2ch名人 トップページへ

i2chmeijinad.png

将棋連盟、つるの剛士さんに将棋親善大使の就任を依頼

つるの剛士 感激「将棋親善大使」就任 6・29委嘱式

 将棋好きで知られるタレントのつるの剛士(38)に、日本将棋連盟の谷川浩司会長(52)から「将棋親善大使」就任を依頼された。

 つるのはツイッターで写真をアップし「つるの様には将棋親善大使ご就任をお願いいたしたく、ご連絡させていただきました。ご承諾の程、よろしくお願いし申し上げます」と書かれた文面を公開。「ご承諾いただけるようでしたら」6月29日の「女流棋士発足40周年記念パーティーで委嘱式が行われると記されている。

 つるのは「わ、わ、 き、き、き、き、きたあーー! も、モチロンです!僕でよければ!ますます精進させていただきます」当然のように快諾。アマ三段の実力で、NHK「将棋フォーカス」で司会を務めるだけに、適材と言えそうだ。NHK杯テレビ将棋トーナメントで司会を長く務めた矢内理絵子五段も「おぉ!おめでとうございます♪ ぜひぜひよろしくお願いします」と祝福している。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/05/12/kiji/K20140512008152040.html
将棋連盟、つるの剛士さんに将棋親善大使の就任を依頼の続きを読む
[ 2014/05/13 20:45 ] ニュース | CM(66) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

PonaXの思考エンジン、電王戦からさらに進化した最新バージョンが搭載

プロ棋士を破った将棋プログラム「Ponanza」が初の商品化。PC用将棋ソフト「将棋新世紀 PonaX(ポナックス)」として5月30日に発売

 マイナビは本日(2014年5月12日),PC用将棋ソフト「将棋新世紀 PonaX(ポナックス)」を5月30日に発売すると発表した。価格は1万3824円(税込)。

 本作は,2013年3月~4月にかけて開催された「第2回 将棋電王戦」において,現役プロ棋士を初めて破った将棋プログラム「Ponanza」を思考エンジンとして採用したゲームソフトだ。
 Ponanzaは現在,最強の将棋ソフトの一つとされており,商品化に伴い,電王戦からさらに進化した最新バージョンが搭載されているとのこと。最高棋力はプロ棋士に匹敵する強さとなる八段で,300段階の強さ設定が可能だ。さらに終局後は,「攻め」「守り」「スピード感」「安定感」「発想力」 の5つの項目で,プレイヤーの対局を評価してくれるという。
http://www.4gamer.net/games/256/G025688/20140512034/
PonaXの思考エンジン、電王戦からさらに進化した最新バージョンが搭載の続きを読む
[ 2014/05/13 00:15 ] コンピュータ将棋 | CM(109) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
i2chmeijinad.png