平成最高のタイトル戦は? ~ 2ch名人

i2chmeijinad.png

平成最高のタイトル戦は?



1:名無し名人: 2019/04/28(日) 02:02:19.84 ID:0aQBWRF5
やっぱり2008竜王戦の羽生渡辺かな?


2:名無し名人: 2019/04/28(日) 02:04:12.51 ID:iV3hpHLD
1999の藤井羽生


3:名無し名人: 2019/04/28(日) 02:10:40.32 ID:ZYCCGH6L
第2回電王戦


4:名無し名人: 2019/04/28(日) 02:20:10.06 ID:6SiM7han
2008竜王戦は本当に奇跡だよな
どっちが勝っても初代永世竜王(羽生は永世七冠もかかってる)
竜王対名人
将棋界初の3連敗から4連勝


5:名無し名人: 2019/04/28(日) 04:45:37.57 ID:HBKXYPr8
2008年竜王戦第4局だな
YouTubeにある情熱大陸の密着取材観ると
羽生の手番で羽生が水飲んで1分30秒時間使って指した
その間渡辺は考えて打ち歩詰めを発見
自分の手番で89飛と打ち下ろした
羽生が打ち歩詰めに気づいた時には手遅れ
羽生は投了した


6:名無し名人: 2019/04/28(日) 09:25:07.34 ID:Ic/6WbMt
今の時代にYouTubeなんて見てる人いたんだ


9:名無し名人: 2019/04/28(日) 10:49:37.38 ID:HBKXYPr8
>>6
YouTubeは過去の棋譜や将棋番組も多いからね


12:名無し名人: 2019/04/28(日) 21:24:09.18 ID:gGIUdAcQ
>>6
YouTuberやらVTuberが話題なこの時代に何いってんの?
米津が3億再生行ってるのに


7:名無し名人: 2019/04/28(日) 10:15:27.77 ID:y4EuvZcK
自分は羽生 三浦の名人戦かな
四局とも棋譜が美しい


8:名無し名人: 2019/04/28(日) 10:39:54.20 ID:joPHERnX
7冠阻止の谷川羽生王将戦


10:名無し名人: 2019/04/28(日) 11:30:20.60 ID:fiWqrClf
平成4年だったか
谷川羽生の竜王戦
有名な光速の寄せがでたけど
番勝負は羽生が勝った


11:名無し名人: 2019/04/28(日) 12:47:06.02 ID:2kC5jhRe
2000年の羽生藤井竜王戦だろう
20世紀最後のクリスマスに一歩竜王が生まれた


平成30年版 将棋年鑑 2018

マイナビ出版 (2018-08-01)
売り上げランキング: 138,906
[ 2019/04/30 16:30 ] ネタ | CM(111) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |


スポンサーリンク

コメント一覧
  1. 2019/04/30 (火) 16:40:22
    竜王挑戦者交代 冤罪 で検索しちゃだめ
  2. 2019/04/30 (火) 16:42:10
    渡辺明が羽生をフルボッコにした竜王戦かな
    あれは今思えばヒーローの交代を強く印象付けるタイトル戦だった
  3. 2019/04/30 (火) 16:42:30
    ちゅーか竜王戦縛りけえ?
    名前より内容で選びたい
    名局が多かったやつとか
  4. 2019/04/30 (火) 16:48:15
    第67期棋聖戦を推すわ
    七冠が崩れた瞬間
  5. 2019/04/30 (火) 16:48:48
    2018年名人戦第1局は名局だった
  6. 2019/04/30 (火) 16:51:08
    渡辺三浦の竜王戦
  7. 2019/04/30 (火) 16:58:42
    やっぱ羽生渡辺の2008年竜王戦やな
    やっぱりあのタイトル戦が一番印象強いわ
  8. 2019/04/30 (火) 17:04:01
    挑戦者変更の盤外戦が一番面白い
  9. 2019/04/30 (火) 17:04:50
    あの2008竜王戦でナベに応援イラスト送ったナベ嫁が
    今は漫画家なのも面白い
  10. 2019/04/30 (火) 17:05:10
    解説の島とタナトラが光速まったく読めずにかわいそうだった
  11. 2019/04/30 (火) 17:06:53
    個人的に一番思い出深いのは、森内が名人復位した年の名人戦
    森内3連勝からの3連敗という痺れる展開
    第七局終盤、鋭い角切りの寄せで決めたのもカッコよかったなぁ

