入会希望者の保証人になれない点は、どう説明されてるのか
  5. 2021/10/21 (木) 07:21:04
    > 今では関西所属棋士を代表する2人の人気棋士を育て上げた畠山。

    さいたろーはまあそうなんだけど黒田はまだそんなにでは?🤔
  6. 2021/10/21 (木) 07:23:45
    兄弟弟子対決!とか盛り上がれる
  7. 2021/10/21 (木) 07:27:54
    系統図を見て楽しむ
  8. 2021/10/21 (木) 07:30:49
    メン太 チュー太 そー太
  9. 2021/10/21 (木) 07:31:42
    ジェダイっぽくて良い
  10. 2021/10/21 (木) 07:34:17
    競走馬みたいで面白い
  11. 2021/10/21 (木) 07:35:12
    もう今は将棋の技術は教えないからあんまり一門の特色とかなくて寂しいよね
    棋風で師匠を選ぶとかそういう感じになってくれたら面白いんだけどw
  12. 2021/10/21 (木) 07:41:00
    > 今では関西所属棋士を代表する2人の人気棋士を育て上げた畠山。
    昨日畠山が黒田に勝ってたら、説得力がなくなっていたかも
  13. 2021/10/21 (木) 07:42:58
    ※3
    ちょっと調べればガチで育ててることがわかるぞ
    ・そもそも斎藤がひたすらハタチンの指導対局を受けに行く
    ・「将棋は教えない」と言って弟子入りしてからも将棋大会に出ないで指導対局に来る
    ・仕方ないので大会のない日にさまざまな戦型ルールで対局し、対局数は一年100局を8年続けたので800局くらい
  14. 2021/10/21 (木) 07:46:19
    バガボンドの鐘巻自斎と佐々木小次郎みたいやな
  15. 2021/10/21 (木) 07:51:18
    変な奴が簡単に入ってこれないから必要なシステムだと思う
    昔のmixiにあった友人招待制と同じ
  16. 2021/10/21 (木) 07:54:06
    ちょっと前に師匠なしで暫定的に受け入れた子の親がモンスタークレイマーで
  17. 2021/10/21 (木) 07:55:51
    現状弟子の面倒見るのうまい人が一手に引き受けてる感じだしなぁ
    いっそある程度の期間で最低一人弟子を取らなくてはいけないようにして(棋戦で勝ち上がって忙しい棋士は免除有りで)、師匠側からスカウトしにいくみたいな感じになれば楽しそう
  18. 2021/10/21 (木) 08:00:29
    十二月中旬放映の番組を今撮ってることに驚き。女流アベトナも八月に撮ってたらしいし

    編集作業はあるだろうが、随分先回りして撮ると言うべきか放映が遅いと言うべきか
  19. 2021/10/21 (木) 08:02:19
    破門の例とかあるのかな。ひふみんのエピソードはちょっと違うか
  20. 2021/10/21 (木) 08:02:27
    3
    こういう風に半端に聞きかじった情報だけで偉そうな事言って、実は全然違ってて恥ずかしい感じになってる人見るの好きだわ

    ガチでさいたろうはワシが育てたって思っとるんかwwww
  21. 2021/10/21 (木) 08:03:22
    19
    棋士の破門は聞かないけど、奨励会員はたまーに聞く
  22. 2021/10/21 (木) 08:05:46
    そなんだ
  23. 2021/10/21 (木) 08:08:26
    面白い記事で、学者の世界からすると将棋の師弟関係は独特で、見直したというのは分かった

    けど、「地方の才能ある子が師匠探しで苦しむ」という、そもそも師弟制度を要らないと思わせた問題について、いまはマモル先生はどのように思われてるんでしょう?

