2ch名人 トップページへ

i2chmeijinad.png

アマ竜王県予選、最年少8歳が王者…香川

アマ竜王県予選、最年少8歳が王者…香川

 香川の将棋界に8歳のチャンピオンが誕生した。

 13日に高松市番町の読売新聞高松総局で開かれた第27回アマチュア竜王戦(日本将棋連盟、読売新聞など主催)の県予選で、高松市立中央小3年の藤本渚なぎさ君(8)が最年少で初優勝。同竜王戦(6月21、22日・山形県天童市)でも史上最年少の都道府県代表となる見込みだ。

 県予選には40人が出場。藤本君は初戦から得意の居飛車戦法で相手を苦しめ、早見えで相手を秒読みに追い込むと、鋭い寄せを繰り出して勝ち上がった。

 5試合目となった決勝の相手は、藤本君が通う将棋教室の指南役で、昨年まで8度優勝している同市今里町の小倉光弘さん(60)。小倉さんの振り飛車や隙のない受けに攻めあぐんだが、中盤から大胆な手で優勢に立ち、108手で制した。
http://www.yomiuri.co.jp/kodomo/news/20140416-OYT8T50123.html
アマ竜王県予選、最年少8歳が王者…香川の続きを読む
[ 2014/04/16 21:45 ] ニュース | CM(48) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

Ponanza・山本さんの電王戦第5局の自戦記(後半)

関連記事:電王戦最終局 屋敷九段とPonanzaの自戦記(前半)
http://ponanza.hatenadiary.jp/entry/2014/04/15/032741
Ponanza・山本さんの電王戦第5局の自戦記(後半)の続きを読む
[ 2014/04/16 13:45 ] 電王戦 | CM(24) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

林葉直子さん、コンピュータ将棋との対局を熱望

復讐するは我に…(一部抜粋)

さて、先週の土曜日、プロ棋士とコンピューターが5対5の対局を行いました。
結果はというと、1勝4敗で棋士の負け………。

こういう結果を聞くたびに、心の底がうずきます。
勝負師の血が騒ぎます。

ざわ… 
ざわ… 
ざわ… 
ざわ…

足は動かないけど、手なら動くし、まだ目も見える。
ずっとベッドなので研究する時間もたっぷりある。
なにより、試してみたい戦い方がある。
ま、古い世代の人間がいまさら、とお思いでしょうが、
アッシのような古い人間にも、古い人間なりの意地と知恵があるんでゴザンス!

……戦ってみたい。
http://hayashibanaoko.blog.jp/archives/1001693933.html
関連記事:勝負師の血が騒ぐ…林葉直子、コンピューターとの対局熱望
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140414-00000110-spnannex-ent
林葉直子さん、コンピュータ将棋との対局を熱望の続きを読む
[ 2014/04/16 10:25 ] ニュース | CM(61) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

Puella α・伊藤さんの電王戦回顧録 「対局後、再度の会議」

Puella α・伊藤さんの電王戦回顧録 「対局後、再度の会議」の続きを読む
[ 2014/04/16 00:10 ] 電王戦 | CM(66) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
i2chmeijinad.png