    あとは太地が羽生に一歩及ばなかった王座戦も面白かった
    その後、もう一回羽生に挑戦して取るとはねw
  12. 2019/04/30 (火) 17:10:10
    あのときの太地くんは羽生さんにマジで壊されちゃってたからね
    まあよく復活したよ
  13. 2019/04/30 (火) 17:18:54
    2008年の竜王戦だな
    この勝負は互いに初代永世竜王をかけて戦い、羽生が勝てば永世七冠で国民栄誉賞が検討されていた
    それゆえ、午後10時からの報道ステーションでもトップニュースでライブ中継されていたり、いろいろと記憶に残っている
    個人的にはこれは100年に2回も3回もある勝負じゃないと思う
  14. 2019/04/30 (火) 17:19:50
    95年、七冠を阻止した王将戦が忘れられない
  15. 2019/04/30 (火) 17:26:18
    まぁ当然なんだけど、羽生が負けた対局が最高になるんだよな。名局賞と同じで双方強くないといけないから
  16. 2019/04/30 (火) 17:30:55
    永世7冠達成の竜王戦だな。
    冤罪で挑戦者を無理やり変更して金儲けする犯罪者を、将棋の第一人者が本気でしばきにいった。
    あれは最高だろう
  17. 2019/04/30 (火) 17:32:41
    7冠達成の第1局目かな。
    一年越しの6冠vs谷川王将で、羽生は何を指すんだと思ったとこからの羽生四間飛車。
  18. 2019/04/30 (火) 17:34:38
    最高といったら羽生谷川の名人戦でしょ。
    将棋のまさしく最高峰の戦いで、解説の人がこんなん俺らにわかるわけないやんって言ってたのが面白かったわ
  19. 2019/04/30 (火) 17:40:31
    第44期王将戦 今更語るまでもなく谷川浩司が羽生の7冠達成を阻止した名勝負。
    第11期竜王戦 藤井猛がストレートで竜王を獲得。当時、羽生に唯一対抗できた谷川浩司が藤井システムを前に為すすべもなく完敗。確実に将棋界が変わった瞬間。
    第63期名人戦 事実上の永世名人決定戦。この瞬間だけは森内が羽生を超えた瞬間だった。
    この三つが平成のベストかなぁ。
  20. 2019/04/30 (火) 17:45:11
    やっぱり2008年の竜王戦だなあ。
    初代永世竜王をかけた戦いで、羽生さんは永世七冠もかかった大一番。
    こんなの盛り上がらないわけない。
    特に最終局は超名局で、たしかBS中継が急遽1時間延長されたんだっけ?(それでも中継内では終わらなかったけど)
    自分もBSと棋譜中継見ながら羽生さん応援してたけど、66角が放たれたときは「羽生マジックきた!」と興奮したのを覚えてる。
    結果的に負けてしまったけど、これ以上のタイトル戦は今後しばらくは現れないだろう。
  21. 2019/04/30 (火) 17:48:26
    深浦広瀬の王位戦も推したい
    当時は今より振り飛車指す人が全然いなくて、指しても石田ゴキゲン角交換型
    そこに角道止めた四間飛車穴熊で千日手を繰り返して王位奪取するのには痺れた
    まぁ、広瀬さんは今は振り飛車党じゃないけど…
  22. 2019/04/30 (火) 17:50:05
    タイトルだけじゃなく名勝負で言えば64期順位戦プレーオフなんだけどな。
    史上初の1敗同士のプレーオフで結果的にこれが羽生谷川の最後の名局だったし。
    なお名人戦。
  23. 2019/04/30 (火) 18:31:31
    ここのコメント見てても思うけど、やっぱり平成は羽生善治の時代だったんやなって…
  24. 2019/04/30 (火) 18:31:51
    2008の竜王戦は凄かったな。