    せっかく興味深い話しなのに記者のツッコミが浅くて残念

  24. 2021/10/21 (木) 08:13:52
    ボートレースとか演歌とか
  25. 2021/10/21 (木) 08:17:03
    4
    本人が棋士ではなくて女流なのに、棋士選抜機関たる奨励会に入会する保証人にはなれないってことなんだろう

    まあこれは仕方ないかな。女流棋士の弟子については、誰か縁のある棋士が形式上の師匠(保証人)になってあげるしかないだろうね
  26. 2021/10/21 (木) 08:18:53
    11 「今は」将棋を教えないんじゃない。お子ちゃまは知ったかやめとこう
  27. 2021/10/21 (木) 08:20:58
    加藤先生は自分から師匠乗り換えたんじゃなかった
  28. 2021/10/21 (木) 08:42:46
    師匠と弟子って棋風はあんまり似ないよね
  29. 2021/10/21 (木) 08:43:42
    25
    納得した。指導棋士とか将棋教室の先生から棋士を紹介されての弟子入りという話は目にしたことがある。あるいはほとんどがそうなのかな。プロの元で将棋を始めるのは考え難い。将軍家に輿入れするお姫様が格の高い家の養女になる話のようで寂しくもあるが、形式であって、元の指導者との縁を絶たれる訳ではないか。棋士の基本情報に親や学校の先生、後援会長を載せ始めたらキリがないか
  30. 2021/10/21 (木) 08:44:17
    つまりさいたろうははたちんが育てたのか
    どっかの棚ぼた師匠とは違うんだな
  31. 2021/10/21 (木) 08:50:05
    25を見て師匠無しでも奨励会受験できなかったっけって思ったら、2020年から師匠必須になったのね
    初段程度の実力しかないのに奨励会試験記念受験みたいな例があったらしいから、試験のレベルを保つためにもこういうのは必要かもしれないね
  32. 2021/10/21 (木) 08:50:43
    師弟制度はあってもいいけど、地方の子に師匠探しと言う余計な苦労はさせたくないね
  33. 2021/10/21 (木) 08:50:59
    ※15
    どこかで女流棋士でも女流四段以上の正会員なら制度上は弟子を取れるみたいなの聞いた記憶があるんだが、自分の勘違いかな?
  34. 2021/10/21 (木) 08:51:30
    なくてならないこともないだろうけど、それぞれの関係性の話とか面白いから続いてほしい
  35. 2021/10/21 (木) 08:51:55
    奨励会を通っていない女流棋士でも正会員なら師匠になれるよ
  36. 2021/10/21 (木) 08:54:20
    将棋のことや将棋以外のことで悩んだ時に、「頼っていい相手」がいるというのは、心強い事だと思う。
  37. 2021/10/21 (木) 08:55:19
    まだ実現はされてないのかな
  38. 2021/10/21 (木) 08:57:19
    師匠がいないと藤井聡太が待ったをした時のように師匠が注意すると言う逃げ道がなくなってしまうよ
  39. 2021/10/21 (木) 08:57:30
    ※1
    凄いなお前
  40. 2021/10/21 (木) 08:58:04
    研修会からなら幹事の先生がいるし、地方で強いと有名なら地元棋士や地元の世話人の知り合いをつてにとかあるけど、今の時代、24で鍛えて突然大会に現れるような子とかもいたりして。でも強かったらどっかでプロとつながるし直接手紙送るのもあり。
  41. 2021/10/21 (木) 08:58:34
    清水市代が石橋幸緒を弟子にしてたよ
    女流師弟
  42. 2021/10/21 (木) 08:59:52
    ※2
    苛烈な三段リーグを突破できるかどうかぐらいを棋士が見極めて上げないと人生フイにしかねないからあるんじゃないの?
    まったく見込みなくても入ってきて泥沼に入る人は世間でも星の数ほどいるし、ある意味保証みたいなもんだと思ってる
  43. 2021/10/21 (木) 09:02:10
    ※23
    そういう人を積極的に受け入れてる先生はいるよ
  44. 2021/10/21 (木) 09:02:29
    奨励会員だった時の山崎八段が師匠に破門されかかったのは有名
  45. 2021/10/21 (木) 09:03:45
    大相撲の師弟とは違うんだよな
    師弟や同門で対戦も普通にあるし
  46. 2021/10/21 (木) 09:06:04
    41
    女流が弟子を取ってはいけないということではなくて、一般の女流は奨励会の保証人にはなれないということ

