西川和宏六段、父の引退に思いを巡らせる ~ 2ch名人

i2chmeijinad.png

西川和宏六段、父の引退に思いを巡らせる






[ 2021/07/02 07:30 ] 棋士 | CM(24) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


スポンサーリンク

コメント一覧
  1. 2021/07/02 (金) 07:32:18
    お大事に!
  2. 2021/07/02 (金) 07:42:52
    父親から師匠に、そしてまた父親に

    あ、師匠は引退しても一生師匠なんだっけ
  3. 2021/07/02 (金) 07:43:05
    ジュニアは都成とよくつるんで
    酒のんでるイメージ
  4. 2021/07/02 (金) 07:47:59
    息子さんがプロ入り決めた時親子で
    握手しながら笑ってる写真あるね
    すごく良い写真 やはり父親だね
  5. 2021/07/02 (金) 07:51:06
    父娘とか兄妹とか姉妹は何組もいるが
    父息子は西川父子だけか?そうなら
    レアケースだったんだな
  6. 2021/07/02 (金) 08:12:12
    しかし59才もまだ若いよ
  7. 2021/07/02 (金) 08:12:13
    お大事になさってください^^
  8. 2021/07/02 (金) 08:59:19
    お疲れさまでした
  9. 2021/07/02 (金) 09:14:58
    谷川と同い年か
    谷川は異常に若々しい
  10. 2021/07/02 (金) 09:24:59
    一定の成績を収めていれば定年はない世界だけどやはり身体がついていかなかったようですね
    長年の棋士生活お疲れ様でした
  11. 2021/07/02 (金) 09:28:40
    蓄えは十分で悠々自適の60台を普通の将棋棋士は過ごせるのかな?棋士は年金も昔は厚生年金だったが今は国民年金のはず。月に65000円支給で国民健康保険や介護保険引かれたらロクにもらえない。ここの老人たちはよくその年金でやっていけるね。
  12. 2021/07/02 (金) 09:32:21
    公式戦なしか、確かに心残りだろうな
  13. 2021/07/02 (金) 09:35:28
    ゆっくり静養されてください。
  14. 2021/07/02 (金) 09:40:42
    お大事にどうぞ

    谷川さんはまだまだ解き放ってるから。。。
  15. 2021/07/02 (金) 10:01:47
    11
    一般の年金受給者は、厚生年金プラス国民年金に企業年金、自分で積み立てた個人年金とかあるんでしょ
    30年くらい前から、皆用意してると思う
  16. 2021/07/02 (金) 12:12:47
    日常生活はできている、といっても公式戦から退くってことはなんか療養が必要なんだろう
  17. 2021/07/02 (金) 18:07:44
    棋士の息子で棋士目指すのに奨励会入りが中3ってずいぶん遅いな
  18. 2021/07/02 (金) 18:41:04
    いろんな意味で息子はやりづらいと思うけど実力でプロ入りしたのなら凄い事だ
    まだごにょごにょできそうな雰囲気が漂っているのが将棋界だけど、ジュニアは顔つきがプロっぽい
    60までやったらひとつ達成じゃないかな
  19. 2021/07/02 (金) 18:55:51
    ジュニアさんはお酒ほどほどにね
  20. 2021/07/02 (金) 19:36:45
    カメのようにドバドバ酒を飲むからなあ
  21. 2021/07/02 (金) 19:57:27
    >公式戦で対局できなかったことは心残りですがこれも一つの厳しさだと思います。

    公式戦でやりたかったのか?
  22. 2021/07/02 (金) 20:37:34
    四段昇段のときから目標のひとつだっただろうな
  23. 2021/07/02 (金) 22:12:28
    親子棋士は木村義雄十四世名人と木村義徳九段、板谷四郎九段と板谷進九段がある。
    非常に重い苦労を子に背負わせるから大変なことだと芹沢博文九段が評していたのを思い出した。
  24. 2021/07/02 (金) 23:35:28
    囲碁と違って親子棋士が少ないのが将棋界の誇り
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。