    1局目終了後→羽生の抜群の大局観で勝利。4連勝を予感
    3局目終了後→ナベ嫁のイラストでナベを応援したくなる
    4局目終了後→ん?怪しい気配が漂ってきた…
    5局目終了後→後手で勝ったのでナベの逆転を予感
    6局目終了後→ナベ強し。ナベの防衛色が濃くなる
    途中別局→ナベの圧勝。羽生のナベに対する苦手意識?を心配



    この頃から羽生さんは変な負け方をすると、そのままズルズルと負けてしまう事が増えてきた気がする。
    今考えると、
    本当に圧倒的な終盤力で鬼畜と言わしめた羽生さんが、その後終盤力が緩やかに下降し始めたイメージを受ける。
    無論、その後何度も何度も華麗な収束を魅せた終盤を披露したが…

    平成最高のタイトル戦はやはりこれだろう

  25. 2019/04/30 (火) 18:37:04
    四冠vs三冠があがらん奴はいらん
  26. 2019/04/30 (火) 18:37:34
    羽生中村の1回目の王座戦も名局揃いだったけどな。しかも、数年後にリベンジを果たすというのも劇的だし。
  27. 2019/04/30 (火) 18:41:32
    羽生郷田の王位戦で短手数だけど大長考合戦やってたやつ。
  28. 2019/04/30 (火) 18:42:38
    【急募】羽生以外のタイトル戦から何かひとつ
  29. 2019/04/30 (火) 18:45:06
    羽生以外となると難しいわ
  30. 2019/04/30 (火) 18:48:06
    平成ベストバウトはぶっちぎりで2008年竜王戦だと思うわ
    あんな凄い戦い自分が生きてる間じゃ絶対に見れないと思った内容の濃さだった
    その後藤井聡太の出現で、彼がもっと凄い勝負を見せてくれるだろうって期待は膨らんでるけどね
  31. 2019/04/30 (火) 18:49:28
    佐藤天彦叡王名人 対 ponanza 第二期電王戦
  32. 2019/04/30 (火) 18:49:53
    最高かはわからんけど深浦-木村の王位戦が印象深い人は多いのでは
  33. 2019/04/30 (火) 18:50:52
    やっぱり森内だろ

    羽生に名人戦で4-1で勝利 (3年連続勝利)

    渡辺に竜王戦で4-1で勝利 (10連覇阻止)

