米長邦雄永世棋聖「相手の大事な将棋ほど、力を出して負かせ」 将棋界に八百長がない原点 ~ 2ch名人

i2chmeijinad.png

米長邦雄永世棋聖「相手の大事な将棋ほど、力を出して負かせ」 将棋界に八百長がない原点




[ 2019/12/13 09:30 ] 棋士 | CM(135) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


スポンサーリンク

コメント一覧
  1. 2019/12/13 (金) 09:33:15
    無いかどうかは分からないだろ
  2. 2019/12/13 (金) 09:36:11
    これが米長哲学というやつか
  3. 2019/12/13 (金) 09:37:23
    書いてるの青野かよ
  4. 2019/12/13 (金) 09:47:52
    冤罪事件はおこしたぞ。
  5. 2019/12/13 (金) 09:48:16
    米長哲学が将棋の神様に評価されて天国行けた米長

    そして天国で酒池肉林
  6. 2019/12/13 (金) 09:49:38
    地定
  7. 2019/12/13 (金) 09:56:14
    青野さんが言っているのだからそうなんだろう
  8. 2019/12/13 (金) 09:56:49
    トップ棋士はそんなことしないけど
    下の方のロートル互助会は存在するでしょ
  9. 2019/12/13 (金) 09:58:00
    折田さん三連勝で決めても本田池永とは対局するの?
  10. 2019/12/13 (金) 10:02:04
    一流棋士にさえ失着や頓死の事例がある以上、対局から八百長かどうかは断定できないからな。
    八百長を裏づけるメールのやりとりみたいな具体的な証拠が見つからない限り、「シロ」判定だわな。
  11. 2019/12/13 (金) 10:05:31
    あの藤井君が待ったするくらい、真剣勝負やもんな
  12. 2019/12/13 (金) 10:09:23
    八百長防止の意味では順位戦はまぁまぁ優れたシステム
  13. 2019/12/13 (金) 10:10:51
    荒れそうな記事だな
    どう荒れるかはここのコメ欄民の民意か…
  14. 2019/12/13 (金) 10:11:57
    12
    最終局、降昇級関係なくても、勝ち負けで順位違ってくるからね
  15. 2019/12/13 (金) 10:13:45
    八百長の語源は囲碁からなんだね
  16. 2019/12/13 (金) 10:15:37
    一方で米長の時代は二日酔いで指しても許されただろう
    重要でない対局の前日は飲んだくれていると推理
    米長さんが飲んだくれたかはしらん
  17. 2019/12/13 (金) 10:15:54
    まあ米長は哲学のせいで逆に目の敵にもされただろうし、それであの実績なんだからすごいわ。
    地獄で頑張ってくれ。
  18. 2019/12/13 (金) 10:30:19
    石田先生の名局集に八百長を持ちかけられた逸話が載っているはず。昔は普通にあったんだよきっと。
  19. 2019/12/13 (金) 10:33:25
    ※16
    確か、森安先生は対局前日は大酒して当日は二日酔い・午後からエンジンがかかる、と言われていた記憶がある。
  20. 2019/12/13 (金) 10:38:09
    これが特別な一言扱いされているというのは逆にそうじゃない常態を浮き彫りにしているような
  21. 2019/12/13 (金) 10:39:37
    ※18
    誤解招かないように、石田先生は断った・勝ったまで書いてあったと記憶している。
  22. 2019/12/13 (金) 10:40:01
    勇気とアストが指宿に乗り込んで森伊蔵をがぶ飲み 
    アストは飲みすぎてしゃっくりが止まらなくなったってどういうことよ!
  23. 2019/12/13 (金) 10:40:34
    全校集会で万引きは良くないことだと先生方が言い続ける学校は、万引きが頻発しているところだ
  24. 2019/12/13 (金) 10:43:56
    将棋祭りとか公開対局はエキシビジョンみたいなもんなんで多少はね
  25. 2019/12/13 (金) 10:47:55
    「将棋界に八百長がない理由」てのが臭すぎて笑うしかないwww
    青野は認○症なのかなやっぱり
    八百長を超える壮大な八百長…対局以前の八百長状態があったんだがな
  26. 2019/12/13 (金) 10:48:22
    実際対局棋士の心の内はわからんが、温情だろうな…って感じることもあるけどな
    降級ぐらいならまだしも負けたら引退とかになるとな
    狭い村の中で落ちこぼれを谷底に突き落とすってのは本当に嫌な役回りだ
    勝っても負けてもしこりが残ってしまう
    もちろん窮鼠猫を噛む的に追い込まれていつも以上の力を出せたってこともあるんだろうけど
  27. 2019/12/13 (金) 10:54:34
    竜王戦6組の引退かけた大熱戦で負かすのとか見てるとそこまでしなくてもとか思ってしまわんでもないが勝負に全力なのだろう
  28. 2019/12/13 (金) 10:54:47
    将棋界唯一の快挙である永世七冠→国民栄誉賞ですが、受賞者の永世七冠を決めた対戦相手が当該年度の勝率で負け越すぐらいに不調→
    でも国民栄誉賞受賞が決まると、その対戦相手は次年度から8割越えの勝ち越し


