2ch名人 トップページへ

i2chmeijinad.png

菅井五段、習甦との練習対局は95勝97敗の戦績

第3回 将棋電王戦 第1局 観戦記(筆者・先崎学)

 三月に入り各クラスの順位戦が次々と終って、いよいよ第三回電王戦の開幕である。将棋界に歳時記というものがもしあれば、電王戦は名人戦と並んで春の季語としてすっかり定着した感がある。

 朝、眠い頭と体で会場の有明コロシアムに入ると、いきなり菅井が明るい顔で出迎えてくれた。一番先に対局者に会うというのは妙な気分である。肩を叩いて「頑張れよ」という。普段の対局では相手も同業者なのでいくら親しくてもこういうことはいわないのが業界でのマナーなので、これは電王戦ならではのことだ。菅井は「はい、全力を尽します」と答えた。「練習は随分したの」と訊くと「はい、95勝97敗です」と即答されのけぞった。200局ちかく指したというのはすごい局数である。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw995987
菅井五段、習甦との練習対局は95勝97敗の戦績の続きを読む
[ 2014/03/20 17:35 ] 電王戦 | CM(66) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

西尾六段「自分の中では結構前から人間がソフトに挑戦しているという図式」

537:名無し名人:2014/03/20(木) 00:10:40.65 ID:TYySC501
西尾六段「自分の中では結構前から人間がソフトに挑戦しているという図式」の続きを読む
[ 2014/03/20 15:40 ] コンピュータ将棋 | CM(111) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

菅井五段の誤算は"イメージと事実の差"「第3回将棋電王戦」第1局 - 進化を遂げた習甦の強さ

菅井五段の誤算は"イメージと事実の差"「第3回将棋電王戦」第1局 - 進化を遂げた習甦の強さ

激動の一日だった。

3月15日、プロ棋士とコンピュータとの5対5の団体戦「第3回将棋電王戦」の第1局が東京・有明コロシアムで行われ、将棋プログラム「習甦(しゅうそ)」が菅井竜也五段に勝利した。

第1局の決着、第2局PVの発表。仕事が一段落して会場の外に出たときには23時を過ぎていた。改めて長い戦いだったと実感する。同行者と一日の出来事についてとりとめもなく話しながら、どこか満たされない気持ちがある自分に気づく。

普段の対局にあって、将棋電王戦にないものがある。感想戦だ。対局者同士が一局を振り返り、どうすべきだったかを省みる時間。第1局の内容は、はっきり言ってしまえばコンピュータの完勝だった。素人目には人間のどこが悪かったのか見当もつかない。だが、調べれば敗因は出てくるはず――それが知りたかった。
http://news.mynavi.jp/articles/2014/03/19/denou/
菅井五段の誤算は
[ 2014/03/20 11:50 ] 電王戦 | CM(39) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

【竜王戦】羽生三冠、ベスト4進出

羽生善治  山崎隆之  竜王戦1組  竜王戦△将棋道場
渡辺 明  藤井 猛  竜王戦1組  出決 竜王戦△将棋道場

320-01.png
http://www.shogi.or.jp/kisen/ryuuou/27/1hon.html
【竜王戦】羽生三冠、ベスト4進出の続きを読む
[ 2014/03/20 00:25 ] 竜王戦 | CM(58) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |
i2chmeijinad.png