    して竜王名人になったからな
    平成の大名人は森内で文句なし
  34. 2019/04/30 (火) 18:51:01
    第65期名人戦
    名人 森内俊之
    挑戦者 郷田真隆
    森内俊之十八世名人誕生のタイトル戦。
    第6局で森内が「アマ初段でもわかる」と言われるほどの歴史的大逆転負け。最終局も怪しい雰囲気になったもののきっちり勝ち切り永世獲得。永世名人の重圧を物語る名勝負だね。
  35. 2019/04/30 (火) 18:51:36
    2013年の森内無双が一番印象的だな
  36. 2019/04/30 (火) 18:52:41
    A級9戦全勝しても勝てないのが森内だからな
    羽生にとってのラスボスみたいな存在だった
  37. 2019/04/30 (火) 18:53:30
    加藤一二三九段が最後にNHK杯優勝した年の対局が印象に残っている
  38. 2019/04/30 (火) 18:54:07
    一番の対局を選ぶとしたら森内羽生渡辺が絡む
  39. 2019/04/30 (火) 18:55:28
    結局、2000年以降「竜王名人」になったのは森内のみという事実(しかも2度も)
    まさに真のチャンピオンだな
  40. 2019/04/30 (火) 18:58:19
    森内は強いけど佐藤康光に劣るよ。佐藤康光は全てのタイトル戦に出場してる。
  41. 2019/04/30 (火) 18:59:31
    中原加藤の名人戦十番勝負もギリ平成と思ったら余裕で昭和だった。
  42. 2019/04/30 (火) 19:01:38
    個人的には羽生森内の4-0でリベンジした名人戦だろうか
    相掛かり勝負という暗黙の前提のもとに、他の棋士たちの上をいく読みで頂上決戦を繰り広げた
  43. 2019/04/30 (火) 19:07:16
    今の時代にyoutubeとか言ってる人ってどういう人生生きてるんだろう
    外からの情報をすべてシャットアウトして生きてるのかな
  44. 2019/04/30 (火) 19:10:48
    あの名人戦は直後に同じ森内をストレートで下した棋聖戦ともども
    鬼神の如き羽生の強さが印象に残ってる
  45. 2019/04/30 (火) 19:12:25
    舞台としてなら,多くの方が挙げられているように(以下敬称略),
     ①平成8(1996)年第45期王将戦・谷川-羽生[羽生七冠王誕生]
     ②平成20(2008)年第20期竜王戦・渡辺-羽生[初代永世竜王決定戦]
     ③平成30(2018)年第30期竜王戦・渡辺-羽生[羽生永世七冠誕生]
    のどれかだと思いますが,令和時代にも,
     ①令和9(2027)年第76期王将戦・渡辺-藤井[藤井八冠王誕生]
     ②令和15(2033)年第18期叡王戦・豊島-藤井[初代永世叡王決定戦]
     ②令和20(2038)年第50期竜王戦・豊島-藤井[藤井永世八冠誕生]
    があるかもしれません。

    内容でしたら,平成8(1996)年第54期名人戦・羽生-森内はいかがでしょうか。七冠王の絶頂期の羽生に森内が真っ向からぶつかり,その後の9度に及ぶ名人戦での対決の嚆矢[こうし・戦の始まりに放たれた鏑矢(かぶらや)のこと。それが転じて,「物事の始まり」の意)となりました。後年,『将棋世界』誌で連載されていた「タカミチの実戦コーナー」で高橋道雄九段が絶賛されていたのを覚えています。特に,奇数局が「神局」と称えられ,第5局の森内の決め手と思われた△69銀に対して,羽生が平然と▲53歩成としたことについて,「(△69銀が)詰めろでなかったとは!」と驚愕されていたのが未だに忘れられません。
  46. 2019/04/30 (火) 19:18:12
    16
    同感。将棋の神様が悪を退治した。子供達には是非伝え続けたい。

    同じ竜王戦で谷川が羽生から奪取したタイトル戦も素晴らしかった。
    谷川が羽生を一時的に超えた瞬間。神がかり的な切れ味の指し手だった。
  47. 2019/04/30 (火) 19:29:33
    森内先生は確かに偉大な棋士ではあるんだけど何というか偏りがありすぎて評価が難しい棋士なんだよなぁ
  48. 2019/04/30 (火) 19:32:52
    谷川浩司と羽生善治
    この二人の繰り広げた人間の限界を超えた神域の戦いの数々
    まさにゴールデンカード
    特に竜王戦で谷川浩司の放った伝説の77桂を見て「羽生の表情が一変した。夜道で幽霊に遭遇したかのようだ。口を半開きにして冷や汗をかいて愕然としていた。」と観戦記に書かれていたあの対局は人知を超えていた
  49. 2019/04/30 (火) 19:34:24
    年をまたいだ竜王戦
  50. 2019/04/30 (火) 19:54:07
    森内が初めて羽生に挑戦した名人戦も名局揃いだぞ
  51. 2019/04/30 (火) 19:56:02
    最高ってわけじゃないけど、団体戦の第2回電王戦。
    AIと人間の世代交代って感じで印象深い。
  52. 2019/04/30 (火) 20:06:20
    羽生先生を除いた羽生世代として、瞬間風速は森内先生、息の長さは佐藤先生という感じがする
    かといって佐藤先生の風速もまた暴風ではあるのだけれど…
  53. 2019/04/30 (火) 20:13:39
    一つだけとなったら、そりゃ羽生渡辺の初代永世竜王決定戦だろなあ
    舞台設定の時点で奇跡的なのに、3連敗4連勝、対局内容も素晴らしい。
    第一局、第四局、第七局は特に覚えてるなあ