    事実です
  29. 2019/12/13 (金) 10:55:43
    確か木村14世名人も「将棋は日々の何気ない一局一局が大きな山である。決しておろそかにしてはいけない」と言っていたと思う。
    大山名人もその言葉に共感していた。
    米長語録と同義だと思う。
  30. 2019/12/13 (金) 11:00:58
    八百長は無いと思う。
    でも相手の人生がかかった対局で手を抜くという程ではないにしろ
    本気で殺しにかかる棋士は意外と多く無いかもしれないという認識。

    今行われているプロ棋士編入試験も然り。。。

    でも米長哲学は素晴らしいと思うよ。
  31. 2019/12/13 (金) 11:22:39
    ただし米長は”運気が高まるから”というややオカルトな理由で実践していた
    それを”ヤオなし”の意味に変えたのが羽生世代
  32. 2019/12/13 (金) 11:27:15
    ピークすぎたのに不自然な勝率残してるやつとか疑うべきだけどな
  33. 2019/12/13 (金) 11:30:40
    実際あるかどうかはともかく
    理念だけは高いところに残しておかないと相撲になる
  34. 2019/12/13 (金) 11:33:27
    ※32
    渡辺とかな
    どう考えてもおかしい
  35. 2019/12/13 (金) 11:34:35
    ※9
    しない
  36. 2019/12/13 (金) 11:36:07