    でも35の言うように女流でも正会員なら後見人になれるのか。清水さんは女流の数少ない連盟正会員だよね
  47. 2021/10/21 (木) 09:08:04
    女流を師匠に選ぶ奴なんていないだろ
    その時点でセンスないとわかる
  48. 2021/10/21 (木) 09:10:06
    女性奨励会員が里見女流名人や西山女王を師匠にすることは十分あり得る
  49. 2021/10/21 (木) 09:13:26
    ※45
    相撲は現役で親方にはなれんからな
  50. 2021/10/21 (木) 09:14:38
    将棋の強い女の子なら、心情的にらオッサンより女流として頑張ってきた人を師匠にしたいと思う子がいても不思議じゃないな

    ただそれこそ奨励会の後見人とかいろいろあるだろうから、ふつうのプロ棋士に師匠になってもらって方が都合はいいだろうが
  51. 2021/10/21 (木) 09:16:19
    鎭先生の言ってる、地方の有望な子供が師匠が見つからないって結構多いのかな
  52. 2021/10/21 (木) 09:19:49
    師弟制度が要らないとか障壁になっているという人に向けて別の道があってもいいと思うけど
    上手く付き合えるなら利用したほうが良い制度だとは思う
  53. 2021/10/21 (木) 09:24:48
    あまりに合理性に欠けるとかでない限りはこういう伝統は保存していってほしい
  54. 2021/10/21 (木) 09:29:42
    昔はタイトルを争うトップ棋士でも弟子を取っていた印象があるけど、今とはタイトルの数が違うか。現在のタイトルホルダーの中でタイトル経験者を師匠に持つのは豊島だけか
  55. 2021/10/21 (木) 09:43:39
    今はソフトが師匠
  56. 2021/10/21 (木) 09:49:21
    ※18
    女流アベトナのドラフトは8/13収録だが、その後に伊藤沙恵がコロナウィルスに感染したから、予選の収録は8月じゃないはず。予選Aブロックは9/14収録と思う。
  57. 2021/10/21 (木) 09:53:43
    師弟って本読んで面白かったから 師弟制度あったほうがいいなあ
    仲いい師弟の心あったまるエピソード読めると楽しい
  58. 2021/10/21 (木) 09:58:17
    そもそも女流棋士は棋士ではない
    あくまで将棋の得意な女性団体だろ
  59. 2021/10/21 (木) 10:02:47
    昔から師匠は将棋を教える存在じゃなくて、ただの身元保証人、親代わり

    誰かわからん馬の骨がいきなりまとまりを乱さないよう、問題あったら師匠に責任とらして未然に防ぐ、良くも悪くも日本的な組織の知恵

    斎藤みたいに教わったのは例外だろ。昔で言えば森下と東海の鬼花村
  60. 2021/10/21 (木) 10:06:03
    とはいえ時代は変わったよな。昔は師匠は弟子の話しをするのも恥ずかしい感じだった