    個人的には羽生谷川の、第一局で57桂~68銀の読み切りの光速流が出ながらもフルセットの末羽生が復位した第5期竜王戦、第2局に歴史的一手の77桂が出てその勢いのまま谷川が復位を果たした第9期竜王戦も推したいなあ

    あ、あと佐藤渡辺の、2連敗で追い込まれ第3局も絶体絶命の中、79角でひっくり返してフルセットの末、渡辺が防衛した第19期竜王戦も印象深いなあ
  54. 2019/04/30 (火) 20:16:55
    タイトル戦って範疇からは外れるんだろうけど、2012NHK杯決勝を推したい。
    30秒将棋のなかでギリギリの攻めを続ける渡辺と、その罠をきっちり回避して金合で勝ちきった羽生の攻防はすごい見ごたえあった。
  55. 2019/04/30 (火) 20:27:40
    永世竜王決定戦か七冠阻止の王将戦で分かれてるな
  56. 2019/04/30 (火) 20:27:53
    ※52
    モテワールド全開で久保を破った王将戦もよかったな。
    天空の銀傘、玉の顔面受け、銀の大冒険と腹抱えた記憶w
  57. 2019/04/30 (火) 20:39:14
    ※44
    羽生がレーティング2000を超えた頃か
  58. 2019/04/30 (火) 20:44:13
    平成の名局賞と最優秀棋士賞は大体羽生が独占してやがったな
  59. 2019/04/30 (火) 20:50:25
    55期王将戦も変態流が炸裂した名勝負だったぞ。敗れはしたが羽生佐藤戦100対局のシリーズだったし、27年ぶりの三連敗三連勝になったシリーズだった。
  60. 2019/04/30 (火) 20:52:17
    陣屋事件の比ではない渡辺事件を仕組んだ盤外戦術は平成の黒い歴史。
  61. 2019/04/30 (火) 21:12:57
    藤井羽生の竜王戦は平成の名勝負
  62. 2019/04/30 (火) 21:18:41
    藤井羽生の竜王戦だな。藤井システムが平成を象徴する戦法という意味も含めて。
  63. 2019/04/30 (火) 21:24:57
    全部見てきた感想でいうと、ナベ羽生の2008竜王戦以外ありえない。
    1,4,7局のクオリティも凄まじく、素晴らしい勝負だった。
  64. 2019/04/30 (火) 21:43:24
    市よ姉さんのバストサイズ推移(*推定)
    平成10年まで→平成20年まで→平成30年まで