    勝率が何年も安定しているから、八百じゃないって言うじゃない~、でも逆にその方が機械的ですから~~残念!
  37. 2019/12/13 (金) 11:37:44
    ※28
    忖度総理からの受賞にふさわしいw
  38. 2019/12/13 (金) 11:39:40
    羽生の『分からない時こそ、読みより勘』ってのも八百長が無いって言われるゆえんだと思う
    終盤の2択に間違えて負けても、指運が無かったからで済まされる
  39. 2019/12/13 (金) 11:40:27
    去年まで5割前後だった丸山が最近まで8割近い成績を疑ったりするかなあ?
  40. 2019/12/13 (金) 11:40:52
    何を言ったところで青野だし
    お前が言うなとしか思わない
  41. 2019/12/13 (金) 11:45:41
    不自然なのは三浦だけ。
  42. 2019/12/13 (金) 11:51:28
    米長邦雄『人間における勝負の研究』に詳しく書いてありますよ。
    順位戦B1大野源一戦がすごい将棋です。
  43. 2019/12/13 (金) 11:53:14
    7割勝って当たり前の人が突然6割すら勝てなくなった人とかが一番怪しいけどな
  44. 2019/12/13 (金) 11:56:23
    適当に王手したら後は流れでw
  45. 2019/12/13 (金) 11:59:06
    糸谷や稲葉が復調して7割勝ちだすと怪しまれるんかな?
  46. 2019/12/13 (金) 12:08:29
    基本的に勝てば勝っただけ対局が増えて対局料もらえるから八百長してわざと負けるメリットがないからね
    対局数が決まってる順位戦でそんなことすれば降級点に繋がって棋士生命を縮める結果になりかねないからなおさら
    ま、昭和の昔に嫌いな棋士を昇級させないために最終局で早投げが行われたりって話はあるがな
  47. 2019/12/13 (金) 12:12:02
    A級最終局で、米長に負けて名人挑戦を逃したのは森安さんだっけ?
    米長さんは僕に意地悪ばかりするって打ち上げで悔しがったって何かで読んだ気がする。
  48. 2019/12/13 (金) 12:13:56
    米長も最初は方便で言ってただけなんじゃないかと思う
    その後周囲に受け入れられるうちに優れた思想を生み出せたと手柄のように感じるようになっただけで
  49. 2019/12/13 (金) 12:17:00
    これについては米長も地獄で胸張っていい
  50. 2019/12/13 (金) 12:21:22
    ソフト研究を含む現代調の将棋についてゆけなくなった4割竜王が8割5分三冠に突如なるかねぇ
    前年が不調すぎたと捉えることも可能だが、野球で言うと3割キープから2割ジャストに落ちたバッターが3割8分くらい打ち出した訳だ
    練習方法が変わってね
    じゃあ森内サンもガラッと変えたらまた3割打ち出すのかなぁ?
    それも見たいけど、どうなんだろうなぁ?釈然としない
  51. 2019/12/13 (金) 12:29:40
    高島弘光「石田君、こんなことをいうのは何だが私にも生活がかかっているので負けてくれ」
    石田「だが断る」
    高島「では明日は勝負だな、君はいい度胸をしとるよ」
    結果→高島勝ち
  52. 2019/12/13 (金) 12:30:30
    羽生の永世七冠と国民栄誉賞が八百長だー!忖度だー!って言うなら
    渡辺の3連敗4連勝の方が100倍八百長なんだよなあ…w
    まあ便所のク ソが国民栄誉賞なんて忖度ダーっていくら吠えても
    羽生が実力で竜王をもぎ取って将棋界初の受賞を成し遂げたという事実は1ミリも変わらんのが
    悲しいw
  53. 2019/12/13 (金) 12:31:35
    八百長はあいつだけ
  54. 2019/12/13 (金) 12:32:35
    もし森内さんが勝ちだしたら疑うのか?って話だよ
  55. 2019/12/13 (金) 12:33:41
    まあ永世竜王を獲った時の羽生の将棋は凄まじかったからな
    棋譜を見れば分かるが渡辺もあの番勝負の時はそんなに調子は悪くなかった
    6六飛~8八金のあたりとか異次元
  56. 2019/12/13 (金) 12:35:49
    これ、逆に言えば昭和の時代の将棋界は空気を読む・忖度・八百長・圧力というのが
    まかり通ってた時代って事でしょ
  57. 2019/12/13 (金) 12:37:24
    ※26
    そういうの確かにありそうなんだが、実際、生涯最終戦を勝って優秀の美を飾った棋士ってあまりいないよ。
    米長も最後は王将戦リーグ全敗だし(もっとも、引退予告の上で王将戦リーグに参加したこと自体が優秀の美かもしれんし、リーグである以上、相手は全員トッププロ、和服着用、上座下座、特別対局室とか、生涯A級の大山と並んでカッコいい引き方だと思う)。
  58. 2019/12/13 (金) 12:38:02
    将棋界に八百長がないだって?
    聡太のデビュー戦が加藤一二三だったのを忘れたのか?
  59. 2019/12/13 (金) 12:39:27
    青野だもん。ヤクザが悪いことしてませんと言ってるのと同じ。
  60. 2019/12/13 (金) 12:46:25
    30 親戚弟子筋の黒田はかわいそうだったな。大地都成橋本に勝つなど好調だったのに折田に勝てなかったばかりに舐められて谷川にすら粘られ負け、新人の石川にも舐められて負けとか可哀想すぎる。編入試験の試験官ホンマにリスクしかないわ。
  61. 2019/12/13 (金) 12:50:27
    組み合わせの作為を八百長とは言わんやろ
  62. 2019/12/13 (金) 12:53:00
    河口が大山康晴の晩節
    で八百を匂わすこと書いていたけどね
    先崎もC2で降級が無かった時は
    ユルユルだったと書いていた。

