2ch名人 トップページへ

i2chmeijinad.png

リアル車将棋の詳細が発表 振り駒に野球殿堂入り・古田敦也氏

電王戦×TOYOTA リアル車将棋
http://ex.nicovideo.jp/denou/kurumashogi/
電王戦 × TOYOTA「リアル車将棋」の詳細発表
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/5697276

【羽生陣営】
監督・ドライバー:早稲田大学自動車部チーム/サポート棋士:長岡裕也五段

【豊島陣営】
監督・ドライバー:トヨタ自動車精鋭テストドライバーチーム/サポート棋士:船江恒平五段

【出演者】
糸谷哲郎竜王、森内俊之九段、中村太地六段、青野照市専務理事、脇阪寿一、中嶋一貴、ピストン西沢、小林和久(clicccar.com編集長)、古田敦也、テリー伊藤、小藪千豊、伊藤かりん(乃木坂46)、岡本信彦

【大盤解説】
木村一基八段、佐藤康光九段、豊川孝弘七段、香川愛生女流王将、中村桃子女流初段、山口恵梨子女流初段、室谷由紀女流初段

【司会】
永田実、扇一平
「リアル車将棋」ドライバー紹介


http://www.nicovideo.jp/watch/1422408211

【リアル車将棋】ドローン空撮テスト@江戸川上空


http://www.nicovideo.jp/watch/sm25440576
リアル車将棋の詳細が発表 振り駒に野球殿堂入り・古田敦也氏の続きを読む
[ 2015/01/28 17:40 ] 電王戦 | CM(73) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

【電王戦FINALへの道】稲葉陽のライバル・糸谷哲郎竜王

【電王戦FINALへの道】#30 稲葉陽のライバル・糸谷哲郎竜王

電王戦史上、初めての連日更新マラソン・ドキュメント!
将棋電王戦FINALに出場する5人の棋士の素顔と最後の決戦への日々を完全密着。
“人類の、けじめの闘い。”


http://www.nicovideo.jp/watch/1422331749
電王戦FINALへの道
http://ch.nicovideo.jp/denousen-documentary/video
【電王戦FINALへの道】稲葉陽のライバル・糸谷哲郎竜王 の続きを読む
[ 2015/01/28 13:45 ] 電王戦 | CM(26) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

「羽生必敗の法則」(田中寅彦著)を読んでみた

1: 【中国電 73.4 %】 ◆fveg1grntk :2015/01/24(土) 06:50:44.70 ID:dME2zvWm.net
棋書というより奇書と言った方が相応しい時代が生んだ悪ふざけ本
本書が発売されたのは1996年、つまり羽生フィーバーの真っ只中である
七冠を獲得し、その後、棋聖を三浦に奪われたが依然六冠王として君臨していた時代
この絶好の商機をあの田中寅彦が逃すはずが無い
本書の表紙に記載されている田中の肩書は「九段、対羽生勝率八割」
九段の棋士は少ないながらも何人かいるが、それよりも何倍もインパクトがあるのは「対羽生勝率八割」
当時の羽生の通算勝率は.759である
そんな中、対羽生八割(たった5戦のサンプルで4勝1敗と言うことは置いといて)なのだから
有頂天で本の1冊も出したくなる気持ちも理解できよう

本書は「とんでもなく強い羽生にどうやって勝つか?」がテーマ
そのため田中は羽生の数少ない敗局にターゲットを絞って分析して、羽生必敗の法則を導き出している
それなりに頷けるものもあるが、やはり印象に残るのはオカルト的なしょうもない法則である
対局者の血液型、星座(O型・山羊&水瓶座が苦手)はありがちだが、
当時よく比較されていたイチロー所属するオリックスの勝敗、
羽生の出身地が埼玉なので浦和レッズの福田正博選手がゴールした日など
こじつけにしても時代を感じるとともに「よく調べたな」と感心する
最終的には駒に鼻糞を付ければ羽生は駒を取れずに時間を消費するといった
極めてエキセントリックな提案までしている
少なくともイチロー所属球団の勝敗は羽生の将棋には影響していないと断言できる
何故ならマリナーズが連戦連敗を続けていた時代も羽生は勝ちまくっていたからだ

そう、本書には「時の流れ」がもたらしてくれる楽しみがある
発売当時から20年が経ち、法則の「答え合わせ」をすることが出来るのだ

羽生が当時苦手とされているのは以下の通り
ちなみに苦手と言ってもほとんど勝率6割以上はある
ただ勝率7割以上の男にとって6割は十分「苦手」の範疇である

それでは答え合わせをしてみよう(続く1/3)
「羽生必敗の法則」(田中寅彦著)を読んでみたの続きを読む
[ 2015/01/28 09:35 ] 棋書 | CM(44) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
i2chmeijinad.png