    A- → A- → A-
  65. 2019/04/30 (火) 21:51:24
    レベルの高さだけでいえば、1996年の名人戦の羽生vs森内(羽生4-1森内)
    それ以外の要素も含めれば、2008年の竜王戦の羽生vs渡辺(渡辺4-3羽生)
  66. 2019/04/30 (火) 21:56:30
    第29期竜王戦、PAGEvs須磨浦は僕たちの心の中にある。幻のタイトル戦である。
  67. 2019/04/30 (火) 22:07:01
    全部羽生じゃねーか
  68. 2019/04/30 (火) 22:12:46
    叡王戦 永瀬vs高見
  69. 2019/04/30 (火) 22:22:24
    第2期電王戦は内容が天彦の惨敗だからな
    第2回電王戦の塚田戦が印象深い
  70. 2019/04/30 (火) 22:22:40
    シリーズで言えば、羽生七冠阻止からの六冠全て防衛→七冠を達成でしょうね。これは超えられないよ
  71. 2019/04/30 (火) 22:23:59
    平成最高のタイトル戦は選ぶのが悩ましいが
    平成最低のタイトル戦はあの竜王戦しかない
  72. 2019/04/30 (火) 22:27:52
    米72
    これ
    叡王戦の最低っぷりを超えてワースト1だった
  73. 2019/04/30 (火) 22:28:38
    対局相手に盤の前に座る事すらさせずにストレート勝ちした2016年度の竜王戦こそ最高
    これこそ誰も超えられない偉業だ
    超えられるものなら超えてみよ
  74. 2019/04/30 (火) 22:33:04
    永瀬ー高見戦は令和最初のタイトル戦だべ
  75. 2019/04/30 (火) 22:33:33
    最高の定義は色々あるけど
    純粋に番勝負の内容で見れば
    羽生が七冠を達成した第45期王将戦よりも
    谷川が羽生の七冠を阻止した第44期王将戦
  76. 2019/04/30 (火) 22:36:55
    最高は迷うけど藤井羽生の竜王戦かな
    最低は間違いなく渡辺三浦の竜王戦
  77. 2019/04/30 (火) 22:39:48
    >>5
    違うだろ
    渡辺は、負けだと思ったが
    羽生が妙に落ち着かないので
    よく考えたら、自玉が打ち歩詰めなのに気づいた
    つまり、先に打ち歩詰めに気づいたのは羽生
  78. 2019/04/30 (火) 23:00:08
    挑戦者変更なんて前代未聞だよね(´・ω・`)
  79. 2019/04/30 (火) 23:12:27
    平成最低どころか史上最低だろ
  80. 2019/04/30 (火) 23:18:51
    あえて羽生さん絡みを外すなら、やはり谷川藤井の竜王戦
  81. 2019/04/30 (火) 23:24:55
    挑戦者変更は変えられた方に問題があったからね
    タイトル戦には罪はないからな
  82. 2019/04/30 (火) 23:26:13
    …笑
  83. 2019/04/30 (火) 23:48:35
    令和になってもM浦事件を引きずりたい奴ら何が楽しくて生きているのやらwww
  84. 2019/04/30 (火) 23:58:42
    事実としては語っていかなきゃいかんことやとは思うで
  85. 2019/05/01 (水) 00:28:16
    米83
    ×変えられた方に問題があった
    〇変えられた方に問題があったことにしたかったが
     冤罪をかぶせようとして失敗した
  86. 2019/05/01 (水) 00:46:25
    78
    そうだよな。先に気づいたのは羽生だ。
    あの頃ずっと羽生の方が強かったわけだ。
  87. 2019/05/01 (水) 00:57:22
    無冠になった後、竜王名人に返り咲いたという意味で、インパクトある☖7七桂のシリーズ
  88. 2019/05/01 (水) 01:02:55
    佐藤康光のタイトル戦も記録に残るよねー
    羽生谷川の竜王戦に王将戦…
    羽生は記録的なタイトルにことあるごとに出てんだな
    贅沢やなあ
    そら棋界の中心だわな
  89. 2019/05/01 (水) 01:25:53
    渡辺が会長になったら1日で将棋界は終わりだ
  90. 2019/05/01 (水) 02:00:52
    豊島羽生の王座戦だな。フルセットにもつれ込んだ上に決着局が大名局。あの龍切りは「これで羽生勝ちなら俺将棋やめる」というコメントまで流れた。自分の中では過去最も他の全プロを長時間おいてけぼりにした手だと思う。
  91. 2019/05/01 (水) 02:34:39
    冤罪事件とその盤外工作は棋界が存在する限り、永久に語り継がれる。
    平成、レイワを超越して
  92. 2019/05/01 (水) 07:05:54
    「平成最高の」と言いつつ、ここのコメントでの年は西暦ばかり
  93. 2019/05/01 (水) 10:05:11
    やっぱり平成で言えば谷川羽生になるなぁ
  94. 2019/05/01 (水) 10:18:44
    ナベアンてもはや将棋アン チだろ。関係ない話題でもゴキブリみたいにわいてきて、ネチネチとつまんない話してみんなをうんざりさせる。頭の病気だから病院行ってこい。
  95. 2019/05/01 (水) 10:20:23
    2008の竜王戦が内容ドラマともに平成を代表するタイトル戦だな
    異論は認めない
  96. 2019/05/01 (水) 10:52:11
    M浦事件は今後50年はかたられつづけるべき
  97. 2019/05/01 (水) 12:01:23
    正直谷川康光の王位戦かな
    緻密対光速
    絶対王者になる手前の谷川に強力な若手が次々に挑戦する面白い時代だった
  98. 2019/05/01 (水) 14:37:54
    事件への反応を見ると保守派ってやっぱ「保守」じゃないな
    体制側、結果的勝者や悪人、権力持ちなどのそばによってオラつきたいだけ
    長いものに巻かれろ
    虎の威を借る狐
    寄らば大樹の陰
    多数派工作の鬼
    こういった言葉が似合う人たちだ
  99. 2019/05/01 (水) 17:26:18
    保守なんて関係ない
    灰色の疑惑は黒でも白でもない
  100. 2019/05/01 (水) 18:03:28
    「将棋世界」2019年5月号は今日発売か?
    4月号は表紙を見て買わないことにしたが
    5月号は買う
  101. 2019/05/01 (水) 20:43:42
    棋界の恥部、渡辺
    将棋の神様 羽生
    光の指し手 谷川