    あと誰だった忘れたけど
    木村名人を負かすために控室で検討し
    相手に差し手を送ったけど、それでも負けた
    という笑い話を書いていた人がいたけどね
  63. 2019/12/13 (金) 13:01:29
    「名人などゴ ミのようなもの」「じゃあお前は一体何なんだ」「ゴ ミにたかるハエですな」
    という舌戦が繰り広げられてた時代
  64. 2019/12/13 (金) 13:09:44
    ※57
    実際のとこはどうだか外野にはわからんことだから、名誉毀損になるし名前は出さなかったけど
    一応一人を思い浮かべて書いた
  65. 2019/12/13 (金) 13:12:09
    青野だしな……
  66. 2019/12/13 (金) 13:15:19
    ※60
    黒田は試験時点で勝率5割だったし、そんなもんだろ
    試験結果に結びつけてどうこう言うのは違うように思う
  67. 2019/12/13 (金) 13:21:37
    ※28
    将棋界唯一の快挙である永世七冠→国民栄誉賞ですが、受賞者の永世七冠を決めた対戦相手が電子機器の持ち込みが厳格化すると勝率で負け越すぐらいに不調→
    でも電子機器の検査が事前通知、緩和が決まると、その対戦相手は次年度から8割越えの勝ち越し


    事実です

    八ゲブリーフ
  68. 2019/12/13 (金) 13:22:30
    ↑お前は滅菌されようね。
  69. 2019/12/13 (金) 13:26:59
    ※67
    こっちの方がはるかに可能性高いなw
  70. 2019/12/13 (金) 13:27:53
    不正はあいつだけなんだよ
  71. 2019/12/13 (金) 13:33:23
    没後もここまで語り継がれるとは、米長さんも天国で喜んでるやろなぁ
  72. 2019/12/13 (金) 13:36:32
    高浜に負けた中桃は、本当に実力を出し切ったのであろうか?
  73. 2019/12/13 (金) 13:41:08
    ※63
    それは木村v升田の対戦前インタビュー・しかも確か升田が名人挑戦前だから途方もない昔の話。
  74. 2019/12/13 (金) 13:41:16
    ※68
    お前管理人だろ
  75. 2019/12/13 (金) 13:43:47
    ※74
    お前頭悪いな
  76. 2019/12/13 (金) 13:43:54
    米長哲学
    「相手の大事な将棋ほど、力を出して負かせ」