    昔は夫が妻の話しをするのに、もう出来の悪い嫁ですみません、みたいな

    今は谷川も深浦も嬉しそうに話すもんな。まあちょっと少子化時代の過保護な親みたいだけど、悪くはない
  61. 2021/10/21 (木) 10:07:48
    女流は女流棋士であって棋士ではないですね。そこは誰も異論はないのでは
  62. 2021/10/21 (木) 10:20:16
    その斎藤をはじめ、今日はどれ見ていいか分からんくらい対局が目白押し
  63. 2021/10/21 (木) 10:35:24
    師弟関係も時代とともに変化があるようで最近では
    師匠が弟子を育てるのではなく弟子が師匠を育てる例が出てきているようだ
  64. 2021/10/21 (木) 10:46:07
    競輪と似てる感じか?
  65. 2021/10/21 (木) 10:47:26
    トイストーリー見てくる
  66. 2021/10/21 (木) 10:49:37
    師匠探しが必要なかったら村山聖は一年早く奨励会に入れた。
    ただいい師匠に巡り会えたからこそ、その後の心温まる色々なエピソードが生まれた。
    師匠のおかげで強くなったかどうかは知らん。
  67. 2021/10/21 (木) 10:49:40
    63
    杉本師匠のことかな。いち早く藤井の才能を見抜き、変な影響を受けないように自分の指導対局は控えて伸び伸びと育てたのは師匠の功績
  68. 2021/10/21 (木) 10:52:59
    森信も教えない名伯楽
    勝手に強くなるようじゃなきゃプロにはなれない
  69. 2021/10/21 (木) 11:00:47
    杉本は振り飛車で藤井君は居飛車だからな
    戦い方が全然違う
  70. 2021/10/21 (木) 11:06:51
    理由がしょうもない
  71. 2021/10/21 (木) 11:13:28
    弟子が名人挑戦してくれて師匠としての喜びを感じた、とかなら分かるが、確かに理由がしょうもない
  72. 2021/10/21 (木) 11:16:47
    「師匠なし」の渡部愛の存在が将棋界に歪みを生んでいる
    人としては好きだが、制度問題とは別
  73. 2021/10/21 (木) 11:17:19
    羽生世代とか強い実績のある人が取らないんだからいらんといえばいらんか
  74. 2021/10/21 (木) 11:20:35
    藤井以降の観るさんやマスコミが師弟制度にステレオたイプをおしつけた結果が今
  75. 2021/10/21 (木) 11:41:01
    師匠が将棋を教えることは昔からあまりないが
    花村元司が森下卓に熱心に稽古をつけてたと言うような例外もある
  76. 2021/10/21 (木) 12:05:34
    結局、弟子が可愛くて仕方ないってところでしょ。
  77. 2021/10/21 (木) 12:07:39
    師弟制度は絶対必要だと思うけどね。
    必要な年数が長すぎるから仮にプロになれなくても師匠のコネで就職先を斡旋できる仕組みは必要。
    結局学校の先生と一緒で煩わしい事を大人が肩替わりしてあげる事は必要なんです。
    個人でそういう事を出来る人もいるだろうけど将来の設計を個人の責任にだけ押し付ける事はどんな業界でもメリットよりデメリットの方が大きくなる。
  78. 2021/10/21 (木) 12:26:44
    藤井君の弟子枠争奪戦
  79. 2021/10/21 (木) 12:35:19
    ※64
    似てると思う。
    一緒にトレーニングするのもいれば、名前だけの関係もある。
    明文化されていない独特の文化を教える役割ってのも共通やし。
  80. 2021/10/21 (木) 12:36:16
    師匠って言っても、半分は身元保証人みたいなもんやろ
    勉強家の秀才ならともかく、何しでかすかわからない天才的なのもいるだろうし、そういうのが入ってこないようにするっていうのもあるよな
  81. 2021/10/21 (木) 12:38:45
    黒田とか辺境の棋士だからな
  82. 2021/10/21 (木) 12:39:40
    畠山先生といえば、鬼の奨励会幹事。
    今の関西日本将棋連盟の繁栄の最大の功績者と言ってよいだろう。
  83. 2021/10/21 (木) 12:42:15
    確か少し前に、地方の子が師匠決まる前に奨励会入ってけど、スマホ持ち込んだり、注意してもなかなかルールを守らなくて、注意できる人、管理責任者が必要って結論になったんだろうな。
  84. 2021/10/21 (木) 12:48:46
    良くも悪くも伝統重視が将棋界
    せっかく維持してきた師弟制度なんだから
    大きなデメリットが出てこない限りは存続したほうがいい
  85. 2021/10/21 (木) 12:48:55