    平成を表している三人だ。
  102. 2019/05/01 (水) 21:22:59
    ※103
    ちょっとググれば分かること聞くなよ。
    お前が何月号買おううがどうでもいいし、
    誰も興味ないぞ
  103. 2019/05/01 (水) 21:25:43
    ※104に名誉2ch名人ウんコメ民の称号を授与します。おめでとうございますWWWWWWだねWWWWWW
  104. 2019/05/01 (水) 22:01:00
    ちーがーうーだーろー!
  105. 2019/05/02 (木) 02:30:15
    こ、こ、こ、こ、こ、今回の叡王戦にきまってんだ・・・・
  106. 2019/05/02 (木) 04:12:57
    谷川さんに栄誉を贈りたい
  107. 2019/05/02 (木) 06:55:50
    6月号の発売日は5月2日と公表されているが書店の店頭に並ぶものかは知らない
    今回は長期連休だし

    表紙で「将棋世界」買わない、書店で売れ残りの多いのを目撃なんて話、2016年以前は無かったと思う
    タイトル取ったから表紙という慣例、考えた方がよい
  108. 2019/05/02 (木) 10:34:17
    陣屋事件ですらいまだに話題になるんだ。
    令和が終わってもあの事件の話題は終わらない。
  109. 2019/05/02 (木) 18:13:54
    渡辺しんじゃさん…ww
  110. 2019/05/02 (木) 19:17:57
    「将棋世界」今日(2日)書店で売っていた

    「家元が語るミレニアムの歴史と考え方」p.134-144
    ミレニアム囲い家元九段棋士のセーター姿の白黒写真、表紙・巻頭カラー写真と落差大

    森信雄七段「あっという間の三手詰め」は最終回
    ご苦労様でした
    次号から短手数詰将棋は誰が担当するのだろう?
  111. 2019/05/04 (土) 00:08:11
    やはりこれしかないでしょう
    「渡辺くん、あきらめたらそこで試合終了だよ」

    2008年の竜王戦七番勝負はあまりにもすごすぎた
    羽生・渡辺の二人だからなりえた名勝負
コメントの投稿
  

  


  

 ※禁止ワード「http://」 URLを書き込む場合、「ttp://」でお願いします。