    渡辺哲学
    「相手の大事なタイトル挑戦ほど、政治力を出して潰せ」


    涅槃で待つ! >米長
  77. 2019/12/13 (金) 13:47:41
    渡辺哲学
    「ここぞという時で使え」
  78. 2019/12/13 (金) 13:48:03
    ※48
    米長は「人生における~」で「自分の運気を上げるには相手の運気を吸い込む。その為には~」の文脈でこの台詞を使ったはずで、逆に「情けをかけると自分の運気を吐き出す。勝負の女神に嫌われるから。」との旨も書いていたはず。その意味では最初は「八百長は良くない」という倫理ではなくいわば殺伐としたものだったと覚えている。
  79. 2019/12/13 (金) 13:49:29
    将棋が興行である以上何らかの力はどこかに働いているんでしょう
    それを八百長だとか誰かへの忖度だとか言うか言わないかは別として
    高校入試じゃあるまいし公平公正である必要はないわ
  80. 2019/12/13 (金) 14:05:11
    標準的将棋ファン「八百長って囲碁由来なンだろ?ざまあ」
  81. 2019/12/13 (金) 14:23:47
    渡辺=白鵬
    派閥を作ってやりたい放題
  82. 2019/12/13 (金) 14:27:18
    三浦=龜
  83. 2019/12/13 (金) 14:31:54
    ※66 早投げの谷川に粘られてひっくり返されたのはさすがに黒田信用失ったんやなと思ったわ
  84. 2019/12/13 (金) 14:33:04
    に反則エルボーを食らった棋士
  85. 2019/12/13 (金) 14:33:10
    第一人者「〇〇は黒に近い灰色ですね、ええ、ええ」
  86. 2019/12/13 (金) 14:33:43
    黒田って独特な雰囲気があるよな
  87. 2019/12/13 (金) 14:43:25
    折田が勝てるようキトウしてます、いや祈ってますです、ハイ
  88. 2019/12/13 (金) 14:44:06
    ※83
    勝率5割の新人相手に折れて早投げするほど谷川は弱ってないだろ
    谷川を見くびりすぎ
    比較的弱い相手と多く当たる新人は勝率高くなるわけだし、それで勝率5割というのは
    正直、失うほどの信頼を得られてない成績
  89. 2019/12/13 (金) 14:53:12
    ※88 確かに言われてみればそんなもんか。谷川の粘り勝ちが珍しいもんだから見方が変だったようだ。
  90. 2019/12/13 (金) 14:54:13
    あえてそう言わざるを得ない将棋界って、やはり何か引っかかるモノは有る
  91. 2019/12/13 (金) 15:10:28
    ※90
    どうしても情が絡むから、そういうものがあるのがデフォルト状態なんだろう
    将棋界に限らず村社会での勝負事だとね
    その上で非情だと後ろ指を刺されずに済む理屈を示した米長は立派だと思うよ
    本人的には情に流されず勝ちに行った自分の正当化だったのかもしれないけどさ

    毀誉褒貶が激しい人だが、米長哲学は将棋界にとって本当に大きな財産になってる
  92. 2019/12/13 (金) 15:16:59
    巨人のV9がかかったシーズン終盤
    阪神は残り2試合マジック1の中日戦
    相手の先発星野は、巨人に連覇されるくらいなら、阪神でいいだろ


    と、真ん中に投げ続けたのに、打てなかった阪神打線
  93. 2019/12/13 (金) 15:21:25
    プロ棋士なんて負けず嫌いが行き過ぎて頭おかしくなってるような連中ばかりなんだし
    基本的に八百長はないと思うがなあ
  94. 2019/12/13 (金) 15:42:02
    八百長は無いが不正はあった!

    三浦よ、米長の墓前で謝罪したのか!?
  95. 2019/12/13 (金) 15:44:39
    ※92うーん酷い
  96. 2019/12/13 (金) 16:31:45
    米長哲学はもっと評価されるべき考え
  97. 2019/12/13 (金) 16:41:07
    まあ、広瀬の奮闘で忖度がないのは嫌というほど分かった
  98. 2019/12/13 (金) 17:14:31
    八百長はナベ
  99. 2019/12/13 (金) 17:43:14
    含めて興行だが忖度はあるやろ
  100. 2019/12/13 (金) 17:43:45
    八百長は三浦だけ
  101. 2019/12/13 (金) 18:12:23
    このライターさんは偽証罪で刑務所行きだな。
    証明できないものを断言して金取ったら罪だよ。
  102. 2019/12/13 (金) 18:29:45
    男ならここぞという時で使え
    渡辺次期首相のお言葉である
  103. 2019/12/13 (金) 18:48:06
    リアルにこれ言ったのが永世棋聖の最大の功績かもしれん
  104. 2019/12/13 (金) 18:55:57
    米長先生も天国でダブルピースで
    ○んこなうしてるだろうな
  105. 2019/12/13 (金) 19:05:20
    誰だったか羽生を電王戦に出さないために第2期叡王戦は連盟の八百長だと言ってたな。
  106. 2019/12/13 (金) 19:25:45
    前に豊島二冠が「自分は相手の状況がどうあれ練習対局含めどんな対局でも全力を尽くしてるし、
    将棋は気持ちを入れたら勝てるってものでもないから米長哲学は特に気にしてない」って言ってて、
    ぐうの音も出ないほど納得した覚えがある
  107. 2019/12/13 (金) 19:26:55
    黒田アゲアゲの16歩初手・・
  108. 2019/12/13 (金) 19:44:10
    パワハラ、セクハラはヤリ放題だったな
  109. 2019/12/13 (金) 19:57:50
    先ちゃんの復帰戦のミッチーとの叡王戦予選の対局は
    ミッチーからの快気祝いだったと思っている
  110. 2019/12/13 (金) 22:30:27
     天皇陛下は28日の園遊会の席上、東京都教育委員を務める棋士の米長邦雄さん(61)から「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と話しかけられた際、「やはり、強制になるということではないことが望ましい」と述べた。
     米長さんは「もうもちろんそう、本当に素晴らしいお言葉をいただき、ありがとうございました」と答えた。
     
