2ch名人 トップページへ

田中寅彦九段、二歩未遂に反省

【将棋】第4期叡王戦 九段予選 田中・南・藤井(ニコニコ生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv314623758
田中寅彦九段、二歩未遂に反省の続きを読む
[ 2018/08/14 09:00 ] 棋士 | CM(33) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

大山康晴十五世名人が、麻雀界を斬る!

1:名無し名人:2018/07/25(水) 23:24:01.72 ID:.net
麻雀はルールの問題が気になる。
日本で普及しているゲームで麻雀くらい行く先々でルールが違うゲームはない。
それは、ゲームを面白くする要素もあるが、技術を評価する基準で難しさが出てくるし、
ゲームの品格という点でも欠けてる部分が生じてくるだろう。
麻雀が技術を競うゲームとして発展するにはまずルールの統一が必要になると思う。
(それは難しいという話について)
でもそれが麻雀に携わる人たちの仕事だろう。不可能を可能にしないといつまで経っても変わらない。
現実にルールはバラバラで自分に馴染んだルールで楽しんで終わりになってしまう。
若手の育成も統一ルールが基本だ。そこで技術を競えば強い弱いという実績が
数字となって出てくる。ルールが違い何も違うとなれば、勝負の結果はツキですまされやすいし、
強い弱いの判断基準がはっきりしない。
私が思うにルールが統一されてないからお金を掛けるんだと思う。
ルールが統一されてみんなが技術を争うようになれば技術への愛着が深くなるし
掛けなくても十分楽しめるゲームになると思う。
若い人たちにとっても技術の基準というものがもっと明確になるのだから努力する目標ができます。
ルールがまちまちでは勝っても負けてもツキや運で片付けられ勝負内容は
それほど意味を持たなくなってしまう。それならばお金でも掛けて真剣味や緊張感を増そうとするのは
当たり前のことなんですよ。
ルールが統一され、掛けない麻雀が楽しめるようになった時、今とは違って目で
麻雀が見られるようになるし、一級品のゲームとしてほんまもんになると思う。
麻雀界の発展のポイントがそこにあると思う。

1981年のインタビューより
大山康晴十五世名人が、麻雀界を斬る!の続きを読む
[ 2018/08/13 08:30 ] 棋士 | CM(73) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

橋本崇載八段、ひとり焼肉に「名人を獲った気分」

橋本崇載八段、ひとり焼肉に「名人を獲った気分」の続きを読む
[ 2018/08/12 16:00 ] 棋士 | CM(87) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

「つまらないですね、最近の若い人の将棋は」 橋本崇載八段が突き進む孤独で苦難のマイロード

「つまらないですね、最近の若い人の将棋は」 橋本崇載八段が突き進む孤独で苦難のマイロードの続きを読む
[ 2018/08/12 08:00 ] 棋士 | CM(187) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |

佐々木勇気六段、三枚堂達也六段のスイーツパラダイス

佐々木勇気六段、三枚堂達也六段のスイーツパラダイスの続きを読む
[ 2018/08/11 09:00 ] 棋士 | CM(54) | このエントリーをはてなブックマークに追加 |