    師匠ってのは弟子に引導をわたすのと、就職の世話をするのが仕事ですw

    なんか夢見てる米ばかりだなw


  86. 2021/10/21 (木) 12:51:02
    藤井三冠のメディア対応で杉本師匠が大活躍してるし
    師弟制度はメリットも大きい
  87. 2021/10/21 (木) 12:52:44
    アベマトーナメントでも所司一門が活躍していたし
    いずれ石田一門のチームも出てくるかもしれない
  88. 2021/10/21 (木) 12:54:52
    羽生や渡辺名人が弟子取って
    その子が奨励会で活躍すれば話題になるだろう
    ネタ作りという点でも師弟制度は将棋界に貢献してる
  89. 2021/10/21 (木) 12:55:43
    感想戦見てると、弟子がいるかいないかで接し易さがダンチっぽい
    どっちかっていうと師匠側は強面の棋士が多いのに
  90. 2021/10/21 (木) 12:56:17
    師匠は、ニコ生最前列の視聴者さまです
  91. 2021/10/21 (木) 13:00:18
    創作の厚みだよ。
    将棋は動きがすくないんだから人間関係で話を膨らませないといけない
    弟子は必須
  92. 2021/10/21 (木) 13:05:34
    弟子がタイトル取ると
    師匠がお祝いにかけつける
    それが記事になるから新聞社にとってもありがたいはず
  93. 2021/10/21 (木) 13:06:32
    木村と高野の師弟エピソードは泣かせる記事だった
    ああいう師弟関係が理想
    みんな強くなれるわけではないから棋士もタレント性で売らないと
  94. 2021/10/21 (木) 13:08:06
    谷川は色々とギャップあるね
    弟子とか現役永世の中で一番とらなそうだけど唯一棋士になってるし、B2でも指さなそうだったのに指してるし
    見た目と違って気のいいおっちゃんだし
  95. 2021/10/21 (木) 13:08:31
    師弟共にタイトル経験者というのは希少なんだな。平成以降だと羽生、中村太地、豊島くらい
  96. 2021/10/21 (木) 13:21:18
    ハタチんに怒られたって関西棋士は多いよな
  97. 2021/10/21 (木) 13:24:28
    たいていの師匠は二度しか弟子と指さない
  98. 2021/10/21 (木) 13:31:30
    96
    人柄がよくわかる話しだった
    そういやおじさんも弟子に指導してあげてたほうだね。今は意外とそういう人も多いのかな
  99. 2021/10/21 (木) 13:35:29
    関西生まれなのかと思ったら出身は神奈川なのか
  100. 2021/10/21 (木) 14:24:54
    将棋連盟に変なメンバーを入れないための防波堤機能の一つだと思うけど
    連盟自体がもうそんなに長くは続かんだろ
  101. 2021/10/21 (木) 14:40:57
    師弟制度っていう言葉の印象から受けるような古いことやってないからな
  102. 2021/10/21 (木) 14:46:53
    割りと良い話だったわ、強ければマナーとかどうでも良いみたいなのが増えすぎても困るし
    将棋は文化的側面もあるから、そういうのはある程度必要ななのかなっては思う
  103. 2021/10/21 (木) 15:30:47
    黒田は辺境って、松山市は辺境かw
  104. 2021/10/21 (木) 15:36:27
    ハタチンが奨励会幹事になる前、関西棋士室は麻雀部屋だった
  105. 2021/10/21 (木) 15:53:35
    お兄さんはほぼ見たことがない
  106. 2021/10/21 (木) 16:44:53
    橋本も師匠がいれば狂わなかったかもしれない
  107. 2021/10/21 (木) 19:49:57
    名前だけの師匠なら制度の意味がないし合わない人同士で師弟も辛いな
    その辺りを汲んだ師弟制度になればいいね
  108. 2021/10/21 (木) 20:54:08
    社会人としてまだ未熟な中学生が、同じ土俵に入るんだから
    後見人的な制度はあっても良いんでないか
    師弟ってネーミングがまあアレだが
  109. 2021/10/21 (木) 21:06:18
    はたちんとはげちん
  110. 2021/10/21 (木) 23:07:40
    これから道場とかに通わずネットのみで強くなる子が出てくると地方出身でなくとも師匠探し苦労すると思う
    師弟制度を続けるなら保証人だと割り切って弟子の公募があっても良いのでは
  111. 2021/10/22 (金) 07:53:21
    奨励会員て学生でもないし無職ってことでいいの?
    それなら身元引き受け人や保証人としても師匠って必要だね
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。