     天皇が国旗・国歌問題に言及するのは異例だ。
     陛下の発言について、宮内庁の羽毛田信吾次長は園遊会後、発言の趣旨を確認したとしたうえで「陛下の趣旨は、自発的に掲げる、あるいは歌うということが好ましいと言われたのだと思います」と説明。さらに「国旗・国歌法制定時の『強制しようとするものではない』との首相答弁に沿っており、政策や政治に踏み込んだものではない」と述べた。
     「日の丸・君が代」をめぐっては、長年教育現場で対立が続いてきた。東京都教委は昨秋、都立校の式典での「日の丸・君が代」の取り扱いを細かに規定し、職務命令に従わない教職員を大量に処分。99年に教育委員に就任した米長さんは、こうした方針を推進する発言を繰り返してきた。
  111. 2019/12/13 (金) 22:32:01
    それにしても彼は、何という時代錯誤な奴なのだろう。私は陛下のためにこのように粉骨砕身しております、とアピールしたかったのであろうか。それに、一万歩譲って彼のその「仕事」とやらが正しいとしても、この根性はいけ好かないし、こういうアピールの仕方は武士道的観点からも美しくないと思う。
  112. 2019/12/13 (金) 22:33:52
    米長先生、当時、東京都教育委員会委員。

    この時期の東京都教育委員会は、入学式・卒業式での
    君が代斉唱・日の丸掲揚を積極的に推進し、
    教職員には、職務命令を出してでも、
    きっかり起立させ、歌いなさい、
    という通達(学習指導要領解釈)・指令を出していたわけです。

    そんなわけで、教育委員会と現場の軋轢が多数訴訟になっている、
    というのは、みなさんもご存じの通りです。


    さて、米長先生は、天皇陛下とお話しをしていて
    唐突にこのようにおっしゃったようです。

    「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます。」

    その時の天皇陛下のお言葉は、次のようなものでした。

    「やはり強制になるということではないことが望ましい。」


    ということで、これが世にいう米長園遊会事件です。
    米長先生の発言は、当然のことながら、多くの批判にさらされました。
  113. 2019/12/13 (金) 22:35:56
    米長邦雄に対する天皇陛下のご発言
    2004/10/29

    東京都の教育委員をやっている元将棋やっていた米長邦雄という男が園遊会に招かれて、「日本中の学校に国旗を 掲げて、国歌を斉唱させる というのが私の仕事でござ います」という、都教委の方針を述べた。これについて、天皇陛下が「やはり、あのあれですね。 強制になるということでないことがね。 望ましいと」とお答えになられた。これに対して、「本当にすばらしいお言葉 いただきましてありがとう ございました」とこの男は答えたという。

    すばらしいお言葉をいただいたと思うのならば(俺もそう思う、日本国憲法の精神をまさにそのまま語られた言葉だと思う)、「国旗を掲げ、国歌を斉唱させる」のをやめなさい。この件についてこの男が書いているところはここですが、ここのポイントはすっかり除外している。さらに問題なのは、


    天皇陛下を政治的利用しようとしたことだろう。つまり、自分の発言に対して陛下が「ご苦労様です」とでも言ったら、これを御旗に(天皇陛下も感謝されていたとか言って)さらに教員に対する思想統制を行おうというわけですね。許し難い暴挙だな。
  114. 2019/12/13 (金) 22:39:30
    ttps://twitter.com/Cadavre_K/status/81074489307303936

    園遊会、棋士の米長邦雄が天皇陛下にたしなめられた。米長氏は都の元教育委員。天皇陛下に「日本中の学校で国旗を掲げ、国家を斉唱させることが私の仕事でございます」と話しかけた。これに対し、天皇陛下が「やはり、強制になるということではないことが望ましいですね」

  115. 2019/12/13 (金) 23:05:06
    普通にあったので、あえて米長理論として広めた。羽生世代が出てくる頃はガチばかりになったと見てる。関西は長く残ってたね。千円札の復帰とか。久保の三羽烏世代ではあった。糸谷あたりの世代が出てきてガチになった。けど、最近は東西問わず復活してるかもしれない。B2以下の降級を巡る星取りで分かる
  116. 2019/12/13 (金) 23:24:30
    子どものころ祖父に五目並べで勝ったコトあるから、囲碁は将棋と違って、どうしても大人の真剣な仕事と思えない
  117. 2019/12/13 (金) 23:31:33
    青嶋はちゃんと米長哲学実行したぞ??
  118. 2019/12/13 (金) 23:51:57
    絶対ないとは言い切れないが
    性格や能力的に、八百長「できない」人が多そうではある
  119. 2019/12/14 (土) 00:11:33
    118
    まさにね。何もしてなくても普段から挙動不審だとみんなに言われてる人とかね、出来る訳ない。
  120. 2019/12/14 (土) 00:18:43
    米長先生なら自力で天国行きそう(小並感)
  121. 2019/12/14 (土) 02:16:38
    米長語録で衝撃的なのはやっぱり「○○○○を見るような目で将棋盤を見ろ」だろ
    初見は噴き出したわ
  122. 2019/12/14 (土) 06:54:23
    内藤先生の将棋世界ロングインタビュー


  123. 2019/12/14 (土) 07:53:57
    前々回の王将リ-グ戦の渡辺天彦は明らかに八百長だったな。
    天彦降級決定後の渡辺戦に負けてあげた。
    金が動いたかは分かりませんが、3割龜頭と言われた渡辺が圧勝した内容。
  124. 2019/12/14 (土) 08:52:22
    三浦弘行は不正龜頭だ。
  125. 2019/12/14 (土) 08:58:17
    これもbot
  126. 2019/12/14 (土) 08:59:12
    と喚くナベアンbot
  127. 2019/12/14 (土) 09:54:20
    どんな汚い手を使っても防衛しなければいけない


    清々しい渡辺哲学
  128. 2019/12/14 (土) 10:01:55
    汚い手をつかい不正をはたらく
    三浦哲学
  129. 2019/12/14 (土) 15:02:15
    出雲のイナズマすごい!上野愛咲美すごくない
  130. 2019/12/14 (土) 20:10:33
    スポンサーと会長、仲の良いメディア使って、直近、負けてる相手を八百長扱いして対局させないって八百長があったばっかりなのに何言ってるんだろこいつ?
  131. 2019/12/14 (土) 20:14:46
    だめうら
  132. 2019/12/15 (日) 01:10:05
    棋士の過半数の賛成で理事を下ろされた人が言ってもなあ
  133. 2019/12/15 (日) 01:45:28
    かつうら
  134. 2019/12/15 (日) 10:42:45
    六浦雄太
  135. 2019/12/15 (日) 10:47:15
    理事解任をまだ根に持ってるから折に触れ自己弁護を書くんだよなこの連載
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。